イタグレ・トトとつれづれ誌

めげない・懲りない・覚えない・・平和を愛するイタグレ・トトのつれづれなる日々です

秋の直島散歩 その2



お天気のいい週末に、瀬戸内に浮かぶアートの島・直島に行ってきた記事のつづきです。



P1240665 (600x447)

直島にいくつかある美術館の一つ、ベネッセハウスを過ぎたところにも アートが点在していたので、
並べて記念撮影♪

海がキラキラ!


P1240670 (600x450)

作品名が書いてあったんだけど、哲学的で難しかったので忘れちゃった(^^;)


更に進むと、地中美術館のモネの庭へ。

P1240676 (600x450)

池と睡蓮があるので、お花の咲いてる時期に来たらキレイだろうね~。
雰囲気はとっても素敵な所です♪


その後、山道を歩いて 港方面へ。

P1240675 (600x434)
のんびり てくてくー


ずっと海沿いを歩いている割に、降りられそうな砂浜が無くて残念に思っていると、
民家の合間にやっと砂浜発見。

P1240679 (600x444)
てことで、この日 初の放牧~


P1240685 (600x452)
「わーいっ」


で、ここから10分ほどで、宮浦港へ帰ってきましたー。


そうそう、今度こそ 赤かぼちゃと記念撮影しないとねー。

P1240688 (600x460)
赤かぼちゃとお揃いのドット柄にペイントされたフェリーを背景に


赤かぼちゃは中に入れるようになっているので、代表してディオっちだけ抱っこして入ってきました。

P1240694 (600x461)
中は床もドット柄


さて、次のフェリーまではまだ1時間ほど時間があったので、近くにある家プロジェクトの一つ、
「 I ❤湯」でも見に行こう。

細い路地を曲がったところで、ここでも島猫に遭遇。

P1240699 (600x450)

あらー、ゴージャスなイケメンにゃんこ♪
そういえば、猫カフェの前で会った子も長毛だったよねー。
島猫にしては珍しい。飼い猫っぽいねー。


そして、I ❤湯 へ。

P1240702 (600x450)

実際に銭湯として 利用できるので、一度入って見たいかも。
中も外と同じく、ポップな作りになってるんだろうなぁ。

中に入らなくても、外見だけでも十分楽しめます。

P1240704 (600x448)

ペンギンさんのプール?には、金魚。
ふふ、なんか癒される。


で、残りの空いた時間は、隣のお店で ソーダを頂きながら、ゆっくり座らせて貰いました。

P1240700 (600x450)



夕方5時に、宮浦港を出港。

フェリーのデッキはちょっと寒かったけど、瀬戸大橋に落ちる夕日も見れたし、
黄昏時の赤い灯台もキレイだった!

IMG_0484 (600x440)


こうして、一日しっかり歩いて アートも楽しんだ 直島でした。

この日の歩数は、21,962歩!

お疲れ様でした~♪



【おまけ】

翌日は、シャロリーと土器川散歩。
最近、全然シャロリーの写真撮ってなくて、ブログにも登場しないねーって話になったので、
無理やり登場させてみた・笑

P1240707.jpg
「えへー、久しぶり~」

P1240709.jpg

この日も2時間歩き続けて、帰ってきたらトトがゴリッと痩せていた・・・(ーー;)

只今、ご飯多めで増量キャンペーンちう。。





スポンサーサイト
  1. 2015/10/25(日) 09:15:54|
  2. 香川の島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の直島散歩 2015.10.17



図書館で断捨離の本を借りてきたら、とっても素敵な言葉がありまして。

家の中にある膨大なモノのうち、今の自分に不要なもの・不適なもの・不快なものを捨てると
よどみがなくなり、清浄な気が流れて まるで家の中がパワースポットになる!

というではありませんか!

なにそれっ!家の中がパワースポットなんて、最高ーっ!

てことで、パワースポット好きなワタシは、まんまと只今 断捨離中~・笑
(ま、自分の性格上、すぐにガス欠(飽きる・断捨離の決断に疲れる)するだろうから、とりあえず
今回は2か所を目標として、あとはまた気持ちが盛り上がったときにしよーかな、と)



さて、先日の土曜日は、モン卓&りっぺさんと一緒に、瀬戸内に浮かぶ アートの島・直島へ行ってきました。


P1240622 (600x450)
「船乗るん久しぶりやな」

P1240624 (600x440)
10時14分 高松港から いざ出航~


瀬戸内芸術祭のときは、かなりの人出&混雑だったようで、犬連れで観光は無理だろうと
島へは渡らなかったため、直島へ来るのは10年以上ぶり!
TDCも初上陸です♪


無題151018-2

高松から約50分で、宮浦港へ到着。
(さすが直島。船のデッキに居るお客さんの8割は外国人観光客でした!ビックリ!)


港の横には、草間彌生さんの赤かぼちゃ!

直島に来たら、これと記念撮影するのはマストでしょ!  ・・・が、人が多かったので 犬連れの我々は断念。
また帰りに見に来よう(^^;)

でもすぐ近くに、瀬戸芸の作品らしきものを見つけて、まずはそちらで記念撮影~。

P1240626 (450x600)

P1240630 (600x450)

全体像はこんな感じ。

この日は雲一つない快晴で、空の青さが作品をより一層 際立たせていた!
良い日に来たね~♪
(ちょっと暑いけどっ(^^;) )


さー、島内を時計回りに 歩いて回るよー。

まずは本村エリアへ。

P1240633 (600x450)
「はいしゃ」

古民家を改築して、家を丸ごとアートにするという家プロジェクトの一つ。
有料で、中にも入れるよっ。


この辺りはカフェなどのお店も多いので、どこかでランチが出来る場所を探そうと、路地へ。

P1240635 (600x450)

おや?これは・・・

なんと猫カフェー♪

そして、カフェのすぐ前にも ニャンコが!

P1240638 (600x443)

卓造がこんなに近づいても、全然逃げなかった。
ひっきりなしに観光客が来る環境だから、ちょっとやそっとのことじゃ 動じないのね。


そして、すぐ近くでテラスのあるカフェを発見し、犬連れOKの許可を頂いたので
ここでランチにしましょー。

P1240640 (600x450)
「APRON CAFE(エプロン カフェ)」


瀬戸内の野菜をたっぷり使ったスペシャルランチがおススメだそうで、この日のメニューはこんな感じ。

P1240639 (600x443)

メインは、骨付き鶏 or サワラのフライ ということで、サワラを頼みました♪

P1240641 (600x450)

どれも美味しかったー。
(りっぺさんの野菜たっぷりカレーランチも美味しそうだった!)
あー 満足、満足♪


ランチの後は、海沿いの道を歩いて 美術館エリアへ。

P1240642 (600x451)

通り過ぎる観光客も ほとんどが外国人の方たちばかり。
異国の地なのに、みんな レンタサイクルを借りたりしていて、しっかり直島を満喫しているようでした。


途中、ビオトープのある小さな広場で休憩&犬達のお水タイム。

P1240644 (600x470)
メダカがすーっごくたくさん居た!

P1240645 (600x450)

トトにカマキリをくっつけて遊んだりしたあと(トトは無反応。つまんなーい)、再び出発。


P1240647 (600x450)
宿泊施設 つつじ荘 近くの鳥居   鳥居の奥でひかる海がキレイだった


少し歩くと、海っぺりに黄色いかぼちゃ発見!

今度は記念撮影するよー♪

P1240654 (516x600)

他にも人がたくさん居たんだけど、なんとか合間を縫って撮影成功。
ヒトが気になって、TDCもモン卓も 誰一人こっち向いてない・・( ̄▽ ̄)


そして、広い芝生のあるベネッセミュージアムへ。

P1240658 (600x480)
フタコブラクダ~
みんなの目線が揃ったねー、とりっぺさんと話してたのに、チワ 半目(ーー;)


P1240655 (469x600)
最近、猫グッズとかに目が行く・・(^^;)


ベネッセのお土産売り場もチェック!

P1240660 (600x450)

かぼちゃグッズが多くて、手拭いもTシャツも可愛かったー。
モン卓家は、Tシャツ買ってた! 写真で見たら、やっぱり可愛かった~。

ワタシも欲しかったけど、これから寒くなるのでグッと我慢。
でも来年、瀬戸芸があるので、もし直島に来たら 買っちゃいそう(^^;)


P1240664 (600x450)
ベネッセ横のテラス  T&Dの向こうに高松港



うすうす分かってはいたけど、ワタシ、島の写真 大好きみたいで・・

載せたい写真がいっぱあるので 次回に続きますっ!








  1. 2015/10/22(木) 19:48:19|
  2. 香川の島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ひかる君と島散歩@本島 その2


本島でまず足を止めたのは、無人の砂浜♪

P1210041 (600x450)

P1210045 (600x434)

お天気が良いけど 暑すぎず、元気いっぱい走れまーす♪

P1210040 (600x451)
ひーちゃん、モデル立ちで笑顔♪


この日は土曜日だったんですが、島には独特ののんびりとした島時間が流れてます。

P1210058 (600x450)

お花もいっぱい咲いてるし、あっちこっちで写真撮りたくなっちゃって、困っちゃう・笑


次に向かったのは、江戸時代、明治時代の古い街並みがそのまま残っている 笠島地区。
島の北東に位置します。

P1210065 (467x600)

格子窓の雰囲気がすごくいい!
路地は、奥まで見渡せないように わざと少し曲げて作っているんだそーです。

P1210067 (600x450)

笠島地区を歩いていると、お食事処を発見。

一応、お昼ご飯は持って来ていたんだけど、お店の雰囲気も良いし、なによりおススメ品の
アナゴ丼が美味しそうで。。

P1210076 (600x450)
アナゴは、地元笠島で獲れたモノなんだって


ちょっと中を覗いてみると、畳のお部屋の他に、囲炉裏のある土間があったので、
土間なら犬も大丈夫かも?
と、ダメもとで聞いてみたところ、OKのお返事を頂きました! やったー、アナゴ・アナゴ♪

P1210074 (450x600)
囲炉裏はちゃんと炭火が焚かれており、お湯も沸いてましたっ

P1210073 (450x600)
他にお客さん居なくて良かったね

P1210078 (600x450)
アナゴ丼とけんちん汁のセット 

アナゴ、柔らかくってめっちゃ美味しかったー!
けんちん汁も すっごく美味しい♪ 
思いがけず、豪華なランチが出来てよかったー。

P1210079 (600x450)

食べている途中で、島の人が店主さん宛てに パンを届けに来てくれたのですが、
そのパンもご厚意で頂いてしまいましたっ!
ありがとうございますっ! (パンはレーズンパンだったー。これも美味しかったですよっ)

そうそう、食べている途中、猫の声がするな~と思っていたら、店の外に茶虎が2匹。

P1210081 (600x450)

店の中に居る犬たちが珍しいのか、見物に来てた・笑


お腹一杯になったら、散策を続けましょー。

P1210071 (600x450)

ここは、お店の近くにあったお寺?に続く道。
日に照らされた新緑がキラキラしていて、すごく素敵。


途中、展望所に続く道を見つけたので、フラフラとそちらへ。

P1210086 (600x450)

道中で見つけた、天狗の足跡。

P1210087 (600x453)

40cmあるそーです。天狗って大きいのね!

そして展望所に到着。

P1210091 (600x450)
岡山方面を眺めてます

展望所には、ボタン桜が沢山咲いていて、キレイでした~。


さて、ちょっと寄り道しちゃったけれど、また島を一周する県道に戻りますよ。

P1210101 (600x450)
チワが張り切って道案内


1時間ほど歩くと、海辺の集落に到着。

人の居るところに 猫有り。

集落へ来ると、必ず猫の姿を見かけます。

P1210106 (600x438)

それにしても この猫、なかなか肝の座った猫でして。

P1210107 (600x450)

P1210110 (600x442)

こーんなに犬たちが接近しているのに 逃げることもなく。
島には沢山猫がいたけれど、こんなに近づいても逃げなかったのは、この子だけでしたっ。


P1210111 (600x455)


集落を抜けると、映画「機関車先生」のロケ地跡に出ます。

P1210118 (600x450)

映画で使用した校舎?が、そのままの形で残されており、中は自由に見学可能。
10年以上前の映画なので、校舎の老朽化が進んでいるようで、見学の際は気を付けて、という
張り紙がされてました。

P1210122 (600x450)
出席簿に名前を書いてきましたー


TDCHも ちょっと中を見学させて貰いましたよ。

P1210127 (600x446)
チワワンズは優等生組だな・笑


ここから港までは、約5km。
帰りの船の時間まで、あと1時間半しかないから、寄り道せずに シャキシャキ歩くよー!

と 思っていたら、こーんな可愛いヤギさんたちに出会う。
こりゃ、足を停めちゃうでしょ!

P1210133 (600x450)
奥の黒っぽい子が可愛かった!

ヤギたち、犬を見ると 一斉におしっこをし始めたんだけど、なんで?
一種のマーキング行動か??


ヤギを見てほっこりしたあとは、山をピンクに彩っていたヤマツツジを見ながら
早足で港を目指します。

P1210140 (600x453)
途中、集会中?の猫たちに また足を止める一行・笑


そして、出航10分前に港に着きました。
良かった。

P1210141 (600x448)

港に居たおじさんが、笠島地区でアナゴ丼を食べていたワタシ達を見かけていたらしく、
「あれから今まで何してたん?」みたいなことを聞かれたので、歩いて島を一周してきました、と
伝えたら、ビックリ&「元気やなー!」と褒められ?ました・笑

島にはレンタサイクルもあるから、歩いて回る人はほとんど居ないらしい。

P1210147 (600x441)
出航直後。本島が離れていく~~


というわけで、約6時間の本島散歩。
歩行距離15.02km、 歩数27,304歩  でした!




  1. 2015/04/23(木) 15:34:13|
  2. 香川の島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ひかる君と島散歩@本島



先日、クッキーを食べていたら、ガリッと硬いものが!

すわ異物混入かっ!? と、思っていたら、歯の詰め物の欠片だった・・(泣

うぅ、歯医者さん行かなきゃ。。



さて、話は変わって。

お友達のひかる君のお引越しが決まったので、名残惜しむように遊びの約束を取り付けてます。

先週の木曜日は、公園をハシゴしたり うどんを食べたりしておりました。


公園の横のうどん屋で 青空ランチ  ねぎ玉つけうどん


こちらは中華そば(つけ麺) ちょっと味見させて貰ったけど、美味しかった!


散歩の後は、コーヒーショップのテラスでおしゃべり。3時間近く居座った・笑



そして土曜日。

この日は、朝からフェリーに乗って、ひかる君と久しぶりの島散歩~♪

P1210018 (600x433)

行先は、塩飽本島。
2013年の瀬戸芸の時以来だな~。

デッキは まだ風が冷たくて寒くなってきたので、風の当たらないところへ移動。
すると、ポカポカ暖かい~♪

P1210021 (600x450)

つい ウトウト。

からの、本気寝。

P1210025 (600x450)

うふ、可愛い~♪
ひーちゃんとチワ、息ピッタリ。 兄弟みたい・笑


11時15分、本島上陸!

P1210030(600x457).jpg


港では、瀬戸芸作品がお出迎えしてくれました。

P1210031 (600x450)
はい、ポーズ!


本島は、ぐるっと回ると12kmだそーです。

無題2015-04-18

てことで、右下のフェリー乗り場(本島観光案内所)から、観光しながら
反時計回りでぐるっと一周歩いてみよう。

では、しゅっぱーつ!

P1210060 (600x457)


なんですが、長くなるので 次回に続く・・。





  1. 2015/04/20(月) 17:25:18|
  2. 香川の島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

男木島 水仙散歩



あっ、今日はバレンタインだった!

昼間、うどん屋さんで 「よかったらどうぞ」 と、チョコをもらって気付いた飼い主です、こんにちは。



さて、先日の祝日には 久しぶりの島散歩へ行ってきました♪

朝、チワワのひかる君と高松港で待ち合わせっ。

P1190812 (600x442)

ちょうど寒波が緩んで、最高気温13℃の暖かい日だったんだけど、船の甲板はやっぱり寒い~~!

P1190824 (600x438)

TDCはスリングに押し込み(ひかる君もマイバッグに避難させて貰い)、出航です。

P1190829 (600x450)
カモメたちに見送られながらの出航でした♪


着いたのは、瀬戸芸の時にも来た男木島(おぎじま)。

P1190844 (600x450)
瀬戸芸作品・男木島の魂 をバックに


男木島は、今 水仙が見頃を迎えていて、ワタシ達が島を訪れた3日前にも 水仙ウォークという
イベントが行われていた影響もあり、観光客がいっぱいでした~。

まずは集落を抜けて、島のシンボル・灯台を目指します。

P1190853 (600x450)

30分弱で 灯台到着♪

P1190862 (496x600)

砂浜でちょっと遊んでから、水仙の咲く遊歩道へ~。

P1190876 (600x450)

まだ満開には早かったのか?
思っていたよりは花が少なかったけれど、水仙のいい香りが漂ってる♪

P1190885 (423x600)

水仙の咲く道をずーっと登って、展望台へやってきました。
とりあえず、ここで記念撮影~♪

P1190899 (600x450)

去年の春、モン卓家と来た時には こお展望台でお昼ご飯を食べたんですが、この日は先客がいっぱい。
ということで、記念撮影だけしたらすぐにここを離れ、タンク岩と呼ばれる場所へ行ってみました。

P1190908 (450x600)
ズドーン!


実は前回も、このタンク岩に登ってみようと挑戦だけはしたんですが、急斜面の岩場に砂が積もっていて
それがズルズルとすべって危険だったので、諦めたのでした。

しかし今回は、その砂が全くなくて、岩がむき出し状態。
これなら滑らずに登れるんじゃないかということで、みんなで登ることにした。

P1190911 (600x450)
「えー?登るの?」


近付くと、思った以上に足場が悪い(^^;)
しかも、乗っかってるだけの岩も多く、そんなところに うっかり足を置いちゃうと、ガタガタと岩が動いて
かなり危険!

P1190913 (450x600)

ディオとチワは、早々にリタイア。
んで、あの ひーちゃんまでも途中で動かなくなっちゃった!
こりゃ かなり難易度高めだねー。

トトも、全然 行きたくなさそうにしていたけれど、リードを付けて無理やりに進む。

で、時間はかかったけど、タンク岩制覇ー♪

P1190918 (445x600)
お疲れさま!


ところで・・・

先ほどからチラチラと写真に入ってきている 白茶のパピヨン。
気になってる方もいらっしゃるかと。

ええ、大丈夫。幻ではありません。皆さんに見えていますよ。

このパピヨン、島に到着直後から TDCHの後をずーーーっと着いて来ていた 男木島っ子なんです。
見回しても飼い主らしき人もおらず、島の皆さんも特に気にしてないみたい(たぶん、普段からフリーで
生活していると思われる。楽しそうで良いねぇ・笑)なので、好きにさせておいたのでした。
(で、好きにさせておくと、ずーーーっとT&Dの尻を匂っていた)

P1190914 (600x450)
「なんだよー、離せよー」


しかしこのパピヨン、さすが島っ子。
体力あるし、運動神経もかなり良い。度胸もある!

トトがブルっていた岩場でも、関係なくトトの尻を嗅ぎまくる。足場が悪かろうとなんのその、でした。

結局 頂上までついてきちゃって、こいつ一人で降りられるのか?と心配したけれど、助けがなくても
余裕でひょいひょい岩場を降りてきた。(しかもトトの尻を嗅ぎながら。余裕あり過ぎ)


タンク岩を降りたら、男木島周遊道へ。

P1190920 (600x429)

島を一周してから帰ろう♪

途中、広場で 飼い主たちのランチ&犬たちのおやつタイムを済ませて、出発~♪

P1190945 (600x436)
「わーい」


男木島っ子のパピヨンですが、放っておくと エンドレスでトトとディオの尻に顔を突っ込んでいるので・・

P1190888 (600x450)
↑こんな感じで。 トトが「どーにかして」って顔してます・苦笑


パピヨンだけ繋いでみることにした・爆

この子、すごい頭もよくって、何度か教えただけで ちゃーんと脚足歩行できるようになったし。すげーな。

P1190948 (600x485)

おかげで、尻に顔を突っ込まれるたびに ギャウギャウ怒っていたチワワーズや、
尻を突き上げられるたびにげんなりしていたT&Dも、ストレスフリーでのんびり歩けました・笑


島をぐるっと歩いて、再び集落へ。

P1190965 (600x450)

島と言えば! な、島猫 発見~♪

ちょっとTDCHに対して警戒の色を見せてますが、ヒトには慣れてる子ばっかりみたい。

P1190970 (600x458)


港まで戻ってきたところで、島の子供にパピヨンのことを聞いてみたら、名前は「スパーク」というらしい。
島の子供たちの遠足に付いて回ったりと、普段から楽しそうに過ごしているっぽい・笑
いいねぇ、スパーク、幸せだね~。

しかし、未だにずーっとTDCHから離れないので、このまま一緒に船に乗ってきちゃうんじゃないかと
心配になったんだけど、島の子供によると
「スパークは絶対船に乗らんよ」 だって。

そして、その言葉通り、船の手前でピタッと止まって、ワタシ達が船に乗り込むのを見守っていたのでした。
あんなに しつこかったのに、船を前にしたときの引きっぷり!タダモノじゃない。

P1190976 (600x450)

↑ 船が走り出す前に見たスパーク。

港をウロウロしたあと、島の子供について走ってどこかへ消えていった。
まだまだ元気いっぱいやな!

ちなみに、船に乗ったTDCHは すでにお疲れモードで昼寝の態勢に入っていたけどね。

P1190997 (600x450) (2)
「ぐー」


この日の島散歩は、約9km。
お天気も良くて、楽しくお散歩できました♪



【おまけ】
島散歩は楽しかったけど、帰りの船は辛かったー。
風が強いわ、冷たいわで、あっという間に体が芯まで冷え切った(>_<)

P1190998 (600x450)


ので、帰りに暖かいうどんで体を温めましたっ!








  1. 2015/02/14(土) 20:07:19|
  2. 香川の島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

恋するうどん県・女木島編



今年の香川県のキャッチフレーズ、「恋するうどん県」にちなんで、愛する香川の魅力を記事にしよう、の
コーナーです、こんばんは。

ま、宝探しのために 県内あちこち行ってるので、ついでにTDCと散歩を楽しもうっていうだけなんですけどね。



さて、今回は チワワのひかる君を誘って、

上からこの瀬戸芸作品を見たのは初めて♪

また高松港から船に乗り、

コスモスの季節なのに、暑い~

鬼ヶ島伝説の残る 女木島(めぎじま)へ行ってきました♪


もう何度も 女木島へきているTDCH。
島歩きも、慣れたもんです♪

今回は、ヒト2・イタ2・チワ2 なので、チワとひかる君をダブルリードにつないで、Mさんに託しました。
Mさん、ありがとー!

チワ組とイタ組で、納まりが良い・笑
なかなか良いパックぶり だよね♪


宝箱は 結構簡単に見つかりましたよっ。

お宝ゲット!
これで、残りは2つ!


てことで、メインの目標を達成したので、あとは島散歩して帰るだけ♪

まずは山の上の展望台を目指して歩こう!


食べても美味しくないらしい。別名「クソウリ」だとか。←ひどい名前・苦笑
世界最小(!?)の野生種のメロン 美味しくはないらしい


しかし、まだ日中は暑かった!!

登り坂のせいもあって、もう汗だくだく。
犬たちも、舌べろ~ん。。。

歩く前に、T&Dの服を水で濡らし、チワには直接 水をぶっかけて 背中をびしょびしょにしていたのに、
あっという間に乾いていた。

コントラストが強すぎ~

そんな中、頑張って最後の階段を登り終えたら・・


あー、やっと着いた~、な一同

やっと頂上へ。

歳をとるごとに香川が好きになります♪

あー、しんど!

でも、いい景色♪

あんまり暑かったので、ここで結構 長~い間 休憩してました(^^;)
無理に歩く必要ないしね。犬たちの熱中症が心配だし。


てことで♪
コンビニ弁当だけど、場所が場所だけに美味しかったよ!

ゆーっくり お弁当タイム~!

日陰だと涼しいし、快適。

あとで、犬用おやつあげました。
ひ 「おべんと、おべんと♪」

油断し過ぎ。。
「どうせなんも くれんって」


たっぷり休憩してたら、ちょっと日が傾いてきた。

すると、さっきまでのじりじりとした太陽の日差しも、ちょっと柔らかくなったので、
島をぐるっと半周して港へ戻ることにしました。

犬も景色を眺めるよねー。
車が通らないから、のんびり歩けていいよね~♪

なかなか団結力? 一体感?が出てきたTDCH
てくてくてく  みんなで ひたすら歩きます


小さな島なので、山を下ると すぐに 海!

せっかく作ったライフジャケット、今年は活躍しなかったな
「海やー。別に好きやないけど、ちょっとテンション上がるボク」

足で蹴って 海へ還そうかと思ったけど、気持ち悪くて止めた。

ちなみに、ひーちゃんとMさんが見てるのは、打ち上げられた フグの亡骸。

いやー、これが近くで見ると、虫が湧いちゃってて!!( ̄д ̄;)
フナムシみたいな大きめの虫が、表面じゃなくて体内に沢山居て、そのせいで
フグの皮が、無数の虫で蠢(うごめ)いてるの!

あー、思い出してもサブイボ。。

てことで、フグから離れて、ひかる君とカニさんの可愛いやり取りを見て 目を休めよう。

噛むわけでもなく、匂いを嗅ぐひーちゃん
ひ 「あ、カニさん みーっけ!」  カニ 「ややっ、なんだ こやつは!」

鼻を挟まれるのを、ちょっと期待する悪い飼い主たち
ひ 「チョンチョンしたら、怒るかなー?」  カニ 「それ以上近づいたら、その鼻 はさんでやるぞー」


なんて、脳内で ひーちゃんとカニの会話をアテレコしていたら、後ろのディオっちが何かを咥えたではないか。

そそそそれは まさかっ!

さっきのフグーー!(;゚Д゚)


慌ててディオっちを制して、フグを「ペッ」させました。。。
うごうごしていた虫もヤだけど、フグ毒も怖い。。


その後は、もうさっさとその場を離れて、港方面へ。

全く!目が離せないわ。
夕方になるにつれ、雲が出てきて涼しくなった!もう歩いても暑くないね


暑い時間帯なら、ここを歩かせたんだけど。
満潮みたい。コンクリの上まで波が来てる

ここでも、水を被るのをちょっと期待する悪い飼い主・笑
波打ち際が近いので、こんな場面も。ビビるトト・笑


船の時間まで、砂浜で放牧タイム。

走れ走れ~♪
海の向こうが高松市中心部 

遠くでおしっこした後、急いで帰ってくるディオ。かわゆい。
どうでもいいけど、裸にファーのハーフチョークを付けていたら、「その犬は首以外 毛を刈ってるの?」
と聞かれた。 なんでやねん・笑


この日一番のベストショット♪
ピカピカのスマイル! 楽しかったね♪


帰る前に、Mさんが持ってきてくれてた ホットコーヒーを頂きましたっ。

温かいコーヒーは外で飲むと余計に美味しい
ありがとー!ご馳走様でした♪


夕方5時20分。

かなり警戒中~

島猫に見守られながら、船に乗り込みました。

平日なのに、男木島から乗ってる人も多かったです。

何度来ても、楽しい島散歩でした。


【おまけ】
高松港に、豪華客船が!
マンションみたいな船だねー、とMさんと話していたら、ホントに分譲もされてるマンション型?の
豪華客船なんだって。

まさに、みーてーるーだーけーー。
The World」   最低でも資産10億円以上が必要だとか。ははは。笑うしかない。


同じ港には、二度は寄港しないと言われているらしいので、高松港で見るのはこれが最後かも?
なんか得した気分でした~♪






  1. 2014/10/10(金) 07:36:49|
  2. 香川の島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恋するうどん県・小豆島編



キュンキュンしてる?


って、いきなり 何を言い出すかとお思いかもしれませんが、香川県の今年のテーマが
新・時間旅行物語 ~恋するうどん県~」なのです。

んで、上記のセリフは、ケンタウロスに扮した うどん県の副知事・要 潤さんが、キューピッドの矢を
持ちながら言うセリフ♪



ちょうど今、我が家は リアル宝探しのために 香川県内をあちこち うろついているので、
今年のテーマ・恋するうどん県のフレーズを借りて、お出掛け先での うどん県の様子を
記事にしようというわけです。


てことで、先日の日曜日は、リアル宝探しの小豆島地区を制覇しようと、朝早くから船に乗って
小豆島へ行ってきました。

お天気 良さそう♪
まだ 朝の6時半!


ちょうど、高松-小豆島 間を運行するジャンボフェリーが、期間限定で 車で乗船時の復路無料キャンペーンを
実施してました~♪
嬉しい!

瀬戸芸の時にも、同じような写真を撮ったような。
ジャンボフェリーのキャラクター・とらやん


が、その往路(高松発)の時間帯が、午前中は朝6時出航しかないので、朝が苦手な我が家も
キッチリ早起きして出掛けました。
(だって、他のフェリー使うより5千円以上 安くなるんだもん!)

朝日に向かって。
とらやんが見つめる先には、登り始めたばかりの朝日が。


で、行きだけじゃなくて 帰りの時間も ちょうどいいのが無くて・・(^^;) ダカラ ヤスイノヨネ。

帰りは、小豆島発・14時30分 を逃すと、次が 22時55分。
この日は、夜に仕事が入っていたので どーしても14時半のフェリーで帰らなくちゃいけない。

時間がないので、到着してすぐに車を走らせて、朝8時過ぎには 小豆島のメイン観光地・寒霞渓(かんかけい)
に到着していました。

まだお店も空いてないので、ほとんど観光客も居ません

紅葉の季節は、たぶん人がいーーっぱいだろうな。


まだお店も空いてないし、観光客もほとんど居なかった~。

でも、おかげで 気兼ねなく TDCのお散歩が出来ました♪

あー、山道に誘われる~♪
寒霞渓の頂上からは登山コースが伸びているので、そこを少し歩くことに♪


同じような写真なので、まとめて(^^;)。

実際に見るとすごく景色が良かったんだけど、なぜか写真に撮るといまいち~。広角レンズ欲しい。

サンダルだった飼い主♂は、朝露で濡れた草地で滑りまくっていた

TDCがとても はしゃいでいて楽しそうだったので、見ているワタシも楽しかった~♪


さて、お散歩の後にやって来たのは、こんなところ。

車では迂闊に入れません

道が狭くて入り組んでいて、まち全体が迷路のようになっている土庄(とのしょう)町です。

狭いのは、道だけじゃありません。

こんなところにギネス!

ギネスに認定された、世界一狭い海峡 っていうのもあるんです。

川にしか見えない・笑
記念撮影~♪ 後ろが世界一狭い海峡。 川 ・・・いや、水路にしか見えない!


この日、迷路のまちではマルシェも開かれていました。

団子、試食で頂きました。うふ。

のんびりマルシェを見学して、我が家は道向かいのカフェで 一休み~。

ぐるぐるがトレードマーク
クリームブリュレ(←めちゃ美味!)のドリンクセット♪ ワタシは、オリーブ茶。 飼い主♂は、クリームラズベリーソーダ。


迷路のまちを出た後は、オリーブ公園へ。

ここも、もう何度目かしら~

小豆島と言えば オリーブ、だもんね。

どの木も、実がたっぷり!

たわわに実る オリーブの実に・・

底までたっぷり入ってた!

オリーブソフト!笑


定番の、風車との記念撮影も~♪

異国みたい!?



そろそろ、帰りの時間が近づいてきたので、港へ向かわなくちゃね。

でも、船に乗る前に 遅めのお昼ごはんを♪
港の近くに、新鮮な海鮮類が食べられる 食堂があるんです。

ワサビと醤油と刺身のバランスが絶妙でしたー
大阪屋」の ひしお丼


あー、美味しかった!
このお店、メニューがすごく豊富なので 何回来ても楽しめそうでした。

なんだかんだで滞在時間はたっぷり7時間あったので、あちこち見て回れて 満足・満足♪
(もちろん、宝探しの方も 制覇出来ました)


さらば小豆島

楽しかったね。

トト、へっぴり腰になりすぎて、伏せてしまった。


宝探しは、やっと半分が終わったところ。

残りも頑張って探さなくっちゃ~♪





  1. 2014/09/24(水) 18:15:01|
  2. 香川の島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

春の女木島ウォーキング(島散歩編)



最近、ちょっと暖かくなってきたせいか、トトの食欲がますます半端無い毎日です、こんにちは。

もうちょっと太って欲しいと思ってはいるけどさー、たべて10分後にめしの催促って、どーよ!?
胃腸 休めろよっ!

カロリー増のため、炊いた米も入れてるから、フードなんかに比べたら 嵩(かさ)は3倍以上あるだろうに。
とりあえず 食べるのに時間がかかるアキレスなんかで誤魔化そうかね。。。



さて、アートと桜を見に行った、女木島散歩の続きです。

島のメイン観光地でもある 鬼の大洞窟内にも有料アートが展示されてあるんだけど、今回はそちらへは
登らずに 途中で反対へ曲がって、前回は歩かなかった島の南西部へ向かう事にしました。

真っ直ぐ行けば、日蓮上人の像があるんだけど、桜に埋もれて見えなかった
桜のトンネル♪


舗装された坂道を登って行くと、こーんな素敵な道 発見~♪

景色が最高っ! でも影が無くて暑かった~~

山道大好きな我が家は、誘われるがまま ハイキングコースへ。

やっとボクらのフィールドに来たーって感じ?

田舎犬達も、さっきよりウキウキしてます・笑


15分も歩けば、あっという間に山頂の広場に到着しました。

お決まりの記念撮影。

ということで、お昼ご飯は景色のいい山頂で食べよう♪

もちろん手作りのお弁当・・・ではありません。
TDCにガン見されながら お食事ちう


TDCにはお弁当用意してないんだよねー。
おやつ代わりに、バナナチップは持ってきてたんだけど、それだけじゃ全然足りなさそうだったので、
おにぎりを分けてやりました。

ツナおにぎりゲットー!前日の夜、閉店間近のスーパーで半額で買ったおにぎり。。。
こんな事するから、余計にしつこく食べ物の催促をされる。。分かっちゃいるけど~(^_^;)



さぁ、食後の休憩も終わったら、山を下るよ~。

チワ、結構早い段階から暑がっていた。そろそろアノ時期か?

山の上からは、どこを見ても海が見える♪

下りの道は、とーっても急だった!
イメージとしては、2.5kmくらいかけて登ってきた山を、500mくらいで一気に下る感じ?

しばし呆然とする一同。。

写真じゃ分かり辛いけど、トトの先が ものすごい下り坂になってます。
岩がゴロゴロしてるので、足を滑らしたらヤバいですっ!

木と木の間に渡してくれているロープなども使いながら、みんな無事に下山。

島の南西部、灯台付近。

道路に出ると、満開の桜が疲れを癒してくれました~♪


その後、港へ向かいながら、灯台に寄り道。

道路から見えにくい場所にあったので、探しちゃったよ

なんていう花かな?キレイな青色でした~
灯台の横に咲いてた青い小さな花


ぶらぶら のんびり歩いたけれど、帰りの船までまだ1時間程時間がある。

こんなことなら大洞窟も見学すれば良かった~(でも、洞窟も山の上にあるので、もう一回登るのはちょっと。。)

てことで、海辺を散歩して、最終的には堤防に座って ぼーっと気持ちを開放していた。

白地に赤いラインの入ったクラゲ。

足元には、ゆらゆら揺れるクラゲ。

心地よい疲れもあって、眺めているとなんか眠たくなってきたー。

40分位この堤防でボーっとしてました

ていうか、すでに爆睡してるし!( ̄Д ̄;)



以上、歩行距離10km の女木島ウォーキングでした♪



【おまけ】
島で出会った猫たち。

この後、猫じゃなくてトトが逃げた。。

他にも見かけたけど、バラエティ豊かな毛色の猫たち。

近親交配があまりすすんでないってことかな♪

島と猫って似合うよね♪






  1. 2013/04/09(火) 13:45:01|
  2. 香川の島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

秋の女木島ウォーキング


今朝は寒かった!

朝、カーテンを開けてみると、お庭ランの半分が真っ白。パリパリと霜が降りていました。

うぅー、歳をとると 冬の寒さが余計に堪えるわ~~。




さて、3連休最終日。

天気も良くなるという予報だったので、最近の運動不足を解消するためにも、どこかたーくさん歩ける場所へ
行こうと考えた。
で、出来れば 時期も時期だし、紅葉もキレイな場所が良いな~・・

ということで。

デッキだけでも犬OKっていうのは助かる。

犬OKのフェリー・めおん号に乗って、鬼ヶ島伝説のある 女木島(めぎじま)にやってきました~。

TDCと女木島に来るのは、2年ぶり! →「2010年9月 TDCと鬼ヶ島へ

前回は、レンタサイクルで 瀬戸内国際芸術祭を見に来たんだけど、今回は紅葉を愛でながら散歩するのが
メインなので、島内を歩いてまわるよーっ。

紅葉やイチョウといった鮮やかな色の木は少ないけど、空と海の青が十分過ぎるほどカバーしてくれます
ホントは紅葉で有名な小豆島の寒霞渓に行きたかったけど、人が多そうなので止めた。止めて正解。こちらは人も少なく歩きやすかった~♪


ネットで調べてみると、8㎞と12㎞の おススメウォーキングコースがあったので、とりあえず8㎞コースを
歩いてみることに。

島内は道が少ないので、地図が無くてもほぼ迷いません・笑  鬼ヶ島観光協会HPより


では出発~♪

12時44分。歩き始めて20分位。

まずは、鬼ヶ島大洞窟のある展望台へ向かいます。

前回来た時は、慣れない自転車の2頭引きで登ったため、結構距離が長かったように感じたけれど、
歩いて登るとほんの20分程だった。


12時56分。遊歩道はほぼ真っ直ぐの階段状。10分もあれば、あっというまに展望台に着きます。
↑ 途中、かなりのショートカットになる遊歩道を登りました


登りきった先にある、鷲ヶ峰展望台にて記念撮影。

13時10分。めちゃくちゃ天気が良い♪ でも帽子忘れた~。顔が焼ける~~。

おにぎりとサンドイッチを持ってきていたので、海の見える休憩所にて軽くお昼ご飯を食べたら、
島をぐるっと半周してまた港に戻るよ~。

13時56分。島のこっち側を歩くのは初めて。
海を横目に なだらかな下り坂を歩いたり・・

14時14分。北へ向いていると思われます。(ちょっと地図のウォーキングコースから外れてたっぽい)
空と海の青を ぼーっと眺めたり・・

14時49分。島へ来てから、まだ車2台としかすれ違ってません。
渚の遊歩道(堤防の上を歩けるようにしたもの?)をみんなで歩いたり・・・



景色は良いし、人や車を気にせずのんびり歩けるしで、「島さいこーっ!」と言いつつ、とても有意義な
お散歩が出来たと思う♪


締めは、港の近くの砂浜。

15時06分。夏なら海水浴客で賑わう場所。

トトは砂浜好き。結構走りました♪

おぉ、まだ走れる元気があるのね。
飼い主はさすがに疲れてきたよ。。

最近はチワも、お庭ラン以外でも走るようになりました。

嬉しそうなトトを見るのが嬉しい♪

釣りバカ日誌の1作目。浜ちゃんが本社に転勤になる前に居たのが、ここ女木島でした。

最後にひとっ走りして、身も心も大満足なTDC。
んじゃ、そろそろ戻るか。


15時20分。港に帰ってきました~。

瀬戸内国際芸術祭の名残かと思っていたモアイ像(実は女木島のモアイ像は、高松市に本社を置く
建設重機メーカーが、イースター島のモアイの再建時(1995年)吊り上げテスト用に使った模刻像で、
高松市に寄贈されたものだそーな)
を写真に収めていると、ちょうどワタシ達が乗る予定の めおん号が
港に到着した。

ぴったり3時間しか島には居なかったけれど、ほとんど歩き通しだったので、
この日の歩行距離は 9.3km ~♪

次は、桜の季節に 12km のウォーキングコースを歩こうと思った TDC家でした。


【帰りのフェリーにて】
このあと、高松駅でミスドを買って帰った。せっかく歩いて減らしたカロリーが台無し・苦笑

乗ってすぐに寝る体勢のトト。
砂浜で残りの体力を使い果たしたらしい・・(;一_一)






  1. 2012/11/28(水) 21:56:01|
  2. 香川の島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

TDCと鬼ヶ島へ


現在、瀬戸内国際芸術祭2010「アートと海を巡る百日間の冒険」という催しが、瀬戸内海に浮かぶ7つの島(直島、
豊島、女木島、男木島、小豆島、大島、犬島)と 高松港で行われている。

「民俗、芸能、祭り、風土記 という通時性」と「現代美術、建築、演劇という共時性」を交錯させ、
瀬戸内海の魅力を世界に発信するプロジェクトである。


当初の予想を上回る人出で、なかなかに盛り上がっているらしい。

なるほど、ではせっかくだし TDCを連れて散歩がてら行ってみよーーっ♪♪


いちいち写真撮らんでええのに・・って顔のトト


今回は、高松から一番近い女木島(めぎじま)へ行ってきた。

高松港の沖合4kmに浮かぶ島で、童話「桃太郎」の鬼ヶ島として有名。

高松からはフェリーで たった20分で着くし、芸術祭開催中は、航行料金が特別価格の200円だった♪
しかもフェリーは犬OK(無料)なの♪


一応、TDC用にスリングやらを持って来たんだけど、嬉しい事にそのまま歩いて乗船OKだった。
ありがとー、雌雄島海運!(←高松港‐女木島‐男木島 を結ぶフェリー会社)


まだ港に停泊中の時
環境の変化に強いトトと、ドキドキしてるディオ


それぞれの島には、無料で見られるアートと 有料のアートがある。

有料のアートがある場所へは 犬は入れないだろうけど、幸か不幸かあまり現代アートに関心が深くない
飼い主夫婦。
(実際、以前 直島のベネッセハウス地中美術館へ行ったことあるけれど、分かったような・・
 分からなかったような・・・って感じでした。。(^_^;))

目的としては、アートよりも島内の散歩が楽しく出来ればいいかな、と思っていたので、気楽にレッツゴー。


走りだした「めおん号」にて

チワは船に乗るの初めてだったかな?
でも意外と平気な顔して乗っていた。

対して、ディオっちは船が走り始めてから ずーーっと震えっぱなし。。
大きなエンジン音が怖かったらしい。


でも、あっという間に女木島に到着。

堤防の先には、鬼の石像があります

あ、後ろにずらっと並んだカモメも、作品の一つですよ。→「カモメの駐車場



超簡単な地図・笑

芸術祭が行われていない時の島のメインは、海水浴場と大洞窟。

まずは港から歩いてすぐの海水浴場へ向かって、ぶらぶらと歩いてみた。


これのミニチュア版があったら、お庭か玄関に欲しいな♪

途中、ここにもアート作品が。→「20世紀的回想



海水浴場には 昔ながらの海の家があり、小学生の頃 毎年夏休みになると、女木島へ泊りに来ていた事を
思い出した。

海の家の焼そばって、なぜか美味しい・笑

ちょうど高松の花火が上がる日に海の家に泊っていたので、夜、真っ暗な海に入って 浮き輪でぷかぷか浮かびながら
遠くで上がる花火を見ていた。
(花火の音が30秒ほど遅れて聞こえるので、いつも最初は気付かずに見逃してたなぁ・笑)

近所の人たち数家族と一緒に行ってて、わいわいと楽しかったなぁ。

しかし、夜 真っ暗な海に入るのは子供たちだけ。
大人は浜辺でBBQしながらビール飲んでたっけ。
今思えば、結構な放任主義だな・笑



海水浴場の近くには、休校中の女木小学校・保育所をまるごと利活用した福武ハウス↓ などがあったけれど

犬は入れますか?と聞いたら、その辺に繋いでお入り下さいと言われた・笑 そりゃそうですよね。

犬は無理そうだったので、外観だけちらりと眺めて満足してきた。



島へ着いてから1時間ぶらぶらしていただけで、早くも疲れが見え始めた飼い主夫婦・・・。
本当は山の上の展望台まで行きたいんだけど、歩いて行くのは結構ハードそう。。

と、そこへ、レンタサイクルと書かれた自転車に乗っている人 発見。

なになに?そんな便利なものがあるの!?

ってことで・・・

電動自転車は3時間500円。
港の広い場所で、自転車引きの練習中


迷わずレンタサイクルしちゃいました。それも、楽々電動自転車♪


そういえば、トトは昔 自転車引き運動をしていたけれど、ディオは初めてだな~。大丈夫かしら。

ていうか、チワはどーする?
さすがにチワを自転車で引いて山道走らせるのは酷じゃないかという話になり、、

「僕は準備おっけーですよ」

ドキドキしながら籠にイン。。

もしも暴れるようなら、スリングごと抱えて走ろうと思っていたけれど、チワってば籠の中ですごーく大人しい。
なんか、チワワってこういうところがすごいな、と感動してしまった。

「ここでじっとしてればいいんですよね?」と、納得して籠に入ってるんだもの。



というわけで、(ちと危険だなと思いつつ)山頂へ向かっていざ出発。

いや~、電動自転車ってこんなに楽なのか!と、ここでも感動。
特に坂道発進なんて感動を通り越して、感激っ!

T&Dは大変そうだったけど、その他2名と1匹は快適サイクリングを楽しみながら洞窟のある場所へ楽々到着。


ここで一旦休憩を兼ねて、人間の食事タイムをとることに。

ご飯の上に乗ってるのは、香川の特産しょうゆ豆です。

山に登ってくる前に、鯛めし弁当を調達してたんだ~♪

羨ましそうに見てるTDCには、トイレの手洗い場で汲んできた水だけ飲ませて我慢して貰った。(ひどい)




鬼のすみかだったと言われている大洞窟。

小学生の頃、一度だけ入った事がありました

入りたいのは山々だけど、犬連れだしなぁ。
でも、ダメ元で「犬は入っちゃだめですよね?」と聞いてみたら、「別にええよ。入ったらいかんて書いてないしな」
ですってっ!

うおー、おっちゃんありがとー。


「ボクは暗いの苦手です」 byチワ
洞窟の入り口。中は涼しかった~


あちこちに鬼と桃太郎が居ました

洞窟内でT&Dの記念撮影していたら、先に行っていた飼い主♂が「ミイラみたいなんがおるー」と言うので
行ってみたら・・

確かに怖い。

これ、ミイラじゃなくてアート作品の一つだよ。→「鬼合戦、あるいは裸の桃の勝利


上のように寝ているものもあれば、天井からぶら下がってるやつも。。

フラッシュあり・側面 フラッシュなし・正面
(左:フラッシュあり 側面から撮影、 右:フラッシュなし 正面から撮影)


うーん、現代アートはよく分からんっ・苦笑



その後、洞窟を出て展望台へ。

天気が良かったけど、暑過ぎ無くて助かりました


また自転車で山道を下り・・

ディオも意外と自転車引き散歩 大丈夫でした
洞窟&展望台へのシャトルバス以外、車の通りが無かったので助かりました


さらに島の端っこにある灯台までサイクリングして、鬼ヶ島散歩 終了~。

かなり疲れたらしいT&Dは、フェリーを待つ列に並びながらへたり込み~~。

翌日、筋肉痛になるかと思った

みんなに「大人しい犬やね~」と、褒められていた・笑


こうして、鬼ヶ島をしっかり堪能。思った以上に楽しかった♪
また来るよ~、アディユー!

また きまいの~(讃岐弁で、またおいでの意)




【おまけ】

途中、「もう走りたないー」と、飼い主♂にしがみつくトト。

もう疲れたーー


そんなに疲れるなんて、自転車で連れまわしちゃって悪かったな~と思っていたのに、家に帰ってからは
昼寝もせずに元気だった。


くそー、あれは芝居だったのかっ!?






  1. 2010/09/27(月) 21:23:14|
  2. 香川の島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

まりこ

Author:まりこ
・香川県高松市在住
・イタグレ・トト&ディオ、
 チワワのチワと暮らしてます

トト 2004.5.20生
   去勢済み♂ ブルー
   ・人には愛想抜群
   ・喧嘩を売らない買わない
   平和主義者(ビビりとも言う)
   ・食い意地が張り過ぎている
   のが玉にきず
   
ディオ 年齢不詳8歳位
   去勢済み♂ レッド
   ・07.11月 繁殖場からレスキュー
   ・08.2.2 我が家へ
   この日を1歳の誕生日に認定
   ・人が苦手なシャイボーイ
    
チワ ロングコートチワワ・♂
   推定6~7歳(去勢済み)
   ・左目は失明しているが、日常
   生活には問題なし
   ・09.10.12 ダンボールに入れられ
   捨てられている所を保護
   ・性格花丸のマイペース男児
   ・09.12.9 正式に我が家の子に

ニケ ♀  突然実家に現れた三毛猫
      猫初心者にも飼いやすい
      とっても良い子です
      避妊手術済・マイクロチップ有
      健康状態とっても良好!

めざせ!植樹

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

月別アーカイブ

みんなで考えよう(↓クリックしてみてね)

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対
with animals KAGAWA

幸せになって欲しいから

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する