イタグレ・トトとつれづれ誌

めげない・懲りない・覚えない・・平和を愛するイタグレ・トトのつれづれなる日々です

京都 東寺 ~別格二十霊場の満願お礼参り~



今回の京都旅行、実は前日までは伊勢に行く予定でした。

でも、日曜日の天気が悪そうだった・・。
伊勢だと、日曜がメインの観光になる予定だったので、天気が悪いのは辛い。。

それなら日曜に天気が悪くてもOKなところに出掛けようということになり、考えたのが京都でした。

京都なら 4時間もあれば行けるので、土曜日に十分観光できるし、もし日曜日に天気が悪かったら 犬は置いて
人間だけで東寺にお参りしてから帰ろうと思っていました。
(東寺は、犬は歩いて入れないしね)

ちなみに東寺は、去年のGWに結願した別格二十霊場の 満願御礼のために、ずっと いつか行かねばと
思ってたのでした。
(↑ 八十八か所のお礼参りに高野山へ行くのと同じ)



てことで、京都2日目の朝。

今回は 車中泊でも快適に寝られたため、やっと東寺に向けて 道の駅を出発したのが10時過ぎ。


まずは、東寺の近くにある梅小路公園でTDCのトイレを済ませよう。
やっぱり田舎と違って、緑がある場所が少なくて。。

京都で一番苦労したのは、TDCのトレイ確保だった。
(これが田舎だと、トレイの場所には苦労しないけど ご飯を食べる場所がなくて苦労したりする・笑)

で、公園横の駐車場に車を停めたのは良かったんだけど、そこの駐車場が有料だったうえ、駐車料金が高いっ!!
2時間で900円っ!( ̄д ̄;)

TDCのトイレのためだけに900円払うのも勿体ないので、ここに車を停めたまま 東寺まで歩いていくことに。
(片道1.5kmくらいだし)

東寺の駐車場に車を停めた場合は、TDCを車に残して人だけで参拝しようと思ってたんだけど、
東寺までの往復の時間もあるので、結局はTDCも連れていくことにした。


東寺境内に入るときは、スリングで。。

トトは一番重いっていうのもあるけど、一緒に入るのを嫌がるのよねー

ディオっちがだいぶ飼い主♂に慣れたので、ディオ+チワ(2頭で約8.5kg)は飼い主♂にお任せ。
ワタシはトト(6kg弱)をスリングに入れて中へ入った。



国宝 桃山時代竣工
金堂(本堂)

重要文化財 1491年再興
講堂

やっぱり撮りたい五重塔♪
五重塔


スリング・・・始めのうちは大丈夫でも、やはりずっと持っていると重い~~。
そんな飼い主の苦労もどこへやら、TDCは結構 快適そうだった。
旅行2日目で疲れてきたのか?

チワの顔・・・笑
飼い主♂と順番に参拝するので、その間 待ってるTDC


金堂・講堂参拝後は、ちょっと休憩♪

京都っぽい・笑

TDCは見てただけ~・笑
抹茶ソフトと、三色団子~♪


この景色と雰囲気で、美味しさ五割増しだねっ。


さて、休憩して元気が出たところで、大師堂へ。

国宝 南北朝時代
正面にテントがたくさん張られてあって、こんな写真しか取れなかった(汗


超 観光地!な雰囲気の 金堂・講堂と違って、こちらは慣れ親しんだ四国霊場のお寺の雰囲気でした。

その静かな佇まいがちょっと地味に感じるのか? 参拝者は少な目だったので、落ち着いて 中で般若心経を
あげることも出来て満足満足♪


以上、結願から1年近くかかってしまったけれど、無事に別格二十霊場のお礼参りをしてご朱印を頂いてきましたっ。

「来たよー」の記念撮影

次は、八十八か所2巡目を頑張らないとねー。



  京都旅行はまだつづく。
 




スポンサーサイト
  1. 2014/04/22(火) 05:45:58|
  2. 犬連れお遍路さん(別格20)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

四国別格霊場 第20番(結願)



GW後半に、1泊2日のお遍路キャンプへ行ってきたときのつづきです。


この日に回る札所も1カ所だけなので、朝は比較的ゆっくりと過ごせた。

後ろではまたディオっちが「その場所いいなー」と、狙ってました。。
前足だけでも、日向に出したいトト


キャンプ場から、こーんな素敵な小道(↓)が伸び・・

木のトンネル♪

誘われるまま 奥へ進むと、入り江に行きついた。

船は少なかった。まだ漁に出てるのかな?

入り江って言うより、船着き場かな?

朝の3時だか4時だかに、漁に出る船が一斉に海に向かって走り出すんだけど、それがまたキャンプ場の
すぐ横を通るもんだから、さすがにその爆音で目が覚めた。。
(すぐ横の道路でバイクがブンブン走っているくらいにウルサイ・苦笑)


入り江をあとにしてやってきたのは、キャンプ場から歩いて15分位の「恵比須洞」。

標高52Mの岩山に、幅32M・高さ31Mの海蝕洞が 半円状に貫通している場所だそうだ。
洞穴にはイワツバメが生息し、山上には展望台もあるということで、見学がてら行ってみよ~♪

山の上をぐるっと回って、同じ場所へ戻ってきます
上に行くと展望台、右に行くと洞穴が見える(道は繋がってるので、どっちからいっても同じだけど)


我が家は、先に展望台へ。

水平線がきもちいーっ♪

展望台では、散歩によく来ているという地元の方が、TDCを可愛がってくれた。

お話していると、遊歩道から見る洞穴より、岩を降りて反対側(海側)から洞穴が見れる場所があると
教えて貰ったので、早速行ってみる♪


遊歩道を逸れ、岩の上を歩いて行くと、目の前には ただただ青い海!

断崖絶壁なので、注意が必要。

左手下には、ぽっかりあいた恵比須洞。

海には大量のくらげ、岩肌には大量のカメノテ?が!

サンダルのせいで 足元が覚束なかったけれど、ここまで来たら もっと近くで洞穴を見るしかないでしょ!

心配そうに(でもボクは行きませんから!と冷たく)見守ってくれるTDC。

TDCのリードを持ちながら・・は、さすがに危険極まりないので、飼い主♂と順番に見てくることに。

飼い主♂に「見てる方が怖い!」と言われながらも、よろよろと無事に岩を降りて、洞穴の中を激写!

誰か通っていたら、もっと分かりやすい写真が撮れたんだけど~。

穴の向こう側には、遊歩道も見えました。


こうしてちょっとしたスリル?も味わいつつ、恵比須洞散歩を楽しく終えて キャンプ場に戻ったのでした。

これぞ、五月晴れ~♪
「海さいこー!」



テントで休憩して、結局キャンプ場を出たのはお昼前。

犬には朝ごはんをあげてたものの、人間用のあさごはんが無くて お菓子をちょっとつまんだだけだったので、
まずは近くのお食事処「海賊船」で、「やきやき定食」を♪

値段の割に、味が普通・・。リピは無しだな。

アワビ・ホタテ・サザエ・大アサリは、その場で焼いて食べるんだけど、そのアワビの活きのいいこと!
「アワビってこんなに動けるんだ!?」と感心するくらい うねうねとよく動く!
熱くて身をよじる様子は、なんともグロテスク!!(^_^;) ま、残さずたべたけども。


そして、やっと最終目的地・20番札所を目指して車を走らせた。



●四国別格 第20番札所 大瀧寺(おおたきじ)


別格20霊場の中で最も高い 海抜940Mの大瀧山山上にあるお寺までは、キャンプ場から車で3時間以上。

くねくね細い山道を登って、香川と徳島の県境にあった。


御本尊は、西照大権現
最後の1カ所! 結願ですっ!


やっぱり涼しいのであろう、境内にはまだチューリップが咲いていたり 八重桜?が花を付けたりしていた。

八重桜・・でしょうか??

何の花か分からないけれど、とってもキレイでした!


去年の6月から別格20霊場を廻り始めたので、ちょうど1年ほどですべてを廻った事になる。

寺の周りで、山菜を勝手に盗って帰ってるおばさん(お遍路さん)が居たけど、それダメでしょ!泥棒ですから!!

この1年、誰1人 大きな病気やけがをすることなく過ごせたのは、お大師様のご加護もあるはず♪
満願のお礼参りは、88か所と同じく、高野山か 京都の東寺なんだそうな。

京都は犬NGのお寺が多いので、行くとしたらまた高野山かなぁ?
(行くかどうか分かりませんが・汗)

なんにせよ、TDCもお疲れ様~♪

これからも、怪我や病気に気を付けて、毎日元気に過ごそうね


お付き合い下さったみなさまも、ありがとうございました♪






  1. 2013/05/16(木) 20:25:10|
  2. 犬連れお遍路さん(別格20)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

四国別格霊場 第4番



チワのサマーカットは済ませたのに、リビングのコタツは出しっぱなしのTDC家です、こんばんは。



さて、5月も半ばに入り、ゴールデン週間の気持ちの浮かれも消えて すっかり日常に戻っているかと
思いますが、我が家のブログは今からGW後半戦です。


キャンプ遍路に出掛けたGW前半と違って 後半は特になにも予定が無かったので、勢いづいてる(?)
今のうちに、またキャンプ遍路へ行き、残り2カ所の別格20霊場を廻ってしまおうと計画した。

前回は四国の西側で、今回は四国の東側へ~。


かもだカフェ(B)、キャンプ場(C)を経由して、鯖大師本坊(D)までは180km そんなに遠くないけど、高速が無いので時間がかかる~
一日目・移動経路  (A)自宅 (B)かもだカフェ (C)恵比須浜キャンプ場 (D)鯖大師本坊


家を出て、最初に向かったのは・・

海の向こうは和歌山県かな??

四国最東端の蒲生田岬。

温泉施設があるのですが、ここに入ってる かもだカフェというお店に「生しらす丼」があるとのことで、
どーしても生しらす丼が食べたかったワタシが、遠回り覚悟で(かなり山の中だった・・)立ち寄ったのでした。


が!!

この日はしらす漁が休みだったらしく、従って生しらす丼も扱っていないとのこと。 ( ̄Д ̄;)大ショック!!
(店員さん曰く、いつもだったら土曜日は漁に出るんですけどねー だって(T_T) )

さしみ定食950円 美味しかったです♪
代わりに、土・日・祝日限定の 刺身定食。 美味しかっただけに、余計しらす丼へ思いをはせる・・。


バーガー待ち中・・

諦めきれずに、「あ!なんバーガー」(しらすフライ&自家製タルタルをナンではさんだご当地バーガー)を
買って、外で海を眺めながら食べましたとさ。


さて、次は第4番札所の鯖大師本坊を目指す予定だったが、かもだカフェを出て10分もしないうちに
空が曇り始め、もう10分もすると 本格的な雨になってしまった。

ちょうどこの日は、「上空に強い寒気が流れ込み 大気の状態が不安定」という予報だった。
午後は 曇り一時雨、夜からは晴れるとのことで キャンプの予定を立てたけれど、こんな本降りの雨の中では
テントが建てられない。

どーしようか悩んだ末、キャンプ場を見てみて 地面が雨でぐっちゃぐちゃだったら、キャンプは止めて
日帰りで帰ろうということになった。


そして、カフェから車で1時間。

キャンプ場は・・・晴れでした!

手前二つのサイトは空いてたんですが、当日夕方にパピヨン連れのご家族が入ってました
恵比須浜キャンプ場」 前日に慌てて予約した。空いてて良かった~♪


また急に天気が変わるといけないので、先にテントを建ててから 札所へ向かいました。



●四国別格 第4番 鯖大師本坊(さばだいしほんぼう)


キャンプ場から札所へ行く途中、またしても雨がザーザー降ってきた。
到着してもまだ雨が止んでいなかったため、車の中で10分程 雨宿りし、小雨になった隙にお参りへ。

雨が弱くなった隙に・・
細い雨が、止んだり降ったり


御本尊は、弘法大師
本堂  (チワは、お賽銭袋を忘れた飼い主♂に付き合って駐車場まで戻っていたので写真なし・・)


この日の予定は、ここだけなので、時間がたっぷりある。
TDCを車内に戻し、ワタシと飼い主♂は 初めての「お砂踏み道場」を体験してみることにした。

熱くはありません。煙だけ。

まずは足の裏を煙で清め、

ここは、四国88カ所のお砂踏み場

四国88カ所や西国23観音霊場・インド八大仏跡 など、40分ほどかけてお砂踏みをして 外に出てみれば
さっきまでの雨雲はどこかへ行き、空には青空が広がっていました。

青空~~♪

良かった!今日はもう雨の心配はなさそうだね。



帰りに、キャンプ場近くの 日和佐城へ寄り道。

天守閣の中も見学OKみたいでした(時間が遅かったので、ちょうど閉まったけど)

すると城の横に、散歩にちょうど良さそうな遊歩道が有るじゃないか♪

草も無くて、道も広々してるのに、やっぱりダニがついた!さすが山道!

久しぶりの山道に、TDCはとっても嬉しそう!
行ったり来たりと走り回って、山道を満喫してました♪

まだカット前のチワは、暑そうでした~。


そして、夕食は相変わらず外食で(^_^;)
(キャンプ場で、BBQしてなかったのは我が家だけかも・・)

ここは当たりでした!次もこの辺に来たら、また寄りたい♪

ぐるナビで評判の良かったお好み焼き屋「てこ屋」さん。
口コミ通り、大きな具材がゴロゴロ入っていて、ボリュームも値段も味も 大満足っ♪

家でも出来るかな!?
とんぺい焼き  他にお好み焼きもう1枚と、うどん焼も食べちゃった♪

てこ屋さん、ご馳走様でした~。


すっかり暗くなって、やっとテントへ帰還。

キャンプ場周辺でも 少し雨が降ったようだけど、下が芝生だったので地面も濡れてない。
(逆にブルーシートの上の水がはけずに残ってたので、ブルーシートしない方が良かった)

テントもほとんど乾いてるし、四国カルストの時のように浸水もしてなかった・笑


翌朝も同じメニュー。
TDCのごはんは、近くのスーパーで買った 鶏ミンチ・鶏ササミ・うずらの卵・バナナ でした


お天気にも恵まれた一日。
波の音を聞きながら 気持ち良く眠りに付きました。


【おまけ】

夜中の2時半。

夜中2時半。テントのチャックを開ける音も響く
「ボク、おしっこ・・」


寝るのが早いので、朝までに一度はトイレに起こされる・・・。






  1. 2013/05/15(水) 06:18:16|
  2. 犬連れお遍路さん(別格20)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

四国別格霊場 第7番~第9番



GWの暴飲暴食がたたって、今 吹き出物がすごい飼い主です、こんにちは。。。

法事もあったし、実家でBBQもしたし、キャンプ遍路に2回行ったしで (合間に仕事もしっかりして
忙しかった~)家でご飯を食べることがほとんど無かったからな~(^_^;)



さて、GW前半に行った キャンプ遍路2日目。

朝7時半。飼い主二度寝中~。
「ふわぁ~、おはよーです」

朝は寒かったので、しっかり日が昇って 気温が少し上がるのを待って、朝散歩へ。

赤い屋根の管理棟の正面が我が家の青いテント。こうやってみると、ちっさ!
キャンプ場・入り口側(赤い屋根の管理棟の右が入り口)

写真右の方の芝生は広場になっていた。そりゃ子連れも多いはずだ。
キャンプ場・真ん中辺り(まだ奥にサイトとコテージがある)


ここ、大洲家族旅行村は、キャンプ場と少し離れた場所に公園もあって、キャンプ場内から
管理道路(一般車両通行禁止)を通って 公園までウォーキングも出来るようになっている。

ディオっちが終始嬉しそうでした♪

ゆっくり40分位歩いて、朝散歩終了~。

朝ごはんを食べた後は、テント内で少しのんびり。
トトなんて、のんびりどころか、もう一泊ここで泊ろうかというくらいの勢いで、爆睡してました。

いいんだけどね、夏用だから!(負け惜しみ)
「ZZZ」   ↑腹側から見ると、胸の部分丸出しな遍路服(^_^;)

青いシートの上は固いからヤ なんだって。
「いーなー、ボクも日向で寝たいなー」 なディオっち。そんな恨めしそうに見られても知りませんよ


お昼寝でもしたいところだけど、ぐっと堪えて テントを撤収!


まずは、7番札所を目指して車を走らせ・・・ている途中で、つい最近オープンしたばかりの、大規模な
道の駅「八幡浜みなっと」の看板を見つけたため、急きょ 目的地を変更してそちらへ向かうことにした。

車がいっぱいで、離れたところに停めて歩いてきました

結構辺鄙な場所なのに、すごい人出!

八幡浜港に隣接している道の駅には、産直や物産品を売ってるマルシェと、活魚を直売している市場に
分かれている。

高速のSAにも、同じ店がじゃこ天の店を出してました

あつあつのじゃこカツを食べて、ぐるっと一通り見て廻り・・

まだお腹が空いてなかったので、控えめに。

さっき朝ごはん食べたばっかりだけど、もうお昼ごはんを食べることにした・笑

次に行ったら、またバーガーは買うな!

はもカツは、うたい文句通り ふっくらしていて美味でした~♪
そして、それほど期待して買ったわけじゃなかった、トロールバーガーが かなりワタシ好みで美味しかった!
お腹一杯だったにも拘わらず、ぺろりと完食しちゃったもんね。



すっかり寄り道したけれど、やっと本来の目的地へ。
移動込みで あと3カ所廻らないといけないので、シャキシャキ行くよー。



●四国別格 第7番 出石寺(しゅっせきじ)


横の鳥居と比較しても巨大
巨大な大師像。足元のおばーちゃんと比べると、その大きさが分かりますでしょうか

久々?の山門の写真。別格って山門のあるお寺が少ない気がする。
鐘楼門  一突きして、境内へ入りました

御本尊は、千手観世音菩薩
本堂

ちょっと風が出てきていました
大師堂

思わず シシ神様を思い浮かべました@ジブリ大好き
出石寺開山の導きをしたとされる、お手引きの鹿像


るるぶによると、参道に2kmにわたって紫陽花が植えられているとのことで、今が花の時期じゃ無かったのが
とっても残念。



●四国別格 第8番 永徳寺 十夜ヶ橋(とよがはし)


着いてから気付いたんだけど、テントを張っていたキャンプ場のすぐそばにあった十夜ヶ橋。
7番より先にこちらを参ったほうが、行ったり来たりしなくて良かったかも。。

御本尊は、弥勒菩薩
永徳寺 本堂

お参り後、納経し忘れたことを高速に乗ってから気付き、1区間分戻りました・・。 大師堂


永徳寺の隣に川が流れており、その橋の下が 十夜ヶ橋 と呼ばれる場所です。

GW中はどこへ行ってもツツジがキレイでした(でもまだ5分咲きくらいのところが多かった)
対岸の橋の下


行脚中の大師が 橋の下で一夜を過ごされたとされる地。
お遍路が橋の上で杖を衝かない風習は、ここが起源だそうな。

ここに鯉の餌が置いてあって(有料)、川には丸々と太った鯉がいーっぱい居ました!



●四国別格 第9番 文殊院(もんじゅいん)


松山市まで戻ってきて、16時50分頃にお寺に到着(納経所は17時まで)。間に合った~。

御本尊は、地蔵菩薩・文殊菩薩
本堂

TDCもお疲れ様~
大師堂


時間も時間だったので、手早くお参りをして帰ってきました。

で、この大師堂前での写真。 撮った時は気付かなかったけれど、帰ってから写真を見直すと
右端のほうで にゃんこがTDCをじっと見つめていました♪

可愛いお見送り♪
しかし、TDCてば全然気付いてなかったし・苦笑



以上、相変わらず記事をまとめられないせいで、長々となってしまいましたが、
おつきあいありがとうございました~♪

ワタシは帰ってから、ご飯とお風呂を急いで済ませて 仕事へ向かいました・・(T_T)
おかげで翌日は、一日撃沈でした~。




  1. 2013/05/10(金) 17:33:09|
  2. 犬連れお遍路さん(別格20)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

四国別格霊場 第6番 &国安の郷



GW前半に行ってきた、キャンプ遍路。

お昼ごはんを食べた後、やっと本来の目的である別格20霊場のお寺に行ってきました。



●四国別格 第6番 龍光院(りゅうこういん)


緑の木漏れ日が初夏の様。でも、空気はちょっとヒンヤリしてました

ここは、大師が四国八十八カ所の開創を発願された地だそうです。

そんなに暑くなかったんだけど・・チワだけは暑いらしい。。

お天気が良く、TDCも気持ち良く参拝♪

御本尊は、十一面観世音菩薩
本堂  TDCも一応 写ってます 分かるかな?

時間があれば、山の上の観音像も拝みに行きたかったんですが・・。
大師堂  こちらにもTDCが


境内にある逢拝石 という石に上がって、本堂と大師堂の間を見てみると、後ろの山の中腹に立っている
大観音像を見ることが出来る。

TDCも立ってみたけれど・・

チワも後ろに待機してたんですが、3頭は乗れなかった

まーったく気付いてくれなかった。(そりゃそうだ・苦笑)

観音像は、上の写真の赤丸で囲んだところに見えてます。
中国からお迎えした一石彫の観音像は、西日本最大の大きさなのだとか。
見れなくて残念だったね、TDC。


お地蔵様の後ろのぽこぽこにカットした枝の木も可愛いんです。大師堂の全体写真で見てみてね♪ 優しいお顔のお地蔵様


振り返ると、境内からは宇和島城が見えました。

テレビ塔?がすっごい邪魔なんだけどね。。


今回のキャンプ遍路では、全部で4カ所のお寺を廻る予定にしていたんだけど、一日目に回るのは
この1カ所のみ。

あとは観光、観光~♪

以前、南予の辺りを廻っていた時に、あちこち観光する予定だったのに、夏だったため暑さで断念したんだよねー。
今回リベンジ出来て、満足ですっ!


てことで、次に向かったのは 吉田ふれあい国安の郷
江戸時代にタイムスリップしたかのような錯覚に陥れる場所です。

まずは、施設内に入る前に TDCのトイレタイム。
事前に電話で 犬OKの返事を貰っていたので、TDCも一緒に見学・見学~♪
中でトイレに行きたくならないように、しっかり出しておいてねー。

おしっこ中に失礼~
すぐ近くにいい散歩道を見つけた♪ このまま ゆっくり散歩したかったくらい。


ではレッツゴー!

表門が、入り口♪

立派な表門をくぐり抜けて、番屋(受付)で 料金を払いながら、もう一度 犬OKがどうか聞いてみると、
受付の方はOKと言ってくれたのだけど・・・

実はあとから来た 年配の女性(施設の方で 受付の人より古株って感じの人)が、どうも犬連れを好ましく
思っていないよう。
でも、今更 ダメとも言いにくいってことで、「トイレはさせないで下さいね」と言われ、中へ通して貰った。

もちろんですとも!おしっこ一滴たりとも落としませんので、ご安心くださいっ。
(年配の女性の対応自体は、丁寧でとても感じ良かったですよ。犬を入れたくないというのは、
施設を愛するゆえ って感じが伝わってきました)

 ※てことで、もしも今後 犬連れで行く予定のある方、施設内犬OKかどうか微妙かも。。
  断られても、「犬連れで入ってる人のブログ見たよ!」など駄々をこねませぬようお願い致します・・(^_^;)



実際の通路は石畳じゃない・・のかな?

では、気を取り直して江戸時代へタイムスリップ。

街道の左側が武家屋敷、右側が商家。奥の正面に火の見櫓が建っています。

建物内にも自由に入れるようになっていて(TDCは入れませんでしたけども)、中にも色々と展示物が
ありました。

靴を脱いであがってもよし
商家のお座敷


写真を撮っていて、ふとカメラにレトロ設定というのがあるのを思い出した。
これで撮った方が雰囲気出るかも?

カメラのPOP(色鮮やか)設定レトロ設定
同じ室内を撮ったものですが、右がレトロ設定。

外の様子も、レトロ設定の方が、それっぽい?

昔の人もこうやって日向ぼっこしてたかな?

そーいえば、この時代にピッタリな幕末古写真ジェネレーターっていうのがあったじゃないか。
以前一度使ったきりだったけど、これこそ 今でしょ!

いかにも!な一枚

商家を撮ってみたら、ハマりすぎて逆に面白みが無くなるという・・。

建物だけだと、いかにも になり過ぎるので、TDCを入れて古写真に。

うーむ、やはり幕末のイタグレは無理があるか。

うーん、微妙?(^_^;)

古写真風にすると、どーしても輪郭がぼやけるので、普通に白黒写真にしたのが 分かりやすくていいかも~。

派手で浮かれポンチな格好をしていたワタシは、この場所に似合わなかったです・苦笑

その後も、写真を撮りまくって 国安の郷を満喫。

大きな農家です。実際はもっとこじんまりした家の方が多いんでしょうか??
農家と飼い主♂&チワ

首輪もリードも無しの状態で撮ってみたいわ
昔の犬は 繋がれもせずに、こうやって庭でのんびり寛いでいたんだろうな♪


他にも、歴史資料を展示した米蔵や お祭り館など、見どころ満載で楽しかった!
しかも 入場料はたったの200円! 宇和島へ観光に行く方にはおススメでーす♪


こうして一日たっぷり遊んだ後、この日の宿となる 大洲家族旅行村キャンプ場へ。

全体図。サイトもほとんど埋まってました
我が家は18番サイト


145-130428.jpg

大きな木の下にテントを建て、午後9時には眠りに付きました。




2日目につづく




  1. 2013/05/08(水) 11:21:27|
  2. 犬連れお遍路さん(別格20)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

四国別格霊場 第14番・第16番


先週末、今年2度目のお遍路に行ってきました。

なんせ全部で20カ所しかない別格霊場なので、今回2カ所を廻ったら、残りはもう3つか4つ(←うろ覚え)。

結願後は、また高野山へ行くべきかどうか迷っている飼い主です、こんばんは。
(納経帳には、高野山の朱印を貰うページがあるんですよねー。うーむ)



●四国別格 第14番 常福寺 椿堂(じょうふくじ つばきどう)


寺の名前より、椿堂の名で広く知られているこのお寺は、名に違わず 境内に立派な椿の木が立っていた。

椿、そろそろ終わりかと思ってましたが、まだキレイに咲いてました
右奥に大きな椿の木


御本尊 延命地蔵菩薩
本堂


本堂の周りには何本も椿があるので、写真を撮ると必ず入ってしまう。
上の写真も、わざと椿を入れたわけじゃなくて、「ここから撮ろう」と振り返って構えたら、自然と椿が
フレームに入ってきた。
こういうのも計算して植えられてるんだろうか。さすが、椿堂。

うーん、写真じゃイマイチ大きさと迫力が伝わらない。
大きな椿の木を内側(境内側)から


TDC、住職さんにニコニコと話しかけて貰いました  大師堂とTDC



椿堂を出て、次の16番札所へ行く途中、これから県境の峠に差し掛かろうというところで、
お遍路の格好をした人が道を歩いていた。

追い抜きざまに見てみると、車道へ向かって親指を立てているではないか。

これって、ヒッチハイクのポーズだよね!?
次の霊場は、順番通りに行けば 88か所の雲辺寺か、別格の箸蔵寺か。
ワタシ達はそのどちらにも行かないものの、途中までなら乗せてあげられるけど、でも どーしよう?

なんせ、ヒッチハイクをしようとしているお遍路さんを見たのが初めてだったので、飼い主♂と
「どーする?どーする?」とあわあわしてしまった。
そして、そんなこと言ってる間にも 車を走らせ続けてしまい、ヒッチハイカーお遍路さんは、はるか
遠く見えなくなってしまったのだった。。。

あぁ、スミマセン。。
次にヒッチハイカーお遍路さんを見かけた時には、力になりますっ!



その後、車は順調に次の目的地へ。

途中、あちこちに桜が咲いていて、「いいなぁ、TDCと桜の写真撮りたいなー」と思いながら
車を走らせていると、ちょうど16番札所の駐車場に、満開の桜が咲いていた!

ポーズを付けさせてみました。(チワ、迷惑そう)

キレイ!!
(いっぱい写真撮ったけど、同じような写真ばかりなので、割愛。。)

たっぷり撮影会をして、大満足でお参りに向かった。



●四国別格 第16番札所 萩原寺(はぎわらじ)


ここも名前の通り、萩の花が咲くらしい♪ 

茶屋?もある広い境内にも、桜の花が♪
この時期はどこへいっても 春の花が咲き誇っていて、いいねぇ~。

こちらはわざと桜を入れてみました♪
山門

御本尊は、伽羅陀山火伏地蔵菩薩
本堂

境内は広くてベンチがたくさんあって、一息つけそうな感じ。
大師堂

この日は、暑くもなく寒くもなく・・良いお遍路日和となりました。

お参り後 駐車場へ向かうと、先ほど 桜とTDCを撮っていた場所のすぐ近くに、小さな大師像が。
さっきは全然気付かなかった~。

いつからここにあるのかな??

誰かが置いて行ったものかな?

大師像に見守られながら 駐車場を後にし、この日のお遍路を終了したのでした。


そして帰り道。
お腹が減ったので、途中でうどん屋さんへ寄り道。

注文してから麺をゆでる&天ぷらを揚げてくれます

初めて行った「SIRAKAWA」です。
細めのツルツルシコシコ麺で、美味しかった~♪
たこちくぶっかけ 小 を食べたんですが、大 にすれば良かったっ。


以上、先週末のお遍路の様子でした。



【おまけ】

桜とTDCを撮影中、並んだ後ろ姿が可愛かったので、背中からも撮ってみました。

意外と難しい 振り向きショット

ふふ、可愛い♪











  1. 2013/04/05(金) 12:42:43|
  2. 犬連れお遍路さん(別格20)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

四国別格霊場 第17番~第18番



つい数日前にお正月だと思っていたのに、今日はもう10日!?まぢでっ!?

日が経つのは本当に早いですねぇ。



で、正月3が日は、飼い主♂の食あたり?のせいで、どこにも行かずに過ごした我が家。

当然 初詣も行っていなかったので、先週末は初詣を兼ねて お遍路に行く事にした。


初詣で外せないのは、やはり氏神様。

33歳の厄除けは氏神様でして貰いました。おかげで、前厄後厄合わせて、大過なく過ごせました~♪

お散歩しながら、みんなで氏神様へ新年のご挨拶を済ませた後は、お昼ご飯を食べに うどん屋へ~。


四国新聞のHP、「讃岐うどん遍路」には載ってなかった。おじさん1人でやってる純手打ち麺の店。

坂出駅近くにある 柏原 という小さなうどん屋さん。
初めてのお店だったけれど、うどんアプリで三つ星が付けられていたので、行ってみました。

飼い主♂が きつね大、ワタシが しっぽく小。
食べてみると、美味しーい♪

しっぽく小 300円カレー大 400円
左:しっぽくうどん   右:カレーうどん


つるつるっと入っちゃったので、追加でカレー大を頼んで、飼い主♂と半分こしました・笑



●四国別格 第18番札所 海岸寺(かいがんじ)


この日は、17番と18番の札所へ行きましたが、道順の都合で先に18番へ。

山門・・・じゃなくて、、

今年初の 仁王門

・・・と思っていたら、仁王様じゃなくて 力士像でした!
(地元出身力士、琴ヶ浜 と 大豪 だそーです)


御本尊は正観音
本堂

アロエ、TDCのごはんに入れたらどーだろ?育ててみようかしら♪
お遍路に関係ないけど、本堂の横にあったアロエの花が可愛かったので♪


本堂をお参りし終わると、今度は少し離れた場所にある 奥の院 大師堂へ。

奥の院と言っても、本坊から徒歩2分くらい。
大師堂の鐘楼門 一突きしてから中へ入りました

こちらの方が、広くて立派!

寺伝によれば、空海は774年(宝亀5年)に、ここ奥の院で生まれたとされている。

大師御産屋跡といわれる
大師堂


大師堂前で お経を唱えようとしていたら、「どうぞ中へ」とおっしゃって下さったので、飼い主♂と順番に
中でお参りして来ました♪

いつでも入れるのか?、お正月だから入れてくれたのか??

奥の院には、ミニ88カ所や大塔、大師産湯の井戸など見どころたくさん。

本堂と少し離れた場所にありますが、海岸寺は 奥の院大師堂こそ本命。
「本堂だけ参るのは高野山で本山金剛峰寺だけ参って奥の院へ参らぬのと同じ」だそうですので、
お立ち寄りの際は、奥の院参拝もお忘れなく~。



海岸寺を後にして、次にやって来たのは・・・

中途半端な時間なのに、結構お客さんが居ました~。

またうどん屋さん(^_^;)
小縣家(おがたや)」は、まだ行ったことが無いという 飼い主♂たっての希望で立ち寄りました。

ワタシは久しぶりに食べたんですが、前に食べた時より美味しかった気がする♪
(大根が旬だったせい!?)



●四国別格 第17番札所 神野寺(かんのじ)


このお寺のすぐ横には・・

満濃池は、釣り禁止だそうです。
どーんっ!

日本最大のため池、満濃池(まんのういけ)があります。

池を一望。

満濃池は、弘法大師・空海が改修したことでも有名で、今でも境内の高台から お大師様が池を見守っていました。


御本尊は薬師如来
本堂・大師堂(同一建物でした)



以上、我が家の今年初のお遍路日記、長々とお付き合いありがとうございました~♪




  1. 2013/01/10(木) 05:23:42|
  2. 犬連れお遍路さん(別格20)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

四国別格霊場 第5番



先週の日曜日、天気が良く 暖かくなりそうだったので、今年最後?のお遍路さんへ行ってきました。


今回行く予定の札所は、高知県須崎市にある 別格第5番。

と、その前に なかなか高知まで足を伸ばす機会が無いので、まずは高知市に寄り道して
300年以上の歴史を持つという土佐の日曜市に行ってきました♪

人が多いので、ディオとチワはスリングに。トトだけ歩いて見て廻りました。

朝市と違って、夕方6時頃までやっているようなので、早起きできなくても大丈夫・笑


ちなみにこの日、首からカメラをぶら下げていたにもかかわらず、いざ撮ろうとしても電源が入らない。
おかしーなー、と思っていたら、バッテリーを充電したまま、カメラにセットするのを忘れていました。。。

あぁ、なんてイージーミス。

てことで、本日の写真はすべてスマホから。

道端に座って、飼い主 買い食い中。TDCは何も貰えませんでした。。。
しかし、最近のスマホのカメラは、デジカメと遜色ないね~


道の両側に軒を連ねた 色々なお店を楽しく見て回り、市を抜けたら 目の間に高知城がありました。

結婚式の前写しなのか、白無垢の花嫁さんが居ました~♪

せっかくなので、高知城も見学して帰ろう♪

天守閣まで登って、写真を撮って。

天守閣の中も有料で見物できるけど、我が家は外からだけ。


高知市内を眺めながら、飼い主は 日曜市で買ったあれこれを食べました。

帰りに、芋けんぴと大判焼きも買いました。
あ、もちろん南瓜だけはお持ち帰りしましたよっ・笑


高知城を出たら、商店街をぶらぶら歩き、有名な はりまや橋 も見学。

ドラマ「遅咲きのひまわり」で出てたので、わざわざ行ってきました・笑
「よさこい節」が頭の中で流れてました~


と、しっかり高知市観光をした後、やっとメインのお遍路へ。



●四国別格 第5番 大善寺(だいぜんじ)


お寺は、去年 四国カルストへ行く途中に寄った 鍋焼きラーメンのお店のすぐそばにありました。


御本尊は、弘法大師
本堂


金剛杖を持って行っていたのに、車の中に置きっぱなし~。。。


京都からの団体さんが居らはりました。
大師堂


本堂は、大師堂の横から急な階段を上った先にあるんですが、小さなリフトがあるので、
階段を使わなくてもお参り出来ます。心遣いが有り難いですよねっ!



今回のお遍路は1カ所だけなので、太平洋を見ながらお散歩をしてから帰りました。

風がほとんど無いのに、波が高ーいっ!
寒いのにサーファーの方たちがたくさん居ました~




以上、(たぶん)今年最後のお遍路でしたっ。



  1. 2012/12/21(金) 19:52:19|
  2. 犬連れお遍路さん(別格20)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

四国別格霊場 第19番


今日は、とある筋からレバーの塊を購入するTDC家です、おはよーございます。

夜は、シャロリーの飼い主とレバ焼大会するんだ~♪
食って食って食いまくっちゃうんだ~~♪ あー、楽しみっ。



さて、先日の日曜日、久しぶりに犬連れお遍路さんへ。

別格二十霊場のうち、今回行く所で 9カ所目。もうすぐ半分か~。
数が少ないだけに早いね。

場所も我が家から近い所にあるので、普通に行ってお参りして帰って来るだけじゃ、1時間もあれば
十分足りてしまう。

家族総出で出掛けるというのに、それだけじゃ なんだか寂しいので、ちょっと足を伸ばして
先に 高松商店街を歩いてみることにした。


カメラを構えてるところに子供が入って来るので、なんとか避けようとしてるうちにチワが切れた。そして子供も避け切れなかった。。。  高松三越前のXmasツリー


ちょうどこの日は、高松商店街で 「獅子舞王国さぬき2012」 というイベントをやっていたのだ。

商店街のあちこちで、二十組の獅子が次々 舞うらしい。

今年は地元の獅子舞すら見てなかったからね。(音だけはよく聞いたけど)
楽しみ楽しみっ。

しばらく歩いていると、獅子はっけーん♪

2体の獅子が居ます

いいねぇ、派手な油単(獅子の同部分の生地)がワタシ好み♪

鉦や太鼓の音がすごいので・・・

あんまり近づくと、しばらく耳が聞こえにくくなるので(経験済み・汗)、TDCはちょい離れたところから見学。
「ひぃ~~~」


TDC、びびってます(^_^;)

女の子が参加してる獅子組が目立つ。少子化だからかねぇ?ワタシが子供の頃は女の子は絶対させてくれなかった。

油単も、獅子の顔も様々。

ほら、後ろに獅子が居るよー。(せっかくなんだから、見れば良いのに)

TDCは獅子なんてどうでもいいらしく、それより あちこちから聞こえてくる大きな音にビビりまくっていた。
(写真じゃ分からないけど、ディオっち ブルブル震えております・・ 分かったよ、もう帰ろう。)



結局、商店街には30分位しか居なかった。。

しかし、人が多かったので疲れたねー。
人が多いという事は、それだけ 色々な人が居るってことだしね。
人も犬も、メンタル面のいい修行になりました。




●四国別格 第19番札所 香西寺(こうざいじ)


香西寺の場所はすぐに分かったんだけど、駐車場の場所が分からなくてうろうろしていたら、どうやら
境内の中にあるらしい。
が、境内の中に入る裏道のようなものも無い。。。

てことで・・

車で通過したもんだから、行きは一礼を忘れちゃったよ。。

初めて 山門を車でくぐり抜けちゃった。
なんかスイマセン。(ていう気持ちになる)


こっちの鐘の音は平気なんだけどねー。落ち着いた音だからかしら。

今から真冬の格好してどーする!? って感じではあるけれど。

あ、今回から T&Dのお遍路服は、冬使用のマントになりました。
(チワは 夏も冬も同じ白装束だけど)


御本尊は延命地蔵菩薩
本堂

陰っていたけど、それほど寒くない一日で良かった
大師堂


家から近い場所にある香西寺だけど、来たのは初めてでした~。


帰り道。
小腹が減ったので、うどんを ちゅるちゅるっと食べて この日の締めとなった。

飼い主♂の釜玉ぶっかけ(大)しっぽく(小) 暖かいうどんが美味しい季節になって来たね~♪


お疲れ様でした♪






  1. 2012/11/07(水) 08:16:45|
  2. 犬連れお遍路さん(別格20)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

四国別格霊場 第15番


最近、散歩へ行くたび 毎日のようにダニーを拾ってくるTDCです、こんにちは。

いつも 真夏よりも春先の方がダニーが多いんですが、秋にこんなに多いのは初めてかも。
単にうちの周辺で大発生してるだけ?(;一_一)

春先に見かけるダニーより 一回り以上小さいもんだから、探すのにも一苦労。。。
早く居なくなってくれよー。



さて、先日は久しぶりに お遍路さんへ行ってきた。

この日はたーくさん歩く予定だったので、TDC達の朝ご飯は お米でカサ増ししてたっぷりと。

先日のセミナーがあまり活かされていない内容ですが(汗
八分付米・ラム肉・カイワレ大根・発酵野菜パウダー・菜種油・香草入り塩一振り・ぬるま湯


そして、飼い主達は お寺への道中にあるうどん屋さん「山内うどん」へ。
人気店&3連休ということもあり、混んでるかも・・と思いましたが、並ぶことなく 食べることが出来た♪

県外ナンバーが多かった
店の前には、うどんの行灯を載せた「うどんタクシー」が停まってました~


店内に入ると、TVの取材が。

ちゃんとキレイな人を選んで取材してました・笑

お客さんにインタビューしてたので、「こっち来たらどーしよー。緊張するわー」なんて言いながら
うどんをすすっていたのに、次に顔をあげると もうTVクルー達は居なくなっていた。早っ!
(そして、それに気をとられて うどんの写真は撮り忘れる)


お腹が満たされた所で、本来の目的地へ。

この日 参拝予定のお寺は、徳島県の箸蔵寺。
ロープウェイで山上まで行って 参拝するというのが一般的なんだけど、我が家はもちろん歩いて登る。

ちょうど正午に登山開始

ロープウェイ乗り場を通りすぎて、登山口へ。

人っ子一人居ないっていうのがまた 良い!笑

やる気満々だったが、お寺まで2kmも無いのか と、ちょっと拍子抜け。

が、山道は急坂が多くて、先日の剣山よりしんどかった(^_^;)

カメラを首から下げてると、肩がこるんだよねー。
平らな所じゃないと、写真撮る気もせず。てことで、登りの写真はこれ1枚だけ。


それでも距離が短いだけあって、あっという間に山頂へ到着。
ここまでノンストップだったので、ちょっと休憩してから参拝することにした。

登り始めて45分で到着。汗だく・・。
紅葉の時期に来たらキレイなんだろうね~♪



●四国別格 第15番 箸蔵寺(はしくらじ)


大きくて立派な造りでした。

大きな仁王門を抜けると・・

この後、傾斜は緩いけど ながーーい階段が。

広い参道へ。
その後の階段を上った先で、やっとロープウェイを使った参拝者と出くわす。

それにしてもこのお寺、なにがすごいって、階段がすごいんです。。。

飼い主♂が数えたら、230段くらいあったらしい

山登りでHPが減っているところへ、追い打ちをかけるかのようなこの階段。
右手で階段の手すりを持ち、左手は金剛杖で体を支えながら、ようやっと登りきりました。グッジョブ。

で、登りきった先にどーん!と 本堂がありました。

御本尊は金毘羅大権現

威風堂々とした佇まいに、精巧な彫り物。
疲れた時に見ると、さらにありがたみが増す気がする。

約100名ほどの宿泊施設もあるらしい

こちらは大師堂。

チワも登山&階段をなんなく こなしました。さすがだね、チワ。
つーか、T&Dの方がへばってたな。(←山道ではしゃいで、無駄走りしていた)


参拝・納経を済ませ、今度は 見下ろすだけでくらくらするような階段を下りる。

下りの階段は、膝と太ももに来ます。。
階段が急すぎて 先が見えない。ちなみにさっきの写真の階段とは別のやつです・・。


膝が笑いつつも、なんとか無事に降りました(^_^;)

その後、順調に下山。

下りの山道は、足の親指に来ます。。

そうそう、行きの山道で、知らない間に カメラレンズのキャップを落としてしまったらしく、気がついたら
レンズにキャップがついていなかった・・。

途中まではちゃんとあったので、絶対山道のどっかに落ちてるハズ、帰りは探しながら降りるわ!と
張り切っていたワタシに、飼い主♂は「絶対見つからんやろ」と呆れ顔。
しかしながら、ちゃーんと帰り道でキャップを発見した!良かった!


駐車場に着いてから、山頂で食べようと思って買っておいたのに、持って行くのを忘れてしまった田舎餅を
食べて、この日のお遍路を終えたのでした。

結構大きいのに、1個100円!お得感があります♪
左から、黒糖・みかん・抹茶・芋 のお餅。でっかいので 1個でお腹一杯に!


   余談ですが、帰ってからTDCの体をチェックすると、計5匹のダニーがいらっさいました・・(-"-)





お迎え待ってます ←迷子の柴犬くん。飼い主さんのお迎えを待っています

あったかいおうち探してます ←こちらは「あずき屋」にて飼い主さん募集中の子猫。めちゃんこ可愛いっ!




  1. 2012/10/11(木) 19:04:50|
  2. 犬連れお遍路さん(別格20)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

まりこ

Author:まりこ
・香川県高松市在住
・イタグレ・トト&ディオ、
 チワワのチワと暮らしてます

トト 2004.5.20 生
   去勢済み♂ ブルー
   ・人には愛想抜群
   ・喧嘩を売らない買わない
   平和主義者(ビビりとも言う)
   ・食い意地が張り過ぎている
   のが玉にきず
   
ディオ 年齢不詳10歳位
   去勢済み♂ レッド
   ・07.11月 繁殖場からレスキュー
   ・08.2.2 我が家へ
   この日を1歳の誕生日に認定
   ・人が苦手なシャイボーイ
    
チワ ロングコートチワワ・♂
   推定8~9歳(去勢済み)
   ・左目は失明しているが、日常
   生活には問題なし
   ・09.10.12 ダンボールに入れられ
   捨てられている所を保護
   ・性格花丸のマイペース男児
   ・09.12.9 正式に我が家の子に

ニケ ♀  突然実家に現れた三毛猫
      猫初心者にも飼いやすい
      とっても良い子です
      避妊手術済・マイクロチップ有
      健康状態とっても良好!
      2015年 春生まれ

めざせ!植樹

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

月別アーカイブ

みんなで考えよう(↓クリックしてみてね)

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対
with animals KAGAWA

幸せになって欲しいから

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する