FC2ブログ

イタグレ・トトとつれづれ誌

めげない・懲りない・覚えない・・平和を愛するイタグレ・トトのつれづれなる日々です

あとは待つだけ!?


トトが噛まれてから今日でちょうど1週間。

今朝はとっても涼しくて爽やかな朝!


そういえば、今年は寝苦しい程の熱帯夜って、ほとんど無かったような気がする。
夕べなんて、窓を開けていると肌寒いくらいで、窓を閉めて寝ちゃったもんな。まだ8月なのに。



さて、昨日はまた病院へ包帯交換に行ったトト。

月曜・朝の様子
↑日曜に巻き直して貰ったばかりの包帯だけど、一晩で滲出液がこんなに。

その際、自分で包帯を変えてもいいか尋ねてみると、「毎日通うもの大変でしょうし、出来そうなら
おうちで交換して貰って大丈夫ですよ」とのお言葉を頂いた。

なので、水道水で洗ってもいいかどうかや、消毒薬はマキロンしか持ってないけど何を使ったら
いいものか等を尋ねてみた。

先生曰く、「水道水で洗って貰っても結構です。でもオキシドールみたいな消毒薬は刺激が強いと
思いますので、今使っているやつを1日分お出ししときますね。明日で飲み薬が無くなると思うので
また明後日来院して下さい。」

ということで、黄色い液体の消毒薬とコットン、あとガーゼ・包帯・テープまで頂き、「こちらは差し上げます
ので」と言われ、請求されなかった!
なんて良心的な♪

いい病院だな~、トト。

今日は休診日だったので、待ち時間ほとんどなし♪

toto「いや別に。それよりはよ帰りたい」
Dio「僕も帰りたいー」




そうそう、昨日びろびろとしていた5針縫った傷の皮膚、今日洗浄する時に指でつまむと
なんの抵抗もなく取れてしまった。

傷はむき出しになってしまったけど、あとはもう、すこしずつ肉が盛り上がってくるのを待つのみ。
日にち薬だな。



さてここで経過のおさらい。

8月18日(火)  16時半頃、柴犬に噛まれ、病院へ。
           左足外側を5針と1針、内側を4針縫合。

   19日(水)  病院で包帯交換 縫合個所は問題なし
           脚の腫れがひどい

   20日(木)  病院で包帯交換 縫合個所は問題なし
           包帯の無い脚先の腫れあり
           5日間の錠剤を貰い、飲み終わったら来院するよう指示される
           それまで包帯交換なし・異常があれば来院

   21日(金)  自宅療養中

   22日(土)  自宅療養中
           夜になり、傷口の異臭および包帯の染みが気になる

   23日(日)  病院で包帯交換
           5針縫った縫合個所が化膿していた

   24日(月)  病院で包帯交換
           不要な皮膚を取り除く

   25日(火)  深夜自宅で包帯交換
           大きな傷にハイドロコロイド貼付




続きは、月曜の包帯交換時の傷口と、自宅での交換時の傷口。
傷口が赤々しいので、興味のある方だけどうぞ。
[あとは待つだけ!?]の続きを読む
  1. 2009/08/25(火) 07:55:08|
  2. トト噛まれる事件の傷跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

一歩進んで、二歩下がる・泣


昨日まで、順調に回復しているように見えたトトの傷に問題が起きた。



昨夜、仕事に行く前にトトの様子を見ると、包帯は乾いていたし何ら異常が無さそうに見えたので
安心して出かけた午後9時半。

この日は忙しい日だったので、帰ってきたのが朝の4時半。

早速トトの様子をチェック。



すると、またもや包帯がでろでろに湿ってるじゃないか。
トトめ。マズルガードしてても、隙間から上手に舌を出し、舐めてたな。


しかし、なんだか違和感。


包帯の染みが広く濃くなっている。舐めたから、というわけだけじゃなさそう。

それに、トトの態度。
隠れて傷口を舐めたりはするけど、ワタシが見ているとあまり舐めたりしなかった。昨日までは。

それが今朝になると、ダメなのは分かってるけどどうにも我慢できなくなって傷口に口を持って行く、
っていう感じ。

極めつけは匂い。
包帯に鼻を近づけるまでもなく、ほのかに異臭が漂う。



こりゃ大変だ。病院行って診て貰わなきゃ。
でもまだ時間が早いし、とりあえずは傷口をしつこく舐めようとするトトを落ち着かせなきゃ。


ということで、昨日届いたばかりのレスキューレメディを早速使用。

rescue remedy & rescue cream
※詳細はバッチフラワーレメディ参照


トトの口にレメディを数滴。
そのまま横にして首の後ろをかいてやりながら寝かしつけると、なんとすんなり寝ちゃった。

これがレメディの効果なのか偶然なのかは分からないけど、今までにレメディを使ったことのある人の
評判を聞くと、とても良いとのことだったので、きっとこれもレメディ効果に違いない。

あんなに傷口を気にしてたトトが、その後爆睡してたもの♪


クッションでワタシも添い寝してたんだけど、ワタシが起きても起きようとしないトト。

トト、おくつろぎのとこ悪いけど、いい時間になってきたし病院行こう。

とりあえず何もなってなくても、その汚い包帯だけでも換えて貰った方がいいしね。




診察前のトトの包帯。

診察では、トトの傷口を縫ってくれた院長先生が対応してくれた。

包帯を切ってガーゼを剥がそうとすると・・・・


歯を剥いて怒るトト!


痛いときの顔だ。
どうやらガーゼが傷口にくっついてたらしい。


包帯を取ったことで、傷口から異臭が漂ってきた。
先生も鼻をクンクン言わせて、一言。

「腐ってる?」




え、ええーーっ!?

小声で独りごちたみたいな言い方だったけど、しっかり聞こえましたからーーーっ!



ガーゼを取ると案の定、皮膚がぐじゅぐじゅになっており、せっかく縫ったところが今にもはがれそう・泣



傷口は生食でキレイに洗浄・消毒して、明日からまた毎日包帯交換に通うことになりました・・・。


脚の腫れは引きました♪ 病院から帰ってきたトト

トトはと言えば、傷口をきれいにしてもらってスッキリしたのか、明け方とはうって変わって、ほとんど
傷口を気にしていない。

代わりに、包帯を固定するためにテープを貼られていた部分(脚の付け根から肘あたりまで)が
痒いらしくて、今度はそこをしつこく舐めようとする。

テープかぶれ?

同じとこにテープを貼ったり剥がしたりしたので、毛が抜けて禿げてたし、その上にまたテープを
貼られるので、かぶれたかな。。。


これまた何度注意しても舐めるのを止めないので、ハゲの部分にレスキュークリームを塗りこんでやった。

薄毛からハゲに・・(泣

その後、なんどか舐めようとしたけれど、そのたびに注意すると、数回で諦めて眠りについた。

おぉ、すごいぞ、レスキュークリーム。
 ワタシのカサカサの肌部分にもさっそくぬりぬり・・・。



結局トトの自宅療養はわずか2日で終わり、先生からは「とりあえずしばらくは毎日包帯交換に来れる?」
と言われてしまった。

・・・包帯交換って、自分でやってもいいのかしら。





以下は、恒例の傷口写真。
ぐじゅっとしてますので、興味のある方だけどうぞ。

[一歩進んで、二歩下がる・泣]の続きを読む
  1. 2009/08/23(日) 13:41:49|
  2. トト噛まれる事件の傷跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

早くこいこい、水曜日


トトの傷、順調に治っているようで、横になる時も、起きる時も、階段を上る時も(降りるときは抱っこだけど)
「キャン」とも言わなくなりましたー♪


まぁまだ脚先はちょっぴり腫れているけれど、これは仕方ないか。



それより問題がっ。

傷の回復とともに、痒みが出てきたのか、今まで全く傷を気にしなかったトトが、傷口を執拗に
舐めるようになってしまった。

なので、包帯は常にしっとり。

何度注意しても止めやしない。
隙を見てはぺろぺろぺろぺろ・・・・・。



そのせいで、包帯の下に巻いてあるガーゼの染みが、包帯にまで染み出てきてしまった。

こんなんなりました・・。

最初は傷口から出る創液でこうなったのかと思ったけれど、どうやら違うらしい。


どうにか止めさせようにも、ずーーっとトトを見てるわけにもいかないし。


で、取り出したのがこちら。

原因と対策

マズルガード。

これだったら、トトをずっと見張ってなくても舐めるの防止にちょうどいいや。


あって良かったマズルガード

はいはい、そんな恨めしそうな顔で見ない。
舐めたらダメなの分かってるくせに、舐めるのがいけないんでしょー。

次に病院行くのは水曜日の予定だから、それまでその包帯に頑張って貰わないといけないんだからね!



というわけで、ご飯と散歩の時以外はずっとマズルガードを付けられている可哀想なトト。

これさえ付けていれば、諦めてずーーっと大人しく寝ている。

あんまりいい子に寝てるんで、そっとマズルガードをはずしてやると、案の定すぐにぺろぺろが
始まってしまった(-"-)

やっぱりはずしてやんない!




最近は、特別食のT&D。生肉満載です。

さて、療養中の一番の楽しみはやっぱりご飯。
(療養中じゃなくても一日のうち一番楽しみにしてるだろうけど。)



この日は、牛カルビ・豚軟骨・豚トロ・手羽中。

食べ終わった後の満足そうな顔を見ると、こっちも嬉しくなる。




お散歩も欠かせない。

↑お盆の時におばーちゃんちで焼き肉した残り。いっぱい残ったから冷凍してた♪

朝・昼に短めのお散歩。
夕方はそれよりちょっとだけ長めだけど、右足に負担がかからない程度で。

そろそろ、もっとしゃきしゃきと歩いても良さそうだけど、まだとぼとぼ歩き。
包帯が取れないうちは、トト自身も「まだ痛いに違いない」っていう自己暗示にかかっているのか?



今日はディオっちと別々にお散歩。

うんちの時もしっかりキバってるし、おしっこの時だって高々と脚をあげられるようになったというのに。
・・・ホントは痛くないんでしょ?


あ、どうでもいいけどトト。
包帯におしっこかけるのは止めて。
もちっと気を使ってして下さい。

何度も言うようだけど、そのしっこくさい包帯、水曜まで取り換えない予定なんだからねっ!(-"-)




  1. 2009/08/22(土) 16:00:01|
  2. トト噛まれる事件の傷跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

自宅療養中・・・


昨日もまた病院通いだったトト。(連続3日目)


最近は外へ出るたびに痛い思いをするので、すっかり外出嫌いになるかと思いきや
ワタシがお出かけ準備をしていると、一緒に連れて行ってもらおうとそわそわ。


「一緒に行く?」と聞いてみると、とっても嬉しそうな顔して玄関までひょこひょこついてくる。


「お出かけ、お出かけ~♪」

見よ、このワタシを信頼しきった目!
なんて可愛い奴ら!


でも、行き先は病院だけど・・・。






待合室から震えっぱなし。。。 しょぼーん


今回は勇気を出して、包帯取った所を写真撮らせて下さいとお願いしてみた。

「もちろんいいですよ」と快諾を頂き、包帯やらテープやらを用意してくれてる間に急いで撮影開始。



今回は窓際の診察台だったので、逆光で真っ黒ーー

傷周辺の腫れはほとんど引いてきたみたい。


傷内側 4針縫合部分

傷外側 5針縫合部分と1針縫合部分

順調なのかどうか素人じゃ分かりません~

この日も、傷口を消毒してガーゼを当て、包帯+テープで固定。

その後、痛み止めと抗生剤の入った注射をちくっと刺されて終わり。


そして、毎日の病院通いもとりあえず終わりで、明日からは錠剤の抗生剤を5日分だすので
飲み終わった週明けにでも来て下さい、とのこと。


え?それまで包帯はこのまんま?

皆様からのアドバイスで、夏場は傷が蒸れるので、毎日包帯交換した方がいいよという言葉が
頭をよぎる。

質問してみたけれど、
「とりあえずはこのままで大丈夫です。
しるが出て、包帯に滲んでぐじゅぐじゅしてそうだったら、いつでもいいので連れて来て下さい」
とのことだった。



というわけで、はれて毎日の病院通いも終わり、5日間は自宅療養に切り替わったトト。

太陽光チャージ中

こんな包帯姿で5日間は長いね~。
もしかして包帯取れるかと思っていただけに、残念だけど仕方ないか。

しばらくはお散歩も短めになるけど、まぁぼちぼちやっていこう。

たまに包帯を噛んでるらしい・・・。

今日になって、包帯の巻かれていない足先が腫れてきた。
腫れも早くひくといいね~。



ベッドは我が家の人気スポット

出たな、ディオっち。

またそうやってトトがベッドを使ってるのを恨めしそうに見るーー。


ディオの得意技、プレッシャー攻撃

プレッシャーかけんじゃないよっ!
こんな時くらい、ゆっくり寝かせてあげてチョーダイ!



しかしディオっち、トトの病院通いに毎日ついて行ったんですが(一人にすると相変わらず鳴くので。。。)
待合室で会う他の飼い主さんはおろか、病院の先生にまで「こっちの茶色の子にやられたの?」と
あらぬ疑いをかけられておりました・笑


ははは、もしもディオがそんなことしたら、ぶっとばしてたぞ。




[自宅療養中・・・]の続きを読む
  1. 2009/08/21(金) 13:51:10|
  2. トト噛まれる事件の傷跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

二日めのトト


「トト、噛まれる」事件から一夜明けた水曜日。

トトも傷も特に変わった様子もなく、穏やかな朝を迎えた。


トトの傷に関して、たくさんの人にご心配いただき本当にありがとうございます。
皆様のコメントは、トトが心身ともに回復するための機動力となります♪♪



さて、トトは本日も病院通い。


余裕のポーズじゃありません。へたりこんだんです(^_^;)

本日の処置は、昨日の縫合痕の確認と包帯交換。

トトの脚を見た獣医さんが、「ああ、やっぱり腫れたね」と一言。

それから包帯を切ってガーゼを取ると、縫合跡が露わになった。
思わずまじまじと見つめてしまう。
全体的に赤黒く、一部茶色だったり 青黒かったり 黄色っぽかったりと痛々しい。

本当は写真に撮りたかったけど、そのまますぐに消毒処置に入ってしまったので断念。
ワタシがトトを抑えてたっていうのもあるけど、処置をしてくれる手を止めてまで、写真をパシャパシャ
撮るのはどうも気がひけちゃって。



トトの足をしげしげと見て、包帯から出ている部分はパンパンに腫れているのに、傷口自体は
想像より腫れていなかった。

もっと、全体にパンパンになると思っていたので、先生に尋ねてみた。

「傷口は思ったより腫れてないですね。
それより、包帯の下が腫れてるのは、すぐ上を包帯で圧迫してるせいですか?」

関節には異常ありませんように。


「いや、それなら脚の指の方まで腫れると思うんやけど。・・・妙な腫れかたやな。
まぁ、今日は包帯 下の方から巻いときますね」




ということで、昨日より包帯部分が多くなって、さらに重症度が増したように見えるトト。

夕方のトト。「そろそろご飯ちゃう?」

しかし本犬は至って元気で、ご飯の時は嬉しくて思わず後ろ足で立ち上がってしまうほどになった。
あぶないっつーの!


今日も病院は50分待ちで、お疲れのトト

昨日はほとんど3本足だったけど、今日は怪我した方の足をつけるようにもなった。
歩く時も、びっこを引いてはいるけどちゃんと地に足を付けている。

このまま何事もなく早く治ればいいのにっ!




おまけ。

[高画質で再生]

【びっこのトト】

[広告] VPS


だから、危ないっつーの!






【備考】
 再診療           500円
 皮下注射         1,000円
 傷処置           500円
               2,000円

  1. 2009/08/20(木) 05:56:12|
  2. トト噛まれる事件の傷跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

お散歩大惨事・・・


昨日火曜日は、飼い主♂が代休でお休みだったので午後からどこかに出かけようという話になった。


もちろんT&Dも一緒に連れて行ける場所がいいし、どこ行く?とだらだらしながらのんびり決めて
午後3時ごろようやっと家を出る。



が、この出先でトトが予期せぬ怪我!


訪問先の柴犬に、本気で噛まれてしまったのだ。


19時半 家に到着



その時、トトもディオもリードを着用。
対してその犬はノーリードで、敷地内のどこかからフラリと出て来てT&Dに近づいてきた。

鼻先をこちらに向けて唸る犬。
そのままディオに近づいてきた。
ディオは知らない犬に会った時、いつも目を合わせず無抵抗でじっとしている。
この時も同じようにしてやり過ごし、一旦柴犬はT&Dから離れた。

これを見て、勝手に大丈夫そうだなと判断してしまったワタシ。

次に柴犬がトトに近づいて行った時、それほど注意を払っていなかったように思う。


と、次の瞬間、トトの悲鳴!

見ると、犬がトトに喰らい付いていた。
トトは泣き叫びながら逃げようとし、その犬ともつれ合っている。

トトには明らかに戦意が無かったし、噛まれている間も泣き叫んでいるだけで、その犬に
一太刀も浴びせていないと思う。
それでも犬は執拗にトトを放そうとしない。


きっと数秒の出来事だったんだろうけど、トトが噛まれている間とても長く感じた。
やっと2匹を引き離したあとも、トトは同じように泣き叫び続けている。


「大丈夫大丈夫!びっくりしたな!」
と、動揺を隠してトトに笑顔を向けたものの、その目がトトの左前脚に釘づけになってしまった。

グレーのコートに覆われているはずのトトの脚に、皮が剥げてピンク色の肉がむき出しになっている部分が
あった。
良く見ると脚の外側と内側の2ヵ所の皮が部分的になくなっており、先ほど見たピンクの部分からは
すぐに赤く血が滲んできた。


初めに見たピンクの筋肉がとても綺麗だったので、皮一枚剥げただけで、あまりひどい噛み傷では
無いだろうと思ったけれど、このままにしておくことも出来ないので、T&Dが去勢手術を受けた
病院へ連れて行くことにした。


ご飯も食べてないのに帰ってすぐに横になるトト
↑横になりたいけど、足が痛いので慎重に体をずらすトト


そうして歩けないトトを抱き上げたところで、柴犬の飼い主が登場。


事情を説明すると、すぐに柴犬を一喝してどこかへ連れて行き、すぐに戻って来て名刺を渡された。

「本当に申し訳ありませんでした。病院連れて行きますよね?請求はすべてこちらで持ちますので」

そして、血が落ちるといけないので と、新しいタオルも1枚。
態度には誠実さがあったし、何よりすっかり凹んでしまい、ブルブルと震えだしたトトを早く病院へ
連れて行きたいと思って、その場を後にした。


でもその後、ご飯はちゃんと間食しましたので♪



病院はとっても混んでいて、50分程待った。

その間、トトはほとんど顔をあげずに、ショボくれた顔でワタシにぴっとりとくっついている。

病院の待合室で 17時半

柴犬が居る事に気付かず、確認なしにT&Dを敷地内に入れてしまった飼い主の不注意を
トトがひとりですべて負うことになってしまって、本当に申し訳なく思う。

ただでさえ、他の犬と絡まないビビり犬に育ってしまったのに、さらに心に傷を植え付けてしまった・・。



やっと診察室に呼ばれて、処置を受ける。

イソジン入りなのか、薄いワイン色の生食で傷口を洗ってくれる。

その間も「ギャン!」と泣いたり、歯を剥いたりするので
「傷口を縫うのが一番回復が早いのでそうしたいんですが、これじゃ麻酔しないと 無理かもしれませんね」
と、担当の先生に言われる。

「麻酔って、全身麻酔ですよね?出来ればしたくないんですが・・。
人みたいに、部分麻酔って出来ないんですか?」

「すみません、部分麻酔っていうのはないんですよ。」



麻酔はやはりリスクもありますから と、とりあえずエリカラを付けて麻酔無しで傷口を縫うことに。
あんまり暴れてダメなようなら、麻酔をかけないとしょうがないですねと言われたので、
縫う間、注意をこちらに向けるためにトトにこちらをみさせて話しかけ続ける。

途中何度か足をひいたり、泣いたりしたけれど、無事縫合完了!


頑張ったなー、トト!!



全部で3ヵ所を縫合。

うち2ヵ所は皮膚が裂けただけのようだけど、傷口が大きいので、5針と4針縫った。

もう1ヵ所、小さな傷があるんだけど、これは牙が刺さったようで傷が深く、他の大きな傷よりも
痛そうにしていた。
こちらは1針縫う。




そうしてやっと長い外出から帰って来れた。

ご飯を食べて横になる。
途中、ちゃんと自分で寝返りも打ったし、傷のある左側を下にして寝たりもしてたので大丈夫そう。

ただ、心の傷の方が大きいようで・・・(;一_一)


痛み止めが効いてるといいけど。

寝てると思ったら、眼を開けて「ヴーー、ヴーー」と何やら文句を言っていた。
↑唸り声じゃなくて、寝返りとかする時に喉から出る声のようなやつ。トトは普段もよく「うーうー」しゃべって(?)ます




さて。
今からまた病院行かなきゃ。

トト、もちっとがんばれよー。





続きは、お待ちかねの傷跡公開。
痛そうなの平気な方はどうぞ。

[お散歩大惨事・・・]の続きを読む
  1. 2009/08/19(水) 10:16:21|
  2. トト噛まれる事件の傷跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22
前のページ

プロフィール

まりこ

Author:まりこ
・香川県高松市在住
・イタグレ・トト&ディオ、
 チワワのチワと暮らしてます

トト 2004.5.20 生
   去勢済み♂ ブルー
   ・人には愛想抜群
   ・喧嘩を売らない買わない
   平和主義者(ビビりとも言う)
   ・食い意地が張り過ぎている
   のが玉にきず
   
ディオ 年齢不詳13~14歳位
   去勢済み♂ レッド
   ・07.11月 繁殖場からレスキュー
   ・08.2.2 我が家へ
   この日を1歳の誕生日に認定
   ・人が苦手なシャイボーイ
    
チワ ロングコートチワワ・♂
   推定12~13歳(去勢済み)
   ・左目は失明しているが、日常
   生活には問題なし
   ・09.10.12 ダンボールに入れられ
   捨てられている所を保護
   ・性格花丸のマイペース男児
   ・09.12.9 正式に我が家の子に

ニケ ♀  突然実家に現れた三毛猫
      猫初心者にも飼いやすい
      とっても良い子です
      避妊手術済・マイクロチップ有
      健康状態とっても良好!
      2015年 春生まれ

めざせ!植樹

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

月別アーカイブ

みんなで考えよう(↓クリックしてみてね)

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対
with animals KAGAWA

幸せになって欲しいから

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する