イタグレ・トトとつれづれ誌

めげない・懲りない・覚えない・・平和を愛するイタグレ・トトのつれづれなる日々です

締めは犬島・その2(瀬戸芸・秋会期)



うちでは、カレールーは 「こく●ろ」を使ってたんですが、安売りしていたので今回「バーモン●カレー」を
使ってみたところ、おばーちゃんちの味がして 懐かしかった飼い主です、こんばんは。

そうか、ばーちゃんちは バーモン●カレーだったのか!笑




というわけで、全然関係ない話の後は、前回の犬島犬連れ島散歩の続きです。


島をぐるっと回ってきました(たぶん)

公園を出てしばらく歩き、集落に戻ってきました。

犬島は 周囲3.6kmほどの小さな島なので、ぐるーっと歩いてもあまり時間がかかりません。
今回は船のダイヤの関係で、滞在時間が3時間半しかなかったんですが、それでも十分なくらいです。

おかげで、アートもゆっくりたっぷり楽しみました。


路地のカーブを曲がると、急にこんな光景がっ!
荒神明香/妹島和世/長谷川祐子/犬島「家プロジェクト」S邸/コンタクトレンズ


塀の向こうから撮ったり 色々やってみたけど、逆光が一番いい感じでした。

コンタクトじゃなくてシャボン玉でもいいよね♪


透明アクリルで出来ているそうです。

お庭ランも、こんなお洒落な壁で囲んだら素敵だろうね~。
あ、透明だからぶつかったりして??笑


パッと華やかになります!
荒神明香/妹島和世/長谷川祐子/犬島「家プロジェクト」A邸/リフレクトゥ


パッと華やかなこちらは、アクリルで区切られた空間に 造花の花びらがたーくさん固定されています。

アルファベットCのような形になっていて、中から外を眺めることも出来ます。

ポンデリングみたいな作りになってます
「あ、チワとひかる君、あっちにおるー」    「こっそりおやつとか貰ってないやろな」

どうやらチワは、ちゃんとオスワリ出来なかったもよう
「んー、また写真撮ってるだけみたい」    「なーんや。じゃ、ええわ」


で、チワは「オスワリ」って言われてたのに、なんでこっち向いてるんかな?(^_^;)



家プロジェクトから離れると、緑の中に建つ 休憩所が。

ラビットチェアが可愛い♪ ここ以外にもあちこちに置いてました
妹島和世/長谷川祐子/中の谷東屋


通りすがりに写真だけ撮ったんですが、ここに座って 声や音を出すと、こだまのように反響する仕掛けに
なっているんだって。知らなかった。。
知ってたら、試してみたのに~。



遠くから見るより、近くでじっくり見る方が断然いいです、これは。
淺井 裕介/太古の声を聴くように、昨日の声を聴く


これはねー、絵がとっても可愛かったですっ!
色々な動植物が描かれています。

よーーく見たら、イタグレみたいなのも居そう・笑

ね、いちいち可愛いでしょ♪


地図が読めないワタシの代わりに、地図と現在地の確認をしてくれてました

さぁ、集落内のアートは見終わったので、最後に犬島の象徴でもある銅の精錬所跡へ行ってみよー。

西部警察最終回のロケ地だそうです

この精錬所跡地は、犬島精錬所美術館の一部となっているので、犬は立ち入り禁止。

美術館には入らずに、無料の(笑)跡地だけをささっと見て、犬島終了としました。


犬島滞在時間 3時間半
歩行距離 7.03km(一日の計測合計。島だけだと5㎞位?) 歩数 12,781歩

島では歩きたらないね~って感じでしたが、一日分を合計すると意外と歩いてる?
起伏が無い島だったので、余計に歩いてない感じだったのかも。


もう兄弟のようではないか♪

帰りも Mさんのお世話になりつつ・・・


小豆島を経由して
17時43分、小豆島 出港直後


高松港へ。
18時36分、高松港到着直前



そして、そのまま夜ご飯を兼ねて 女子会!?に突入しました~♪

犬連れなので、テラス席のお店をチョイス。
寒さが心配でしたが、毛布とハロゲンヒーターを用意してくれていました。ありがたや~。

ハロゲンヒーターの前から離れないイタグレ
おかげで寒がりのイタグレも震えることなく過ごせました


ビュッフェ形式で1500円ほどなので、かなりお得です~♪
前菜のスープとパスタ

食べ過ぎた~~
何回撮ってもブレてしまった メインの生パスタとチキン


ひーちゃんはずーっとカバンの中で大人しくしていました


ごはんも美味しかったし、話も弾んだしで、調子に乗って2時間も居座っちゃった・笑

9時半を廻って、さすがに寒さで鼻水が出始めたので やっと帰りました。



あー、締めの犬島もとても良かったです!

島散歩って、
・近場で旅行気分になる
・小さな島は車がほとんど通らないので、犬連れで歩きやすい
・どこを歩いても景色が良い
・自然を満喫できる
・犬と一緒に歩くだけで、ものすごく楽しい
・外で食べるお昼ごはんが美味しい

などなど、いいことづくしなんです♪
これにアートを見るって言うオプションまで加わって、楽しくないハズがない。


3年後の瀬戸芸が ますます楽しみになった飼い主でした。


以上、長々と島散歩日記に付き合って頂いてありがとうございました~♪




スポンサーサイト
  1. 2013/11/12(火) 00:11:31|
  2. 瀬戸芸2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

締めは犬島!(瀬戸芸・秋会期)


犬連れで、島とアートを巡る瀬戸内海。

瀬戸内国際芸術祭の締めは、犬島(いぬじま)。

今回も、チワワのひかる君・飼い主 Mさんと一緒に、女二人&イタグレ2・チワワ2頭で行ってきましたよ~♪



今回はフェリーなので、犬は歩いて乗船OK♪

開催される島の中で、唯一 岡山県の島である犬島。

今回も高松港から出発ですが、直行便が無いので 一度 小豆島へ降り立ち・・・

も一回小豆島をゆっくり廻りたいなー
崔正化(チェ・ジョンファ)/太陽の贈り物


バタバタと記念撮影をしてから 犬島へ。

フェリーじゃ無くて、小さな高速艇?なので、犬達は顔が出ないようにスリング&バッグに入れるんですが、
トトは またMさんに抱っこして貰いました~。
お手数おかけしましたっ!

犬島に着いたら、まずは帰りの船の整理券を貰いますよ。
整理券を渡して 観光客の人数を把握し、帰りの船に乗りきらないようなら臨時便を出すためのよーです。たぶん。


さ、犬島観光の前に、まずは前日に慌てて作った 二頭引きリードで・・

とくに問題なさそう♪

チワワンズをつないで Mさんに託します。
いつもお互いに犬を預け 交代でアートを見るので、リードの数は少ない方が都合がいいし~♪

てことでMさん、どうぞよろしくお願いしまーす。


犬島には、あまりカフェなど食べるものがないのかな と思っていたら、港の近くにはテラス席もあるカフェが
数軒ありました。

見た目は「しっぽくうどん」ぽい。

しかも、心惹かれるご当地グルメまで。

おにぎり持ってきちゃったし、まだ着いたばかりなので 後ろ髪引かれながら通りすぎました。。。


さぁ、港を出て最初に出会ったアートは、

うちの庭も、誰が手入れしてくれないかしら。してくれないよね。
フィオナ・タン/シーサイド犬島ギャラリー


メインは、奥の建物内にある映像作品なんですが、中は撮影禁止なので 素敵なお庭から。
(写真で撮ると なんかイマイチなんですが、ホントに素敵でした~)


近くに茶トラも居たんだけど、2匹とも鼻水が。風邪かなぁ。。。
島猫の目線の先には、海とTDCH



ここから少し瀬戸芸アートと離れて、今回 犬島で一番見たかった場所へ向かいます。

ひーちゃんは右を歩く方が好きらしい。(で、チワは絶対左側)

目指すのは、造形家・川埜龍三(かわのりゅうぞう)さんが 犬島に恒久設置する個人プロジェクトですっ♪


それが こちらっ!

青い空に 白い家に 茶色の・・・!?
どどんっ!


家からでっかいのんが、顔を覗かせてますねー♪


だって犬島ですから!
犬島ハウスプロジェクト 「犬島の島犬」


この白い家(通称ホワイトハウス)を犬小屋に見立て、体長5m10cmの巨大な犬が上半身を覗かしています。

この犬島の島犬、もともとは真っ白な身体でした。

こんな感じで船に乗せて、瀬戸内海をお散歩してきたらしい
↑ こんな感じ


これに、全国各地の有志が作った陶板を張り合わせて、茶色いコートにしたんだそうです。
(ワタシも、陶板作りたかった!)

自分の造った陶板を発見して、喜んでる方々も。いいなぁ~。
大きさもデザインも形も様々


ホワイトハウスの敷地内には、島犬のモデルになったビーグルのデクちゃん。

ワタシ達が近づいてもスルーなのに、顔見知りの人には吠えてたデクちゃん・笑
島犬と同じ格好~♪


11月1日(ワンワンワン)から 11月11日(ワンワンワンワン)の日までは、なんと犬の体内に入れるらしいのです。

TDCHとMさんには外で待っていて貰い、ワタシは先に中へ案内してもらいました~。


4畳半くらいの小さな和室に、小さな木の引き戸。

開けるとそこは・・・

ここを開けると犬の体内です。
案内は、ご本人である 造型家・川埜さんご本人がして下さいましたっ!


早く中が見たいとお思いでしょうが、せっかくなので是非現地へ行って見て下さいまし♪
(って、体内見学は明日までだけど。。どーしても見たい方は、川埜氏のブログで中の写真がありましたよー)


さ、長らく外でお待たせしていた Mさんと交代して、ワタシは外で 犬島の島犬と うどん県の犬達の撮影。

犬島の犬ハウスと犬達


「次はあっちで写真撮ろう」と移動する時、やっとひかる君がワタシについて歩いてくれました。

大分慣れてくれたって事かな~♪
最初の一歩は抵抗するけどね


最初に一緒に行った豊島では、Mさんが居なくなったら足を踏ん張って動かなくなっちゃってたもんね(^_^;)
(無理に引っ張ると、踏ん張ったままの形でずるずる動いちゃったりする・・)


ホワイトハウスの周りをウロウロしていたら、デクちゃんが外に出てきてくれました♪

ディオとチワはワタシの後ろ。挨拶しなくていいらしい。
鼻先で挨拶したら、あとはスルー・笑


あー、たっぷり犬島の島犬を堪能して来ましたっ。

TDCHはデクちゃんに気付いてなかった
デクちゃん、またね!



島犬をあとにすると、お散歩にちょうど良さそうな海沿いの道に出たので、ここでしばし 犬達のお楽しみタイム。

ほとんどの人は、こんなところまで来ない。勿体なーい。
「わーい♪」


キリッと!?

見返り美人ならぬ 見返りイケメン

ほらほら、ワタシに慣れてる~♪(目的は手に持ったおやつだけど)

お天気も良くて、青い空と青い海を見ながら気持ち良くお散歩しました。
島に住んでたら、毎日こんなところ散歩出来るのね~♪

そして、飼い主は 砂浜の横にあった これまた素敵な公園で、持ってきたおにぎりを食べて休憩。

キャンプも出来る、少年自然の家なんだって~。


自然の中で、自由に過ごす犬達を見ながら おにぎりを頬張る。
あー、幸せ♪
写真見ながら思い出すだけでも 幸せ・笑


犬島 後半は、がっつり瀬戸芸作品鑑賞ですよー。




  1. 2013/11/10(日) 20:39:54|
  2. 瀬戸芸2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビトウィーン 島散歩



昨日、昼間の明るい洗面所でコンタクトを入れていると、なんと眉毛に白髪を発見っ!( ̄Д ̄;)

とうとう眉毛まで白髪化!?(泣

結構 衝撃だったので 誰かに写メでも送ろうかと思って、とりあえず毛抜きで抜いて ティシュの上に
白髪眉毛を置いたらば、白いティシュに白い毛が同化して、それきり見失ってしまった。

・・・まさか 老眼まで?


体の老化にココロが追いつけていない センチメンタルな飼い主です、こんにちは。




さて、お出掛け日和だった10月は、あちこち島散歩して とーっても楽しかったんだけど、最後の1週間は
3日に一回 島散歩、というハイペースだったので、TDCの体調にも一応 気を遣っていた。

これは、今よりまだ全然暖かい9月下旬頃の写真
「そうなの?」


そりゃ そーだよ!

つっても、一番 気を遣っていたのは どーやったら体重を維持出来るか、だったんだけど。



イタグレっつーのは、四六時中 放熱して エネルギー垂れ流し(な イメージ)なので、ちょっとでも寒くなると
すぐに痩せてくる。
(チワは被毛に守られてるせいか、年間通してあまり体重に変化がない)

去年の冬は、山散歩で運動量が増えるし 外に居る時間も長かったので、食べても食べても痩せてきて
困ってしまった。

ので、今年は夏の間に出来るだけ体重を増やして 冬に備えようと思っていたのに、度重なる島散歩と寒さで
早くも 痩せてきちゃったのだ。


ディオっちが細長くなってるのは、さっきまでそこにワタシが寝そべっていて、ディオが無理やり隣に入ってきたため。もー、可愛いんだから。
「寒いんは仕方ないよなー。」


くっ付くのが嫌いなトトが、思わずディオに寄り添っちゃうくらいだもんな。
ちなみに、この写真は今より1ヵ月以上前で、まだ昼間は半袖着ていた時期だけど。


てことで、少しでも体重を減らすまい と、日々頑張っている。


ワタシの冬物は ほぼユニ●ロ
ディオが裸ん坊で寝ていたので、ただちにダウンベストで包むの図



島めぐりをしている間、イタめしによく入れていたのが、茹で玉子。

胃腸に負担をかけなように、食材はシンプルに。
鶏胸肉・白米・茹で玉子・カイワレ大根・アマニ油・塩・ぬるま湯


卵って完全栄養食、って感じだもんね。いかにも体に良さそう♪

あと、体重維持にはやっぱり炭水化物が有効かと思い、最近は新米をつかったイタめしも多い。

最近 みそ汁をシェアするので、ネギや玉ねぎを入れたみそ汁を作れない。好きなんだけどなー、玉ねぎ入りみそ汁。
白米・牛そぼろ・薄めたみそ汁(チンゲン菜・マイタケ入り)


いつもは五分付米なんだけど、やっぱり新米は 白米で食べるのが美味しい!(それに消化もいい!)
久しぶりの白いごはん~♪ いいねぇ~♪
 
 穀物と大豆は、お互いに不足している必須アミノ酸を補い合うので、昔ながらの 「ご飯に味噌汁」は
 理想的な組み合わせなんだそう。
 ただし、豆類は与え過ぎるとガスを発生するので控えめに。。。

 ちなみに、うちみたいに体重増加などの目的がないなら、穀物は無理して与える必要ナッシング。





話はコロッと変わって。

車でお出掛けする際、ワタシがよくTDCのリードを忘れちゃうもんだから、車に常備しておく用のリードを
とりあえず2本、100均で買っていた。

この2本を縫い合わせて 2頭引きリードを作ろうと思いつつ、なかなか腰が上がらないでいたんだけど、
先日やっと2頭引きリードを作ってみた。

やっぱり色は統一した方が良かった??汗
完成図


茶色と水色のリードを途中でぶった切って、それぞれに 二重リングをつける。
持ち手には、2本が絡まないよう回転するナスカンを付けて、ワッカ部分にはワンタッチバックルも。

ワンタッチバックルは あると超便利!

ナスカンとバックルを 近くのホームセンターで見てみると、結構いいお値段がしていたので、同じく100均で
ネームホルダー↓ というのを買って、ナスカンとバックルはそこから拝借した。(二重リングは家にあった)



↑ ちょっと違うけど、こんな感じのヤツ


まぁ、ナスカンの強度がかなり怪しいけれど、そんなに引っ張らなければ大丈夫。
材料費300円にしては、なかなか良く出来たんじゃなかろーか。

で、島散歩の合間に、急いで2頭引きリードを作ったのは、この翌日にひかる君と一緒に行った島散歩で、
このリードを使ってみようと思っていたから♪
もちろん、繋ぐのは チワとひかる君~♪

2頭引きリードで 仲良く並んで歩いてるのって、可愛いもんね~。

そうそう、島散歩のあとで ひかる君の飼い主 Mさんが、TDCにイニシャル入りのパンプキンミートローフを
プレゼントしてくれたよ!

ハロウィンぽくしてみました。なんか中途半端だけど・苦笑
島散歩の前日がハロウィンだったの


かぼちゃ・おから・ミンチ etc が入ったミートローフ。
翌日の朝ご飯で頂きました~♪ ご馳走様でした!

うーーーん、センスの無さが残念すぎる
頂き物のパンプキンミートローフ・鶏胸肉・ホームシーズニング入りスープ・ヨーグルト



もうちょっと上手に盛りつけたかったんですが、精一杯頑張ってこんなんなっちゃいました。。。あうー。


てことで、イタグレ2頭・チワワ2頭・女二人で行ってきた島散歩の様子は、次回に。。







  1. 2013/11/08(金) 05:03:02|
  2. 瀬戸芸2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

粟島再訪(瀬戸芸・秋会期)



最近 いつも「お金がない」と言ってる気がする飼い主です、こんばんは。


しょっちゅう銀行へ行ってお金をおろしているのに、なんでこんなに財布にお金がないのか考えたところ
どーやら我が家、島貧乏に陥っているらしい(^_^;)

10月はほぼ毎週のように 島へ行ってたからなー。
でも、島めぐりは本当に楽しかったから、あちこち行って良かったな~と実感。
瀬戸芸2013 は終わっちゃったけど、次の瀬戸芸も楽しみですっ!


その前に。
来月末には 新車が届く予定なので、今月は節約して ちょっとでもお金を貯めなくちゃ。
明日は、実家にお米と野菜を貰いに行ってこよう。。。





さて。
10月30日(水)、飼い主♂が 代休を取っていたので、この日は 粟島(あわしま)へ行ってきました。

この日もいい天気でした!
お天気も最高!


粟島へ渡る船が出る 須田港周辺は、瀬戸芸用の駐車場がないので、一旦 港でワタシとTDCを
先に降ろして貰った後、飼い主♂が離れた場所にある瀬戸芸用駐車場に車を停めに行って、そこから
専用のシャトルバスで港へ来て 合流、という形をとった。


とりあえず、飼い主♂が戻って来るまでヒマなので、1人で記念撮影。

珍しがって、色んな人に話しかけられました
山田 紗子/須田港待合所プロジェクト


その後、定員いっぱいの乗船客を乗せて、フェリーが粟島へ向けて出航~。



粟島で最初に目につくのは、島を案内してくれるナビ猫。

海の中には、クジラやカメの形のブイも
みんな個性的~♪

粟島に限らず、あちこちの島で ブイを使ったキャラクター?があるけれど、粟島は特に その数が多いです!

あ、こんな子も居ましたよ。
フミヤが座ったベンチ、ていうのもあった。鶴瓶さんも居たのに・笑
「鶴瓶の家族に乾杯」ロケ時のものだそーです


港周辺には、食べ物やさんも ちらほら。

朝ごはんも食べてなかったし、お昼も持ってきてなかったので、まずは食べ物に目が行く・・。

朝ごはんもお昼ごはんもまだだったので、作品鑑賞の前にまずは小腹を満たすことに。

久しぶりにココペリバーガーが食べたくなりました

↑ 高松にあるココペリ(土曜だけ店内犬OKになる♪)が、粟島にお店を出してた!

島値段です(←割高、の意 (^_^;) )
イカスミの黒いソーセージを使ったドッグと、カレー風味のスパイシードッグ


ぺろりと頂き、元気が出たので 作品を見に行こう!

ワタシの前の人が、ものすごっっっく 粘って写真を撮ってました。いや、いーんだけど。
瀬戸芸HPには載って無かったけれど「TSUKUMOGAMI(ツクモガミ)」っていう作品タイトルが付いてました
(ていうか、後ろの青いタープ 邪魔だわ~~(^_^;) )



こちらは、旧粟島海員学校の中。

一度中に入ってみたかったんだ~♪

この中にも瀬戸芸作品がいくつか置かれてます。

塩のミストが出るので、カメラや携帯などの精密機器は気を付けて、と言われました
山本 浩二/粟島製塩所


瀬戸内海の海水をミストにして吹きかけ、塩の結晶を楽しむもの。

もうちょっと結晶が大きかったら、もっとキレイだっただろうなぁ



外へ出ると、以前 モン卓家と泊ったキャビンが見えました。

あれ、もう4年も前なんだーっ!?

懐かしいね~。
あの頃は、チワも卓造もまだ居ませんでした。



今度は海沿いを歩きながら、アート鑑賞。

別の日に行った ひかる君が、全く同じ場所で写真を撮っていた・笑
カモメと ナビ猫がいっぱい


作品は 飼い主♂と交互に見たんだけど、飼い主♂の撮って来る写真がどれもこれも手ぶれ満載のため、
作品紹介は省略~。 全く、使えないんだから。


海沿いの道をずーっと奥まで行くと、外席のあるマクロビカフェを発見。
犬連れOKの許可を頂き、ここでまたお食事タイム♪

蚊にいっぱい食われました・・・。

飼い主♂は、ハンバーグセット。
ジューシーなのに、これで肉を使ってないなんて驚き~。とっても美味しかった!

島値段(←しつこい)ですが、美味しかった!


ワタシは、マフィンパフェ。
たくさんの種類のマフィンから、ブルーベリーマフィンをチョイスしました。

こちらも美味しかった~♪

アイスもマフィンも、卵や牛乳を使ってないんだろうねぇ。
でも 美味しい~。

って あれ? マフィン入ってる??

さっき選んだマフィンが見当たらず、アイスを持ち上げて 下を覗いたりしていたら、店内から おねーさんが。

「すいません、マフィン入れ忘れました。。 あ、その代わり アイスが大盛りになってます」

だって・笑

TDCが羨ましそうに見てましたが、なにも貰えませんでした~
ホントはマフィンが真ん中に乗るハズだったと思われる・笑 (←いつも作ってる人が休憩中だったらしい)



食事の後は、島猫やアートを見ながら またウロウロ。

優しい色合いのサビ猫
かなりお年を召した猫みたい  トトに気付いてなかった

目はキレイなブルー!
猫の中で一番好きな、シールポイント柄のシャム!



とーってもキレイ! 隣の女性二人組は、待ち受けにするわー!と言ってました
佐々木 類/Subtle Intimacy

この作品は、とーってもキレイでした!
ガラス板に植物を挟んで焼成。真っ白な灰として植物の形と存在を残したもの だそうです。
うちにも欲しい~♪


作品をすべて見終えて 港へ向かっていると、トトが試食品に激しく反応!

たくさん貰って申し訳ないので、お団子買いました

もう店じまいを始めていたお店のおばちゃんが、ガリガリ犬を見て可哀想に思ったのか(笑)、
試食用のイリコ?を たーくさん食べさせてくれました!

半分以上 トトが食べた・・

良かったねー!
でも、トトの余りの意地汚さぶりに 飼い主として ちと恥ずかしかったよ。。。



以上、お天気に恵まれて この日もとてもいい島散歩になりました。

海が近いのでビビってます


粟島滞在時間 約4時間
歩行距離 4.42km  歩数 8,035歩

普通のお散歩と変わらないくらいしか歩けてないけど、脳への刺激はたっぷりでした♪



【おまけ】

じーん、としますね

今までで一番 熱烈なお見送りでした。
嬉しいですよね!






  1. 2013/11/06(水) 02:16:33|
  2. 瀬戸芸2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

台風の後の高見島・その2(瀬戸芸・秋会期)


ありゃ、すぐに続きを書くつもりが あっという間に1週間も経ってしまった。


この1週間の間に、新たに2つの島を巡ったので、まだまだ島日記が続くと思いますが、どうぞ
お付き合いよろしくお願いします。




さて、10月26日に 瀬戸芸を見に、高見島へお散歩に行った続き~♪


海を見るキリンさん(←ラブラブカップル)などもありました

可愛いブタさん~!
こちらは瀬戸芸作品ではなく、香川・善通寺にギャラリーを持つアーティストの方の作品だそうです。
他にも、海を見るキリンや シマウマのベンチなども!
どれも可愛かった~~!



よく見たら、タンスの引き出しなども塗りこまれている
青木 亜樹/

卓造が見ているモニュメントは、島の居跡に残された古材や生活用品を使って作られているんだけど、
あまりに馴染んでいて、もともとそこにあったものかと思っちゃったっ!

これも、大雨の影響で 少し離れた場所から見るように、と書かれていた。
(崖のようになった場所に作られているためだと思われます)


集落内の道は、ずーっとこんなのが続いてます。迷路みたい!

さー、細い路地を進んでいって まだまだ作品を見るよー!


机から出てくるタコの動きがリアルすぎ!
吉野 央子/蛸の家


もう名前のまんまの蛸の家!

広い土間があれば、並べて置きたい・笑

写真に写ってるもの以外にも、あちこちに蛸が居て 楽しかった!




人口40人ほどの過疎化の進んだ高見島は、もう何十年もそのままの形で残っているものがたくさんあって、
それらを見かけるたびに 胸がキュッとなるんですが、その中でも一番 キューっとなったのがこちら。

直筆の日記は 「去ル一七日・・・ト思フ」など、漢字とカタカナで書かれてました

「除虫菊の家」の一室?だったかな???
まるで時が止まったかのような部屋がありました。

小さな文机に、開かれた日記。壁には 当時のコートと中折れハット。
(で、肝心の この部屋の主の方がどんな方なのか忘れてしまいました。。)

壁に飾られていた新聞は、「大正十五年四月九日」。 はー、すごいねー。



お線香や蚊取り線香の匂いって結構好き♪
内田晴之+小川文子+田辺桂/除虫菊の家


かつて、除虫菊の栽培で栄えた島ということで、巨大な蚊取り線香を模したアート。

期間中 ずーっと燃えているんだって!
なので、秋会期が始まってすぐに行った人達の写真では、まだ手前の方の線香が燃えている最中で、
ほとんど緑のまま残っていたり。

数えたら90個ほど燃えてたので、一日で3~4個燃える感じ?

ワタシ達が行った時は もう会期後半でしたが、まだまだ半分以上は残っていました~。


除虫菊の家を出たら・・・

お疲れかな?

待ちくたびれた風の メンズがお出迎え。

本島でもそうだったけど、自然豊かなせいか 10月半ばを過ぎても島には結構 蚊が多い。
作品見学を待っている間、蚊との戦いを繰り広げることもしょっちゅうだけど、この除虫菊の家の周りには
蚊がほとんど居なかったんだってー。
さすが、蚊取り線香の家!笑


すべての作品を見終えて、集落内から 港周辺の海沿いへ降りて来た。

人にはとても懐っこい子でした
茶トラの若いニャンコは、高見島の「たかみちゃん」て名前だそーですよ♪

観光客が向けるカメラになんて、慣れたもの?


帰りのフェリーまでまだ時間があったので、島猫たちに見守られながら 島ご飯を頂きました~♪

すっごくオレンジ色の濃い玉子が使われてました!
しらす丼と、魚のあらの煮付け・あら汁

プリップリでしたー!
ハマチの刺身定食(最後の一食をゲット!)


しらすもハマチも、とーっても美味しかった~♪


毎日、お兄さんが薪?をくべて、かがり火を炊くそう
若林 亮/望郷の火


港の隣にあるアートの一つ。
午後4時からかがり火が焚かれるため、若い兄ちゃんがその準備をしていた。
(そのお兄ちゃんがイケメンで、しかも ワタシに T&Dに ニコニコ笑いかけてくれるもんだから、
 思わずフラフラと寄って行っちまったい)

ま、船がちょうど4時頃出発だったので、火が上がったところは見れなかったんだけど。。。


ジオラマで撮ってみたけど、分かりにくかった。。。

さー、港へ戻ろう。


船に乗る前に、まずはこの作業。

あまり好きではないらしい(^_^;) 入ってしまえば、大人しいのにね
詰め込み作業中

ドナドナドーナ ドーナー
捕らわれた獣?


そして、この日も大満足で島を後にしました。

また来たいね~♪
いつまでも手を振ってくれる高見島のスタッフの方々


ありがとうー、さようならーっ!



高見島滞在時間 4時間半
歩行距離 6.48km  歩数11,777歩

歩いた距離は、本島・豊島に比べると少ないですが、階段をいっぱい上り下りしたので いい運動に
なりました♪

瀬戸内海をバックに♪
みんなお疲れ様~♪



【おまけ】
帰りのフェリー・キュートアップ新なぎさ号にて。

犬飼いですが、猫モチーフも好き♪

船体の模様、ピンクの花柄だと思ってましたが、よく見たら あちこちに小さな猫も居ました!
うふ、可愛い♪






  1. 2013/11/03(日) 17:46:15|
  2. 瀬戸芸2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

台風の後の高見島(瀬戸芸・秋会期)



最近、体調が悪いとすぐに胃が働かなくなる飼い主です、こんにちは。

昨日も 急に頭が痛くなって、気分も悪くなったと思ったら、突然の嘔吐。
思い切り吐いたらスッキリして 大抵は治るんですけどね。

その後、少しずつ胃が働き始めて、ちゃんとお腹が空いて、ご飯を食べても全然大丈夫でした。
一体何なのかしら。冷え??



さて、土曜日は また瀬戸芸を見に、モン卓家と島散歩へ行ってきました!

ちょっとお天気が悪かったけれど、雨の心配はなさそう ということで、張り切って「高見島(たかみじま)」へ。



11時のフェリーに乗る前に・・

食べかけでスイマセン

飼い主は、途中の がもううどん で朝ごはんを♪

朝から かけ大を頼んでも、がもうのうどんは するするーっと入っちゃうんだな~♪



てことで、多度津港でモン卓家と合流して、フェリーで高見島へ。

今回のフェリーは、犬は何かに入れて 顔も出ないようにしておかないと、1頭350円のフェリー代金がかかる。
これが3頭分となると、人間の往復フェリー代より高くなるので、ちゃーんとスリングを用意しておいた。

時々黒目に網が当たってるんだけど、痛くないのか??

T&Dは、スリングに入れておいた方が 寒さが和らいで快適なようす。
3頭とも とっても大人しくしてました。



今回の瀬戸芸では、秋会期でのみ アート作品が開催されている島が3つあって、先日行ってきた本島・
今から行く高見島、そしてもう一つが 粟島である。

粟島へ行く港周辺には駐車場が無くて、徒歩20~50分離れた場所に車を停め、そこからシャトルバスで
移動しなければならないので、犬連れには行きにくい場所だ。
秋会期終了まで あと1週間しかないし、粟島へは行けないかな と諦めていた。

しかし今回、高見島から直接 粟島へ行くフェリーがあると知り、それならば 一日で2島を廻れるじゃないかと
喜んでいた。

のも束の間、高見島-粟島 を運航しているフェリー会社に、「犬はお断りしてます」と断られてしまった。

一応、「小型犬なので、バッグに入れて顔も出ないようにします」と 食い下がってみたんだけど、やっぱり
「ダメ」だってさ。くそー、残念。


てことで、粟島は諦め、今回もいつも通り 一日一島。
お散歩を兼ねて、のんびり歩いて周ります。


幸せの黄色い・・・旗!
愚痴っているうちに、高見島到着ーっ!


港を降りて まず目に飛び込んでくるのは、元気が出る黄色い旗!
適度に風があったので、バタバタとなびいてキレイでした。


振り返ると、先ほどまで乗っていたフェリー・新なぎさ号。

ワタシとしては、赤い部分もカラフルに塗って欲しかったな~♪(←派手好き)
西山 美なコ/新なぎさ号・キュートアップ作戦


船体にマッチしているような していないような(笑) ピンクの花柄が、なんとも言えずキュートさを醸してます。



港の隣にあったアート。

奥ではモン卓家も♪
小松 敏宏/Sea Room


無数の瓶には 海水が詰められていて、瓶越しにトトを見てみると・・

何かの顔に似てる! けど、何か分からないっ!!

ふふっ、なんか変な生き物になった。
頭・背中・前足・後ろ足 と、パーツごとに分かれているのも面白~い。


作品は、ほとんどが港近くの集落の中にあるんだけど、今は 一緒に船から降りて来た人でごった返している
だろうから、犬連れの我々は、先にお散歩をしてこようということになった。

今日も、いろんな方に声をかけて頂きました
散歩、散歩~♪


廃村再生プロジェクトのある北へ向かって歩いていると、「茶粥(ちゃがい)さんのお接待してます、
いかがですかー?」と声をかけてもらった。
もちろん、二つ返事で頂く♪

美味しかったー!さっきうどん食べてても、するっと入った♪

大きなサツマイモの入った 茶粥。
優しい味で、これまた するする~っと入っちゃった♪ ご馳走様でしたっ!


茶粥のお接待場所の隣には、空き地に立てられた 旗・旗・旗。

子供の作った旗を探しているらしき親子連れもいました。


手前の水たまりを見て、近づかずにここから鑑賞しました・苦笑
市村冨美夫+中川裕孝+テキスタイル研究室/畏敬・よみがえる失われたかたち


多度津町のすべての園児、小中学生たちがつくった3000枚の旗と大漁旗だそーです。


では、黄色い旗に見守られながら、さらに北を目指そう。

いつも並んで歩く仲良しモン卓家と、正反対な我が家。。


島へ行く前の2日間、少雨の香川県としては珍しく 断続的に雨が降り続いたため、山からは水がどんどん
湧き落ちてきていました。

あちこちから 水が落ちてきてました
結構な水量。こんなのが何カ所も。


その影響で・・

行けなくはないけど、やっぱりね。。

この先にある 廃村再生プロジェクトへの道が冠水し、道路が封鎖されていました。

廃村自体、すでに石垣が崩れているようなところもあるそうなので、この雨で地盤が緩んでいたら
さらに危険、ということでしょうね。

ま、フェリーに乗る前から 「今日は廃村再生プロジェクトは見られません」と聞いていて、分かってて
ここまで来たからいいんだけどね。
20分位歩いて 軽くお散歩にもなったし、来た道を戻ろうか。


港周辺へ戻る途中、ヒトの居ない小さな砂浜を見つけて、犬達を放牧。

砂は粒子が細かくて、さらさらでした!

トトも珍しく結構走ってました

うわーい♪

TDCもモン卓も、とっても嬉しそうに走ってました♪



では、次は 集落内のアートを見に行こう!

「こんな模様の犬かと思った!」と何度か言われました・笑


高見島は ほとんどが山で、集落は 急な斜面に自然石を階段状に積み上げた上に作られています。
なので、どこへ行くにもこのような細い階段を通って行きますよ。(写真の階段は広い方)


うんうん、と分かったような顔して見てきました
小西通博+楠本衣里佳+河野有希+藤野裕美子/高見島へのオマージュ

脆そうなアート!その危うい感じがいいのか!?
(↑ 一つ上の写真と同じ民家の屋根裏)


場所を変えて。
イタリアンが食べられる「海のテラス」の隣にあったアート。

2~3人ずつしか入れないので、順番待ちが出来てました
「海の中にいる」とかなんとかって作品名がついてたと思うだけど、HPには載って無かった。「海のテラス」の一部なのかな?


テラスの雰囲気がすごく良くて、海を見ながら食べるパスタがとても美味しそうだったので、係の人に
「犬OKですか?」と聞いてみると、「いいですよ」とのこと♪

わーい、と喜んで 犬連れで並んでいると、5分程並んだあとで さっき「いいですよ」と言った同じ人が
「やっぱりダメです」と。
理由を聞くと、「一頭かと思っていたので・・」だそーです。なんだそりゃ。
ダメならダメで仕方ないけどさー、もっと早く言って欲しかったわ!


と、ちょっとプンプンしてたんですが、そんな気持ちを吹き飛ばすもの はっけーん!

あっ、もしやこれは!

五角形を組み合わせた枠組みの中に、透明な五角形の絵馬。

これは確か、先日 お友達のひかる君が高見島へ行った時に作っていた絵馬じゃない!?
てことは この中に、Mさんが ひかる君の顔を書いた絵馬があるハズ。

で、探していると・・・

ひーちゃんの顔だったから、すぐに分かったよ!

ありました~っ♪
ひかる君のお顔の絵馬!

Mさーん、こんな感じで飾られていましたよ~♪




 と、機嫌が直ったところで(苦笑)、次回につづく。





  1. 2013/10/28(月) 18:34:43|
  2. 瀬戸芸2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

豊島周遊・その2(瀬戸芸・秋会期)


朝晩のTDCのトイレタイム(外)の時、トトが「寒いから嫌やわー」と 渋り始めたのを見て、
秋が深まったのを実感している飼い主です、こんにちは。

夏は、結構サクサク動いてくれるんですけどね。
これでコタツなんか出した日にゃ、声をかけたくらいじゃ出てこなくなりますけどね。

その代わり、「上行ってネンネしよー」の言葉には誰よりも早く反応しております。
上(二階)には、ふかふかお布団があるもんな(;一_一)




さて、ひかる君の飼い主 Mさんと、女二人(と、騎士(ナイト)4頭!?)でお出掛けしてきた豊島散歩の
様子・後半です。


下が高松。右が小豆島で、左が直島。

現在は、地図C地点とD地点の中間あたり。全行程の半分を過ぎたところです。

C地点からD地点までは、特に作品の展示も無く、のんびり歩いて1時間超かかります。

ディオっち、色々 開放中~・笑

途中、瀬戸内海を眺めながら開放的な気分で 用を足したり・・

耳毛がモフモフ!

オリーブ牛と呼ばれる牛さんを眺めたり。

あ、眺めてるのはTDCだけで、ひかる君はなんと果敢に牛に挑戦しよーとしていた・笑

TDCは全く近づこうとしませんでした~。ヘタレめ。
怖くないのー? それとも「攻撃は最大の防御なり」か?



そんなこんなで、結構あっという間に 次の作品群があるD地点へ到着。

ここはカフェの建物自体が作品となっていて、中でも 食事や甘いものなんかを頂けるんだけど、犬連れな
ワタシ達は 外のテラスで 持ってきたおにぎりや、カフェで買ったシャーベットを食べることにした。

Mさんジェラートお召し上がりちう
安部 良/島キッチン


ひーちゃん、おやつがあれば近づいて来てくれるんだけど~。
ひかる君、Mさんが席を外したので、歩いて行った方向をガン見ちう


「はらへったー」な犬たちには、いつもの干しおやつをあげておきました。



さー、休憩が終わったら、近くのアートを見に行こう♪


少し歩くと、「唐櫃(からと)の清水」という湧水を発見。

さぬきの水?に選ばれていると書かれている割に、衛生確保のために沸かして下さいとも書いてある・苦笑

その昔、弘法大師が自ら掘った 霊泉越水とも呼ばれる湧水だそうです。

そういえば、まだ水を飲んでいなかったTDCHのために、Mさんがこの水でヤギミルクをつくって
飲ませてくれました~♪

霊泉の水で、ちょっとは元気回復したかな?


そして、唐櫃の清水の隣に ひっそりと作品が。

TDCHが白飛びしちゃいましたが。
青木 野枝/空の粒子/唐櫃


夏会期の時は、ここでスイカのお接待もあったそうです♪



さて、少し離れた場所にまた次の作品が。

この嵐な感じが妙に落ち着くんですっ(ワタシは)
ジャネット・カーディフ&ジョージ・ビュレス・ミラー/ストーム・ハウス


パッと見は、なんの変哲もない古民家。
お庭では鳥のさえずりが聞こえたりして、すっごくのどかな感じなんだけど、実は家の中は嵐なのですっ!

お腹にまで響く地鳴りのような雷雨・強風!
雨風がサッシ戸にぶつかって、ビリビリガタガタ震える様子は、リアルそのもの!

Mさんと「この作品は良かったねー!」と意見が一致したお気に入り作品でした。


が、外で待っていた犬たちの耳にも、雷雨や 窓がガタガタなる様子が聞こえるため、雷がちょっと苦手な
ディオっちは、ずーっと震えて鼻鳴きしてました(^_^;)ありゃりゃ。



D地区の作品をすべて見終えたら、港周辺へ向かって歩くよー。

田舎道だから許される写真
もう海がすぐそこ!


港で帰りの船の時間を確認したら、あと30分ほど間があったので、港の近くの作品を見に行く事に。

ボールが置いてあって、遊んでもOKらしい。
イオベット&ポンズ/勝者はいない - マルチ・バスケットボール


もう一つ、港の近くに作品があって そちらも見たかったのですが、少し歩かないといけなかったので
船の時間を考慮して断念。
島までは なかなか来れないだけに残念だったけど、まぁ仕方ないね。

帰りの船は、小豆島で乗り継ぎをしないといけないので、結構時間がかかるしね。


というわけで、まずは 豊島-小豆島行きのフェリーへ。

あとは寝るだけ、なTDC

もう何回目のフェリーだろうね?
そろそろ大きなエンジン音にも慣れたかな??

午後4時半頃にフェリーに乗って、小豆島までは約30分。

ゆったり走る大きなフェリーなので、揺れないし 風も強く吹きこまないのですが、やはりデッキは寒い。

TDCは、まとめてスリングインして、
船が着くまで全く起きませんでした
こういう時だけは、ディオとくっついても怒らないトト


チワはひかる君のバッグに一緒に入れて貰いました♪

チ「お邪魔していーですか?」  ひ「うん、いーよー」

良かったねー、チワ。
一緒に入ると暖かいでしょ。

くっ付いて寝ると暖かいね~♪
「暖かいから、眠くなります・・。むにゃむにゃ」


チワ、移動中も気を張ってるので いつもはあまり寝ないんですが、バッグの中はやはり安心感があるのか
すぐに寝ちゃいました。

しかも、小豆島に着いて、次の高松港行きの船への乗り継ぎの間も、ずーっとバッグに入りっぱなし♪
Mさんに背負って頂いて、ぽかぽか安心のまま、豊島から2時間かけて高松へ辿り着きました。

帰ってきたよー
高松港 到着10分前



丸一日かけた 二人と4頭の島散歩、とーっても楽しかったです。

この日の 豊島滞在時間は 6時間半。
歩行距離 13.74km  歩数 24,990歩

いやー、頑張りました~♪
でも、気温が低かったせいか、先日の真夏日の本島よりは 疲れが軽かったです。


秋会期終了まで、あと2週間を切っちゃったけど・・・あと、島いくつ巡れるかな~?

せっかく買ったクーポンを無駄にしないよう、たーくさん楽しみたいと思いますっ。



【おまけ】
小豆島での乗り継ぎの際に、時間があったのでお土産を買いました♪

小さい島だとお土産ものも売ってないので、思わず買っちゃった

瀬戸芸の手ぬぐい2つと、気に入ってもう何年も使っているオリーブ香草塩の詰め替えと、
オリーブサイダーにオリーブグミ。

オリーブサイダーは美味しいんだけど・・オリーブグミは次は買わないかな(^_^;)いや、まずくはないんですけどね!




  1. 2013/10/21(月) 13:49:34|
  2. 瀬戸芸2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

豊島周遊(瀬戸芸・秋会期)


最近、お出掛け前夜は 興奮してなかなか寝られない飼い主です。 小学生かっ!


というのも、深夜パート(パン屋さん)を始めて5年。完全の昼夜逆転生活に馴染んでしまったせいか、
普段から 夜の間は寝られないだけなんですけどね。

(就寝・起床時間がバラバラだと自律神経に悪影響を与えるので、よろしくないとは分かってるものの。。)




てことで、昨日は チワワのひかる君と 飼い主 Mさんと一緒に、二人と4頭で 瀬戸芸鑑賞&島散歩をしに
豊島(てしま)へ行ってきました♪


ちゃんと予定していた時間通りに起きて、予定していた時間に出発したんだけど、久しく健全な社会人?から
外れていると、朝の通勤ラッシュというものをすっかり忘れていまして。。。

駐車場に車を停めたのが、船の出港数分前っ!キャー!!


走って走って、係の人に「次の船が来るから急いでっ!」と叱られつつ、なんとか無事に高松港から
出航することが出来ました。

はぁ~。

小さな高速船なので、デッキでもスリングやキャリー等が必要。
「時間には余裕もって行動せなダメやん」


はい、すいません・・。

切符を買って フェリーの前で待っててくれたMさん、ありがとー!
その上、1人で3頭持てないワタシのために、直島まで ずっとトトを抱っこしてくれました~。
重ね重ね、ホントすいません。
(大きなフェリーだと犬も歩いて乗船OKなんですが、この日は小さな高速船に乗ったので、犬は何かに
 入れておかなければいけなかったのです・・)


高速艇の撥ねあげる水しぶきを全身に浴びながら(^_^;)、豊島の家浦港へ到着。

この日の予定は、家浦港(地図A地点)からアート鑑賞しつつ、島の南側を反時計回りに回って
唐櫃(からと)港(地図E地点)から帰りのフェリーに乗るコース。

下が高松。右が小豆島で、左が直島。
クリックで少し大きくなります♪


グーグルマップで調べてみると、歩く予定の青い線の全長が約10㎞。
アート鑑賞やら何やらで寄り道すると、プラス数キロ かかるかもしれないってことで、気合を入れて
出発しましたーっ!


まずは家浦港周辺に何カ所かあるアート作品を鑑賞。

お互いクーポン持ってるので、有料アートも全部順番で見ました~♪
横尾 忠則・永山 裕子/豊島横尾館


中は撮影禁止なので、入り口で 飼い主Mさんを待つひかる君を激写。

ひかる君、まるで忠犬ハチ公のごとく Mさんが入って行った入り口前でじーーっと待っていました。
ワタシが「ひーちゃん、ここ入り口やから あっちで待とうよ」とリードを引っ張っても、頑として動かず!
なんて健気な!
そして、なんて信用されてないの、ワタシ・苦笑

てことで、旅の目的に『ひーちゃんと仲良くなる』が付け加えられました(^_^;)


お互い無関心なよーな、意外と仲良しなよーな チワとひーちゃん。
今度は路地で作品鑑賞を待つチワワンズ


家浦地区(地図B付近)の作品は、ほとんどが撮影禁止。
そして、靴を脱いであがるところが多いので、脱ぎ履きのしやすい靴がおススメ。
ワタシは、前日に届いたばかりのトレッキングシューズ(冬の山散歩に向けて購入♪)で行ったので、
脱ぐのも履くのも面倒臭いこと。。。
いちいち靴ひもを解くのが面倒なので、無理やりズボッと脱いだら、靴下が半分くらい脱げるしね。。。



撮った写真を見た時、横向きになっていたので、最初はどっちが上なのか下なのか分からなかった。
トビアス・レーベルガー/あなたが愛するものは、あなたを泣かせもする(日本フランチャイズバージョン)


どこまでが壁で、どこからが天井か 一見して分からないエキセントリックな空間のカフェ。
結構好きです、こういう派手なの・笑

HPには撮影禁止になってるんですが、受付で「写真OKでーす」と言って貰いました~。



その後も、とりあえず通り道にあるアートはすべて鑑賞しながらのんびり歩く一同。

あー、落ち着く~・笑

こういう田舎道な風景は ホッとするねー。

お天気は良かったけれど、最高気温21℃だったので、暑すぎることなくサクサクと歩けました!


田舎道から 竹やぶの中に。

久々の山道にウキウキ♪

この先にも竹を使ったアートがありましたよー。
(が、ちゃんとした見学ツアーで見ずに、不精して下から見ただけだったので、なにが何やら・・。
 ほとんど見えませんでした(^_^;) )


さらーっと見て終了・苦笑
塩田 千春/遠い記憶


前回の瀬戸芸(2010年)で作られた作品のようですが、老朽化のため公開は今回までだそうです。



どんどん歩いて行くと、今度は海に出ましたよー。

あちこちで記念撮影~♪
地図C地点


木の階段の途中にひかる君が居るんだけど・・・見えないねぇ。
リン・シュンロン/国境を越えて・海


チワはビビってここまで登ってこられませんでした・・

Mさんと「この作品は良かったね!」と意見が一致した作品でした~♪


空と海と作品がマッチしていて、とってもいい感じでした~♪



海を越えると、次は地図のD地点までアート作品も何もなく、ひたすら歩きますっ。

気温が低かったので、歩くのも楽しかった~!


暑すぎず、傾斜もきつすぎず、おしゃべりしながら歩いていたので、たーくさん歩いている実感もなし。

「まだまだ歩けそう~!」と、余力を残しつつ・・・


後半へつづく♪



  1. 2013/10/18(金) 15:19:06|
  2. 瀬戸芸2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塩飽本島・その2(瀬戸芸・秋会期)


10月6日に、瀬戸芸を見に本島へ行ってきた話の続きです。



この日はホントに天気が良くて、暑いのなんの。
一番暑い お昼時は、木陰でゆっくり休憩していたので なんとか過ごせましたが、まだまだ直射日光下を
歩くには、厳しい気温でした。もう10月なのにねぇ。。。


さて、お昼ごはんを食べたら、残りのアート作品を見て廻りましょ♪

最初にやって来たのは、お寺を丸ごとアート作品にしたもの。

犬もOKでした
力五山(加藤力、渡辺五大、山崎真一)/つなぐ

ほとんど写ってないですが、奥の本堂にはアルミ箔がびっちり貼られ、お堂全体が銀色に輝いていました。

鐘楼堂には、鐘楼の代わりに赤い大きな風船が。
思い出したように記念撮影  チワは飼い主♂に連れられて、先に行っちゃった


ここまでは、港から 比較的近い場所にかたまっているアート作品を見て来たけれど、ここからは
少し離れた場所にあるアート作品を見に行くので、ガンガン歩くよーっ!

途中、無人の砂浜を見つけたので・・

前日の雨はどこへやら♪ 海も空も青かった!

海と空の青を楽しみつつ、

みんなで走ったんだけど、日陰だったので写真がブレてて使えなかった~

砂浜でランランして、犬達の息抜き~。
楽しそうに、自由散策していました。(ていうかワタシ、ほとんどモン卓の写真撮ってない・・あぁ。。)


次にやって来たのは、食事処などが数カ所ある笠島地区。

倉敷の美観地区みたい?(行った事ないので適当。。)

しかし、この時すでに午後3時半をまわっていたので、ほとんどの飲食物は売り切れ状態でした~。
何か食べようと思ったら、一本早いフェリーで島へ入って、開店と同時にお店に入るくらいの気合が
必要だわ。。

しかしこの笠島地区、雰囲気が良いので歩くだけでも楽しい。

あまり写真に写らない飼い主♂とチワ

側溝からはカニがちょいちょい出てきて、TDCをからかっていた・笑

何を食べてるんだろうねぇ?
これ以上近づけないヘタレ犬たち



そしてまたガンガン歩いて、最後のアート作品を見るために 峠を越える。

茶色のモニュメントは、灯台??
↑途中、人間の休憩を兼ねて記念撮影  やっとモン卓登場・汗


歩くこと40分。
やっと最後の作品を見ることが出来ました。
(いやー、暑いし しんどいし 蚊は多いしで、なかなかハードなお散歩だった。)


ゆっくり見たかったんだけど、蚊が多くて~(>_
平良亜弥と西岡万里子/ここにいるために


ここではアーティスト本人が、作品内で作品の説明をしてくれていました!
ただ見るだけじゃ分からない細部の事が聞けて、貴重な体験でした~♪


さて、後は帰るだけ。

フェリー乗り場はちょうど島の反対側だったので、また急な山道を登って降りて・・みんなでヒーヒー言いながら
帰りました~。

船の後方を見るのって、結構好きかも。
17時50分 本島発-丸亀行

たくさん歩くなら、寒い時の方が疲れないね。
帰りのフェリーでは TDCもお疲れモード



この日の本島での滞在時間は、6時間半ほど。
歩行距離 10.66km   歩数 19,380歩

最高気温30度の真夏日の中、ヒトも犬も頑張りました~。

疲れたけれど、その疲れすら心地良い 島散歩でした。


みんな頑張りました~♪


お疲れ様! さー、次はどの島に行く?笑





  1. 2013/10/10(木) 04:49:39|
  2. 瀬戸芸2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

塩飽本島(瀬戸芸・秋会期)



アートと島をめぐる瀬戸内国際芸術祭・秋会期が始まりました!

初日の土曜日は残念ながら一日雨模様だったので、犬連れの我が家は 天気が回復した翌日曜日に
行ってきました。


今回行ってきたのは、塩飽本島(しわくほんじま)。
小さい頃に何度か行ったことあるけれど、ほとんど記憶が無く。。。
25年ぶりくらいの再訪でした。



本島へは、丸亀港からフェリーで35分。

港の横の無料駐車場に車を停めて、丸亀港と今から乗るフェリーの写真でも撮ろうかと、海沿いの堤防に
近づいたところ、何を思ったかディオが堤防を「ぴょいっ」と飛び越えた!

堤防は腰くらいの高さで、幅は50センチくらいしかない。
勢いを付けて飛び上がったディオは、堤防の上に留まることが出来ずに、むこう側へ落下! ぎえーっ!

思わずリードを引っ張ったら、ディオの体が反転して首つり状態に。おーまいがっ!


でも、よく見ると 向こう側にも地面があった。

危うく、飼い主♂と二人で海に飛び込まないかんとこやった。。
オレンジの線が ディオっちの軌跡


あー、良かった。。むこう側が海じゃ無くてホントに良かった。

ディオっち、ワタシが堤防に近づいた事と、トトが堤防に足をかけてむこう側を覗いたところを見て、
ここを飛び越えていく、と思ったらしい。。

もーホント止めてよね。朝から寿命が縮んだわ。。



てことで、季節外れの海水浴を免れて、無事にフェリー乗り場へ。
待ち合わせしていたモン卓家と一緒に、フェリーで本島へ向かった。

チワ、気持ち良さそう♪
フェリーのデッキは寒いかと思ったけれど、いいお天気のおかげで快適~♪


出迎えてくれたのは、観光案内所横のこちらのアート。

これ、好き♪
石井 章/Vertrek「出航」


ここから泊海水浴場方面へ歩いて行くと、立て続けにアートが。

作業しているのは、インドの方たち
岩田 草平×プロマイノリティ/New Port-青い香辛料-

インドの先住民族サンタルの建築工法と、島に残る伝統的な技術を融合させた建築物らしいのですが、
まだ作成途中?


青い海に映えてます♪

海っペリに立っていたこちらのアートは、作品名が無かったのでよく分からず。。



さらに歩を進めると、神社の中にある芝居小屋で 鬼太鼓座(おんでこざ)の方たちが練習をしているところに遭遇。

この日限りのステージだったようです
鬼太鼓座/烏兎匆々(うとそうそう) 千歳の思いを一打に込めて


1時間後に開演だって。
ワタシは練習風景と音合わせを聞いただけで 見た気になって、本番はもう見なくていーんじゃない?という
感じだったんだけど、飼い主♂がどーしても見たいというので、後で見に来ることにした。

その前に、近くのアートを見て廻ろう。

他にもいくつかあったんだけど、行ってのお楽しみ♪
村尾 かずこ/漆喰・鏝絵かんばんプロジェクト

どの家も、昔ながらの建物ばかり

↑ こんな風に軒先に飾ってあり、島内に数ヵ所あるらしい。
全部見たと思っていたけれど、あとでHPを見てみると 見逃していたのがあった。ありゃ。


目にまぶしいほどの原色!
森 節子/崩壊と再生の中で

古民家全体が作品になっており、家の中に入って作品を見ます。

外観も派手だけど、中もド派手っ!笑
原色と 梵字?と 般若心経で溢れていました。
(中の写真も撮ったんだけど・・・まぁ、全部ネタばれ?させちゃうのもね。)


りっぺさんとアート
カリン&パット、川口豊・内藤香織/シーボルトガーデン



そうこうしているうちに、先ほどの鬼太鼓座の開演時間になったので、飼い主♂を待つ間、
ワタシとモン卓家は近くの木陰でお昼ご飯を食べることに。

ささみと 牛の内臓ミックス
ワンコ達には いつもの干しおやつ



太鼓のBGMを聞きながら、1時間ほど のーんびり過ごしました。




  つづく





  1. 2013/10/08(火) 22:57:35|
  2. 瀬戸芸2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

まりこ

Author:まりこ
・香川県高松市在住
・イタグレ・トト&ディオ、
 チワワのチワと暮らしてます

トト 2004.5.20 生
   去勢済み♂ ブルー
   ・人には愛想抜群
   ・喧嘩を売らない買わない
   平和主義者(ビビりとも言う)
   ・食い意地が張り過ぎている
   のが玉にきず
   
ディオ 年齢不詳10歳位
   去勢済み♂ レッド
   ・07.11月 繁殖場からレスキュー
   ・08.2.2 我が家へ
   この日を1歳の誕生日に認定
   ・人が苦手なシャイボーイ
    
チワ ロングコートチワワ・♂
   推定8~9歳(去勢済み)
   ・左目は失明しているが、日常
   生活には問題なし
   ・09.10.12 ダンボールに入れられ
   捨てられている所を保護
   ・性格花丸のマイペース男児
   ・09.12.9 正式に我が家の子に

ニケ ♀  突然実家に現れた三毛猫
      猫初心者にも飼いやすい
      とっても良い子です
      避妊手術済・マイクロチップ有
      健康状態とっても良好!
      2015年 春生まれ

めざせ!植樹

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

月別アーカイブ

みんなで考えよう(↓クリックしてみてね)

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対
with animals KAGAWA

幸せになって欲しいから

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する