イタグレ・トトとつれづれ誌

めげない・懲りない・覚えない・・平和を愛するイタグレ・トトのつれづれなる日々です

男木島散策2017秋



ちょっと前からすごく気になってたんですが、いつの頃からかテレビで
「メイン」を「メーン」っていうようになってません?
(メインイベント を メーンイベント、とか)

なんでなの?急に「これからはそうしましょう」ってなったの?
気になる~~。



さて、術後2週間たったチワですが、まだ元気にしぶっています( ;∀;)

気が付けば、ちっこいウンコ爆弾とか うんこ汁とかが床を点々としてるけど
それ以外は 元気・食欲もあるし、痛みを訴えるようなこともなく落ち着いています。

散歩も、アスファルトはスリングで、広場についてから自由行動って感じで再開中。
まだ すぐにしぶってしまって長い距離は歩けないんだけど、もう日にち薬で
気長に見ていくしかないかなぁ、と。
(と 言いつつ、内心ホントに治るのかちょっと心配)

今月中にはきれいさっぱり治りますよーに!



そんなチワの入院中、飼い主自身のテンションを上げるために
パスタ君を誘って、男木島(おぎじま)へ散歩に行ってきました!

IMG_4446 (600x443)
高松港にて


男木島まではフェリーで40分。
まだデッキでもそんなに寒さを感じることなく、おしゃべりしていたらあっという間に到着。


IMG_4455 (600x450)
↑男木島の玄関口にある交流館「男木島の魂」


ちょうどこの頃は、何日も雨が降り続いていて、この日は貴重な雨の合間の曇りの日だったんです。

IMG_E4462 (600x447)

朝は雨が降ってたし、空はかなりどんよりしているけど、暑いより良いね!

IMG_4468 (600x440)
海っぺりに来ると、必ず一度は海を覗き込むトト



港周辺で少しうろついていると・・

IMG_4474 (600x450)

ん!?
見覚えのある犬!!

もしや前回 男木島へ来た時にも会ったスパーク!?

尻に鼻を突っ込みまくってチワワーズを激怒させ、
T&Dには心底嫌な顔をされているのに 意に介さず、
尻への情熱と 小さい身体からは考えられないほど体力が無尽蔵な あのスパークでは!?

IMG_4471 (600x450)
スパークもちょっと白髪が増えたかな(10歳越え?らしい)


ものすごく ついて来たそうだったけど、飼い主さんに籠から降ろして貰えず
キャンキャン文句を言ってました・笑

スパークよ、君が付いてくると 色々大変だから、今日はそのまま帰んなさい。


ということで、スパークに別れを告げて、灯台への道をのんびり歩きましょ。

IMG_4478 (600x438)

IMG_E4475 (600x433)


途中、島内を巡回してるというお巡りさんに会ったんですが、そのお巡りさん曰く
「この先にイノシシが居たから気を付けて。一応 爆竹で脅しといたから」だって!

え~~!どうやって気を付けるの?(^^;)
とりあえず、手を叩いてみたり、なるべく大きな声で話しながら歩きました。


歩き始めて15分くらいでしょうか、何かの気配を感じて ふと後ろを見ると・・

IMG_4481 (600x442)

スパークがいつの間にかジョインしてました・笑

おばあちゃんと家に帰った後、ダッシュで我々の後を追って来たっぽい・笑
もうこうなったら仕方ない、一緒に散歩を楽しむか!

IMG_4489 (600x444)
この日はターゲットをトトに絞ったらしく、ずーっとトトにくっ付いていた


IMG_E4494 (514x600)

灯台で記念撮影後、来た道を戻りつつ、男木島の恵みを発見!

IMG_4496 (600x471)

旬のアケビ!
立派だねぇ。

集落に戻ったら、男木島名物の細い路地を散策。

IMG_4502 (500x500)

こういう路地ってキュンとするよね!
(パスタ君の飼い主さんも、同じくキュンとするって♪)

IMG_4508 (344x500)

IMG_4519 (600x449)
すっかり馴染んでるスパーク・笑


IMG_4515 (600x428)

男木島の猫にもたくさん会いましたよ~。

男木島は、猫を見るために来る観光客が居るほど、猫の多い島なんです。
そして去年、高松のNPO法人の方達が島猫たちに大規模な不妊去勢手術も行いました。
なので、島内にはさくら猫がいっぱい~。

IMG_E4516 (600x450)
屋根の上で寛ぐ島猫

IMG_4530 (600x462)
犬達を不審な目で見る島猫

IMG_4527 (600x450)
食べ物に釣られてやって来たものの、犬が居てお怒りの島猫

IMG_E4522 (600x451)
綺麗な三毛模様の島猫


みんな可愛いねぇ。
犬が居るのであまり近づいて来てきれなかったけど、もふもふ出来るほど
人懐っこい猫も多いみたい。


さて、お腹が減った飼い主たちは、港の近くの食堂で遅めのお昼ごはん~♪
犬もOKとの嬉しいお言葉を頂きましたっ!

IMG_4528 (600x443)

海を見ながら食べる タコの天ぷら定食! あー、幸せ♪


帰りの船の時間までまだしばらくあったので、瀬戸芸作品と記念撮影。

IMG_4534 (600x444)

たっぷり歩いて、この日の歩行距離は9.9kmでした!
みんなお疲れ様~(^^)


IMG_4536 (600x449)

最後に高松港近くのコーヒー屋さんでカフェオレをテイクアウト。
疲れた体にカフェインが染み渡る~♪

とっても楽しい一日となりました。
お付き合いしてくれたパスタ君・飼い主さん、ありがとね~♪



スポンサーサイト
  1. 2017/11/02(木) 20:18:00|
  2. 香川の島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チワの大腸炎症性ポリープ・手術~術後


先週、10月19日に チワの大腸炎症性ポリープを切除する手術を行いました。


IMG_4371 (425x500)

↑これは手術前のソロ散歩の様子。

今の仕事は、給料が現金手渡しで、給料日に社長が家の近くまで持って来てくれるので、
それを頂きに チワと歩いているところ~。
(ビニール袋は、社長がくれた肉まん♪ うんこ袋じゃないよ)

片道700mほどしかないお散歩でしたが、これを往復する間に 全部で10回は
しぶっていた(便を出そうといきむ)チワ。

この頻繁なしぶりを治してあげたくて、手術を受けることにしました。


手術は、腸を肛門から引き出して、ポリープ部分を切除する プルスルー術。
チワの場合は、ポリープの範囲が大きかったため、腸の一部を切除するのではなく
丸々一周切り取って、縫い合わせたようです。
場所も、肛門から4cmほど奥にあったため、手術できるかどうかギリギリの範囲、
と言われていましたが なんとか無事に終了。

2泊3日の入院後、退院。

IMG_4542 (600x426)
病院ではあまりゆっくり寝られなかったらしく、しばらくは泥のように眠っていた。
(最近はおだやかな顔で眠れるようになりました!)


IMG_4553 (600x454)

↑退院の翌日。

手術のため、尻尾がライオンカットになりました。
可愛いね~。

IMG_4555 (600x478)

ライオンだけじゃなく、お猿さんカットも併用。

IMG_4569 (510x600)

いやん、お尻丸出し。


術後の様子ですが、痛みを訴えるようなこともなく、食欲も元気もあるので
ほっとしていました。

が、肝心のしぶりが全然止まらない。
いや むしろ悪化している。

頻繁にトイレに行きたがり、外に出すと5分以上ずーっとしぶっています。
酷い時は 10分経っても止めようとせず、無理に呼び寄せて お尻を拭いて切り上げる始末。

あまり長時間しぶると、出血したり 傷口がどうにかなりそうで(実際ちょこちょこ血も出る)
なるべくしぶってほしくないんですが、少し動いただけで もう腸が刺激されてしぶる。
ご飯を食べてもしぶる。
大人しく寝ていて、腸への刺激が無さそうでも、2、3時間も経てばしぶる。

と、今のところ なかなか回復傾向にありません。

IMG_4590 (511x600)
↑ まだ肛門の締まりが悪いので、しぶっていなくても 液漏れしていたり。


病院に相談すると、『1~2か月はしぶるかもしれません』とのこと。

なんと!?そんなに長期間!

しかし 『しぶりがずっと残る子はほとんど居ないので、焦らず治していきましょう』
とのことだった。


そうは言って貰っても、飼い主としては 手術しない方が良かったのではないかと
もやもや・・・。

プルスルー術の術後の様子をネットで見てみると、
術後6カ月経っても 便が漏れる、だの
術後10日経ってから、急に排便時に悲痛な声を上げて痛がるようになった、だの
不安になることばかり。
(きっとスッキリ治った子はわざわざ書かないせいではないかと思うのだけど、
 それでもやはりもやもや)


今のところ、普通の散歩も困難(外に出るとしぶってばかりで まともに歩けない)、
長時間のお留守番も困難(最長4時間てところ。夜中も一度トイレをさせてます)
というヒトもイヌもちょっとストレスな生活を送っています。

さらには、腸の中にまだ怪しい箇所があり、今は何の問題もないけれど
将来的にはそこにまたポリープが出来る可能性がある、らしい。
(次にポリープが出来たら、内服治療かな。。)

唯一喜ばしいのは、切除したポリープを再度 病理検査に出して貰ったのですが
悪い細胞はなく、間違いなく大腸炎症性ポリープである、という結果が返ってきたこと。
大腸がんに移行する場合もあるとのことで怯えていましたが、その可能性は消えました!

あとは、少しずつ回復を待って、またお出掛け大好きなチワが
みんなと楽しくお出掛けが出来るようになりますように!!



  1. 2017/10/27(金) 16:19:35|
  2. 隻眼チワワのチワ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日本のエーゲ海へ



あー、毎日毎日雨ばかり。
今週末も全くお散歩できなかったTDC家です、こんばんは。

週末のお出掛けは出来なかったけれど、以前にお出掛けした時の写真で
思い出を振り返ってみよう~。


9月某日。
モン卓家・マイナシ家と一緒に、日本のエーゲ海とも言われる、岡山県の牛窓へ
行ってきました!

昼前に牛窓について、まずはランチ♪

page170924-1.jpg

マイナシ家が事前に犬OKのテラス席を見つけておいてくれました♪

IMG_3902 (600x444)
↑これは、ランチしたお店のすぐ傍から見えた景色。エーゲ海っぽい?笑


お腹が膨れたら、海の傍の神社へ。
木のトンネルが素敵な参道をみんなで歩きます。

IMG_3906 (600x446)

いやー、良いよね、こういう木のトンネル!

IMG_3924 (600x450)

ちょっと蒸し暑かったけれど、木のトンネルのおかげで 気持ち涼しく歩けました。
(でも、蚊が多かった!(^^;) )

神社参拝後は、広場でちょっとランランして・・

IMG_3933 (600x447)


行きとは別の、裏参道を通って帰りました。

IMG_3937 (600x433)

IMG_E3942 (600x450)
こちらも また素敵な道で、ウホウホな飼い主でしたっ♪


さて次は、牛窓と言えば、な 「オリーブ園」へ。

山の傾斜を利用して、広い敷地内にオリーブがたくさん植えられています。

IMG_E3950 (480x600)

IMG_3957 (600x449)

IMG_3964 (600x450)

あっちこっちで写真撮って、
園内をぐるーっと歩き回って、
ほどよく歩き疲れたところで、ジェラートを♪

page170924-2.jpg
ワタシは、ブルーベリーとマスカット酒のダブルカップ!


散歩の後のジェラート最高♪

香川へ帰る前に、マイナシ家のお気に入り散歩コースにも連れてってもらって、
帰りの車では全員 爆睡でした~(^^)

岡山は近いけど、行ったことない場所が結構多くって。
もっと犬連れで遊びに行ける場所、開拓しなくっちゃ♪


以上、日本のエーゲ海でのお散歩でしたっ。


  1. 2017/10/22(日) 18:38:00|
  2. 岡山県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チワの検査結果



禁煙したはずの飼い主♂が、アイコスを持っていたので、即 没収した飼い主です、
こんにちは。

最近 犬のトイレタイム(外に連れ出して、庭でおしっこさせるだけ)が
やけに長いと思っていたら、案の定 犬達に勝手におしっこさせながら、自分は
ぼーっと突っ立って タバコをふかしていたっていうね!

朝のトイレタイムなら、まだワタシが寝ていると思って油断していたらしく、
堂々と家の真ん前で吸ってたよ、自称禁煙者が。(←二階から覗いたら見えた)

ちなみに、今までも 会社の作業服がタバコ臭かったり、朝一のトイレの中が
タバコ臭かったりしたけど、決定的瞬間を見ていなかったのでホシを泳がせていたのだ。

何がムカつくって、平気で嘘をつくこともそうだけど、病気の犬が居るっていうのに
その横で平気でタバコを吸えるのが信じられん。
この間、チワを病院へ連れて行ったときに、病院の外のベンチに灰皿があるのを見て
「病院なんて、病気の犬が来る方が多いんやから、外も完全禁煙にするべきよな!」
とワタシが言ったのを忘れたのか?たった1週間前のことなのに?
(とても混んでる病院なので、待合室に入りきれずに外で待っている人も多く、
 マジで禁煙にしてほしい)

とりあえずアイコスは返すつもりはありませんので、そのつもりで。
次にまたアイコス買ったら、ぶっ飛ばす。



おっと、チワの検査結果の話のハズが、どうでもいいことを長々と書いてしまった。
 
先週 病理検査に出していたチワの検査結果が出まして、病名は
「大腸炎症性ポリープ」
とのこと。

このポリープ、主にミニチュアダックスに多く見られる疾患で、チワワで罹るのは珍しいらしい。

症状としては、
●下痢、血便、粘液便、しぶりなど、大腸炎の症状を示す
●一般的には、元気食欲 消失など全身症状が出るのは稀である
●通常の大腸炎治療への反応は乏しい

その他の特徴として、
●中高齢(9~12歳)のダックスに多く見られる
●発症の原因や治療法が解明されていない点が多い
●日本での症例がほとんどで、欧米からの情報入手は期待できない


症状は、もうそのまんまチワに当てはまります。

あちこちの病院の先生方が、HPに症例を載せてくれているのですが、
治療としては、服薬して炎症・ポリープを小さくする内科的治療、
もしくは、ポリープを手術で切り取る外科的治療があるようです。

どちらを選択するかは、また病院へ行って先生と相談してみますが
放っておくと悪性腫瘍に転化することもあるようで・・。
(人でも炎症性腸疾患の患者は 大腸がんの発生リスクが高いとのこと)

手術で切除するという方向性で話してみようかな、と思っています。
(開腹手術ではなく、肛門から腸を引き出して病変部を切除する方法なので、
 犬にも負担が少ない、とのこと)

とにかく、チワにピタリと合った治療方法が選択出来ますように。

IMG_E4260 (600x450)
(本日のお散歩でのチワ)

チワ、もうちょっと頑張ろうね!




  1. 2017/10/09(月) 00:21:01|
  2. 隻眼チワワのチワ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ

プロフィール

まりこ

Author:まりこ
・香川県高松市在住
・イタグレ・トト&ディオ、
 チワワのチワと暮らしてます

トト 2004.5.20 生
   去勢済み♂ ブルー
   ・人には愛想抜群
   ・喧嘩を売らない買わない
   平和主義者(ビビりとも言う)
   ・食い意地が張り過ぎている
   のが玉にきず
   
ディオ 年齢不詳10歳位
   去勢済み♂ レッド
   ・07.11月 繁殖場からレスキュー
   ・08.2.2 我が家へ
   この日を1歳の誕生日に認定
   ・人が苦手なシャイボーイ
    
チワ ロングコートチワワ・♂
   推定8~9歳(去勢済み)
   ・左目は失明しているが、日常
   生活には問題なし
   ・09.10.12 ダンボールに入れられ
   捨てられている所を保護
   ・性格花丸のマイペース男児
   ・09.12.9 正式に我が家の子に

ニケ ♀  突然実家に現れた三毛猫
      猫初心者にも飼いやすい
      とっても良い子です
      避妊手術済・マイクロチップ有
      健康状態とっても良好!
      2015年 春生まれ

めざせ!植樹

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

月別アーカイブ

みんなで考えよう(↓クリックしてみてね)

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対
with animals KAGAWA

幸せになって欲しいから

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する