イタグレ・トトとつれづれ誌

めげない・懲りない・覚えない・・平和を愛するイタグレ・トトのつれづれなる日々です

轟の滝 散策



徳島のお遍路に行った帰り、海陽町の轟の滝でお散歩して帰ることにしました。

どんなところかというと・・


P1300094 (600x450)

P1300081 (600x445)

こんなところ!


海部川上流に大小の滝が連なっており、轟九十九滝とも呼ばれるそうです。

渓流沿いに遊歩道もあって、お散歩にはピッタリ!

IMG_1095 (600x453)


IMG_1106 (600x450)


この日は少し天気が悪くて、霧雨のようなものが降ったり止んだりだったので、
もうスゴイ湿度!

人にとっては快適とは言えないけれど、あちこちに生えている苔はとても喜んでいて
緑が生き生きしていて 見てるだけで楽しかった!

page170503-2.jpg


P1300100 (600x450)


IMG_1091 (600x450)


ずーっと歩いて、楽しく散歩出来たのはいいんだけど・・・

車に乗る前にダニチェックしたら、T&Dには大きめのダニが1匹ついてるくらい
だったのに、チワにはちーっちゃい幼ダニが50匹‥いや100匹近く!?
くっ付いていた。ギャー!

服を着ていたおかげで、ダニの大半は服にくっ付いていたので、
仕方なく服はビニール袋に入れて そのまま可燃ごみに。。
せっかく沖縄で買ってきた「忠犬チワ」Tシャツなのに。。

その後、頭やお尻などにくっ付いていた幼ダニを 飼い主♂と二人がかりで
時間をかけて取り除き、やっと帰路に。

はー、ちょっとはダニも居るだろうと思ってたけど、予想以上の数だった。


気を取り直して、帰り道にあった 阿波尾鶏(あわおどり/徳島のブランド鶏)専門
レストラン 「odori kitchen」で、夕食。

page170503-3.jpg


ここの料理が全部美味しくって!
また近くに行ったら、食べに行きたいな~♪

おかげさまで ダニの嫌な記憶が吹き飛びましたっ!笑


以上、お遍路後の徳島渓流散歩でした。



スポンサーサイト
  1. 2017/06/28(水) 14:17:33|
  2. 徳島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

剣山へバースデー登山



トトが13歳の誕生日を迎えた翌日。

我が家は3度目の剣山へ行ってきました!

初めての剣山はお天気が悪くて途中で引き返し・・
そのリベンジとして行った二度目の剣山は無事登頂&一の森まで足を延ばしました。

しかし、どちらも2012年の出来事!
もう5年も前だったのー!?

春と秋のカラッと晴れた日には、いつも剣山に行きたいなぁと思いつつ、
こんなに間が開いてしまった。


ということで、前日に天気が良い事を確認し、いざ早起きして剣山登山口へ。

前回同様、体力温存のため 途中まではリフトで登ります(^^;)

P1300225 (600x450)
「楽ちんや~ん♪」

P1300230 (408x500)
すでに標高1500Mほど

リフトを降りたら、いよいよ登山開始~♪

P1300239 (600x450)

そうそう、紫外線がきつそうだったので、先日買ったドッグサングラスを
早速つけて歩いて見たんですが・・

P1300241 (375x500)

大人しく付けてるように見えますが・・ 実際はやっぱり嫌がって
手でチョイチョイしながら歩いてました(^^;)ダヨネ、イヤダヨネ。。

P1300254 (600x450)

途中まではサングラス付けて歩いてたけど、見ていて気の毒になったので
10分ほどで取っちゃった。
あー、紫外線が~、白内障が気になる~、けど仕方ないか~~(T_T)


P1300265 (431x500)

途中の神社で 登山の無事を祈願し・・

P1300277 (600x401)

景色を堪能しながら歩くこと、45分。

四国第二位の高峰・剣山山頂へ到着~!

P1300285 (600x401)

いやー、しかし、お天気が良すぎて暑い暑い。
頂上は15℃位の予報だったけど、日差しがきついせいか、もっと暑く感じる~。


頂上で写真を撮ったら、そのまま 次の目的地・次郎岌(じろうぎゅう)へ。

P1300287 (600x401)

前回の登山では、剣山の東側にある 一の森へ向かったので、
今回は反対側だよ。

P1300290 (600x401)

ちなみに山頂は、あの指さしたところね。

では出発~♪

IMG_1467 (431x500)

お昼を過ぎて、ますます暑く感じる登山道。

それなりに涼しい風が吹いているんだけど、犬達までハァハァし始めた!

それもそのはず。
犬たちの背の高さには熊笹が茂っていて、ちょうどそれが風を遮っているらしい。

P1300316 (600x401)

そりゃ暑いよね~、ごめんね~。

紫外線対策に長袖の服を着せていたけれど、さすがに脱がせました。。
てか、もう一枚 上に着る用の防寒着も持って行っていたのに、全然必要ないね。

おかしいなぁ、GWにはまだ雪が残ってることもあるって聞いたのになー(^^;)



途中でお昼休憩をしつつ、歩くこと1時間半。

IMG_1469 (600x415)

次郎岌、踏破!

いやー、頑張ったね~。
前回より すごくしんどかった。。(歳のせいか、体重増加のせいか‥)

泣き言言わずに頑張ったTDCにも、お弁当代わりの特別おやつをあげようね!

page17521-1.jpg

P1300353 (600x446)
↑ このトトの顔が、きゃわわ♪


おやつを食べ終わったら、間髪入れずに 寝る体制のトト。

P1300361 (600x401)

ま、帰り道も長いから、しばらくゆっくり休憩して行こうかね・笑


30分ほど休憩したら、また同じ道を帰ります。

P1300319 (600x401)

どちらの山から見ても、この尾根道は美しいねぇ♪

P1300375 (467x600)
結構 険しい下り!砂利が滑るので、降りるのにかなり気を遣います

P1300377 (600x401)

P1300380 (366x500)

途中、分かれ道があり、剣山山頂を通らずに リフト乗り場へ迂回するルートがあったので
帰りはそちらを進んでみました。

P1300390 (600x401)

こちらはほとんど下り道で、しかもリフトまでの近道だったので
疲れていたワタシ達にはちょうど良かった~。

底を尽いていたTDC用の飲み水も、山から調達出来たし!

P1300392 (600x401)
ワタシも飲んでみたけど、冷たくて美味しかった!


帰りは、高所恐怖症の飼い主♂がリフトに乗りたくないと言い張るので
(「登りはいいけど 下りは景色が見えすぎて怖いから嫌!」ということらしい)
疲れた足を引きずって、歩いて駐車場まで帰りました~。


あーーー、疲れた!
でも楽しかった!
景色も最高だった!

夜ご飯は、香川まで帰って来て 鶏が美味しい居酒屋さんへ。

IMG_1480 (600x442)
手前左:親鳥のユッケ、手前右:ササミのユッケ、奥左:親鳥のタタキ、奥右:ゴボウの唐揚げ

どれも美味しかったけど、特に親鳥のユッケ最高っ♪


帰ってからTDCにも たっぷりお肉をあげて、疲れただろう脚をマッサージして、
ぐーっすり寝て貰いました!

バースデー登山、楽しんでくれたかな~?




  1. 2017/05/25(木) 15:47:24|
  2. 徳島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うだつの町並と土柱 in 徳島


前回の記事の続き。


TDCを連れて行ってきたレトロな場所は、うだつの町並でした。

P1220106 (600x444)


はい、「うだつが上がらない」の語源になった、あの うだつ。

P1220108 (600x450)
矢印の先の、白い漆喰の壁が うだつ  火事の際、隣家への延焼を防ぐ役割がある


P1220117 (600x450)

P1220130 (600x440)


400mにわたって連なる町並を散策して、最後にご当地サイダーを飲んでから
うだつを後にしました。

P1220145 (600x443)
すだちサイダーのほうが好みでした♪


さて、朝早く家を出たので、まだ時間が早い。
ということで、もう一か所 行ってみたい場所があったので、そこにも寄ってみることにしました。


30分ほど車を走らせて着いた場所は、阿波の土柱。

P1220147 (600x450)

こんな遊歩道を歩いたら、目の前にどーーん!と広がる 土柱。

P1220148 (600x450)

土柱の説明は、こちら

世界に三か所しかない奇勝なんだって!

しかも、あの土柱の真上まで歩いて行けるらしい。
それは是非 行ってみねば。

P1220150 (600x447)

遊歩道を歩いて、10分くらいかな?

土柱の真上までやってきました。

P1220155 (450x600)
「めっちゃ高いんやけど」


そして、危険っ!

高所恐怖症の飼い主♂は、1m以内に近づけませんでしたよ。


P1220159 (600x450)
真上から見た土柱。うーん、なんのこっちゃか分かりにくい


P1220168 (600x465)
最初の、どーんと広がる土柱は、ディオっちの後ろに写る展望台から撮ったもの


この日は、行きたいと思いつつ 今までなかなか機会のなかった場所を
2か所も廻って、満足のお出掛けでした♪




  1. 2015/06/09(火) 23:56:34|
  2. 徳島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

黒沢湿原@徳島県



冬に向け、体が冷えるのが辛いので 「冷え取り健康法」を試している飼い主です、こんばんは。

といっても、まだ靴下を重ね履きしている程度なんですけど。

やり始めて3週間目。
靴下は多くて4枚、外出時は2枚という まだまだ初心者なんですが、デトックスして免疫力アップを
目指しますっ。

効果が出るといいなぁ♪
(そして、あわよくば痩せるといいなぁ。ぐふふ。 ←冷え取りで自然に痩せた、という報告もあるらしい



さて、10月27日(月)のこと。

平日ですが飼い主♂がお休みだったので、どこかへ出掛けようということに。

まずはいつも通り 朝うどんを食べる。

お店のおばちゃんは、相変わらずな愛想の無さ・苦笑
道すがらの「たむら」  できたち麺、美味しかった! 大にしたので、盛り盛りっ♪


そしてやって来たのは・・

家から1時間半くらいでした

黒沢湿原。

ちなみに、くろさわ、ではなくて 「くろぞうしつげん」と読みます。

手入れはされてるのに、全く人気無し

キレイに整備された設備があるのに、平日だからか 無人!

気持ちいい~♪

自然大好き、田舎大好き、ヒトの少ない場所大好きな我が家に ピッタリのお散歩場所ではないか♪



全部歩いちゃおー!

↑ピンクの部分は全部 遊歩道になっているので、早速歩きまーす。


気持ちいいですね~

いいねぇ、木道って。素敵♪
でも、こういう木道の下って、マムシが潜んでたりするんだってー。

この後、写真奥の 森に一番近い辺りで、木道の下から ガサガサッ! と何かが飛び出して
森の中へ消えていった。

獣に見えたんだけど、ものすっごく素早くて判別不可能。
ウサギか、でっかいネズミか??

かなりビビった・・・。


TDC、大喜びでしたっ!

木道の次は、林の小道。
いいねぇ~♪


きゃわわー!

小さな沢もあったりして、チワなんてまるで妖精みたい!


苔むした道も素敵!

この日は、ジオラマ撮影に凝ってました・笑

TDCも とっても楽しいみたいで、足取りもウキウキでした。


遊歩道の突当りは、滝。

斜め上からの滝

正面からの滝

あー、爽やか! 肺がキレイになりそう!

TDCは滝から離れたそうだったけどー

しばらく水辺で休憩したら、復路はまた違った道を通って帰ろう♪

いつまでも歩けそう
川沿いの道~


結構適当な看板・笑

おっ、展望台!
これは登らなくっちゃね!

ということで、見晴らしの良さそうな丘の上の展望台へ。

ススキって良いよね~


ちょっと息を切らしつつ坂道を上ると・・

枯れた芝のゴルフ場にも見える・・

黒沢湿原が一望。

うーん、展望台って分かるかな~?

TDCも記念撮影・・・と思ったけど、抱っこでもしなくちゃ 景色と一緒には写真に撮れないねー(^^;)


あ、全然 湿原らしい写真がなかったので、それっぽい写真も。

蓮が良いよね!

シダ?があると、湿原ポイ!


結局、最後まで無人の穴場的お散歩コースでした。
あー、楽しかった!


【おまけ】
帰りに、10,000マイルを 12,000WAONポイントに変換して、お買い物&お食事。

あと、うどん1杯はいけたわ。

ヘルシーそうなご飯を選んだら、量が全然足りなかった・笑




  1. 2014/11/09(日) 02:55:37|
  2. 徳島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

犬連れ登山・剣山リベンジのつづき


タバコを止めると約束した飼い主♂が、ワタシに隠れてタバコを吸っていることにはとっくに気付いて
いたけれど、最近 そのタバコの隠し方・隠れての吸い方が になって来たことに イラッとして
ここ数日で タバコの箱を見つけては、ひねりつぶして捨ててやった飼い主です、こんばんは。

大体、壊れた飼い主♂の車を買い替える代わりに、禁煙するから70諭吉を払って修理させてくれ、と
頼んできたのは飼い主♂のほうなのに!
男なら、自分で言い出した約束くらい守れっつーの!

しかも、寝る前のTDCのトイレタイム時に 外へ出たついでにタバコを吸うっつーのがまた タチが悪い(怒)
自分の肺を真っ黒にするのは自業自得だけど、TDCまで副流煙に巻き込まないでおくれ。
ディオからタバコの匂いがした時は、速攻で隠してあったタバコの箱を見つけて、ゴミ箱へ叩きつけてやったわ!




さて、先日TDCと一緒に 徳島の剣山(つるぎさん)へ登って来た時のつづき。

剣山頂上から尾根伝いに伸びる 気持ち良さそうな登山道。
そこを通って、一の森と呼ばれる山の頂上まで歩いて行くことにした。

歩きやすそうに見えるけど、実際は石がゴロゴロしてて歩きづらいです。。石灰岩層なんだって。

しばらく視界の開けた尾根の道を歩くと、二の森 と呼ばれる小さな山を一気に越えていく。

TDCも頑張って岩の階段を下ってましたが、帰って足をよく見ると 小さい傷がいっぱいついてました(汗
ここが遍路道なら、間違いなく「遍路転がしの坂」と異名がつくであろう傾斜のキツイ坂でした


歩くこと約50分(くらい?)。

ちなみに、剣山が山頂1955m、次郎笈が1929m。

頂上到着~♪

歩いてきた道を振り返ってみる。
次は、次郎笈へも行ってみたい♪

おぉ、あのてっぺんから来たのか。
結構歩いたねー。

剣山を挟んで反対側にある山が、次郎笈(じろうぎゅう)と呼ばれる徳島第2の高峰。
次回は、剣山山頂から次郎笈へ向かって歩きたいな~♪



一の森で お昼ごはんのおにぎりを食べて 少し休憩したら、また剣山へ向かって来た道を戻ろうか。

「やっほー♪」  ・・と、言いたかったけど恥ずかしくて言えなかった・笑
銀牙のオープニング曲(山が呼ぶー 空が呼ぶー♪ていうやつ)が似合いそうな風景


そろそろトトのペースも落ちてきて、無駄走りしなくなった頃

そういえば、途中で なにか獣を見かけましたっ!
かなり遠くて、よく見えなかったんだけど(もちろん写真にも撮ってみたけど、望遠機能のないカメラじゃ
全然写らなかった)タヌキにしては全体がシュッとしていたし、茶色っぽかったのでキツネじゃないかなー??
でも徳島にキツネっているのかしら。
(お遍路の途中で、山の中に逃げていく鹿を見かけたことはあるんだけど)


帰りも45分ほどで着きました
かなり戻ってきました 向こうに見えるのが、剣山山頂



頂上一帯は、クマザサでおおわれているのですが、年間10万人が訪れるという剣山では、頂上のクマザサが
踏み荒らされ 裸地化が激しかったため、今では木道が設置されている。

が、この木道に隙間が開いているため、TDCはすごーく歩きづらそう。。

ここでは、一番チワが嫌がっていた

行きはまだ元気だったから良かったけれど、帰りはもう疲れてきてるせいか、木道を歩くのを拒否!
(特にチワが)

なので、仕方なく こんな感じ ↓ になりました。。。

最初、リュックに入るのを嫌がったチワですが、入ってしまうと大人しい。。
イタグレは抱っこ、チワはリュックイン


その後、リフトまでは 行きと違う道を通り・・

午後4時頃 雨にも降られず、ちゃんと1日堪能できました♪
下山途中の風景 まだ雲が下に見える

約30分でリフト乗り場に到着したので、犬達はまたスリングへ。

行きのリフトでは、スリングへ入れずに抱っこしていただけだったトト。
落ち着かなくて、ピーピー言っていたので、帰りはちゃんとスリングに入れてみたら・・

「最初からこれ出してくれたら良かったのに」

「超楽ちん~」 みたいな顔をして、速攻 寝てしまいそうだった。
そんなに疲れてんの?(^_^;)

ディオっちのお腹のあたりに、チワが乗っていると思われます・笑
ディオとチワも準備オッケー♪


登りのリフトは、山の斜面が目の前に迫って来る感じで、高さを全然感じなかったけれど、下りのリフトは
渓谷の下の方までよく見えて、かなり景色が良い!

ワタシは高い所大好き。

ということは、高所恐怖症の飼い主♂には ちょっとレベルが高すぎるかも・・・と思って、後ろを振り返って
見れば、案の定 プチパニックになっていた。
ホンマ、頼むから トトを落とさないでね(;一_一)


やっぱり最後まで元気なのはチワでした それにしてもチワ、結構耳の飾り毛が伸びてきたよねー
「後ろがうるさくって寝られんー」



以上、たっぷり歩いて大満足だった 登山散歩でした。




  1. 2012/10/22(月) 19:55:56|
  2. 徳島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

犬連れ登山@剣山リベンジ


最近、天気がいいと 「何かしなくちゃ どこかへ行かなくちゃ」と、うずうずする飼い主です、こんばんは。

秋晴れの あの気持ちのいい空を見ると、出掛けたくなりますよねー。
やっぱり行楽シーズンだからでしょうか。

(春、暖かくなってきて 桜の咲く頃にも、同じようにうずうずしちゃうけど)




ということで、先週末 また剣山(つるぎさん)登山へチャレンジして来ました。

前回のチャレンジでは、雨により 途中で断念しちゃったので 今回は絶対に頂上を目指すぞ!と気合を入れて
家を出発した。


まずは、恒例の朝うどん。

湯だめ 2玉
今回は、飼い主♂お気に入りの「なかにしうどん」で頂きました


店を8時半過ぎに出て、いざ剣山へ。

剣山へは、車で2時間強かかるんだけど、そのうち1時間半はずーっと山道を運転しなければならない。
けっこう行くだけで大変なんだよねー。

くねくねと山道を登り、登山口まであと12km というところで、途中の道が 土砂崩れにより通行止めに
なっていることに気付く・・・( ̄Д ̄;)ガーン

一瞬、もう諦めて帰ろうかと思ったけれど、地元の人に迂回路を教えて貰う事が出来、出発から3時間かけて
やっと登山口に到着することが出来た。

雨の心配はなさそう
が、駐車場がいっぱいで、かなり離れたところに車を置かなくちゃいけなかった・・


前回来た時は、登山客もまばらにしか居なかったのに、今回は紅葉シーズンと言う事も有り すごい人!
剣山て、思っていた以上に人気の観光地なのね。

通行止めと 駐車場探しで、予定より1時間以上遅れをとっていたため、リフト使っちゃおうかな。。
こんなこともあろうかと、一応スリング持参で来ていたのだ。

2頭合わせて、約8.5kgくらい、かな?
抱っこすれば、犬OKだそーです♪


リフトは往復1800円でした
空中散歩満喫中~

片道約15分。景色を見ながらだと、5分位しか乗って無かったように感じた。

ディオとチワは 全く怖がる様子も無く、興味深げにスリングから外を眺めていたのに対し、後ろから来ていた
トトと飼い主♂が ピーピーとうるさいのなんの。

飼い主♂が高所恐怖症のせいでビビっていたので、その緊張がトトにも伝わったのか?
それとも たんに寒かっただけか?

なんにせよ、トトは最初から最後までピーピー鼻鳴きして落ち着かなかった。全く、ヘタレな奴らめ。


降りてる人も結構多い。みんな何時から来てるの?
てっぺんに見える青い屋根の建物が、剣山の山頂ヒュッテです



リフトを降りて、身支度を整えると いよいよ剣山頂上を目指します。

前回 くぐることの出来なかった鳥居をくぐって、大剣道コース(1200m、約1時間)へ。

12時47分。ここは、途中にある大剱神社への入口
山頂へは3つの登山ルートがあり、最短の尾根道コース(900m、約40分)を通る人が多い


12時53分。葉の無い木も多い。紅葉、もう終わりかけだったかな?

途中で紅葉も堪能できたし、

12時56分。前から来る人も多く、道が狭いので避けるのが大変。

山道も楽しく歩くことが出来た。

いやー、やっぱり山散歩は楽しいね~♪

順調に登って、約45分で頂上付近へ到着。
山頂は空気が冷たくって、一気に汗が冷えちゃった!

13時32分。さすがに頂上は寒くて、TDCはガタガタ震えてました・苦笑
後ろの山の 少し左の方・・しずくが垂れたように道路を縦断しているのが、土砂崩れの跡
まだ崩れる危険があるので、土砂の撤去が出来ずにいるらしい



さて、我が家の登山はこれで終わりじゃない。

剣山のお隣には、一の森と呼ばれる山があり、尾根沿いに整備された登山道を歩いて行く事が出来る。

剣山頂上をゴールとする人が多く、一の森へ行く人はあまりいませんでした

ほら、こんなに気持ち良さそうな登山道が。
これは行くしかないでしょ!

ということで、剣山山頂で写真を撮ったら すぐに一の森へ向かって歩き始めたのでした。


つづく。 (思った以上に長くなったので、2回に分けまーす)




  1. 2012/10/20(土) 21:49:21|
  2. 徳島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

犬連れ登山・剣山


最近、すっかり1週間遅れの更新となっているトトブログです、こんにちは。



というわけで、先週の3連休の話なんですが、うどん県のお隣・徳島県にある剣山(つるぎさん)に
登山散歩へ行ってきました。

剣山は、西日本第二の高峰。
山頂の標高は1955mだけど、出発地点がすでに1420mなので、標高差535m。半日もあれば十分
楽しめるお手軽登山なのだ。


まずは登山の前に腹ごしらえ。

我が家にしては出発が早かったので(といっても朝8時)、行きの道すがら その時間に開いている
うどん屋さんへ。

一玉200円なので、玉数を多く頼むとかなり高く付きます・・。我が家、二人で5玉食べたので、普通にランチ代くらいかかった。。。

やって来たのは、「赤坂」。

陽気でお話好きそうなおばちゃんに、「ネギはチョキチョキする~?」(長いネギを数本くれ、自分でハサミで
切って食べる。すでに切ってるネギもあるけど、ほとんどの人がチョキチョキを選びます)と聞かれつつ、
表でうどん二玉をつるっと完食。

面白かったのが、店の入り口に 「時間のある人はお散歩に連れて行ってあげてね」と書かれた紙があり、
その横にリードが2本掛けてあった。
駐車場の奥に犬が居て、自由にその子のお散歩に行ってもいいらしい・笑
我が家は先を急いでいたので、お散歩に連れ出してあげられなかったのが残念~。


その後、剣山へ向かって車をひた走らせ、11時頃に 登山口駐車場に到着。

ここからリフトで途中まで登って頂上を目指す、というのが一般的なよーだけど、我が家はリフトには乗らず
歩いて頂上を目指すぞーっ!

山道より、この神社に続く石段が、一番しんどかった・・。

登山口は 神社の境内にあるので、出発前に登山の無事を祈っておいた。

もう寒いくらいなので、マムシもムカデもあんまり居ないかなっ!?

山道は思っていたよりなだらかで、軽い足取りで先へ進む。

しかし・・。


どーにも天気が悪いんだよなぁ。。。


香川はものすごーく晴れ渡っていたのに、いざ登ろうって時には 空は真っ白!
霧雨もちょこっと降り始めてしまった。

最近、山に登ると雨ばっかり(;一_一)

まぁ、せっかくここまで来たんだから、とりあえず登るけど。

苔むした石とか木が好き

相変わらず 霧雨が降っているようだけど、山の中は木々が傘の役割をしてくれているのか、
雨も全く気にならない。

ちょろちょろと山水が流れていました

景色を楽しみながら、約45分で リフトの下り口へ到着。

しかし、木々が無く 拓けたところにでると、霧雨が強くなってるー。

行くか戻るかで、10分程 話し合いました・・

視界も悪くなってきたし、大した雨具を持っていない我が家は、この先に進むかどうか 考えもの。

リフトから降りてきた老若男女の山男・山ガール達は、ちゃんとした山用の雨具をちゃきちゃきと身につけて
登って行ってるけれど、うちなんて普段の散歩と変わらない格好で来ちゃったしなぁ。
(飼い主♂はハーフパンツだし、ワタシはダイエット用に買ったリーボックのイージートーンだし・・)


「引くのも勇気!」てことで、今回は 泣く泣く下山することにした。

ホントは、左上にある一の森まで行きたかった・・。
(↑ クリックでちょっと大きくなります)


結局、下側の黒矢印から、真ん中付近の矢印までしか歩けなかった。
車で2時間もかけて来たのに。

本当なら、この鳥居 ↓をくぐって、地図の紫の道(大剣道コース)を歩く予定だったのに。

門前払い
どっちかってーと、ここが出発地点って感じー


くそー。
今度は 絶対天気のいい日に来て、素晴らしい景色を見ながら 爽やかに登山散歩してやるーっ!

「早く早く~」 歩き足りないのか、元気なディオっち
てことで、下山ちう


サクサク山を降りて、本当は山頂で食べようと思っていた パンとおはぎを駐車場でもそもそと頂く。
(パンとおはぎは途中の道の駅で購入。なんで道の駅には必ずおはぎが売ってるんだろう。四国だけ?)

TDCには、家から持ってきた干しアキレスと、干しレバー。

よーく噛んで食べてます・笑
「うまーっ♪」


食べ始めた途端、さっきまでの霧雨が ザーザーと本降りになったので、やっぱり降りてきて良かったのだと
自分を(無理やり)納得させた 初剣山でした。


【おまけ】
帰りの車中から。

次回は山頂からこの景色が見れますよーに!


ちょっと山を降りると晴れてるっちゅーのが、また腹立たしいよねっ。





  1. 2012/09/23(日) 11:03:24|
  2. 徳島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

犬連れ観光・渦の道


昨日水曜は、飼い主♂が代休でお休みだった。

ワタシもパート休みだったし、「どっか行く?」などと話していた前日・火曜の夜。


結局どこへ行くかも決まらないまま、「レッドシアター」を見ながら夫婦揃って爆睡(しかもリビングで)。

おかげで、ワタシは夜中の3時と言う中途半端な時間に目がさめちゃった。



とりあえずパソコンいじったり、食器洗ったり、洗濯したり。

そうこうしてるうちに明るくなってきたので、T&Dを連れて早朝散歩。
その後もT&Dと庭で遊び、疲れて部屋へ帰って朝ごはんをあげてもまだ7時。

ここでようやっと飼い主♂が起き、我が家にしては珍しく二人とも早起きしたので、やっぱりどこかへ
行こうということに。


で、やってきたのがこちら。

とりあえず記念写真から。

徳島県鳴門市の大鳴門橋。


ここには「渦の道」という海上遊歩道がある。
遊歩道の一部はガラス張りになっており、うず潮を真上から観察することができるのだ。

しかも、抱っこしていれば犬OKっ!

ということで、前々から来たいと思っていた場所の一つ。



うず潮は大潮の満干潮時がもっとも観測に適している。
この日は中潮だったけど、11時20分の満潮時に合わせて観測したら、まぁまぁいいうず潮が見れるんじゃ
ないか?

しかし鳴門についたのが10時頃だったので、とりあえず渦の道の前に、「大鳴門橋架橋記念館エディ」を
見て回ることにした。

もちろんこの建物内も、抱っこしてれば犬OK。


トトは約6.5kg。ずっと持ってるとかなり辛い。

飼い主♂がトトを抱っこして、ワタシは以前買ったスリングでディオっちを抱っこ。
スリング購入から約4ヵ月。やっと日の目を見る事が出来た。


スリングから首は伸ばすけど、出ようとはしなディオっち♪
 ↑タッチプール。手を入れる事が出来る。魚は居なかったけど、貝とか海老がいた。


手前の黒いのはなまこ。あとは名前忘れた。

エディの中は展示物がたくさん。
うず潮のメカニズムや、大鳴門橋が出来るまでが写真・文・映像で説明されていたり、その他にも色々な
アトラクションがあった。


2匹釣りあげました。
 ↑鳴門の魚を釣ることができるゲーム。


制限時間があって、結構疲れる。
 ↑自転車で大鳴門橋が渡れるサイクリングシュミレーション。ペダルと漕ぐと映像が進む。


祖谷のかずら橋は、鳴門から結構遠いですよ。
 ↑揺れるかずら橋体験。床も鏡張りで、奈落に落ちそうな感じ。


この他にも色々あったけど、犬連れ三十路夫婦の心にグッとくるものはそれほど・・・・・。

夏休みに小学生が遊びに来たら、きっとすごく楽しいと思うよ。うん。



しかし、犬を抱えたままの観光は思っていたよりヘビーだ。

飼い主♂は腕がだるいだの、トトが重いだの文句を言うし、ワタシはスリング使用してるとはいえ、ディオの
体重が右肩にすべてかかるので、肩が痛くなってくる。


ので、館内にたくさんある椅子を駆使しながら休み休み観光してたら、あっという間に11時。

慌てて渦の道に向かう。


じりじりして暑いーー。

渦の道は、エディから歩いて3分ほど。

この間にT&Dには しっこを済ませて貰い、すぐに渦の道観光へ。


潮風がきつくて、涼しいっ!

渦の道の遊歩道は、壁がただの金網だった。

潮風がびゅーびゅーと通り抜けて、気持ちが良い。
(けど、風が強いので 雨の日とスカートはお勧め出来ません・笑)


最初のガラス窓。うず潮は見えません。

時折現れるガラスの床からは、キラキラ光る海。

トトはちょっとビビっておりました。


画面左に向って、潮が流れています

結構透明感があるー♪

景色も十分楽しみつつ、400M以上ある遊歩道を歩いて、やっと展望室へ到着。


うず潮(らしきもの)眺め中

11時20分の満潮より10分程遅れて着いたため、人もまばらになってきた♪


ガラス床の真下の海は、白く泡立ってはいたけれど、残念ながら渦巻いてはおらず。


ちょっと遠くでうず潮らしきものを発見したので、そちらをパシャリ。

解説がないので、どれがうず潮やら。

どう?渦巻いてる?



こうして十分うず潮を楽しんだあとは、記念撮影。

T&Dにはちょっとでかすぎる穴。

自分たちが顔を出すのは恥ずかしいけれど、T&Dならオッケーオッケー。
ばっちりカメラ目線頂きました。



帰りは、スリングを飼い主♂に渡して、私はディオを抱っこ。
トトはスリングにイン。

犬にしても、抱っこより楽なんでしょうね。

トトもディオも、かなり大人しく抱っこ&スリングに入っていられた。
うんうん、いい子じゃないか。

しかし、ずっと抱っこって言うのはけっこうきつい。
スリング、もう1個買おうかと思ってしまった。。

本当はペットカートが欲しいところだけど、絶対年に1回くらいしか使わないだろうしな(;一_一)



最後に、記念撮影ポイントである千畳敷展望所にて、わかめソフト&すだちジェラートを購入。
(わかめもすだちも、徳島の名産)

やっぱりご当地ソフト。
 ↑分かりにくいけど、わかめとバニラのミックス。薄い緑にわかめの粒々?が入ってます。

最高気温が36度近かった昨日。

天気も良いしちょうど昼時の一番暑い時間帯だったので、写真を撮ってる間にもどんどん溶ける。
このあと急いで食べました。
(わかめの味はあまり気にならなかったです)



お約束のツーショット記念撮影

最後に記念撮影をして家に帰ってもまだ2時過ぎ。

長くて有意義な一日になった♪




さて、今度はどこ行こうかな~。





  1. 2009/07/16(木) 20:49:42|
  2. 徳島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

まりこ

Author:まりこ
・香川県高松市在住
・イタグレ・トト&ディオ、
 チワワのチワと暮らしてます

トト 2004.5.20 生
   去勢済み♂ ブルー
   ・人には愛想抜群
   ・喧嘩を売らない買わない
   平和主義者(ビビりとも言う)
   ・食い意地が張り過ぎている
   のが玉にきず
   
ディオ 年齢不詳10歳位
   去勢済み♂ レッド
   ・07.11月 繁殖場からレスキュー
   ・08.2.2 我が家へ
   この日を1歳の誕生日に認定
   ・人が苦手なシャイボーイ
    
チワ ロングコートチワワ・♂
   推定8~9歳(去勢済み)
   ・左目は失明しているが、日常
   生活には問題なし
   ・09.10.12 ダンボールに入れられ
   捨てられている所を保護
   ・性格花丸のマイペース男児
   ・09.12.9 正式に我が家の子に

ニケ ♀  突然実家に現れた三毛猫
      猫初心者にも飼いやすい
      とっても良い子です
      避妊手術済・マイクロチップ有
      健康状態とっても良好!
      2015年 春生まれ

めざせ!植樹

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

月別アーカイブ

みんなで考えよう(↓クリックしてみてね)

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対
with animals KAGAWA

幸せになって欲しいから

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する