イタグレ・トトとつれづれ誌

めげない・懲りない・覚えない・・平和を愛するイタグレ・トトのつれづれなる日々です

しまなみ海道あっちこっち 3日目


しまなみ旅行3日目。

5月5日 こどもの日は、天気予報通り夜中から雨が降り出して、朝になっても止まなかった。。

それでも、お昼頃には雨も上がる予報だったので、車の中でゴロゴロしながら時間をつぶす。


で、11時過ぎ、昼寝から目覚めたら いつの間にか雨が上がってたーっ♪

外へ出ると、すでにレンタサイクルに乗っている人たちがちらほら。
またしても出遅れたかっ!? と心配しつつ 借りに行ってみると、残り数台・・・というところだったけれど、無事に
2台借りることが出来た。

ちょっと記事が追い付かないので、本日写真コメ休み~

道の駅で買った朝ごはんをささっと食べて・・・

出発~♪

P1150203 (600x455)
もちろんチワだって走るよ

P1150216 (600x451)

P1150207 (600x450)

T&Dは余裕、余裕~。

下り坂で少々スピードが上がろうが、難無くついてきてくれる。

P1150228 (600x487)

チワも同じように早足で頑張っているけれど、イタグレと比べるとやはり足の長さの違いがね~。。

T&Dから後れを取り始めると 駆け足で距離を縮め、疲れ過ぎないうちに また早足でペースを取り・・・の繰り返し。
チワ、頑張ったよねー。


自転車で渡ったのは、伯方・大島大橋。

P1150231 (600x447) (2)

曇っているうえ、気温も低くて涼しいので、犬たちにとってはサイクリング日和だった。
(写真写りはイマイチだけど)

渡りきったところで記念撮影。

P1150242 (600x450)

そのまま大島観光へ繰り出したいところだけど、さすがにTDCには酷かなぁと 考え直した。
帰りの体力も残しておかないといけないし。

橋の全長は、1165m。
出発地点の道の駅から、ここまでの距離を合計すると たぶん2.6kmくらい?

帰りも同じだけ 走らないといけないので、ちょっと休憩したら戻ろうか。


あ、その前に チワだけはリュックに入れちゃおうかな(^^;)

P1150245 (600x466)
「ボクはいつでも準備オッケーですよ」

チワはリュックに揺られながら、 T&Dはちょっとゆっくりペースで 元来た道を戻る。

P1150251 (600x484)
覗いてるチワがかわゆす


途中、無人島への降り口があったので行ってみよう。

P1150275 (600x450)

見近島へは、徒歩・自転車・原付 でしか降りられないんだって。

P1150253 (600x438)
見近島 無料キャンプ場?にて


道の奥へ奥へと進んで、行き止まりの無人の広場でTDCの休憩タイム。
ついでに、疲れ具合を確認しようと 自由に歩かせてみたら・・

P1150268 (600x461)

P1150265 (600x436)

いつも通り、普通に走って探索していた。

なんだ、もっと疲れてると思ったけど意外と元気なのね。

P1150261 (600x447)


ここから、レンタサイクルをした道の駅までは、チワはリュックに入れたままで、ワタシがディオっち、飼い主♂がトトを
引いて 走る。

P1150289 (600x450)

道の駅まであと500m というところで、ディオっちが 「そろそろ疲れたー」と言うので、ディオを抱えて走ることにした。

トトは、まだ涼しい顔して走っている。


と ここで、トトはどこまでスピードについてこられるんだろう?という疑問がわいて、力一杯 自転車を漕いで
スピードを上げてみたけれど、最後まで トトは余裕の表情でついてきた。
おぉ、トト、やるなー!さすがだっ!!

でも考えてみたら、トトも今日で10歳だし(本日5月20日はトトの10歳のお誕生日。パチパチー)、あんまり無理は
させ過ぎないようにしなくっちゃね(^^;) あ、日常的に運動はさせますよ、適度が大切ってことで。


そして、このサイクリングのあと 楽しかったしまなみ海道を後にして、岐路についたTDC家でした。

帰り道では、西条市にある マルトモ水産によって 遅いお昼ご飯。(いや、もう夕方5時だから、早い夕食?)

P1150312 (600x450)

P1150314 (600x450)

アツアツの 揚げたてタコ天 に、

P1150313 (600x450)

海鮮丼 & いくらとサーモンの親子丼♪
あー、美味しかった~!


以上、GWに行ってきた しまなみ海道の思い出でした。
長々とお付き合いありがとーございます。


【おまけ】
イタグレを連れていると、色々な方に声を掛けて貰えますが、今回は 「早そう!」と言われることが多かったT&D。

黒いタンクトップが シュッとシャープな印象を強めるのかな。

P1150173 (600x420)

で、一番のヒットは 「ステルス(戦闘機)みたい」 と言われたこと!

馬みたい とか、鹿みたい・カンガルーみたい、と様々な動物に例えられたことがあるけれど、戦闘機は初めてだわ。

もはや、生物ですらない・笑





スポンサーサイト
  1. 2014/05/20(火) 21:23:33|
  2. 四国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

しまなみ海道あっちこっち 2日目


5月3~5日に行ってきたしまなみ海道 車中泊旅行2日目。

前日は到着が昼過ぎで 半日しか遊べなかったけれど、この日は一日中ウロウロしたので 写真が多いよー。
記事も長いよー(^^;) お暇なときにお付き合いください。。


【因島(いんのしま)】

夜のうちに、大三島から因島へ移動して、因島公園で朝を迎えた。
(大三島 と 因島 の間に、生口島 があるんだけど、そこの観光はまた後で)

5時52分。トイレに行きたくて目が覚めた。。

朝焼けの海と島。空気はひんやり澄んでいて、気持ちいい朝~♪

その後、すっかり日が高く昇ったところで(←二度寝した‥)、海の見えるベンチで朝食を頂く。

二度寝したので、もう8時半。。

TDCには、昨日のスーパーで買った食材をつかい、適当朝ごはん。

人間は、おにぎりとかパンとか柏餅とか。

前日の夜は、いつも通り 生食だったんだけど、さすがに生肉を一晩 置いておくのもねー、ってことで、朝ご飯は
バナナ・温泉玉子・シシャモフライ(おにぎりも入れたかも?入れなかったかも?)。

とりあえず、TDCの腹が膨れたらいいか(^^;)



さて、しまなみ海道は、自転車や徒歩で橋を渡ることが出来るので、サイクリングをしに来る人も多い。
そして、レンタサイクルも各島に設置されていて、島内を自転車で走っている人も たーーくさん居る。
みんな楽しそうに自転車に乗っているので、我が家も 橋の上をサイクリングしようと、自転車を借りに行くと・・
「今日はもう自転車残ってないよ」
とのことだった。。。(←まだ9時過ぎなのにっ!)

観光客に人気のレンタサイクルは、GW期間中ともなれば レンタル開始30分足らずで すべて出払ってしまうんだそうな。。
あぁ~、出遅れた~。

仕方がないので、次の目的地・広島県尾道市に行くために 高速に乗って、大浜PAで一旦 車を降りる。

この日もとてもいい天気。日焼けが~。シミが~~。
トイレ休憩中~。島はどこからでも海が見えるね~♪


実は、PAから直接 歩いて橋を渡れるのだ♪

絶好の撮影ポイント♪

自転車はなくても、とりあえず橋を渡りたい ってことで、因島-向島 間を結ぶ 因島大橋 を往復してみよー。

因島大橋は 全長1270mで、往復しても1時間ほど。お散歩にはちょうどいい距離。

でも、天気が良すぎて サマーカット前のチワにはちょっと厳しいかも、と思っていたら・・・

T&Dは冷たい風と轟音のせいで、テンション低め。。

因島大橋は、上が自動車、下が歩行者と軽車両(自転車と125cc以下のバイク)の2段構造になっていて、ちょうど日陰を
歩くことが出来た。
チワ、良かったねー。
(日陰の上 ずっと海風が吹いていて、飼い主とT&Dはちょっと寒かったのに、それでもチワは舌を出してた・笑)

真冬と同じ格好だから、そりゃ暑いか
絶賛抜け毛中だったけど、まだまだ冬毛だもんね




【向島(むかいしま)】

体が冷えてたので、日向に出るとほっとするー
歩いてきた因島大橋


所要時間20分ほどで、お隣の向島へ到着。

長い階段を降りると、海岸に出てきた。

近くで、BBQをしてる人たちがたくさん居ました

お天気も良くて気持ちいい~♪

あっ!そうそう、橋を渡るとき 空に環水平アークが見えたー。

とっても広範囲で見えてたらしいですねー

この日、関東から中国・四国までの広い地域で見えてたようですねっ!yahooのトップニュースにもなってたし・笑


で、またPAまで歩いて戻って、飼い主だけソフトクリーム食べちゃった~。

どっちも美味しかった♪
はっさくソフト と、しおなみソフト(ちょっぴり塩味ソフト) どっちも美味しかった!



【尾道市】

昼過ぎに、しまなみ海道を抜けて、本州上陸。
尾道と言えば、尾道ラーメン! てことで、ネットで尾道ラーメンの店を調べて、適当に入ってみた。

定番のラーメン

こちらは定番の尾道ラーメン。(お店の名前は忘れちゃった)
 尾道ラーメンは、瀬戸内のいりこを効かせた 醤油ベースの平打ち麺。ネギ・メンマ・チャーシューの具に、豚の背脂を
 浮かべるのが定番なんだって。


あっさりしてるけど、コクがある感じ♪

季節のラーメン

で、こっちは季節ものの 冷やしラーメン。
真夏の暑い時期にも するする食べられるあっさり味♪ 酢入りの冷麺が大好きなワタシには、めっちゃ好みの味でした!
(でも、あとで考えたら、尾道ラーメン関係ないような・笑)


ご飯の後は 尾道観光へ。
観光マップを見ると、千光寺が一番有名な観光地のようだったので 行ってみる。

ツツジがキレイでした~
千光寺公園


花がたくさん、ヒトもたくさん。

これ、今回の旅行のお気に入り写真♪

みんなで景色を楽しんで・・・

肝心の千光寺は、犬を連れて入れなかったので、公園内を散策だけして また しまなみへ帰ることにした。


尾道での滞在時間、約3時間。。

さっき歩いた 因島大橋を通り過ぎ、
因島-生口島 を結ぶ 生口橋を通って、まだ降りていなかった生口島へ。


【生口島(いくちじま)】

ここには、有名なジェラート屋さんがあるということで、そこでおやつタイムにしよう。

昼間はもっと並んでたんだろうねぇ。。

もう夕方5時が近いというのに、お店の外にまで行列がっ!
(でも、回転が速いのでそんなに待たなくて良かった)

どれもこれも食べてみたかったけど・・・

ジェラート屋さんなんだけど、シャーベットの方が多い・笑
夕日がまぶしくて逆光に・・

バニラ・瀬戸田のはるか・瀬戸田のデコポン・伯方の塩 の4種類にしてみた。

全部美味しいんだけど、バニラと絡めて 他の3種類のシャーベットを食べるのが一番美味しいかもっ!


その後、車を少し走らせて 「瀬戸田サンセットビーチ」にやってきた。
名前の通り、夕日がきれいに見えるスポットらしい。

が・・・

18時18分。ちょうど夕日の時間なんだけどねー。

あれ? 夕日は??

一日、ずーっとお天気が良かったのに、ここに来て 雲が出てくるという。。。

ま、まぁ いいか!
おかげで観光客もほとんど居ないし、一日いい子で過ごしていたTDCのために しばしのフリータイム。

意外と元気なTDC。

チワが一番走ってたかも

話した途端、広い砂浜を だだだーっ! と走って、気持ち良さそうだった♪

そのまま、TDCはビーチの一角で夜ご飯。

ごはんを作ってる間、TDCが落ち着かないので 遠くに散歩に行ってもらった・苦笑
鶏むね肉・おにぎりを崩して 水をぶっかけたごはん・青汁の粉

旅行中はどーしても野菜をあげる機会が減るので、今回は家から青汁の粉末を持って来てみた。

人間用に買った青汁ですが、途中で飽きて飲まなくなったので、今ではすっかり犬用に。。
ボクは青汁も大好きやでっ


本日の観光はこれにて終了。

飼い主たちは、瀬戸田のレモン(生口島の名産品)のスライスをいっぱい浮かべたお風呂に入り、
近くにあった焼肉屋さんで夜ご飯。

ワタシだけアルコール頂きました♪

いやいや、この焼肉屋さんがなかなか当たりでして。
どのお肉もとーっても美味しかった♪
お腹いっぱい食べて、満足満足っ。


翌日は 朝から雨が降る予定だったんだけど、お昼頃には 雨も上がるだろうと予想(期待)して、
雨が上がったらすぐに自転車を借りてサイクリングをしようと、レンタサイクル施設のある 伯方島の道の駅で
車中泊をすることにした。


  3日目につづく。





  1. 2014/05/16(金) 18:51:46|
  2. 四国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

しまなみ海道あっちこっち 1日目



GWのウキウキ気分から すっかり日常に戻っていますが、やっとGW後半に行ってきた犬連れしまなみ旅行の
記録です。


今回も車中泊で、5月3日~5日の 2泊3日で予定を立てた。
いや、予定を立てたって言っても、日程だけ決めて 観光など中身の予定は何も決めないまま出掛けたんだけど。

高速に乗って10分も走ると、電光掲示板に「事故のため渋滞2km」の文字が。。
急がないし、通行止めじゃないなら まぁいいか、と そのまま走っていたら、次の電光掲示板で「渋滞5km」と出て、
更にその次は「渋滞7km」にっ!

こりゃいかんと、途中で高速を降りて、渋滞区間は下道を走ることにした。
ついでに、道すがらのうどん屋にでも入っちゃおう。

で、やって来たのが香川と愛媛の 県境に近い場所にある「上戸」。

お客さんは、観光客と地元の人が半々くらい。
出汁の色が濃い!と思いましたが、味は濃くなかった。いりこが効いてる出汁でした~(たぶん。うろ覚え・・)
美味しかったのは覚えてます・笑



その後、順調に車を走らせて、午後1時半頃 愛媛県今治市(いまばりし・ゆるキャラ バリィさんの故郷)に到着。

そのまま橋を渡って、大島へ行くよー。

すでに13時22分。ゆっくり出発し過ぎたかな~?
今治から見た来島海峡大橋(今治市と大島を結ぶ全長4kmにも及ぶ三連吊り橋)


【大島】

とりあえず主要な島には すべて降りて観光しようと思っていたので、しまなみ海道に入って最初に降り口がある大島で
高速を降りる♪

この島へは何度か来たことがあるので、行ったことのない観光地・カレイ山展望公園へ。

キャンプ場もあり、BBQの準備している人たちもたくさんっ!

あー、緑がまぶしい♪ もう初夏の雰囲気。

とりあえず記念撮影~♪
標高232mのカレイ山より

迷惑そうなディオっち(苦笑)
伯方・大島大橋

展望公園内に海を一望できるオープンカフェがあるというので行ってみたけれど、残念ながら犬NGだったので次の島へ。


【伯方島】

伯方(はかた)の塩 で有名な伯方島。

早くも海で遊んでる子供たちが居ましたー

広い道の駅でした

島に入ってすぐの道の駅・伯方S・Cパークでお昼ご飯を食べることに。

売店が混んでて、買うのに結構時間がかかりました
飼い主♂は、今治B級グルメの焼豚玉子飯、 ワタシは塩ラーメン。 味は・・・。


さっ、次行ってみよー!


【大三島】

入場無料・犬もオッケー♪

ここでは、大山祗神社へ。
ここの奥の院に珍しいものがあるので、行ってみたくって。

奥の院には、根回り約30mにもなる大楠があり、その根元が2本に分かれて門になっている。
参拝者がこれをくぐって 奥の院へお参りしたことから、生樹の御門(いききのごもん)と呼ばれているんだって。

面白いっ!新鮮でしたっ!

TDCと一緒にくぐってお参りしてきましたー♪

あ、奥の院で見つけて 思わず撮っちゃった一枚。(苦手な人スミマセン・・)

外来種らしい
ヨコヅナサシガメのご一行様(赤いのは脱皮したばっかりなんだってー)


参拝後は、神社に隣接した道の駅へ。

シャボン玉は、目を引くための戦略?

シャボン玉に惹かれて 目をやると、生絞りオレンジジュースのお店が。

もちろん、頂きま~す♪

普段なら買わないような高級ジュースも、旅先なら財布も緩む
フルサイズとハーフサイズ。 オレンジは数種類の中から選べるよっ。


出発が遅かったので、もう夕方。
島の夜は 早い(お店が閉まるのが・笑)ので、夜ご飯の調達をしにスーパーへ行くと、お店の目の前に
「大三島藤公園」というのがあり、しかもちょうど藤棚が満開に咲き誇っていた!

いいもの見れました~♪

うわお♪ キレイ~~♪

藤棚には蜂が多いけどね~。。

こんなにキレイなのに、この公園、ゴミがたくさん落ちている。。
それだけが残念だと思っていたら、近くに居た小学生の男の子が、まさにゴミをポイ捨てした瞬間を目撃っ!

思わず 「コラ!誰がゴミ捨てよんなっ!! 持って帰りなさいっ」と口をついて出ちゃった。
(いやー、ワタシもすっかり おばちゃんね。いい意味でっ!笑)
(ちなみに男の子は、知らないおばはんに怒られてビックリしたのか、「はい」とお返事して ちゃんとゴミを持ち帰った)


その後、大三島でお風呂に入り、因島まで移動してから 車中泊をして、一日目が無事終了した。


  2日目につづく。




  1. 2014/05/15(木) 17:45:36|
  2. 四国
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

あっという間の粟島


粟島での二日目。


犬も一緒に雑魚寝してたので、トトなんかは夜中に好き勝手動いて、モンク家の布団へ侵入していた。

どうやら、飼い主♂の布団で寝ていたものの、暑くなったので布団から這い出て移動し、モンク家の
布団の上にどっかり横になったらしい。
で、しばらくすると寒いから入れてと、これまたモンク家の布団に入れて貰うこと・・・2回。

そのたびモンク家を起こした迷惑なやつ(;一_一)



ディオはディオで、寝るときはワタシの布団で静かに寝ていたのだけど、寝る前、ワタシがお風呂に入ってる
間は、隣の布団で寝ている飼い主♂が気に入らず、モンク家の布団と壁の隙間にうずくまっていた・・・。

ディオ、一緒に住んでる飼い主♂より、モンク家の方が安心するのか・・・。



さて昨日痛めたワタシの足。

夜はまともに歩けないほど痛かったんだけど、朝起きてみると痛みが和らいでいる。
痛いのは痛いけど、支えなしで歩けるじゃないか。

でも靴がヒールだしなぁ・・・
なんて思いながらいざ履いてみると。。。


あらいやだ。
靴を履いた方が足が痛くないじゃない。
足首を曲げると痛いけど、ヒールだと足首が直角に曲がらないので痛みがそれほどないのかな?


なにはともあれ、とりあえず歩けるし、さっそく3ワンを朝の放牧へ。


うちの他にも3組、犬連れのお客さんが居たのにtotoDio「おはよー♪」


コートのランでは一度も会わなかったな。

朝から元気だね、キミたちは。


そうそう、
テニスコートからは昨日上った城山山頂の展望台が見えた。

登る前は、まさかあれじゃないよね、とか話していた。。

いやいや、よく頑張ったな。。。
下から眺めるだけで、疲れるわ。



放牧後は3ワンをいったんキャビンでお留守番させておいて、ワタシ達は本館で朝食を頂いた。

和洋折衷。


その後、荷物をまとめてチェックアウト。

「ボクの別荘にしてもええで」
toto「え?もう帰るん?」

なんたって、島にはランチが出来るようなお店もなさそうなので、11時過ぎのフェリーで島を出る
予定にしていたのだ。


と、その前に。

島に来たからには、やっぱり海!
砂浜で遊んでから帰ろう♪

旅館から歩いて15分ほどで、広い砂浜に出られるらしいので、帰る前にそこまでひと散歩だな。


結局脚先ですら一度も海に入らなかったT&D

海には、同じキャビンに宿泊していた別の犬連れ家族(チワワ2+パグ1)も来ていた。

チワワ、小さいのにタフだわ~

早速チワワと楽しそうに走るディオっち。

自分より小さな犬だと、初対面でも平気で遊べるらしい。


トトも珍しく思いっきり走りました

暑かったので、この子と遊んだのはちょっとだけ。

波打ち際で走ると、なんでも青春チック!

やっぱり良く走るのはこのペアです

この日も、ちょっと晴れ過ぎ・・・ってくらいの晴天に恵まれたので、早々にバテル3ワン。


あぁ、包帯の中に砂が入りそう~

たっぷり遊んだし、船の時間もあるから、そろそろ帰ろうか。




いざさらば。

帰りの船の時間をきちんと調べてなかったため、出港ぎりぎりで船に飛び込み(汗)、粟島を後にした。



その後、気持ちの良い広~いテラス席のあるカフェ(行きとは別のとこ)にてランチを食べてゆっくり
過ごした後解散となった。

バーガーショップ ポンポン


あっという間の一泊二日。

こんなに近場でたっぷり旅行気分が味わえて、良かったー♪


帰りの車から爆睡でした

さて、次はどこへ行こうかなっ。


あ、その前にしっかり働いてまた旅行資金貯めなきゃな・・・。




  1. 2009/09/24(木) 17:47:47|
  2. 四国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

近場で遠出気分♪



かねてよりモンク家と一緒に計画していた犬連れ一泊旅行に行ってきた!


行き場所は、香川県西部の詫間町から沖合い4kmの場所に浮かぶ粟島(あわしま)


船に乗っている時間を入れても、うちから1時間程度で到着できる、なんともお手軽な一泊旅行~♪

なので、モンク家との集合時間もお昼頃という朝寝坊の我が家には嬉しい出発時間。


ということで。

賢そうじゃないか、T&D。
totoDio「日向最高~。ボクらにもご飯があればもっと最高~。」

まずは港の近くのカフェで、ランチを取ってから島へ向かおう~。


これにプラス ドリンクとデザート付き

テラスはちょうどいい気温で、海を見ながらゆったりお食事出来ました♪



さて、ランチを食べ終わっても船の時間までまだ少しあったので、カフェの近くをお散歩してトイレを
済ませておこうね。
ついでに、海をバッグに記念撮影も。

旅行中、最初で最後の3匹揃った記念撮影でした・汗
(ちとぐだぐだですが)


その後、やっと粟島行きの船が出る須田港へ移動。

いやーな顔

ペットはケージ等に入れれば乗船可能。
入らなきゃ島には行けないんだから、トトよ、そんな顔するなって。

ディオっちは快適そう(かなりビビってたけど)

ディオっち、最初は巾着の袋をしめて顔を覗かせないようにしてたんだけど、船が動き出すとじたばたと
暴れるので、こそっと顔を出しちゃった。どーもすいません。。。


航行はたった15分。
あっという間に粟島へ到着です。

粟島と言えば、坂口憲二さん主演の映画「機関車先生」のロケ地らしい。

確かに、今回泊まった旅館、ル・ポール粟島にも木造でかなり趣のある建物があった~。

たぶんうぐいす廊下なんだろうな~。歩いてみたーい。
↑昭和62年に廃校となった国立粟島海員学校。
 現在は大正9年建築の木造2階建て本館と教室を粟島海洋記念館として保存している。




さて、今回実際に泊まるのは、本館ではなく 離れにある犬OKのキャビン。

微妙に一番高い位置だった~♪(なんとなく嬉しい) 新しそうな造り

ワンルーム~。 中もキレイ


ユニットバスが狭くて使い辛くはあったけど、それ以外は特に不便は無し。
(テレビが無かったけど、ワタシは特にテレビ見なくても過ごせるので~)

あ いや、箱ティシュくらいは置いてて欲しかったかな。


チェックインしてお部屋に荷物を置いたら、やっぱりすぐに3ワンを思い切り走らせてやりたい。

ここ、ル・ポール粟島ではテニスコートをドッグラン代わりに使っていいと聞いてたので・・・

入口は二重扉になってます。

もちろんすぐに利用させて貰った。

テニス利用者がいなければ

いつでも使用OKだって♪

少し砂混じりの適度な硬さの人工芝は、3ワンも走りやすいのか、タッタカ タッタカ と軽やかに走っていた。

テニスコート2面分だが、ゆったりと作られてるので広ーい。
犬達がばてて走らなくなるまで、たっぷり遊んだ。



さて。
フリーランの後もまだ夕食までは時間がある。

テニスコートのすぐ隣からは、城の山山頂にある展望台へ向かう道が延びていた。
せっかくなので登ってみようということに。

が、これが思った以上に大変だった・・・。


なんで杖がいっぱい・・・?

想像では、遊歩道的なものが続いていて、のんびり展望台へ向かう・・・というものだったのに、
看板には「登山入口」と書かれている看板があり、しかも杖がたくさん置かれていた。

もしかして険しい山道なのか?


それでも、せっかくなのでと登り始める。


息が切れているので、写真もブレブレ。。
↑少し先を歩いては、ワタシが追い付くまで待ってくれるディオっち

・・でもすぐに後悔。。。


でこぼこで歩き辛い道と、急な階段が交互に延々と続く。
しかも、蚊がものすごくて、一瞬たりとも止まれない。

休憩も出来ず汗だくで登り続けること 約30分。。。


2千メートルじゃないよ、200メートル。

やっとのことで山頂に。

ホントにしんどかった・・・。


奥に瀬戸大橋が見えます

「海」と入れると一番に「膿」と出る、我が家のパソコン・・。


せっかくの景色もほぼ放心状態で眺める。

そしてしばらく休憩したら、今度は下山。


が、ワタクシ、ヒールの付いたスニーカーだったため(こんな山道登ると思わなかったもーん・泣)
下りはヒール分がプラスされてかなりの急こう配・・・。

とうとう、高めの段差をえいっと下りた時に、足首を ぐぎっ とやっちゃいました。。。


それでもどうにか下山。
キャビンに辿り着く頃には膝が笑う、人4名・・・(苦笑

歩いてる時は元気そうだった3ワンも、部屋に着くとすぐに寝ちゃった。

一番疲れてそうなおっさんトト
toto「ぐーー」




夜。

ル・ポール粟島のライトアップ

食事は本館で懐石料理か、外でBBQかを選べるんですが、犬連れなのでやっぱりBBQ。


近頃は冷えるので、用心して暖かいトラグレを持参していた。

夜はBBQでした
↑薄暗かったので、本気でトラかトラネコかと間違えられた

「別に寒くないよ」

モンク君もフリースコート。

だけど、そんなに寒くなくて過ごしやすかった♪
良かった良かった。寒いとすぐにT&Dは文句言うからなぁ。



食事も終わりを迎えた頃、ホテルからウミホタルツアーが出発!

ウミホタルと言うのは幻想的な青い光を放つ節足動物で、夜光虫のようなプランクトンよりはかなり
強い光を放つ。

光の正体は、ウミホタルの体から排出された液が水と反応して青く光るのであり、ホタルのように自身が
光っているわけではないらしい。

その生態はまだ多くの部分が解明されていない。



今回の宿、ル・ポール粟島のオーナーさんが、粟島の二代目ウミホタルおじさんの異名を持っており
ただ海を眺めているだけじゃ見られない素敵なウミホタルを見せてくれた。

海面に☆星屑☆
↑ウミホタルおじさん特製のしかけで、たくさんのウミホタルを捕獲し、それを一気に海面にばらまくと
 このような星屑のステージが出来上がる。実際はもっと鮮やかで綺麗だった~




結婚式の写真のよう♪
↑こちらはウミホタルがたくさん入った海水を、シャンパンタワーに注ぎ入れたところ。 


シャンパンタワーは動画でも撮ったので、良ければご覧下さい♪

[高画質で再生]

【粟島のウミホタル】

[広告] VPS




こうして楽しい一日を過ごして、その日は就寝・・・・といきたかったのだけど、ここで問題発生。

ウミホタルツアーが終わったあたりから、昼間くじいた足首が急に痛くなってきた。

痛みはどんどん増し、とうとう体重を掛けられなくなり、支えがないとろくに歩けない・・・。

フロントで貰った湿布を貼って寝たけれど、夜中も寝返りを打つたびに痛みで目が覚めた(ような気がする)。


明日の観光どーしよーー(汗)と、一抹の不安を残したまま、粟島旅行は2日目に続く。。。




  1. 2009/09/22(火) 23:59:06|
  2. 四国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

小豆島旅行ファイナル そして・・・

旅行2日目。

今日はどうしても見たいものがあるため、朝の8時過ぎにチェックアウト予定。

でもその前に、ホテルの朝食をたらふく食べる。
朝食は、和洋のビュッフェ形式。

パンにご飯、おかゆやうどん等の主食に加え、おかずの種類も豊富で、予想通り
またまた食べ過ぎてしまいましたよ。


それでもどうにか計画通りに出発して、まず訪れた所はここ。

名前から素敵

小豆島の南西に位置するこの場所は、エンジェルロードと呼ばれ、
1日2回、潮が引くと海の中から砂の道が現れ、4つの島を歩いて渡れる、というものです。

この日の干潮が8時37分だったので、それに合わせてホテルを出たのでした。


そして、いよいよエンジェルロードとご対面!

手をつないで歩くと幸せになれる、らしい。。

おぉ~!
しっかり道が出来てる!

朝が早いせいか、人が全然居ないので、ゆっくり散歩できました。

打ち寄せる藻屑と闘うトト

冬の朝らしく寒かったですが、気分は爽快。

中余島から小豆島を振り返ったところ

ちなみに、4つの島とは、小豆島・弁天島・中余島・大余島のこと。
↑写真は、中余島からみた弁天島です。

ちょっと寒いけど、気持ち良いです

トトも久しぶりの海を堪能したようなので、エンジェルロードを後にして、次の目的地へ。

車で約30分。
着いた先は・・
枯れ木も山のにぎわい?

日本三大渓谷美と称される「寒霞渓(かんかけい)」です。


寒霞渓ロープウェイは、犬も乗車OK。 と、いうことで。

寒霞渓ロープウェイ、開業以来無事故で頑張ってます!

乗ってみました。

紅葉のシーズンはたくさんの観光客で賑わっているのですが、既に紅葉も終わったシーズンオフなので
人もまばら。
おかげで、ロープウェイは貸切でした♪

寒霞渓の山頂駅からロープウェイに乗ること5分。
あっという間に、紅雲駅に到着。

看板犬・じろう君

紅雲駅では、柴犬のじろう君がお出迎えしてくれましたよ。
うーん、男前。

びびるトトに優しく挨拶してくれるじろう君

人にも犬にも紳士的なじろう君でした。

駅周辺はもう大自然。
ここから2時間かけて山頂駅に登る道もあるんですが、徒歩で登るのはちょっとしんどいので
その辺を散策だけする事に。

紅葉のじゅうたん

ふかふかの紅葉のじゅうたんが出来ていましたよ。

今年初めての秋らしい一枚

1ヵ月くらい早かったら、見事な紅葉が見れたんだろうなぁ。ちょっと残念。

帰りも同じロープウェイへ。
往復1250円/人 です(犬はタダ♪)

行きはちょっと緊張していたトトも、慣れたのかくつろぎモード。

ロープウェイの中は風が無いから暖か~

一緒に乗ったおじさんグループの話のネタになりながら、帰りもあっという間の5分でした。


そうそう。
山頂駅でちょっと面白いもの発見。
総工費1億円・・・無駄だと思う人~?

こちら、総工費1億円のトイレですって!

自然光を取り入れたトイレ内

中は広々明るい化粧ルームがあり

洋式・和式ともピンクの便器

便器はなぜか濃いピンク色。
この1億円がどこから来たのか謎ですが、どうせ使うならやっぱり綺麗なトイレがいいですよね。


寒霞渓からの帰り道に、「銚子渓(ちょうしけい)自然動物園お猿の国」というのがあります。
餌付けされた約500匹の野猿がいるらしいのですが、さすがにここには犬は連れて入れません。
「サルも見たかったな、残念やわ~」
等と話していると・・・

威風堂々

目の前に野猿発見!

慌てて車を止めると、瞬く間にサルに取り囲まれてしまいました。
ちょっと怖いぞっ!

観光客が車から投げる餌を狙って来るのだろうけど、あいにく私達は何も食べる物を持ってないし
トトは興奮してうるさいしで、そろそろと車を走らせると・・・

犬猿の仲

きゃーっ!
サルが走って追いかけてくる!

止まるとまた囲まれる!と思い、そのまま必死で車を走らせました。
いや~、なかなかスリルのある体験だったわ。


さて、寒霞渓からの帰り道、昨日から気になっていたあの人にも会いに行ってきました。

『あの人』とはもちろん
御釈迦様の歯の分骨を祀っているらしい

大観音様。
真下から眺めただけですけど。


観音様から帰りのフェリー乗り場へ行く道すがら、もう一度エンジェルロードを見ることにしました。

潮が引いた状態の砂浜しか見てないので、海水に埋まってしまった状態も見なくちゃ、
やっぱり違いが分らないしぃ。

で、海に沈んだ状態を想像しながら見てきた砂浜がこちら。

4時間後の砂浜

まだまだ満潮にはほど遠かった・・。

朝の砂浜↓に比べると、ちょっとは満ちてきてますが。
手をつないで歩くと幸せになれる、らしい。。

今度は満潮のエンジェルロードを見るぞ!と飼い主が意気込んでいる横で、
コソコソと砂浜を嗅ぎまわっていたトトが、また何か咥えてた!

全く、今度は何を見つけたワケ?
お宝発見っ!

・・・。
なんだ、これ。

しおしおになったフグが落ちていた。
もちろんこのフグは、トトの口に入ることなく海へリリースされたのでした。




さて、そろそろフェリーの時間が迫ってきたので、草壁港へ向かって出発。

途中、道の駅小豆島ふるさと村で
小豆島限定と言われたら・・ねぇ

すももソフトを食べ、

5分後、道の駅小豆島オリーブ公園で
オリーブソフト(の匂いだけ)を堪能したトト

オリーブソフトを食べる。(食べてばっかり)


そして身も心も満足して、小豆島を後にしたのでした。
再見!





旅行はこれで終わったけれど、この後にもう一つのビッグイベントが!

続きは次回っ!

    
  1. 2007/12/20(木) 23:50:55|
  2. 四国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

小豆島1日目 ~セレブの旅~


最近、毎週のようにお誕生会を開いたり、やれクリスマス会だ、家族忘年会だと、
(人のお金で)いいものを食べ過ぎて、メタボまっしぐらな飼い主です、こんばんは。

とどめに、小豆島旅行でも食べ慣れないおフランス料理をたらふく頂いたおかげか、
昨日から歯痛に悩まされ、本日行った歯医者さんで、ドクターが 「あ、こりゃ結構深いわ」と
呟いたのをうっかり聞いてしまって かなり凹んでる飼い主です、ムシバイ菌のバカやろー!



さてさて、先日の土曜日、かねてから計画していた小豆島犬連れ旅行を決行しました。

まずは高松を飛び出し、一路フェリーで小豆島へ。

穏やかな瀬戸内海

内海の瀬戸内海らしく、波も穏やかで、フェリーは全然揺れませんでした。

予定通り1時間で、小豆島の草壁港へ到着。

まず向かったのは、港から車で5分程のオリーブ公園。

公園内は、バスが止まるほど広い!

ここは遊歩道で結ばれた広い敷地の中に、芝生広場や風車・お土産物屋・レストラン・温泉に
宿泊施設・体験施設もある複合施設となってます。

土曜だというのに、広場は貸切状態。
地元の方がワンコを連れて、ノーリードで自由に散歩を楽しんでいたので、トトもちょびっとだけ
放牧したのですが・・・。


放した途端、走るでもなく地面を嗅ぎまわり、何かを見つけては拾い食い。

どうもオリーブの実を食べているらしいのですが、制止の声も聞かずに食べ続けるので、あえなく係留。

なんといっても、ここはオリーブ公園。
オリーブの実も
オリーブ公園の名に恥じず。

こ~んなにワンサカ落ちているので、防ぎきれませんでした。

全く、さっき朝ごはんを食べたのに、なんでそんなに腹減ってんだ!


広場を離れ、オリーブの木々の間からにょきっと目立っていたギリシャ風車もみてきましたよ。

がっちり固定されていて、風があるのに廻ってませんでした

そもそも、なぜギリシャ風車かというと、小豆島の温暖な気候が地中海の気候とよく似ているかららしい。
ちなみに小豆島は「日本のオリーブ栽培発祥の地」です。

飼い主だけが楽しい遊び

公園内の遊具で(強制的に)遊び、いきなりお土産を物色したら、旅のメイン「ランチ&エステ」の為に
本日の宿泊場所「リゾートホテルオリビアン小豆島」へ。

ランチは12時半で予約していたのですが、チェックインの14時半までは時間があるため
トトは車でお留守番。

その間に飼い主は、
オリーブの焼き物(真ん中)となんとか。メインの魚&肉 本日のデザート♪

こんなものを頂いてました。

この他に、パン・スープ・コーヒーも頂いて、超満足♪

↓は、レストランからの展望。
ホテル一望

一番奥が宿泊棟で、1階が私達の泊まる部屋になってます。
夏はプール遊びも出来、テニス・ゴルフも楽しめるという、リゾートホテルの名に恥じない造りでした。

山から突き出た観音様って、不思議・・。

反対側の眺めはこんな感じ。
ホテルへ来る途中で見た大観音様が、山から突き出てましたよ。
見慣れてないので、ちょっと異様な光景・・。


13時半に食事が終わってしまったので、ちょっと早めにチェックインさせてもらいました。

ワンコ連れの場合は、外から直接入れるようになってます。

ペットOKの洋室。和室もあり。

室内は普通の洋室間ですが・・・。
やはり慣れない環境で、粗相をする子が多いのか、カーペットには汚れが目立ってました(汗)

結構広いので、イタグレなら4,5匹入れます

ワンコ部屋に必ず設置されているペット専用ゲージ。
ワンコはベッドにあげてはならず、夜はこの中で寝て下さい、とのこと。
ケージの中は、すの子をひいてあるだけなので、毛布などは忘れず持参しないといけませんよ。

関係ないですが、さりげなく(?)写っているお茶は、小豆島限定のオリーブ茶。
普通のお茶に比べると、独特の苦みがありますが、その分甘みも感じられる味でした。


さて、もう一つのメイン・エステまでは少し時間があるので、ホテル敷地内を探索することに。

部屋を出てすぐの所に、
残念ながら、温泉ではないらしい

ペット用の入浴場。
外に設置されてるので、冬場はあまり使われることが無いようですが。。

部屋からペット専用出入り口を降りたところは芝生になっており、しかもきちんと囲まれているので
安心してワンコを外へ出すことが出来ます。

外でしかおしっこ出来ないワンちゃんも、ここでいつでも用を足すことが出来るのでいいと思いますよ。


風情たっぷりの小道♪

さて、木々の間の小道を抜けていくと、その先には・・

ドッグランもあり!

ホテルの宿泊客ならいつでも利用可能なドッグランが!
ここなら食べ物も落ちてないし、安心して放牧できるな。

うん○を出して、体が軽い~♪

芝生も綺麗に手入れされていて、気持ちよくうん●したトトは、体も軽くなったのかご機嫌にジャ~ンプ。

しかし、一人でドッグランってちょっと寂しい。
日が陰ったら寒いし、すぐに走らなくなってしまったので、ドッグランを出てぶらぶらお散歩に。

ミニゴルフ・パットゴルフが出来るらしい

お散歩コースに最適

敷地内は広く、てくてく歩いているとかなり時間がかかりそうなので、途中で引き返しちゃいました。

その後、飼い主は順番にエステを堪能し、ちょっと休憩した後に今度はディナ~♪
懲りずに、同じレストランでまたおフランス料理ですけど、なにか?

あっさりしてて、ペロリといけましたこれがお魚!?な一品見た目も楽しい X'masちっくなデザート♪

・ノルウェーサーモンとりんご、蟹のクレープ包みのドーム仕立て(左)
・トウモロコシと野菜のクリームスープ
・小豆島で採れた舌平目のガレット トマトとオリーブオイルの香草風味(中)
・特選牛ひれ肉のポワレ 季節の野菜のファンタジー
・新鮮サラダ
・ホテルメイドパン オリーブオイル添え
・オリビアン特製デザート・フルーツのデュエット(右)
・コーヒー

すいません、こんないいもの食べちゃって。

聞くところによると、フランス料理は数ある料理の中で、一番カロリーが高いとか・・。
うぅ、恐ろしい・・。


クリスマスも近いということで、夜は夜でイルミネーションが綺麗でした。
冬が来たなぁって感じがします

ロビーや玄関、プール脇などが華やかに飾られてましたよ。

そしてこの方も。
夜でも目立つ観音様

うーん、神々しいね。


そんなこんなで、1日で2食も高級ホテルのフレンチを頂いたセレブな旅行初日でした。

締めに温泉でゆっくり疲れを落とす(温泉、かなりGOODでした!売店で売ってるシャンプーや石鹸も使い放題!)。

次の日は朝早くホテルを出て、どうしても見たいものがあるので、早めにお休みなさいです。


  つづく


  1. 2007/12/18(火) 23:58:07|
  2. 四国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

GO!GO!小豆島 ~出発前~

20071215093811

今からお泊り旅行行ってくるわ。 By.トト

うちはまた留守番か。
ええけどな、いつものことやし。ご飯だけはたっぷり置いていってや。 By.七味
  1. 2007/12/15(土) 09:38:12|
  2. 四国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

まりこ

Author:まりこ
・香川県高松市在住
・イタグレ・トト&ディオ、
 チワワのチワと暮らしてます

トト 2004.5.20 生
   去勢済み♂ ブルー
   ・人には愛想抜群
   ・喧嘩を売らない買わない
   平和主義者(ビビりとも言う)
   ・食い意地が張り過ぎている
   のが玉にきず
   
ディオ 年齢不詳10歳位
   去勢済み♂ レッド
   ・07.11月 繁殖場からレスキュー
   ・08.2.2 我が家へ
   この日を1歳の誕生日に認定
   ・人が苦手なシャイボーイ
    
チワ ロングコートチワワ・♂
   推定8~9歳(去勢済み)
   ・左目は失明しているが、日常
   生活には問題なし
   ・09.10.12 ダンボールに入れられ
   捨てられている所を保護
   ・性格花丸のマイペース男児
   ・09.12.9 正式に我が家の子に

ニケ ♀  突然実家に現れた三毛猫
      猫初心者にも飼いやすい
      とっても良い子です
      避妊手術済・マイクロチップ有
      健康状態とっても良好!
      2015年 春生まれ

めざせ!植樹

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

月別アーカイブ

みんなで考えよう(↓クリックしてみてね)

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対
with animals KAGAWA

幸せになって欲しいから

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する