イタグレ・トトとつれづれ誌

めげない・懲りない・覚えない・・平和を愛するイタグレ・トトのつれづれなる日々です

6月高原散歩



暑さも本格的になってきた、6月初旬。

家から一番近い高原へお散歩に行ってきました。


高速を降りたら すぐ近くに道の駅があって、まずはそこへ向かったら、
ちょうど「新茶まつり」というイベントをやっていたようで、すごい人!

買いたかった「霧の森大福」も長蛇の列だったので、並ぶのは諦めて、
鮎の塩焼きだけ食べて 撤退!

IMG_1752 (441x500)
頭と尻尾は、TDCが食べたよ


道の駅から車で20分ほど?
途中の山道で 何度か猿を見かけつつ、どんどん車を走らせていくと
標高1000Mほどの高原へ辿り着きます。


IMG_1769 (600x449)

やっぱり下界より涼しいね~!

IMG_1756-horz (600x400)

TDCも嬉しそう~♪


IMG_1776 (600x450)

気持ち良すぎて、地面にスリスリー。

そうやって道草ばかりしてると、チワに置いて行かれちゃうよー。

IMG_1777 (600x450)
「早く行くですよ」な、チワ


ブラブラのんびり20分ほど歩いたら、塩塚山山頂に到着。

IMG_1783 (600x445)

日差しがきついし、歩いたから汗ばんでるけど、暑すぎることもなく
快適、快適♪

IMG_1789 (600x450)

しばらく山頂で休憩(T&Dは昼寝)してから帰路につきました。



IMG_1805 (492x600)
帰り道での一枚。お気に入りで、今 スマホの壁紙がこの写真♪


IMG_1810 (450x600)

空の色もキレイで、飛行機雲が突き抜けていく様子に目を奪われました!


帰る前に・・
近くのキャンプ場で、遅いお昼ごはん。

IMG_1812 (600x450)
ホントは蕎麦が食べたかったんだけど、季節的に?やってなかった


やっぱり諦めきれなかった「霧の森大福」も買えたし、
家に帰ったら、義妹が高級食パンくれたしで、うはうは~♪

IMG_1813 (600x450)

そうそう、この日はかなり遅くなったけど、母の日の代わりに 飼い主♂の、
お母さん・おばあちゃん・妹と甥っ子姪っ子、みーんなで、美味しいお寿司を
食べに行ったのでした。

TIPI6936.jpg
コースにしたら、お寿司屋さんなのに お寿司の量が少なくて。
今度はコースじゃなくて、握りばっかり食べたいかも~(´艸`*)


以上、たっぷり遊んで、たんまり美味しいものを食べた一日でした。


【おまけ】
高原にはリアルタイムで様子が確認できるwebカメラが置いてあったので、
わざわざネットでカメラを確認しながら写ってみた・笑

IMG_0870.png
わー、写ってる~!と、はしゃぐアラフォー。



スポンサーサイト
  1. 2017/07/16(日) 14:57:18|
  2. 愛媛県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高原のんびり散歩


石鎚登山の翌日、道の駅で目を覚ましたら・・・暑かった!

夜はまだ全然寝られる気温だけど、朝日が当たり始めると もうダメだね。
すぐに車内の温度が上がってしまう。


車中泊して愛媛にとどまったのはいいけれど、この日の予定は何一つ立てていなかった我が家。

特に行くところがないので、車の窓やドアを開けたりして 冷たい空気を入れながら、道の駅でしばらく
だらだら過ごしていた。


で、道の駅のお店が開くころ、ソフトクリームを買って食べながら やっと行先を決めて、

チワはちっちゃいから、景色と一緒に撮るのは向いてないねー

こんな所へやってきましたっ。



丘を登ると・・・

ススキの時期に来るとキレイらしい

広~い草原!

標高 1,043m、徳島県・愛媛県にまたがる 塩塚高原で お散歩です♪

一度、秋に来たことがあるけど、下界の格好のままだったので、寒くてお散歩できなかった。。

気温は低いけど、日陰がほとんどないので、夏はやっぱり暑いだろうね。。

散歩の時間はそんなに長くなかったけど、灼けた~~

ここ、何年か前にも 来たことがあるんだけど、その時は 冷たい風が吹いており T&Dが寒がって
お散歩にならなかったんだった。

確かあれって 秋頃だったかなぁと思って、過去のブログを見てみたら、7月後半だって!
真夏じゃん!
天気が悪かったせいもあるんだろうけど・・・さすが高原。

ワタシの足には、すでにサンダル灼けがくっきり!

ちなみに今回は、お天気が良かったので日差しが強く、陰に居れば とても涼しいけれど、
日向を歩いていると汗ばむくらいだった。

ヒントはチワ。
「ボクもメッシュの服が良かったです」


うん、そうだね。ごめんよ、服を間違えたわ。。
(でも紫外線が超強いので、毛刈りしたばかりのチワには一応 服を着せておこ)

あ、ここでいきなり問題です。
上の写真で、一か所おかしなところがあるんですが、それはどこでしょー?気付いた方、居たかな?
(チワのおでこの辺りがもわっとしてるのは、トトのケツが光ってるだけ)

答えは記事の最後で。


ワタシ達が来た方向と反対側からも、ここまで登れる道があるっぽい。

のんびり30分ほど歩いたら、小高い丘に到着。

こういう時、素直に写真撮影に付き合ってくれるのは、大抵ディオっち♪
記念撮影~♪


トト、気持ち良かったのか、この後 地面でゴロスリしてました

あー、いい気持ち♪

ここにも東屋があれば のんびり休憩できるんだけど、なーんもないので(それがまた良いんだけど)
来た道を引き返そうか。

自然と整列
ぞろぞろ


TDCも、さすがに昨日の登山の疲れが残っているのか、あまり走り回ったりせず
の~んびりお散歩を楽しんでいた。

お誕生日記事の時に使った写真の別バージョン

TDCには高原の美味しい空気を、お腹いっぱい吸い込んでもらって、

お値段はちと高め。

飼い主たちは、近くの道の駅・霧の森で お腹をいっぱいにした。てへ。

ご飯を食べたレストランの窓からは、こんなに素敵な景色が見えたよ。

川の水は冷たいから、水遊びはもうちょっと先かな。
午後2時を過ぎていたので お客さんが少なくて、窓辺の景色がいい席に案内してもらいました♪


帰る前に、霧の森大福を買って帰ろうっと~♪

この1時間後くらいにモン卓家が ここを歩いていたはず・笑


と、思っていたのに、すでに売り切れだった。あうー。食べたかった。。。

 (この1時間後くらいに、モン卓家もここへ来たらしい。偶然っ・笑)


家に帰り、2日間 しっかり運動したTDCには、多めのおやつ~。

夜ごはんもしっかり食べましたよ
バナナ・イチゴ・ヨーグルト

食べた後は、夜ご飯まで ぐーっすり寝ていたTDCでした。



【おまけ】
先ほどの問題の答え合わせ~。
「おかしなところ」のある写真は、一か所 修正してるところがありました。

これ↓ が、上に貼ったやつと同じ、修正済みの写真。
ヒントはチワ。




で、下 ↓ が 修正前の写真。
消しても、あんまり違和感なかったですよねー・笑


分かりました?

答えは、「チワのおちりの穴を消していた」でしたっ!

いやー、あまりに丸出しだったので 消してみたら、予想以上にキレーに消えたので・笑
ま、あっても 無くても、そんなに気にならないですねっ!






  1. 2014/05/29(木) 05:39:37|
  2. 愛媛県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

初の石鎚登山


冬場、よく山へ「なんちゃって登山散歩」にいくようになってから、一度は行ってみたいと思っていた
西日本最高峰・石鎚山(いしづちさん)。


今回、チワワのひかる君ちに お誘いいただき、5月17日に一緒に登ってきました~♪

去年の12月、ひかる家と一緒に 初めて石鎚山へ足を踏み入れた我が家。
下界はまだまだ 冬の初めという 装いにもかかわらず、ロープウェイを降りたら 山は一面の銀世界だった。。

その時は もちろん登山は諦めたんだけど、いつか登りたいねー、と話していたのだ♪


今回登る登山口は、以前のロープウェイ乗り場のある場所とは別のところ。
(石鎚山には、登山口・登山コースが何か所かあり、我々が登るのは 初心者に最適と言われるコース)

前夜 仕事だったワタシのために、集合はお昼の12時にしてもらい、登山口・土小屋 で待ち合わせ。

写真が多いので、コメなしで。ていうか、もうIE使ってる人も少なくなってきたし、写真コメもそろそろ潮時か?

途中、道を間違えてしまい、集合時間より30分も遅刻~!
早めに到着してくれていたひかる家を、1時間も待たせる・・・。(ごめんねっ!)

しかも、睡眠時間が1時間半しかとれてなくて、寝不足のまま 超~ぐねぐねの山道を車で走っていたら、
気分が悪くなってきた~。
途中、リバースしながら(汚い話ですんません) やっと登山口に着いた時には、結構ヘロヘロ・・・。

と 思ってたんだけど、山を見たらテンションが上がって 結構元気になって来たわっ・笑


ちうわけで、ひかる家と合流して、13時に登山口を出発~♪

P1150515 (600x450)

頂上までは、片道4.6km。
往復だけなら(頂上での休憩等含めないなら)、3~4時間コースだそーですっ。


歩き始めて20分。

P1150517 (600x450)

いきなり雪ーっ!!

すごいっ。
結構暑い日だったのに、山の上は 雪がまだ解けずに残っている箇所がいくつかありました。

P1150518 (600x450)

滑らないように慎重に。。
チワは念のため 抱えて歩く。(チワが滑ったら、ボクまで落ちるから by 飼い主♂ だそーだ)


登り始めて30分超。

P1150532 (600x451)

目指す頂上はまだまだ遠いね~。

P1150549 (600x450)
もうちょっとで半分っ!


事前の情報では、まだ雪が残っている、とか  朝9時の気温が9℃、などなど
山の気温はまだまだ低そうだ とのことだったので、TDCにも服を着せていたんだけど、
この日は天気が良すぎて、結構暑かった・・・。

P1150554 (600x448)

P1150558 (600x470)

我が家のバロメーターは、「トトがハァハァし始めたら やばい」 なので、暑そうにしているトトを見て、
背中に水を掛けながら 進んだ。

P1150567 (600x450)
途中、また雪ゾーンがあったので、雪でクールダウン中。


P1150570 (600x450)
途中の景色のいい場所で。かなり登って来たね~♪



P1150559 (600x450)

登山道は、歩きやすい山道ばかり というわけではなく、崖になっている部分も多く(滑落したらかなり危険っ!)
そういうところには、こうやって木の橋が架けられている。

すごく有難いんだけど、TDC(特にトト)はこういった凸凹した橋が苦手。(木と木の間に隙間があったりしたらもう・・)

P1150572 (600x450)

ひかる君 ↑ は、すんなり渡っているというのに

P1150578 (600x453)

断固拒否! なトト・・・(-_-;)

で、結局 こうなる。。。

P1150584 (600x450)
「抱っこ~」

寝不足諸々により、ただでさえ不安のある体力を、著しく消耗中~(ーー;)


登り始めて、1時間20分。
山頂が近づくにつれ、なだらかだった登りが 急になり始める。

P1150615 (600x450)

ひぃ~、しんどい。
でも、山頂まであと 1km。 頑張ろうっ!


P1150619 (600x449)
前回 石鎚に来た時にお参りした成就社から登る 登山コースとの合流地点


鳥居が見えてきたら、二の鎖下。

P1150624 (600x450)

が、鎖場は犬連れには無理なので、急な階段が続く迂回路へ。
ここで一気に高度を稼ぐ感じ。キツー!


ここからは 100m毎に 標識が立てられているんだけど、その100mが長いこと!!
見るたびに「えっ、まだ100mしか歩いてないの!?」な気分になります(^^;)

そして、15時05分(登り始めて2時間05分)、登頂成功~♪

P1150643 (600x449)

いやーー、疲れたっ!笑

でも山頂からの景色は最高! 風も冷たくて気持ちいいっ!

P1150674 (600x449)
体力のないイタグレと、まだ元気そうなチワワーズ・笑


しばし、おやつを食べたりしながらのんびり休憩しました~。
(風が冷たくて、じっとしていると冷えるっ!さすが西日本最高峰の山頂だわっ!)

さて、実は石鎚山は 一つの山を指すのではありません。

「石鎚山」とは、頂上社や頂上山荘がある弥山(今 我々が居るところ)、最高地点の天狗岳、
天狗岳とほぼ同じ標高の南尖峰など、複数のピークを持つ山体の総称なんです。

つまり、山頂についたー! と喜んでいたけれど、最高峰は 向こうにある あのとんがった部分なんだよねー。

P1150695 (600x450)
先日、鹿の骨で作ったあの部分ですよ


うん、せっかくだから行ってみるか!!

上の写真でワタシが座っている岩場のすぐ向こう側は、いきなり鎖を使って降りるようになっているので
犬たちはお留守番。
ワタシと飼い主♂、ひかる君の飼い主さん夫婦との2組に分かれて登ってきました。

P1150682 (600x450)
↑で、いきなり天狗岳 登頂写真。 向こうに見えるのが、ほぼ同じ高さの南尖峰。
 足場が不安定&高所恐怖症のため、立てれない飼い主♂・笑



天狗岳から、先ほどまで居た頂上山荘に向かって撮った写真。(2つ前の写真と ちょうど反対方向)

P1150681 (2000x1234)
(クリックで大きくなります。山荘のある広場の左端の方で、Mさんが手を振ってくれてます・笑)


無事に戻って、ひかる家と交代。

P1150700 (600x433)

若いお二人、岩場をひょいひょい登って あっという間に山頂へ到着していた。
(分かりにくいけど、矢印の先っぽにひかる家が居まーす。ピンクが飼い主Mさん。青がご主人さん)

P1150705 (600x452)
「ヤッホー!」

P1150684 (2000x1195)
ずーっと見ていても飽きない景色♪(これもクリックで大きくなりま~す)



なんだかんだで、山頂で1時間半ほど過ごしていたので、そろそろ帰りの時間が心配になって来た。

帰り道は、ほとんど写真も撮らず、休憩もせず、一心不乱に歩いて 1時間半で下山した。
あー、しんどっ!

その後、今治焼き鳥のお店で お疲れ様会。

疲れた体に、チューハイと生レバーが 沁みるぜ~~♪

fc2_2014-05-26_20-20-02-387.jpg


食べて 飲んで 喋って、22時半頃 解散となったのでした。

ひかる家、誘ってくれてありがとー!
次は別ルートでも行ってみましょ~♪


で、お疲れ様会のあと、車中泊の用意をしてきた我が家は今治に留まり、近くの温泉に入って、道の駅で
寝たのでした。
だって、高速代かかってるから、一日でとんぼ帰りって勿体ないな~と思って・笑


以上、初めての石鎚登山。
怪我もなく、楽しく登山出来て 良かったですっ。




  1. 2014/05/27(火) 03:22:55|
  2. 愛媛県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雪の石鎚山


ワタシが初めて自分のお金で買った愛車・シエンタの調子が悪くなり、整備士さんに「やばいよ、やばいよ」
と言われたので、2代目の車(FIT)を契約して早 3カ月。。。


やっっっっと!納車日が決まりました!

12月24日、クリスマスイブです♪ 楽しみだな~♪



てことで、前回の続き。


うまく撮れないのが残念。。。

借りたケージにTDCを詰め込んで、ロープウェイで一気に1,450m まで上がっていく。

これくらいの雪なら登れたのに、とまだ思っていた

頂上に近づくにつれ、雪が。

最初は「わー、雪や~♪」と、キャッキャと楽しんでいたんだけど、頂上へついてビックリ!


バンバンババン アイスバーン (なんのこっちゃ)

一面 雪! のように見える、氷っ!!


滑りまくって追いつけない

まさか こんな雪の中を歩くとは思っていないので、みーんな普通の服&靴。
(自慢じゃないが、ワタシのこの日の靴は、お値段499円ポッキリの激安ムートン調ボアブーツ。
 水だってしみ込む仕様になっているし、氷の上では まー滑る滑る!)

T&Dだって ロンパース1枚きり(←裏地が付いて2枚仕立てになってるやつとはいえ・・)。

えらいところへ来ちゃったもんだ。


犬に厳しい我が家ですが、さすがに足が冷たかろうと気の毒でした

ふかふかに見える雪は、表面がすでに硬~くなってしまっており、トトくらいの体重なら 上を歩いても
体が沈まない。

深く沈んで、足や 服の裾が濡れたりしない分、ラッキーだったかも。
(それでもやっぱり足が冷たそうで気の毒だったけど(^_^;) )



ロープウェイを降りたところは ハイキングコースになっており、滑らないようにゆっくりゆっくり歩きながら
先へ進む。

いつもなら真っ先に駆け出すトトも、足元に不安があるのか ヒトについて慎重に歩いていた。

そんな中・・・

なんであんなに元気なんだ、チワは。
「わーい!です」


東北出身のひかる君の飼い主さんを追い越して、雪道を疾走するチワワが1頭。

もしや雪国生まれか!?
「楽しいですっ!」


そういえばチワ、お庭ランに雪が積もった時も 嬉しそうに走り回ってたっけ。

へぇ~。チワ、雪 好きなんだー。
チワワにしては(?)、寒さにも強いもんね。

ちなみに、もう1頭のチワワ・ひかる君は、どちらかというと 暑いのより寒い方が苦手なので・・

ダウンジャケット着てきたら良かったね!
「なんでわざわざ こんな雪の中を散歩するワケ?」


って感じだった・苦笑


そして 更に更に寒さに弱いイタグレは・・

足が冷たいからじっとしときたくないのに~、なトト

寒さで腰が引けすぎて、思わず座りシッコになるくらいだった・爆



いやーしかし、分からんでもないけどね。

つららなんて、何年ぶりに見たんだろう。

だって こんなツララ↑、香川の平野部じゃ めったに拝めるもんじゃないし。

斜面になっているところでは、

四国カルストの宿・天狗荘にこれの模型がありました。大きいと直径1M以上になるみたい!

雪が転がって出来た、雪玉ロールも!(初めて見た!嬉)


すごいね~、雪山だ~。
楽しいね~♪


ところで ひかる君。あんまり端っこに行くと、急に地面がなくなっちゃうかもしれないよっ!

シャロリーだったら、たぶん落ちてる・笑

危ないから、こっち来てー!



なんだかんだと 雪山を楽しみながら歩くこと30分弱。

足が短いからか? あまり滑らないチワ
もちろん一番楽しんでいたのはチワ・笑


石鎚登山のスタート地点とも言える、石鎚神社中宮成就社へ到着。

雪景色の神社も素敵~

石鎚山登頂は、ここから 往復5時間くらい・・だそうな。

雪のある間は無理だけど、いつかは登ってみたいな~♪



神社を抜けると、展望台へ続く道があったので もちろんそちらへも行ってみる。

ディオっちは全然走りませんでした~
「えー、まだ行くの~?」なディオっち   滑るので?、手がパーになってます


一番高い天狗岳?の頂上は雲がかかって見えませんでした

展望台へ到着。
ひかる君は、雪の無いところで自主待機中~・笑

カメラの設定が悪く、空が光りすぎ。。でも逆に神々しい かも。

一番高い天狗岳?は、雲がかかっていて てっぺんまで見えなかったけど、猛々しさは十分だった。


ハイキングコースはここまでだったので、景色を楽しんだら そろそろ帰ろう。

ロープウェイまでの帰り道は 下り坂だったので、行き以上に苦労して ゆっくりゆっくり進んだ。
転んで怪我したらイヤだしね。

一応、みんな怪我する事も無く、無事にロープウェイ乗り場に到着。

解凍中~~

冷えた体に ストーブが有り難かったね!


行きは貸切でしたが、帰りは我々の他に4名の登山客が。ひえぇ、雪山に登ってたのね~

もちろん帰りもケージに詰めて 降りて来たんだけど、ピーピー鳴いてた行きと違って、帰りは疲れたのか
とっても静かなTDCだった。


予想外の雪山散歩だったけど、楽しかったね~♪

また来ようね!


次は、石鎚登山かなっ!?



【おまけ】

せっかく愛媛まで来たからと、帰りにひかる君ちも誘って 今治焼き鳥食べて来た~♪
美味しすぎて写真に撮るのをすっかり忘れてたので、昔 行った時の写真で・笑

あー、今日も食べたいっ!
やっぱり生レバさいこーっ!


相変わらず、美味でしたっ!!




  1. 2013/12/18(水) 17:49:01|
  2. 愛媛県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

災い転じて 雪と為す?


12月最初の土曜日。


以前から行ってみたいと思っていた、愛媛県の別子銅山へ行ってみよー計画を立てた♪

別子銅山(べっしどうざん)は、元禄三年 (1690年)から昭和四十八年 (1973年) の283年の間
銅の採鉱が行われた場所の総称?である。

山岳地帯に1万人以上の人が暮らし、特に大正5年以降 鉱山本部として栄えた東平地区は、
社宅や学校・店舗・寺社・病院・娯楽所などがある鉱山都市だった。

現在は、山の中に鉱山跡や廃墟などの遺跡が点在し、東洋のマチュピチュとも言われている。


ふふふ、マチュピチュなら なんたって本物を見たことあるもんね。
東洋のマチュピチュも行ってみなくっちゃ♪


しかし、我が家だけで行くのもなんとなく勿体ない(?)と思って、ひかる君ちを誘ってみることにした。
夜の9時半に「明日、マチュピチュ行く?」なんて連絡しても無理かなぁと思っていたら、速攻OKの返事が
帰ってきた・笑 



というわけで翌日。

朝ごはんに、近所の「一福」で美味しいうどんをたっぷり食べ・・

最近食欲旺盛です。


高速に乗って順調に別子銅山へ向けて 車を走らせていると、ひかる君の飼い主・Mさんから1枚の写メが
送られてきた。


まさかの事態!


えぇーーーっ!

通行止め・・・マヂですか。。。


どうやら冬の間は 観光出来ないみたいです。。。なんてこった。



しかし、もう愛媛まで来ちゃってるし、なんとか代案を考えないと ひかる家に申し訳が立たない( ̄Д ̄;)

てことで、色々考えた結果、急きょ 石鎚山へ行ってみることにした。


石鎚山(いしづちさん)は、四国最高峰にして 西日本最高峰でもある名峰だ。

気軽に登れる感じではなさそうだけど、ロープウェイがあるので とりあえずそれに乗って上まで行き、
帰りは山道を散歩しながら降りてこれたらいいねー、などと話していた。


第一印象は「え?(営業)やってる?」
ロープウェイ乗り場へ  想像よりさびれてる(汗)


乗車券売り場で行きだけのチケットを買おうとしたら、上はもう雪があるから そんな格好で下山は無理だよ、
と言われてしまったので、仕方なく往復チケットを購入。

ちなみに、犬はカバンや袋へ入れるように言われ、抱っこはNG。
持ってないことを告げると ケージを貸してくれた!なんて準備が良いんでしょう!

もちろんちゃんと営業してました・笑


有り難くケージを借りて、ロープウェイへ。

せっかくの景色が見れなくて残念ねー
詰め込まれてます。(チワは一番奥・ひかる君はちゃんとバッグ持って来てた!)


ここからしばらくは、のんびり景色を楽しんでいたのですが、まさか15分後に こーんな一面 雪の中を
歩くことになるとは。


記念撮影したいと思ったんだけど、足が冷た過ぎてもじもじするTDC
予想外デス



てことで、続きはまた次回。





  1. 2013/12/16(月) 15:01:06|
  2. 愛媛県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

南予(なんよ)で観光にゃんよ



GW前半、我が家は ゆるキャラ・にゃんよで有名?な愛媛県南予へ、観光&お遍路に行ってきました。


なんせ、南予は遠いっ。
最初の目的地は、地図左下のBの地点。

undefined

一日目は 観光の予定が満載だったため、朝が苦手な我が家も 頑張って早起きして出発!


おかげで朝8時には、石鎚SAでゆっくり朝食をとる時間が出来ました。

朝8時。トト達はトイレのあと車でお留守番中。
朝ごはんは、B級グルメの 焼き豚玉子飯♪


その後、車をひた走らせ、10時過ぎに最初の目的地、遊子水荷浦(ゆすみずがうら)の段畑へ到着!


この写真だけでは何のこっちゃら ですが。

全景では巨大な石垣にしか見えませんが、上へ登ってみると・・・


遠くに、チワと飼い主♂

このような細~い段々畑が、斜面に連なっているんです。
その様子は、「耕して天に至る」と形容され、国の重要文化的景観にも選ばれたんだって!

この位置からだと段畑がキレイに見えます

うーん、絶景かな!

海に続く(ように見える)道

写真からも伝わると思いますが、この独特ののんびり感はなんなんでしょう。
癒される~。
GWだというのに、まるで平日のようなのどかな雰囲気なんです。

のーんびり。

トトも鼻を使って、風を感じていました

いい所だね~。

水荷浦は、小さな半島になっているため、時間があればぐるっと歩いて周りたいくらいでしたが、
その後の予定のため、泣く泣く断念。

トト、なぜかゲーリーでした。。朝の肉が半解凍だったから、お腹冷えちゃった?汗

水荷浦漁港をバックに記念撮影してから、段畑をあとにしました。


さて、車で宇和島市内へ戻ったら、お昼ごはん。
メニューは、以前からとーっても食べたかった、宇和島鯛飯 ですっ♪

鯛飯と言えば、丸ごと鯛をご飯の上にのせて炊く、炊き込みご飯風の鯛飯を思い浮かべますが、
宇和島の鯛飯は、鯛の刺身をタレに漬け込み、それを暖かいご飯にのせて食べる、というスタイルなんです。

てことで、宇和島鯛飯を食べに、宇和島駅前にある「とみや」さんというお店へ。

やった!捌きたての鯛が来る! と思っていたら、捌き終わる前にワタシ達の膳が来た・苦笑

店内の水槽から鯛をとりあげて、刺身に捌く!
うひょ~♪

本日のメインと言っても過言ではない(かなり楽しみにしてたのだ)

刺身の下には、醤油ベース?の甘めのタレと卵の黄身が入っている。
黄身を溶かして、刺身を漬け込み、おひつからよそった 白飯にのっけて、いただきまーすっ!

お店の人たちが、とても感じ良かったです!

うまーーーいっ♪

ごはんは、3回くらいに分けて召し上がって下さいと言われたので、2回目・3回目は 刺身の量は同じで
タレを段々つゆだくにして頂きました。

あー、幸せっ。

新鮮な鯛の刺身もさることながら、湯引きした鯛に酢味噌をかけたものや、鯛の煮付けも 美味でした!
ご馳走様でした♪


車に戻ると、T&Dがバリケンの隙間から鼻を出して、なんだか恨めしそうに 匂いを嗅いでいた・笑

どっちがトトで、どっちがディオでしょう? 簡単か・笑
「クンクン! あっ、また自分たちばっかりー!」   「おにー」




つづく




  1. 2013/05/04(土) 04:26:28|
  2. 愛媛県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

B級グルメまつり@大島 詳細


金曜日の夜。

深夜パートが休みだったので、いつも通りパソコンの前に座って、ポチポチとネットサーフィンしたり 調べ物をしてると
いつの間にか夜が明けていた。

その日(土曜)は一日 天気が悪いという予報だったので、特に出掛ける用事も入れておらず、そのまま寝ようと
思っていたのだが、朝の天気予報を見てみたら なんと曇り時々晴れの天気に変わっているではないか。

気温も暑くも無く、寒くも無く。


これはお遍路日和♪

ということで、寝ていた飼い主♂を叩き起して、ばびゅんとお遍路へ行くことにした。
(ばびゅんと運転したのは飼い主♂で、ワタシは移動中 ずっと寝ていたんだけど(^_^;) )


バタバタとお遍路の用意をし、出発前にTDCの朝ご飯を作って・・・

あ、しまった。野菜も果物も肉もないじゃないか。
仕方がないので、昨夜の余ったご飯に にぼし・青汁粉末・発酵野菜酵素・ごま油・ぬるま湯をぶっかけた お茶漬け風。。。

調理時間1分(苦笑
超手抜き(^_^;) でもTDCは喜んで食べました・笑



この日 最初の札所も、前回と同じく愛媛県今治市。

お遍路へ行く時は、毎回 その日食べるお昼ご飯の下調べをしっかりしてから行っている。

この日は今治のB級グルメ(今治ラーメンや焼豚たまご飯、なんていうのがあるらしい。←今治のカイソアさん情報♪)を
食べようと、ネットで美味しいごはん屋さんを調べていたら、瀬戸内海に浮かぶ大島(今治から高速1区間のとこ)で、
ちょうど四国・しまなみのB級グルメまつりをやっているという情報を手に入れた。

  (※正しくは よしうみバラ公園で行われた「秋のバラとグルメ祭り」でした)

よしうみバラ公園は犬OKだし、入場無料という事で、この日のお昼ご飯はここに決定~♪

ということで、お遍路よりも先に まずは海を渡って大島へ向かいました。



他にも犬連れの人がちらほらといて、ちょっと安心♪
会場になっていた芝生の広場


10時開催で、我が家が到着したのが11時過ぎだったけれど、すでにたくさんの人が行列を作っていた。


目移り中・笑

出店してたのは、全部で25店舗くらいだったかな~♪

いろんなものがあって、テンション上がるわーっ。

いやしいけど、よだれはあまり垂らさないトト。
「くんくんっ。えー匂いがするー」


トト達は連れて行かないよっ。
買ってくる間、飼い主♂とそこで待ってなさいね。


ということで、ウキウキと買って来たのは・・

400円(だったかな?) ごはんが少ないので割高。 200円 値段も味も満足♪

左が、食べたかった今治名物・焼豚玉子飯(ご飯に焼豚・レア玉子焼きを乗せて甘辛タレをかけたもの)

右・石鎚山賊焼(イノシシ肉のチャーシューが入った大判焼き型お好み焼き)
  もしかしたら新居浜太鼓焼だったかも。どっちを買ったかよく分からず(^_^;)

朝ご飯抜きだったので、もーたまらない~っ。
山賊焼待ち中~


TDCの熱い視線を受けながら、ペロッと完食♪

次に飼い主♂が買いだしに行き・・

飼い主♂が買ったので値段不明 1個しか入ってなかったホルモンを食べたら怒られた 津山ホルモンうどん

150円 揚げたてだったのでほくほくアツアツ~♪ 飼い主♂が買ったので値段不明 しっかりした味付きでした
左:いのししコロッケ、  右:コロッケと同じ店で売ってた 鶏唐揚げ


これらをお互い味見しながらガツガツ食べる。


しまなみの橋代が往復1900円もかかったけど、美味しかったのでいーんです。
「自分達ばっかりー。おにー。」

トトがほっぺを膨らませながら なにやら文句を言っていたけれど(笑)、そんなの無視無視っ。


で、食べるだけ食べて、肝心のバラを見ずに 会場を後にしました(^_^;)

ホントはまだまだ食べれたんだけど、今日のメインは一応 お遍路だしね。先を急がねば~。


ということで、次回お遍路記事へ続きまーす。







  1. 2011/10/24(月) 19:24:39|
  2. 愛媛県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

まりこ

Author:まりこ
・香川県高松市在住
・イタグレ・トト&ディオ、
 チワワのチワと暮らしてます

トト 2004.5.20 生
   去勢済み♂ ブルー
   ・人には愛想抜群
   ・喧嘩を売らない買わない
   平和主義者(ビビりとも言う)
   ・食い意地が張り過ぎている
   のが玉にきず
   
ディオ 年齢不詳10歳位
   去勢済み♂ レッド
   ・07.11月 繁殖場からレスキュー
   ・08.2.2 我が家へ
   この日を1歳の誕生日に認定
   ・人が苦手なシャイボーイ
    
チワ ロングコートチワワ・♂
   推定8~9歳(去勢済み)
   ・左目は失明しているが、日常
   生活には問題なし
   ・09.10.12 ダンボールに入れられ
   捨てられている所を保護
   ・性格花丸のマイペース男児
   ・09.12.9 正式に我が家の子に

ニケ ♀  突然実家に現れた三毛猫
      猫初心者にも飼いやすい
      とっても良い子です
      避妊手術済・マイクロチップ有
      健康状態とっても良好!
      2015年 春生まれ

めざせ!植樹

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

月別アーカイブ

みんなで考えよう(↓クリックしてみてね)

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対
with animals KAGAWA

幸せになって欲しいから

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する