イタグレ・トトとつれづれ誌

めげない・懲りない・覚えない・・平和を愛するイタグレ・トトのつれづれなる日々です

高野山 奥の院 ~四国巡礼満願のお礼参り~



昨日は、工事の人が一日 家の中に出入りしていたのですが、朝10時頃から6時間ほど、居間で延々とぐーすか
寝ていた飼い主です、おはよーございます。

工事の人には なんてぐーたらな主婦だと思われたに違いない。
いや、ぐーたらは間違いないんだけど、仕事明けで寝てなかったせいなのよー と、誰かにイイワケしたい。。

ちなみにチワは、ワタシが寝ている時は静かにしていたくせに、夕方ワタシが目覚めると 急に工事の人に吠えていた。
寝てたけど、さっきまで吠えてなかったのは 知ってるよ。
さては、ワタシが寝ている間は 仕事(←我が家で唯一番犬業務をこなすチワ。頼んでないけど) を さぼってたな。
ぐーたらは 飼い主似か・・。



さて、先週の金曜日から3泊4日で 和歌山旅行へ行っていたTDC家。

一番の目的は、先日 無事に結願を果たした四国88カ所のお礼参りとして、お大師様のいらっしゃる高野山・奥の院へ
参拝すること。
ついでに、せっかく和歌山まで行くんだからと、「わっ!がいっぱい和歌山」観光を3日間 予定した♪



まずは、犬連れお遍路さんの締めを飾る高野山の思い出から。



和歌山へは、徳島からフェリーで行こうと思い立ったワタシ。
朝6時に家を出て、7時半の乗船手続き開始時刻には ちゃんと徳島港へついていたのに、なんと乗る予定の
8時の便が、ドッグ入りのため休航・・・だそーだ。ガーン ( ̄Д ̄;) ただのリサーチ不足ともいう

てことで、急きょ 阪神・淡路経由で和歌山を目指す。

いきなりの躓きに 少々不安を覚えたものの、車は順調に進み 高野山までもうちょっと・・・というところで、
お昼休憩をとることに。

やってきたのは、真田幸村ゆかりの九度山町にあるお蕎麦やさん「そば処 幸村庵」。

時刻は11時半。お昼頃お友達と待ち合わせしてたのに、のんびりし過ぎ・・。

落ち着いた平屋の造りで、幸村の鎧?に見守られながら 美味しくお蕎麦を頂きました~♪


お腹がふくれた所で、いよいよ高野山へ。

山道をくねくね運転して、見えてきたのは 超~でっかい大門。

行きは車でさーっと通りすぎちゃったので、帰りに撮影。
写真じゃ大きさが伝わらないけど、高さ 25.8mもある


そして駐車場へ車を入れて、待ち合わせしていたお友達とご挨拶~♪

高野山内にある駐車場にて。
大阪のきょんさんちの3イタグレ 左から みるくちゃん(♀)・ファイくん(♂)・ここあくん(♂)


ファイくんとは初めて会ったんだけど、みるここちゃん達とは約6年ぶり(!)の再会っ。

お互い白髪が増えたねぇ(苦笑
↑ 6年前のここあくん。初めて参加したIGオフ会(淡路島)にて。


久しぶりの再会を果たし、犬同士の挨拶も済んだ所で いよいよ高野山参拝へ。

きょんさんに「うちのは吠えるよ~」と聞いてたけど、全然吠えなかった♪いい子たちでしたよ~。


しかし、高野山へ来るのは、ワタシも 飼い主♂も(きょんさんも・笑)初めてなので、どこになにがあるのかも
よく分からないまま、とりあえず奥の院を目指して行くことに。

奥の院へは、2kmにわたって続く 石畳の参道を歩いて行かねばならない。

雨が降り始めました。。

濡れそぼるお地蔵様もまた情緒あり

杉の木立と、無数の諸大名などの墓石にとり囲まれ、弱い雨が降ったり止んだりしていたせいか 空が暗くて
空気もしっとりとしていた参道。
なのに、全然おどろおどろしさがなかったのが 不思議。


石畳の参道を30分ほど歩くと、いよいよ奥の院へ続く御廟橋に到着する。

注意事項に、写真撮影・飲食・浴衣・丹前・肌着姿の参拝禁止、禁煙、とありますが、ペット禁止とは書かれてないです♪

奥の院には弘法大師御廟があり、835年にご入定された大師が今もいらっしゃるらしい。

が、この橋より向こうは写真撮影禁止なので、あしからず。。。




ということで、奥の院で 参拝・納経を済ませ、無事に一番の目的を達成しました!
おめでとー。


帰り道では、誰か有名な方のお墓で記念写真(罰あたりな)を撮ろうと、伊達政宗供養塔前でパチリ。

飼い主♂は織田信長が良かったらしいけど、見逃してしまった 
チワの名前を決める時、隻眼ということで一瞬「政宗」にしよーと思ったことがありました・笑


最後に、高野山真言宗の総本山で 全国に約3600カ寺の末寺を有する 金剛峯寺(こんごうぶじ)に参拝してから
高野山をあとにした。

結局、奥の院と この金剛峯寺しかみれなかった。。


ホントは、もっとゆっくり 色々と見て廻りたかったんだけど、1日目はどーしても移動に時間を取られちゃって
セカセカした観光になってしまった。。。
次に高野山へ来る機会があれば、もっと時間をかけてあちこち見たいなぁと思いました。

きょんさん、我が家のあわただしいスケジュールに付き合って下さいましてありがとうございましたー♪
(そして素敵なお土産も♪むふふ)

結局、きょんさんと合流してからお別れするまでの3時間、ほとんど歩き通しで、携帯の万歩計を見ると
10km近く歩いた事になっていました!
初日から頑張ったっ!笑



この後、その日のお宿に向かうため、また2時間 車を走らせたTDC家だった。


つづく。




スポンサーサイト
  1. 2012/06/01(金) 11:24:22|
  2. 犬連れお遍路さん(四国88)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

お礼参り(第1番札所)



お礼参り・・・と聞くと、ヤンキー同士の対立の仕返し的なイメージが先に立つ飼い主です、こんにちは。

なんちゅーか ほら、ビーバップ的な?

しかしきっと、最近の若い子には通じないんだろうねぇ。



ということで、先日 結願した犬連れお遍路さんのお礼参りとして、一番最初にお参りしたお寺
(我が家の場合は、1番札所からの順打ちだったので、お礼参りも1番札所)へ行ってきました。

2度目となると、写真もすごーく適当にしか撮っていないのですが、一応 形として残しておきます。



●お礼参り 第1番札所 霊山寺(りょうぜんじ)



歩き遍路らしい外国の方も。すごいねー、異国の地で一人で歩き遍路なんてっ。
本堂前にて  人もイヌも ちょっとはお遍路姿が板についてきたでせうか


88番札所で買った金剛杖、早速忘れそうになりました。危ない危ないっ!


納経所の横で、「鯉の餌」売ってます
トト、このあと 鯉の餌を持っていたカップルに近づき、「それチョーダイ」 とねだっていた(-"-)


無事 お礼参りを済ませた後は、札所のすぐ横にある 巡拝用品店↓にて、次に廻る予定の 別格二十霊場用の
納経帳と納札を購入した。

参拝道具はすべて揃います

さー、これで 行かないわけにはいかなくなったぞー。



帰る前には 鳴門にある大きな公園でお散歩してきた。

平日だったので人が少なかったです
「ひろーい」

なぜか海を見るとテンションが上がるワタシ
「あっちは海やで~」

チワ用のバリカン、購入検討中♪
「海の似合う男ですよ」

今度は鳴門の砂浜へ行って走らせよう♪
わっしゃ わっしゃ



お天気もよく、気持ちのいいお散歩だった♪


さー、あとは高野山だ~。楽しみだな~っ。





  1. 2012/05/19(土) 10:01:49|
  2. 犬連れお遍路さん(四国88)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

第87番札所 ~ 第88番札所 結願!



最近、NHKでテンペストというドラマを見てるんですが、それに出ているGACKTさんが 高島礼子さんとそっくりに
見える。・・・のは、ワタシだけでしょうか。

化粧バリバリにしてるからかなぁ、ホントそっくりなんですって。




さて、先日の週末は、またお遍路へ行ってきた。

2010年の秋に 思い付きで始めた犬連れお遍路も、残すところ あと2札所のみ。
結願(けちがん:88カ所すべてを打ち終えること)も間近。



●第87番札所 長尾寺(ながおじ)


この日も、昼過ぎにゆっくり出発。

お天気が良くて、遍路日和でした
山門

御本尊は聖観世音菩薩(絶対秘仏)
本堂

最近「おやつ」と言っても、なかなかカメラ目線してくれない。カメラ持って「おやつ」と言って あげたことないもんなぁ・汗
大師堂


ここ長尾寺では、一年に何人かは どこの門からも寺には入れない人が居るのだそう。
入ろうとすると、激しい吐き気やめまいがして、どうしても足を踏み入れることが出来ない。
そのようなときは、それまで廻って来た札所の真言を唱えると、不思議と入ることが出来るらしい。
同様に どうしても寺から出られない人もいるらしいので、そんな時は 是非 真言を唱えてみて下さいまし。
ちなみに、我が家はすんなり出入り出来ましたよ・笑



●第88番札所 大窪寺(おおくぼじ)


いよいよ最後の札所。

順打ちの結願の寺ということで、参拝後、旅をともにした金剛杖と菅笠を奉納するお遍路さんも多い。

・・・というのに我が家ときたら。

ワタシの金剛杖のカバーは手毬の柄です。「まりこ」だけに・笑
飼い主♂の右手と胸元に注目


ものすごーく今更って感じだけれど、88番札所をお参りする前に、金剛杖と輪袈裟を購入しちゃった(^_^;)
いえ、参拝後 奉納したりしませんよ。まだ高野山も行くし、飼い主♂は別格二十霊場にも行きたいと言ってるし。
(四国別格二十霊場は四国88カ所霊場とあわせて参ることで、108の煩悩が消失すると言われている)



ということで、ニューアイテムを手に、いざ最後のお寺へ。


四国霊場最大級と言われる仁王門
仁王門


かなりでかいです

仁王門をくぐってすぐに、修行大師像がある。
その手前には両脇に無数の大師像が。

たくさん並ぶと圧巻


少し参道を歩くと、堂々とした本堂が見えてきた。

御本尊は薬師如来(絶対秘仏)
本堂

ここで最後だと思うと感慨深いなぁ。

1900年に火災でほとんどが焼失したので、本堂も大師堂もまだ新しいです
大師堂


納経もして頂き、88か所すべての朱印が集まった。

結願ですっ!


1年7ヵ月かかったけれど、全員無事にすべてをまわり終えることが出来ました~♪
お大師様、ありがとうございます。


もたもたとタイマー設定していたら、近くにいた人が親切に撮って下さいました♪
本堂をバックに記念撮影


結願はしましたが、まだまだ終わりじゃない犬連れお遍路。

結願後は、一番最初にお参りしたお寺(我が家は第1番札所)にお礼参りに行かねばならないし、
四国巡礼満願のお礼として、お大師様のおわす高野山・奥の院へもお礼参りに行く予定なのだ。


ということでTDCよ、一緒にがんばろうな~♪






  1. 2012/05/15(火) 10:58:38|
  2. 犬連れお遍路さん(四国88)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

第85番札所 ~ 第86番札所



さむっ。

寒気のせいで、北海道では雪が降ったと言うではないですか。

さすがにそこまでではなかったけれど、こちらも肌寒い日がつづいております。
チワなんて、日陰でじーっとしてると、ちょっと震えてたもんな。(もちろんT&Dも震えてた)

週明けの雨の後は蒸し蒸しするって 天気予報で言ってたけど、蒸し蒸しするよりは 少々肌寒くても
カラッと湿度の低い方がいいですよね~。。。



さて、すっかり遅くなってしまったんだけど、GW中にお遍路に行ってきたので その模様でも。

今よりずーっと暑くて、チワはサマーカット前のモサ毛の頃です。



●第85番札所 八栗寺(やくりじ)


八栗さんへは、歩いて登る登山道と、ケーブルに乗って登る方法の二つある。

みんなケーブルに乗ってました。歩いてる人はほとんど居なかった。。
鳥居をくぐると登山道・右端の緑の屋根がケーブル乗り場


我が家はもちろん歩きを選択。
さー、張り切って行くよ~♪

と、歩き始めてすぐ、「寅さんも食べたよもぎ餅」という看板発見。
これは買いでしょ・笑

こういうの、絶海買っちゃうんだよね~。

上に行って お参りが済んだら食べようと、よもぎ餅を2個買って、再び出発。

やっと登り始めたものの・・

が、5分も歩かないうちに、チワが超暑そう(^_^;)

暑すぎて、ベロがしゃもじのよう。。
「暑いですー。笑ってるみたいに見えるだろうけど、暑すぎて笑えないですー」


うーん、困ったねぇ。
日差しがきついし、日陰はあんまりないし・・。

とりあえず、数少ない日陰を選んで歩きながら、ゆっくり進んでいると、道の横に小川を発見っ!

これにチワを「じゃぼん」とつけちゃえばいーんじゃん?

必死の抵抗中(無駄だけど)
じゃぼんっ


チワには思ったより深かったようで、お腹のあたりまでしっかり濡れて、かなりクールダウン出来たみたい。
冷たいもんねー、こういう山から流れてくる水は。

こいつらは脚先だけね

ついでに、ちょっと「はぁはぁ」し始めていたT&Dの脚先も冷やしてやった。


その後、上に登るにつれて日陰が多くなったので、チワも歩きやすかったみたい♪

人は汗だくですが・・。

良かった良かった。

結局、20分ほどでお寺へ到着。
(あとで時間を見て、たった20分!?と思うほど、しんどかった。暑さとずーーっと坂道だったせいだな、きっと)


眼下には高松市内

登りきった先は展望台のようになっていて、そこには お迎え大師様が鎮座していらっしゃいました。




境内に入る前に、飼い主♂は汗だくのTシャツを1枚脱ぎ、その辺の木に引っかけて乾かしてました・汗
山門

御本尊は聖観世音菩薩(正月三が日のみ拝観可能)
本堂

木から毛虫がいーーっぱいぶら下がって来てました(毛虫爆弾と呼んでいた。ちなみに被弾はなし)
大師堂


さくさくお参りを済ませて、飼い主だけお楽しみタイム。

くれるんやろ?的な目で見てくるトト。あげないっつーの。
すまないね、キミたちには無いのだよ



●第86番札所 志度寺(しどじ)


次のお寺は、山門の横までラクラク自動車で。

国の重要文化財に指定されている山門
山門


広いし、推古天皇33年(625年)創建と伝えられる古寺なんだけど、なんだかちょっと もの寂しい雰囲気の
あるお寺だった。

御本尊は十一面観世音菩薩(年一回、7月16日開帳)
本堂

お賽銭箱の頭上に、大師伝説の一場面が描かれた額があった。初めてかも、こういう絵。
大師堂


絵みたいになっちゃった 一番目を引いたのがこの五重塔


もう、残り2箇所だけなんだけど、この日は(も)出発が遅くて、志度寺の参拝が終わったのが、午後4時半過ぎ。
次の札所はもう無理なので、結願は日を改めて 次回のお楽しみに。


以上、GW中のお遍路の様子でした。







  1. 2012/05/12(土) 20:51:03|
  2. 犬連れお遍路さん(四国88)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第83番札所 ~ 第84番札所



前回の記事で、虫刺され用液体ム● と、アン●ルツヨコヨコ を間違えて使っていた・・・

と書いたのですが、その後 衝撃の事実が判明しました。



実は・・・


まさかの。 容器の文字に注目


「ア●メルツヨコヨコ」 じゃなくて、「ア●メールヨコヨコ」でしたっ( ̄Д ̄;)!

1本使いきるまで、全然気づかなかった。




さて、GW中は、出来るだけお遍路を廻っておこうと思っていたので、2日に分けて2箇所ずつお参りしてきた。
まずは一日目~。



●第83番札所 一宮寺(いちのみやじ)

駐車場は ほとんど県外ナンバーでした
山門

こちらは、駐車場に面した場所の山門。

遍路道に面した場所にも山門があったのですが、言わずもがな そちらの方がメイン?の山門らしく、ワタシ達が
くぐったこちらの山門より 随分立派な造りをしていました。
(写真は撮ってないんだけど・汗)


これぞお手水

こちらの手水は、お大師様のお手から溢れておりました。可愛い♪


ワタシがつくと、力が足りず ものすごーく優しい(弱い)音になりました。。
鐘楼堂


御本尊は聖観世音菩薩(秘仏)
本堂
 

この日は、さすがGW中だけあって、たくさんの人が参拝に来ていた。
車を見ると、ほとんど県外の方のようで。
まとまった休みのうちに、一気にまわるんでしょうねぇ。


心がけの悪い人が頭を入れると抜けなくなる、という言い伝えの「地獄の釜」を見逃してしまった。。
大師堂

この日もたくさんの人に可愛がって貰いました
せっかくなので、TDCも本堂前でパチリ


たくさんの人が居たので、たくさん声をかけられました。

「なんていう犬?」「ほそいねー」「まぁ、白衣着せて貰ってるんやねぇ」「犬用のこういう白衣 売ってるの?」
などなど。
でも、ほとんど嫌な顔はされず、気持ち良く参拝出来て良かった♪

そしてやはりお遍路さんが見たら、T&Dのハーフチョークは『輪袈裟』に見えるらしい・笑
「立派な輪袈裟もかけて貰ってるんやねぇ。」と大変 褒めて頂きました♪
(麗ちゃんのママ、改めてありがとー。大活躍です~♪)



●第84番札所 屋島寺(やしまじ)

元々は朱色っぽい山門
山門


この日は、昼に起きてだらだらしていたせいで、家を出たのが午後3時を過ぎていた。

お寺の納経所は 午後5時までなんだけど、屋島寺についたのが 午後4時58分!

時間が遅かったけれど、たくさんの人が居ました
「やばいやばい」

マナー違反ではあるけれど、お参りより先に納経をさせてもらい、我が家の納経が終わると同時に
納経所が閉められていた。
ふー、間に合って良かった。
ここ、車で来ると 駐車場代&屋島ドライブウェイ代(有料道路)で610円もかかるんだもんー。

ということで、気を取り直して参拝へ。

御本尊は十一面観世音菩薩(拝観可能)
本堂 (も閉められていた・・)


本堂の隣の宝物館には、源平合戦にまつわる数々の宝物が収蔵されていたり、御本尊の十一面観世音菩薩も
拝観することが出来る。
・・・もっと早い時間に来れば、の話だが。。


お寺は午後5時を過ぎても開いてるのかな?まだ人が来ていました
大師堂


屋島と言えば、ジブリの「平成狸合戦ぽんぽこ」にも出てきた 太三郎狸(たさぶろうたぬき)が有名。
四国のタヌキの大将格で、日本三名狸にも数えられ、変化妙技は日本一と誉れ高い。

左が太三郎、右は奥さんと子供だそうで、家庭円満・子宝・縁結びにご利益がある

善行を積んだため、現在は「蓑山大明神」として祀られている。




さて、せっかく屋島まで登って来たのだから、ちょいと屋島山頂を歩いてから帰ろう。

弘法大師が上ったと言われる「獅子の霊巌」に続く遊歩道

歩いて15分位の遊歩道が、屋島山頂を1周するように敷かれている。

我が家は、屋島名物の瓦投げを。

土で出来ており、指で強く押すと割れるほど柔らかい。すぐ土に帰りそう。

屋島の合戦に勝った源氏が 陣笠を投げて勝どきをあげた古事にならい、素焼きの瓦を 海に向かって?思い切り
投げると、開運・厄除けになるらしい。


ついでに、展望台で記念撮影~♪

屋島三大展望台の一つにて

5月に入ってから風の強い日が多いけれど、この日も 結構な強風で、T&Dはかなり寒そうにしていた(^_^;)
白衣、ペラペラだもんね~。


というわけで、この日のお遍路はここまで。
良いお遍路でした。





  1. 2012/05/06(日) 15:49:12|
  2. 犬連れお遍路さん(四国88)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

第81番札所 ~ 第82番札所



きゃっほー。只今4連休中の飼い主です、こんにちは。

月前半に仕事が詰まっていた反動で、後半は仕事がすっかすかー。
もっと均等にシフト作れよっ!と思いますが、連休があるとやっぱり嬉しい~♪


そんな連休中に、飼い主♂の代休が取れたので、お遍路に行ってきました。

今回もなんちゃって歩き遍路です♪



●第81番札所 白峯寺(しろみねじ)


平日なのにたくさんのお遍路さん!

春になり、気候が良くなったので 俄かにお遍路さんが急増。
平日だというのに団体さんや歩き遍路さんで賑わっていた。
(真冬の平日となると、誰にも会わないで参拝する事もあったのにねぇ)

鐘衝き待ちのチワ。すっかり慣れたもんです・笑

まずはいつも通り、手を洗った後 鐘楼を衝かせて頂く。
鐘の音は、いつ聞いても心が引きしまって いいなぁ。

御本尊は千手観世音菩薩(秘仏・7月10日に開帳)
本堂

花びらの多い遅咲きの桜がキレイでした♪
大師堂


白峯寺は、崇徳上皇が荼毘に付されたお寺でもあり、上皇の御陵がある。

ひっそりとある石碑。ここにはもう崇徳上皇は居ないんだろうなぁ という雰囲気でした。
「浜ちどり 跡は都へかよへども 身は松山に音(ね)をのみぞなく」 と書かれた石碑
 ※浜千鳥の足跡の様な筆跡は 都へ通うことが出来るけれど わが身は松山(讃岐の歌枕)で 千鳥のようにただ啼いてばかりいる


怨霊と恐れられた崇徳上皇の御霊を、山の緑が癒してくれているようだった。



さて、白峯寺参拝の後は、次の札所まで遍路道を歩いて行く。
山の中に古い遍路道があり、距離は約4.6km。1時間半ほどで着く。

では気合いを入れて出発~!

・・・の前に。
山門横で売っていた大判焼きがとてつもなく美味しそうだったので、腹ごしらえをしてから行く事に♪
TDCにも ちょっとだけお裾分けしてあげるから、がんばって歩けよ~。

欲を言えば カスタードと餡と両方食べたかった(餡入りしかなかったの)

はい、では気を取り直して、今度こそ出発。

他にもたくさん歩き遍路さんが。

13時12分出発。
ワタシ達の前にも 次々と歩き遍路さん達が出発して行った。

歩き始めて5分で、3頭ともウンチ。。なかなか進まん・・。

山なので登り下りはあるけれど、雲辺寺の山のようにずーーっと登りが続くわけではないので、
比較的歩きやすい♪

こんな道ばかりだと歩きやすいんだけど~♪
自衛隊演習場の横を抜けて・・

先日の山散歩と違って、看板が多いので迷う心配はありません・笑
このあとアップダウンがきつくなり、汗が吹き出ましたっ


閏年の今年は 88番札所から逆に廻る 逆打ちをするといいと言われているため、前から歩いて来るお遍路さんも
多かった。
(そういえば、バナナマンの日村さんが番組で10kgダイエットして、1ヶ月後それを維持できていなかったら
 お遍路の旅に出されるって言ってたなぁ。どっかで会えるかしら。楽しみ・笑)



で、歩き続けること1時間半。
14時45分に次の札所・根香寺に無事到着した♪



●第82番札所 根香寺(ねごろじ)

山から下って来ると、目の前に山門が現れます
山門  背骨が歪んでるせいか写真も傾く・・(;一_一)


このお寺の参道は、山門をくぐるとすぐに石段を降り、しばらくしてまた登るという変わった造りになっている。

紅葉の時期には写真を撮りに来る人たちも多いらしい

なので、紅葉の時期には 紅く染まったカエデを上から眺める事も出来るのだとか♪
キレイだろうねぇ。


しばらく参道を進むと 本堂につくのだが、本堂へは「万体観音堂」と呼ばれる3万体以上の観音様が祀られている
回廊の中を通って行かないといけない。
ペット禁止とは書かれていなかったけれど、TDCは遠慮することにして、飼い主♂と順番にお参りしてきた。

御本尊は千手観世音菩薩(秘仏・33年に一度開帳)
本堂


で、ワタシがお参りを済ませて TDCの元に戻ると・・・

そんな地面の上で寝るなんて、ちみたちホントにイタグレか?

地べたの上で、本気寝 しよーとしているイタグレが(;一_一)
どんだけ疲れとんねんっ!


花びらの数が多い桜が。もう葉っぱが出て来てるけれど、キレイでした♪
大師堂


そうそう。
飼い主♂の参拝を待っている間、横のベンチに ワタシと同年代(か、もちっと若い)女性が、1人で歩き遍路を
されてるようだったので、ちょっとお話を伺ってみた。

4月1日から始めて、ずーっと通し打ちでお参りしているらしい。
でも高知などの移動距離の長い場所は、無理せず電車やバスも使って移動しました、っておっしゃっていた。
それでも すごいよね~、1人で歩き遍路!
犬はお好きなようで、TDCの事を「可愛い可愛い♪」といっぱい撫でてくれました♪

今日・明日には 結願する頃かな?どうぞご無事を~。



参拝を終え、さぁ帰ろうと山門を出る。
と、忘れちゃいけない。 山門を出て 右の木立のなかには・・・

根香寺といえばこれっ!
ばばーん!

牛鬼の像が立っています。(けっこうでかい)

恐ろしい怪物という伝承だけど、この像はちょっとユーモラスよね。うふふ。


ということで、2つの札所とそれを結ぶ遍路道を堪能した一日だった。

スマホで撮影した一部をまとめてみました


残り6カ所!
犬連れお遍路レポも、あと2・3回ほどで終わりかな~。




  1. 2012/04/27(金) 14:28:21|
  2. 犬連れお遍路さん(四国88)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

第80番札所



先日、うっかり風邪をひいてしまったものの、こじらす前に治りそうで一安心な飼い主です、こんばんは。

あとは喉のイガイガだけ~。早く治ると良いな~。



さて、そんな風邪をひく前日の日曜日、久々にお遍路へ行ってきました。

前回お遍路へ行ったのが、確か 年が明けて最初の土日だったから・・・3カ月ぶりっ!?

もう、何を持って行けばいいのかもよく分からず、あたふたしてしまったよ。


この日行くお寺は、我が家から一番近い札所。

往復でも5km超 ってとこなので、お散歩を兼ねて 歩いて参拝することにした。


てことで、みんなで久々に白衣を着て、いざ出発~♪

右側に池があるんですが、甲羅干ししてる亀が30匹くらい居た。多すぎてキモ・・。

春らしい暖かい日だったので、T&Dも夏用の白衣で大丈夫だった。

荷物は全部飼い主♂に背負わせたので(笑)、ワタシは手ぶらでお気楽遍路♪

白衣のT&Dに、先日麗ちゃんのママから貰ったリボンのハーフチョークを合わせると、まるでお遍路さんが付ける
輪袈裟(わげさ)のように見える♪

いいねぇ~、よく似合ってるねぇ~♪
羨ましいから、ワタシも輪袈裟 買って着けようかな。(今更って気もしないでもないけど・・)


道中は、ほとんどアスファルトの道を通ったけれど、車の通りの少ない道を選んだので、桜や春の花々を見ながら
のんびり歩くことが出来た。

今年もサマーカットしなくちゃね~。

ん?チワはもう暑い?(^_^;)



●第80番札所 国分寺(こくぶんじ)


春はお遍路に最適な季節なので、団体さんがたくさん居ました
山門

山門と並行して、真横に伸びる松の枝が見事。
この辺は、盆栽の町としても有名だからかな?


桜並木なら素敵だったんだけどね~。

山門をくぐると、奥の本堂までまっすぐに参道が伸びている。
駐車場が少し手狭な感じなので、境内に入ると こんなに奥が深いのかとビックリする。


ワタシの鳴らした音と、飼い主♂の鳴らした音が全然違った音に聞こえた
奈良時代の銅鐘 (肝心の鐘の部分が見辛いですが)


スマホ万歳♪
境内もあちこち写真に撮りたいと思いつつ、写真ばっかりになるしなぁ・・と思って 今まで自粛していたけれど、
↑こーやって1枚にまとめたらええやん!と(やっと)気付いた2012春・・



御本尊は千手観世音菩薩(秘仏・60年に一回開帳)
本堂  (大師堂は屋内にあり、撮影禁止とのこと)


飼い主♂の参拝を待っている間、ベンチに座ってぼーっとしていたら、お寺で飼われている猫に ものすごーく
見られていたTDC。

このあと、後ろのお地蔵さんをふみふみしながら向こうへ行った。。。

TDCのことは あまり好きじゃなさそうだったけれど、人間にはよく懐いていて、なでなでさせてくれた♪
かわええのぉ~♪



ということで、久しぶりのお遍路は1カ所しか廻っていないけれど、なんちゃって歩き遍路のおかげで
心地良く疲れて大満足な参拝だった。

桜の写真、向こうの方に飼い主♂とチワが居ます。て、見えないか・苦笑
帰り道にて



次は山歩きの予定なので、早めに計画立てないとね。
これ以上 暖かくなったら、ダニとか蛇とかいっぱい出てきそう~~(>_<)






  1. 2012/04/12(木) 04:46:34|
  2. 犬連れお遍路さん(四国88)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

猫に小判、犬に菅笠



春分の日。

晴れて 暖かい日だったので、お遍路へ!



・・・行きたかったんだけど、飼い主♂が 休日出勤だってさ。ちぇーっ!


日課の日向ぼっこちう

そうだな、人生 そんな思い通りに行かないよな。


てことで、暇だったので 午後からこんなものを作って遊んでいました。

製作時間 1時間弱。


お遍路さんが被る 菅笠(すげがさ)です。


お菓子かなんかが入っていた箱で、ちょうど裏が茶色のものがあったので、それを菅笠に見立てて
それらしき形にしただけなので・・

決して裏側は見ないでください

裏側は 小学生の工作並みですが。。。


紐は耳を通せるようにしてます


円錐形の笠部分だけでは、耳が邪魔になって頭に乗らないと思ったので、座りを良くするために笠に台座?を
つけて、それに紐を通しただけの簡単な作り。

まー、失敗はしないだろうと思っていたのに・・・


いちいちあごの下で紐を結ぶのが面倒なので、引っ張ったら長さが調節できるようにしています

台座が高すぎて、正面から見たら 笠が浮いとる・・(;一_一)



ま、まぁいいかっ。
小型犬だから、大抵は上から見られるものな!

コマンド「あご」が炸裂中
こんな風に



せっかく出来上がったので、トトにも遍路服を着せて お庭で撮影会♪


でも・・
やっぱり笠が浮いてる・・。

日が照ってるけど、風が冷たかった

不自然な感じで浮いてる・・。

しばらくするとT&Dがブルブル震え始めたので、そそくさと部屋に戻りました

そして・・

すぐ取れちゃいます。。
ブルブルブルーッ!



あ・・ピントが芝に。。

ブルブル一発で取れちゃいました。


取れるだけならまだしも、重力によって笠が反転し、

首に固い笠が刺さって、迷惑そうだった

こうなる・・(;一_一)



いっその事、被るのは諦めて 衿の部分に縫いつけてやろうかと思ったけれど、扱いが面倒臭そうなので
止めました。


これで見納め。


せっかく作ったけれど、お蔵入りだな。。






   アイオニックシルバー ペットの免疫力向上サプリ 口内炎・口臭に

   ペット用品通販ペピイ お出かけ中のうんちの持ち帰りに便利♪『ドンパック』!10名
  1. 2012/03/21(水) 03:38:15|
  2. 犬連れお遍路さん(四国88)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

第76番札所 ~ 第79番札所



今年引いたおみくじの結果が良くて、なんだか嬉しい飼い主です、こんばんは。


お正月に地元の氏神様にお参りした際におみくじを引いてみた。
末吉だったのだけど、内容は大吉だった飼い主♂よりもいいものだった♪

「籠の中にいた小鳥が放されて自由にとび歩く様に 苦しみを逃れて楽しみの多い身となる運」

なのだそーです♪

そういえば、NHKの「0655」という番組の中の 新春『たなくじ』(爆笑問題・田中さんによるおみくじ。高速で変わる
おみくじ画面を、「ここぞ!」という瞬間に携帯で撮影すると、その瞬間に表示されていた「たなくじ」が手に入る)でも
いい結果が出たんだよね~。

それが こちら↓。

レアキャラ?

「たなかによるたなくじ」なのに、太田が出た・笑

でも太田さんの名前の様に、光り輝く年になるなんて~♪楽しみだなぁ~~♪



ということで、お正月気分のまま 今年最初のお遍路に行ってきました。



・・・と、その前に。
いつも通り 先にうどん屋でお昼ご飯を済ませてから行ったので、そちらの写真から。

店を出る時に「写真撮影ご遠慮ください」と書かれてるのに気付いた(汗
香川の郷土料理 しっぽくうどん

冬になると食べたくなる しっぽくうどん。
柔らかく煮込まれた肉と野菜に、出汁が染みて美味しいんだよね~♪

ちなみに、ここのお店はカレーうどんが有名という事で、ちゃんとカレーうどんも食して来ました。

なので、店名は載せてません(^_^;) つーか、写真載せるなって感じ?
左:からあげカレーうどん  右:キムチカレーうどん

お腹一杯で満足満足♪ ごちそうさまでしたー。



●第76番札所 金倉寺(こんぞうじ)

山門のまっすぐ奥に本堂が見えてます

新年一発目のお寺は・・・「ペットの散歩禁止」の看板が出ていた(;一_一)

散歩じゃなくて参拝なんだけど・・ダメだよねぇ。
てことで、一旦車から降ろしたTDCをもう一度 車内に戻し、人間だけでお参り。

御本尊は薬師如来(秘仏・正月三が日のみ開帳)
本堂

久しぶりに一日良く晴れた中でのお遍路だった
大師堂

ちなみにこのお寺、お砂踏み道場 というものがある。

四国八十八ヶ所各霊場寺院の御本尊 をお祀りし、各寺院より頂戴した境内のお砂をそれぞれの正面に敷き、
それらを踏みながら礼拝していくことにより、四国八十八ヶ所霊場を巡拝されると同じような功徳を積むことが出来る、
というもの。

四国霊場を廻れない人でも、巡礼と同じ功徳が得られます
他のお寺でも同じようなお砂踏みがあるけど、せっかく写真を取ったのでご紹介してみました


あ、全然関係ないけれど、この日 ワタシ達の行く先々で 同じお線香を見た。
そのお線香がちょっと変わっていて可愛いかったのだ。

坂本龍馬にも見えるけど、たぶんお大師様です

パッと見はただの太いお線香だけれど、燃えた灰にクッキリと お大師様と南無大師遍照金剛の文字が
浮かび上がってくるという仕掛け。
洒落てるな~。



●第77番札所 道隆寺(どうりゅうじ)

四国有数の大きさを誇る仁王門
仁王門

御本尊は薬師如来(秘仏・50年に一度開帳・次回は2033年予定)
本堂 (そしてやっと登場のTDC。でも動きがバラバラ~)

境内を出たすぐ隣にある売店で、目に効くお茶のお接待を頂きました

お正月明けて 最初の日曜日だったからか、参拝している方が多かった~。
TDCはたくさんの人を笑顔にしてましたよ♪



●第78番 郷照寺(ごうしょうじ)

このお寺は、42歳となった大師が自ら尊像を刻み、厄除けを祈願したことから「厄除けうたづ大師」として親しまれており、
お正月中はテレビCMもしていた(らしい)せいか、かなりの人で賑わっていた。

お寺に続く道は、ずらーっと駐車場待ちの車でいっぱいだったし。

御本尊は阿弥陀如来(秘仏・開帳は不定)
本堂


本堂の前に門松が飾られていたので、飼い主♂のお参り待ちの間、その門松の前で記念撮影♪

子供に「パジャマ着てるー」と言われた。ぱ、ぱじゃま・・(汗


皆さん、厄除祈願をしに来てるみたい。ワタシは去年で厄も終わり、スッキリ~♪
大師堂



●第79番 天皇寺(てんのうじ)

このお寺は、保元の乱で敗れた崇徳上皇が、配流先のこの地で崩御し、境内に湧く冷たい霊水に御遺体を浸した
という言い伝えが残っている。
また、天皇寺と並んで 崇徳上皇の御霊を慰めるための白峰宮がある。
(どちらかといえば、白峰宮がメインの様な造りかな。天皇寺は境内の隅にひっそりと建立されてました)

夕方の日が落ちた頃に行ったせいか、独特の雰囲気がありました。。
山門の代わりに立つ赤鳥居  額束には「崇徳天皇」の文字


崇徳天皇が京を追われ、讃岐の地に流されたのは知っていたけれど、御崩御されたのが ここだとは。
うちから結構近いぞ。

おかげで、ずっと読みたいと思っていてすっかり忘れていた「怨霊になった天皇」という本を、今日 図書館で
予約してみました。なかなか面白そうですよ。読むのが楽しみ♪

崇徳上皇御鎮座所にて
せっかくなので白峰宮をバックに記念撮影


と、話をお遍路に戻して。。

御本尊は十一面観世音菩薩(秘仏・年一回開帳)
本堂

崇徳天皇、今年の大河ドラマで活躍?してくれそうですね
大師堂


これで残りはあと9カ所。
とうとう一ケタになってしまいました~。
終わってしまうのがちょっと寂しいような。

ということで、次回は車でぴゅーっと廻らず、脚を使って参拝しようと計画中です。






  1. 2012/01/10(火) 00:10:19|
  2. 犬連れお遍路さん(四国88)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

第72番札所 ~ 第75番札所



年末はそれなりに忙しいような気になるんだけど、とりあえず「今年の記事は今年のうちに!」と、
躍起になってブログを書いてる飼い主です、こんばんは。

あ、書いていた、の間違いでした。
途中まで書いて時間が足りなくなって放置していたら、あっという間に年が明けちゃった。。

ということで、年末の出来事を一気に記事にしてしまうので、今回も長編になります・汗


まずは昨日の大晦日、ケーキのお兄ちゃん もとい、東京のお兄ちゃんが遊びに来た。

東京のお兄ちゃんと言えば、毎回 美味しいおやつとともに現れるんだけど、今年のおやつは・・

耐熱ガラスに入ってるので、重いですっ

なんと、中身1.2リットルのどーん!とでっかいプリンでした~♪
やったー。プリン好き好き~♪

ちなみにこのプリン、焦げ部分が人の顔になってるんだけど分かるかな?
(ハットを被ったダンディーなおじさんの顔になってます)


とーっても暖かい日でした
まったり日向ぼっこ中のトトと東京のお兄ちゃん

てことで、TDCとだらだら~っと過ごし、お構いもしないまま帰っていったのでありました。
ありがとー、東京のお兄ちゃん。
来年もまたお待ちしてます。



さて、先日の29日は、今年最後のお遍路に行ってきました。


お寺へ向かう前に、まずは腹ごしらえから。

香川の札所に入ってから、毎回毎回うどんばかり食べていたので、今回はちょいと趣向を変えて「讃岐ラーメン」を
食べてきた。

讃岐ラーメンってどんなの?って言われたら 全然分からないんだけど、とりあえず
「讃岐でラーメンと言えば ここ!」と言われるお店に足を運んでみる。

鳥坂インターからすぐ。

三豊市にある「讃岐ラーメン はまんど」。

お昼はとうに過ぎてたのに、店内は満席だった。

大盛り麺+味卵のせ

ということで、飼い主♂は基本(?)のはまんどラーメン(あっさり・左)を頼み、ワタシは白湯そば(こってり・右)♪

こってりは見た目を裏切らない こってり味で、美味しかった~♪
飼い主♂のあっさりは、なんとなくうどんのダシに似た味だった気がしたけど・・気のせいか?
でも美味しかったです。


さて、お腹一杯になったので、いよいよお遍路へ。



●第72番札所 曼荼羅時(まんだらじ)

体が歪んでたのかなー?なぜか、斜めに。。
細い路地沿いにある仁王門

今回も、すべてのお寺で鐘を衝けました

いつも通り鐘を衝いてからお参り。もうチワも慣れたもんだな。

御本尊は大日如来(毎年お彼岸入りの日に開帳)
本堂

飼い主♂、邪魔。面倒なので顔 消さないよ。
大師堂

境内で延命地蔵というのを発見。
長生きしたいワタシとTDCで、お祈り後 記念撮影してみた。

目指せ20歳、ワタシは100歳!笑

むふふ。これで長生きできるかな~♪

参道脇にも面白いものが。

他の瓦は処分されちゃうのかな。なんか勿体なーい。

これ、明治時代の本堂につけられていた古い棟瓦だそーです。
でっかーい♪

そして、現在の棟瓦↓も これと同じ大きさのものがつけられているんだそうな。

瓦って重いんだろうな~。改めて建物を支え続ける柱と、それを作る技術に感心します

どちらかと言えば そんなに大きな本堂じゃなかったので、こーんなに大きな棟瓦がついているのにビックリした。
高い位置にあるから、近くで見れないのが残念。
鬼瓦とかも、ものすごーく凝った彫り物をしているお寺がたくさんあったのにな~。



●第73番札所 出釈迦寺(しゅっしゃかじ)

出釈迦寺は、一つ前の曼荼羅時と500Mしか離れていなかったため、そのまま歩いて向かう事にした。

みかん畑の間を縫うように 細い坂道を登ると、山門が見えてくる。

前のお寺から坂道を登ること5分。


御本尊は釈迦如来(拝観不可)
本堂

ダウンの上に白衣を着てるので、着膨れしてる飼い主夫婦
大師堂

境内から急坂を50分ほど登った先に 奥の院があるらしいんだけど、今回は見送り。
次回、機会があれば行ってみよーっと♪



●第74番札所 甲山寺(こうやまじ)

まだ新しそうなキレイな山門でした


御本尊は薬師如来(拝観不可)
本堂

大師堂の横には岩窟の毘沙門天というのがあり、洞内に入れます。あんま深くないけど・笑
大師堂

この日のお遍路では、ほとんど他の参拝者に会わなかった。
どこへいっても がら~ん。で、の~んびり。

遍路ツアーの団体さん達と一緒になっちゃうと、納経するのに時間がかかったりするし、犬連れなので 人が少ない方が
我が家は助かるんだけど。

トトはすぐに前に出ようとするんだからー(怒

話は変わるけど、T&Dの遍路マント。
歩いてると、どーも左へずれちゃうんだよね~。
マジックテープの位置が悪かったんかな~。うーむ。



●第75番札所 善通寺(ぜんつうじ)

とうとうやってきました、善通寺。
ここは、弘法大師誕生の地として知られており、和歌山の高野山・京都の東寺と並ぶ 弘法大師三大霊跡の一つ。

真言宗善通寺派総本山でもあるということで、境内はとにかく広い!
東西2院に分かれている。

(・・・だけど、ペットはNGなので 人間だけでお参りして来ました(;一_一) )


昼に来たのは初めて。こんなに広いなんて知らなかったー。

こちらは本堂のある東院。
広い境内に、五重塔や五百羅漢が並ぶ。

本尊は薬師如来(拝観可能)
本堂

なんだか圧倒されるなー。


東院と西院の間には、細い路地が通っており、そこに有名なお菓子屋さんがあるという事で行ってみた。

時刻は3時45分。すでに売り切れでした。。

レトロな佇まいが魅力的な、熊岡菓子店。
創業以来、手焼で丁寧に焼き上げた「堅パン」が名物・・・なんだけど、残念ながらこの日はすでに売り切れ~。
あー、食べたかった~!(つーか、そもそもカタパンてなんだ?汗)


気を取り直して、大師堂のある西院へ。

大師堂で戒壇巡りというのをしてきた。地価の真っ暗やみの中、約100mの距離を壁を伝って進む。

こちらもかなり広い。

暗闇を進むと、弘法大師が生まれたという場所の真下に出て、そこに祭壇があり 再現した大師の声が聞けます。
大師堂

大師堂も本堂も、石段部分を木板で覆い 段差をなくしたお正月仕様になっていた。
善通寺はかなりの人出が予想されるので、みなさま怪我なくご参拝下さいまし。


以上、年末の出来事でした。


本堂前の手水場の龍。口から水が出てます

また一年、健康に気を付けつつ、TDCと一緒に楽しく過ごそうと思っております。
こんな我が家ですが、辰年の本年も どうぞよろしくお願いいたしますっ。





  1. 2012/01/01(日) 04:09:45|
  2. 犬連れお遍路さん(四国88)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
次のページ

プロフィール

まりこ

Author:まりこ
・香川県高松市在住
・イタグレ・トト&ディオ、
 チワワのチワと暮らしてます

トト 2004.5.20 生
   去勢済み♂ ブルー
   ・人には愛想抜群
   ・喧嘩を売らない買わない
   平和主義者(ビビりとも言う)
   ・食い意地が張り過ぎている
   のが玉にきず
   
ディオ 年齢不詳10歳位
   去勢済み♂ レッド
   ・07.11月 繁殖場からレスキュー
   ・08.2.2 我が家へ
   この日を1歳の誕生日に認定
   ・人が苦手なシャイボーイ
    
チワ ロングコートチワワ・♂
   推定8~9歳(去勢済み)
   ・左目は失明しているが、日常
   生活には問題なし
   ・09.10.12 ダンボールに入れられ
   捨てられている所を保護
   ・性格花丸のマイペース男児
   ・09.12.9 正式に我が家の子に

ニケ ♀  突然実家に現れた三毛猫
      猫初心者にも飼いやすい
      とっても良い子です
      避妊手術済・マイクロチップ有
      健康状態とっても良好!
      2015年 春生まれ

めざせ!植樹

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

月別アーカイブ

みんなで考えよう(↓クリックしてみてね)

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対
with animals KAGAWA

幸せになって欲しいから

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する