イタグレ・トトとつれづれ誌

めげない・懲りない・覚えない・・平和を愛するイタグレ・トトのつれづれなる日々です

今更ながらチワ


秋晴れだった体育の日。

この日は毎年、地元の秋祭りが行われており、秋祭りといえば チワと初めて出会った日でもある。


今日のチワ。ボール待ち中

誰がチワをあんな場所へ置き去りにしたのか分からないけれど、

うちのチワってば 可愛い上に賢いし、

9月17日のチワ。ボールを見事ゲットしたあとのウィニングラン中

ボール遊びだって上手に出来るし、

肉が少なかったので、豪華に卵1個!(ただしチワは卵半個。。)

毎日 美味しいごはん食べてるし、

先週のチワ。背の高いイタグレに負けないよう背伸び中

安心できる群れの中で、楽しく暮らしてるんだからねっ。

へへーん、ざまーみろ!



で、全然関係ないけれど、ちょっと前にチワの自己紹介カテゴリーの記事が無いことに気がついたので、
今更ながらチワの紹介記事など書こうかな、と。




サマーカットした時の使いまわし写真。


名前 : チワ(仮の名前のつもりだったので、安易にチワワのチワ・汗)

性別 : 男の子(去勢済み)

生年月日 : 不明(ディオとの関係から推測すると、ディオより年下だと思われる)
      保護時、1~2歳程度・・かな??

性格 : ビビりのため、多少の人見知りあり。犬とは基本的に馴れ合わない。
    隻眼のせいかT&Dと比べると暗い場所が苦手。
    海や川も苦手で 絶対水に足をつけようとしないが、雨降りのびしょびしょお庭ランでは爆走するヘンなヤツ。
    我が家では一番の「出掛けたがり屋」。散歩も大好き・車に乗っての遠出も大好き。
    



T&Dと一緒に飼っていると、「犬らしいな~」と感じることが多いチワ。
(飼い主を喜ばせるコツを知っているというか。。)

きっとこれからも、ワタシ達夫婦を喜ばせることに喜びを感じながら生きていくんだろうな♪






スポンサーサイト
  1. 2011/10/10(月) 23:23:16|
  2. 自己紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

イタグレ・ディオの身の上話

この度新しく家族になった、ディオ。

元は、ブリーダー崩壊により行き場のなくなった犬です。

ハウスに居ないと安心できない~

保護される以前の様子は、詳しく分らないのですが、足先や尻尾などにほとんど毛が無いことから
きっと不衛生な場所に閉じ込めたまま飼育されていたのだろうと思います。

レスキュー当初は今よりもっとガリガリでハゲハゲ。。

もちろん、運動もさせて貰ってなかったようで、後脚の筋肉は、トトに比べるとかなり貧弱です。



なにより一番問題なのは、『人間は恐怖の対象』であるらしく、全くそばに来ようとしません。

手を出すと、逃げる。
同じ部屋に居るのも不安らしく、うちに来てすぐに、トトのハウスに逃げ込みました。

元はトトのハウス。すっかり取られました

獣医さんの見立てでは、1~3歳。

まだ若くてやんちゃな盛りのはずなのに、一旦ハウスに入ってしまうと、何時間も出てこない。


ディオがどんな過去を過ごしてきたのかと考えると、胸が痛みます。



そんなディオですが、根は好奇心旺盛なのか、我が家に来てすぐハウスに逃げ込んだあと、
落着かない様子で、そろそろと出てきましたよ。

えーっと・・・・。

自分が置かれている状況を一生懸命理解しようとしているのかな?


トトの匂いが充満している、この部屋。

探検したいのは山々だけど、ちょっと怖い・・・。

・・でも、ちょっとだけ。。
あっち(トイレ)の匂いが気になるな。ドキドキ

居間に居る私達の目の届かない所を、嗅ぎまわっているらしいです。

何をしているのかとっても気になりますが、見に行くとハウスに逃げ帰るだろうから、
ここは我慢我慢。


でも、見に行かなくても、ハウスに走って逃げ込んでた。
キャー!怖いっ!

一体何に驚いたのやら?


家に来てしばらくは、こうして匂いを嗅いではハウスに逃げ帰る、を繰り返し、
そのうち満足したのかハウスから出てこなくなりました~。


気配も消しているらしく、ディオが居るのを忘れてしまいそうな程、全く動かず音もたてず。

2頭連れて散歩に行く以外は、今のところ以前の生活と何ら変わりがないくらい、ディオはハウスに
引きこもりっこです。


そのうち、一緒に居間でくつろげる日が来るのだろうか??
皆様、暖かい目でお見守り下さい。



トトは何を考えてるのかな?

では、気を取り直して、ディオの紹介を。


名前 : ディオ(イタリア語で「神」の意)

性別 : タマ付き男の子(去勢予定)

生年月日 : 不詳

性格 : 人が苦手だけど、犬は平気♪
     好奇心は旺盛らしく、気になるものは匂いを嗅いで確かめる。
     お散歩大好き。リードを付けると、比較的素直にハウスから出てくる。
     人の言う事に関心は示さないが、トイレの場所などは一度教えると完璧に理解出来た。
     現在、ハウスからトイレまで3メートル程離れてますが、へっぴり腰ながらもちゃんとハウスから出て
    トイレで用を足すことが出来る。(自発的にハウスから出るのはトイレの時だけ・泣)

経緯 : 11月にレスキューされ、3ヶ月間 普通の家庭で生活経験有り。
     年始に書き初めを書いた約20時間後、日の変わらないうちに、ディオが里親募集に
    出されている記事を発見。運命?と思い、すぐに応募。→現在に至る



トトより大きな口であくび♪

しばらくは心のケアが必要な状態ですが、本来の性格は、結構大胆で明朗快活と見た!

大器晩成を目指し、イタグレ・ディオ、家庭犬として日々勉強の毎日です♪

  1. 2008/02/04(月) 21:20:13|
  2. 自己紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

うちが七味やで

今年の年賀状を飾った写真です

名前:七味(しちみ)
種類:オグロプレーリードッグ
性別:女の子
生年月日:詳細不明 現在7歳位
居住地:香川県高松市
飼い主から見た性格:1匹飼いなので他と比べられませんが、年の割にやんちゃ。家族の見分けはついているようで(たぶん匂いで)知らない人には怒ることも。高齢のため、一日のほとんどは寝て過ごす毎日。

ヒーター最高や

プレーリードッグの寿命は、野生で3~5年。家庭で7,8年と言われているよう。
でも、まだまだ元気。長生きしてよね。

寝顔は天使みたいやろ

トトの姉さんとして、ちょこちょこ登場予定

テーマ:エキゾチックアニマル(小動物、鳥類、霊長類、その他) - ジャンル:ペット

  1. 2007/04/13(金) 22:11:48|
  2. 自己紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初めまして

トトです。よろしくお願いします

名前:トト(エジプトのトト神から)
種類:イタリアン・グレーハウンド
性別:男の子
生年月日:2004年5月20日生
居住地:香川県高松市
飼い主から見た性格:人見知り・犬見知りしないので飼いやすいけどあんまり言うことは聞きません‥。明るい性格な反面、ビビりでもある。きっと本人は慎重に行動してるつもり?

イタグレらしく


こんなトトの毎日を綴っていきます。

女の子も好き

テーマ:イタリアングレイハウンド - ジャンル:ペット

  1. 2007/04/13(金) 16:46:45|
  2. 自己紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

まりこ

Author:まりこ
・香川県高松市在住
・イタグレ・トト&ディオ、
 チワワのチワと暮らしてます

トト 2004.5.20 生
   去勢済み♂ ブルー
   ・人には愛想抜群
   ・喧嘩を売らない買わない
   平和主義者(ビビりとも言う)
   ・食い意地が張り過ぎている
   のが玉にきず
   
ディオ 年齢不詳10歳位
   去勢済み♂ レッド
   ・07.11月 繁殖場からレスキュー
   ・08.2.2 我が家へ
   この日を1歳の誕生日に認定
   ・人が苦手なシャイボーイ
    
チワ ロングコートチワワ・♂
   推定8~9歳(去勢済み)
   ・左目は失明しているが、日常
   生活には問題なし
   ・09.10.12 ダンボールに入れられ
   捨てられている所を保護
   ・性格花丸のマイペース男児
   ・09.12.9 正式に我が家の子に

ニケ ♀  突然実家に現れた三毛猫
      猫初心者にも飼いやすい
      とっても良い子です
      避妊手術済・マイクロチップ有
      健康状態とっても良好!
      2015年 春生まれ

めざせ!植樹

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

月別アーカイブ

みんなで考えよう(↓クリックしてみてね)

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対
with animals KAGAWA

幸せになって欲しいから

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する