イタグレ・トトとつれづれ誌

めげない・懲りない・覚えない・・平和を愛するイタグレ・トトのつれづれなる日々です

忘れてないよ


2月27日は、七味姉さんの3周忌だった。


薄情なようだけど、今では七味を失った悲しみもだいぶ薄れ、向こうで元気にやってるかな?とか、
日向ぼっこしてるかな? 美味しいもの食べてるかな?といった気持ちが強い。


ヒーターの前に座るワタシの脚の上に陣取る七味姉さん
ごろごろ~♪


最近読んだ本の中に、「オーラの泉」で有名な江原啓之さんが書いた「ペットはあなたのスピリチュアル・パートナー」
というものがある。

人間も動物も植物も、霊的世界(スピリチュアル・ワールド)からやってきた“たましい”であることに変わりがない

・・という話から入るので、そう言う話を信じていない人には、受け付け難い本かもしれないけれど
しかし、躾けや動物との接し方を書いたものの中には、頷ける部分も多々あった。
やるなぁ、江原さん。

まぁ、そういった部分のご紹介は今回は省いて、江原さんの専門であるペットの「死と旅立ち」の部分を少しだけ。


命あるものすべて、やがては死を迎えます。それは、たましいのふるさとであるあの世に帰ることであり、
たましいにとっては、懐かしい里帰りなのです。
動物達はとても素直で従順ですから、あなたが「行かないで!」と追いすがったら、せっかくの旅立ちを
ためらってしまうかもしれません。
見送ることになったら、「今までありがとう」と感謝をこめて送ってあげて下さい。



あなたがやがて現世での一生を終えてスピリチュアル・ワールドに戻った時には、必ずかわいがっていたペット達と
再会を果たすことが出来ます。
あの世は「テレパシー」の世界ですから、あなたが「会いたい」と思えば、面会をする事は出来るのです。
さらに、ひとたびあの世に戻れば、霊的感覚が冴えわたるため、テレパシーによって 一緒に遊んだ思い出など
楽しかったさまざまな話をすることができるでしょう。
再会するとき、思い出話をたくさん持ち帰れるように、あなたはあなたの人生を精一杯輝かせる事が大切なのです。




はいそこ、不信感をもたないよーに。
信じる者は救われるのだ・笑


季節の変わり目は、結構毛が抜ける七味姉さん


向こうで、一緒に思い出話が出来るなんて、楽しみだね~ 七味♪


また会える日まで、待っててねっ!






スポンサーサイト
  1. 2011/02/27(日) 02:59:32|
  2. 七味姉さんの毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

もう2年も経つなんて。


香川県丸亀市で、母子とみられる2匹のメスのMix犬(くるみちゃん・ミルクちゃん)が保護されてます。
優しい飼い主さま募集中ですので、よろしくお願いします。

44くるみるくちゃん 45くるみるくちゃん



詳しくはこちら→ We are looking for our new home

※くるみちゃん・ミルクちゃんの新しい飼い主さまは見つかりました♪
 ご協力ありがとうございました。






今日は一日天気が悪くて、TDCと一緒にお昼寝ばかりしていた飼い主です、こんばんは。



で、お昼寝の合間に、昔の日記を読みなおしていた。

もちろん、この時期に読み返すのは愛しい七味の事。

明日は早いもので、七味の2周忌になるのだ。本当に早いなぁ。
七味のふわふわの手触りが懐かしいな。


うちのこと呼んだか?

七味の写真も、使えるものはすでにブログにアップしているものが多いので、年々載せられる写真が少なくなっていく。
寂しい。。。


こいつはホンマ、いつ見ても寝てるやっちゃな。

もっとたくさん写真を撮っておけば良かったとか、もっとたくさん撫でてあげれば良かったなんて、今思っても仕方ない。
代わりにTDCの事大切にしてやらないとね。



でも、今日くらいは七味の思い出に浸って 七味のことを書こうと張り切っていたのに、思い出に浸りすぎて 自分で書いた
過去の日記に涙涙・・・。


後ろ姿じゃ、何の動物か分からんやないか。どうせやったら可愛い顔載せといてや。

そして、その時に皆様から頂いたコメントにまた涙・・・。

気がついたら、夜になっていたっ( ̄Д ̄;)ナニヤッテンダカ



というわけで、仕事へ行かないといけないので思い出の続きはまた明日に。


明日は久々の七味の動画です♪
うふふ。
思わずにっこりしちゃうような微笑ましい動画を見つけちゃった♪

ほなまた明日な。


明日また、七味に会ってやってくださいね。




  1. 2010/02/26(金) 20:35:31|
  2. 七味姉さんの毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

鼻血ものです



暖かくなって、全国の動物園では一斉に出産ラッシュらしい。


ということは、ぷりぷりで きゅぴきゅぴんで、くりんくりんな赤ちゃんがたくさんいると言う事だ!




あちこちで、そういう写真を見かけるけれど、やはり目に留まるのはこちら。




ぷりぷり親子(東京・江戸川区動物園)

プレーリードッグ。


もう、なんなんだろうね、このフォルム。





ぽよぽよおケツ
(高知・県立のいち動物公園)

「鳥のヒナかっ!?」って突っ込みたくなるような ぽよ毛!!

あぁ、掌にすっぽりおさまるんだろうなぁ~~~。



アンバランスベイビー
(福岡・海の中道海浜公園)


もう、これなんてどうよっ!

体より頭の方が重いんじゃね?っていう、このアンバランスさ!






見た? ねぇ、見た?七味姉さん。




また呼ばれた七味姉さん

「なんやの、食事中やのに。」




うっ・・。重量感。。。






あのベイビーちゃんも、大きくなったらこうなるんだろうか。。。



なんだかんだ言っても、やっぱり七味が一番可愛いけどっ!

「あほっ、これが大人の魅力や。」






  1. 2009/05/26(火) 15:13:00|
  2. 七味姉さんの毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

七味姉さん一周忌


本日が七味の一周忌。

早いものですね。


思い出週間とかいいながら、4日しか記事が書けないまま本日を迎えてしまいましたが。。。



そろそろ七味もあちらの世界へ帰る準備中かしら。



寂しくなるけど、仕方ないよねぇ、七味。


ぽろぽろ食べかすをこぼすので、 ぼりぼりぼりぼり

おっと。

腹ごしらえ中でした。



とりあえず手近にあったものの上に乗せられている七味姉さんちょっと待ってや

この脚・・(^_^;)

まぁこういう所が七味らしいんですけど。



今週はずーっと天気が悪くて、雨。

七味も、雨の日は日光浴が出来なくて、よくつまらなそうにしていました。

後ろ姿は何の動物か分かりにくいです


あまりに動かないので覗いてみると、そのまま寝てたり・・。

哀愁の七味(本当は何も考えていないだけ?)
見えにくいですが、目つむってます。。



そんな七味姉さんともそろそろお別れの時間・・・?

膝の上で甘えていた七味
ほなちょっと寝さして貰うわな


また何かの折に、七味の話題が出ると思うので、その時は又よろしくお願いします。


  1. 2009/02/27(金) 21:05:28|
  2. 七味姉さんの毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

七味姉さんのボツ動画


七味の動画も、数は少ないながら撮ってはいるんですが、全部が全部 ブログに載せたわけじゃないので
今回はそのお蔵入りの動画を拝借。



しかし。

写真は、見るとほのぼのとした気持ちになって自然と笑顔になれるのに
動画は、少なからず胸がきゅーっと締め付けられるのはなぜでしょう。

動いている七味を見ると、行き場のない愛しさが積もっていく感じがしてします。



さて、今回の七味動画。

先に内容を明かしてしまうと、七味が軽やかに階段を駆け降りるシーンが撮影されてます。
ダイエットに成功した七味姉さんが、自在に階段を行き来するようになったので、その動画を
撮ったものなのですが・・・。


実は階段の最後の一段だけ、わずかに他より高さがあるため、目測を誤り、顔から(というより歯から)
落ちて、口をモゴモゴさせている七味の動画です。


当時は、その痛そうにしている七味が可哀想で載せなかったのですが、もう時効(?)だし、いいかな。



というわけで、どうぞ。




ゴツッという鈍い音が響いてますが、歯が欠けたりはしませんでしたよ、念のため。



  →七味と階段の関連記事はこちら もうすぐ秋ですよ、七味姉さん
                        この記事に、この動画をくっつけようと思ってたのに、あまりに痛々しかったので。。


  1. 2009/02/26(木) 19:08:15|
  2. 七味姉さんの毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

七味の4コマ劇場


今日の夕方は古墳へ散歩に行って、大ハッスルしてきたT&Dと飼い主です、こんばんは。

ちなみに今回は、七味姉さん思い出週間中の為、写真撮る気さらさらなしの手ぶらで行ったため
写真は無しです。


古墳の帰りに実家へ寄ってきたのですが、夕方なのにばーちゃんしか居ない。

「みんなは?」と聞いたところ、なんと兄夫婦に4人目の赤ちゃんが生まれたとかで、みんな病院へ
行ってるらしい。

・・・誰か教えてよ、ワタシにも。
車で10分かからない近所に住んでんだからさ。

しかも生まれたのは 昨日の 明け方だって。。。(一_一)



はい、では気を取り直して。

今回の七味姉さんは、私の携帯に保存されていた写真から。


「七味姉さん、初めての陶器のおうち」です。





七味姉さん4コマ劇場・・ですが。「なんや、これ?」
七味姉さん、陶器のおうちですよ。
ささ、中へどーぞ♪





もしかして前に載せたかな?と思って、前の記事を見直してしまいましたギュっ
あ、あれ?お尻がつかえた!?
ちょっと小さかったかしら。。。汗





で、思い出したんですが、実はうちのブログじゃなくて・・「失礼やな、入れるわ」
あ、無事入れたのね、良かったわ。
居心地はどう?





「あずき屋」のBBSに載せてました(^_^;)「まぁまぁやな♪」
気に入ってもらえたようです。




ちなみに、これを撮影したのは2005年12月13日。

最初、寒い冬の夜に 冷たい陶器のおうちには入ってくれず、ファンヒーターで陶器のおうちをしばらく
暖めてから七味に勧めたところ、やって入ってくれた・・という思い出が。


まぁね、これ、正しい使い方としては、暑い夏をひんやりした陶器で涼しく乗り切るためのおうちらしいから
冬に使ってくれないのは当たり前。

ならば!と、夏まで待ってリベンジしてみましたが・・・

七味姉さんは、夏でも木のお家の方がお好みのようで。
陶器のおうちは、ほとんど活躍しないまま終ってしまいましたとさ。



どうやら七味姉さんはイタグレと同じで、硬くて冷たい感触はお好きじゃないようです。。。


  七味と陶器のお家の関係はこちらでも♪→「眠れる七味姉さん


  1. 2009/02/25(水) 00:18:51|
  2. 七味姉さんの毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

七味姉さんの思い出週間


今週末の2月27日は、早いもので七味姉さんが虹の橋を渡ってもう1年になります。


8年間の間に、たーくさんの思い出をくれた七味姉さん。


今頃はきっと向こうで楽しくやっていると思いますが、下界に居る私たちは七味姉さんに会えなくって
寂しいですよね。

ということで、一周忌を前にせっかくなのでちょっと遊びに来てもらいましょ♪



では。


七味姉さーん!


出たっ♪♪

呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃん、的な。



ところで七味姉さん、あっちはどう?

そうであって欲しいという願いを込めて

だよね~。

きっと、暖かいし 美味しい物もいっぱいあるだろうしで、そりゃ快適だろうね~♪


今週は七味姉さん一周忌と言うことで、七味姉さんの思い出を辿る予定なのでよろしくね。

しばらくご滞在お願いします

う。。。それを言われると。。

残念なことに、この先 七味姉さんの写真が増えることは無いですが、在りし日の七味姉さんの

写真とともに、お届けしたいと思います。


枯れマリモ尻も顕在♪

まぁちょっとの間我慢してな。


  1. 2009/02/24(火) 00:02:38|
  2. 七味姉さんの毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

無事、七味を送り出しました

昨日午前中に、七味姉さんを庭の一角に埋葬しました。

小さな体はあっという間に土に還ることと思います。





七味が流動食生活にはいってしばらくは、それはそれは激しく抵抗し、毎日私の手に引っかき傷が
増えたのですが、それも1週間を超える頃には新しい傷が出来なくなりました。

嫌がりはするものの、払いのけようとする足は力を失い、私の手に届かずに空を切る方が多くなって
いきます。



そして、七味が亡くなる前日の夜、いつものように強制給餌を行っていましたが、その時にはもう
ほんの少しの水分しか飲み込めなくなっていました。

無理に口に入れても飲み込まず、そのうち口の端から流れて・・。


その時はそれ以上与えるのを止めました。




そして、27日の朝4時頃。

給餌の際に、七味を出して一度床においたのですが、自分でうずくまっている姿勢すら取れなくなり
頭の方からふぅっと、横に倒れてしまいました。

起き上がろうにも自力で立てず、手足をばたつかせるだけ。


それを見ていよいよダメだと思い、強制給餌を行うのを止めました。

弱った体に栄養分を何も与えない事は、死を意味する事になりますが、死なず生かさずの給餌を
これ以上続けて、七味の苦しみを長引かせるのは、七味に生きていて欲しい私のエゴだと思ったからです。


もちろん、迷いもありました。
私の行いが、七味の命を握っていると思うと、怖かったです。


しかし、そんな時に「安楽死」について書かれた記事を読みました。


>日本でよくあることなのですが、犬がガンやその他の慢性疾患により立てなくなったときに日本人は安楽死を選択しません。
犬がどれだけ痛みを持ち、立てない・歩けないことで精神的な【苦しみ】を抱えるか日本人は軽んじてみています。
犬が動物として本来持ち合わせる正常行動を発揮できないと言う苦しみを考慮するよりも、本能で備わっている食欲というものをその個体の生きたい力と理解し、そのまま犬に苦しみを与えたままいよいよその苦しみと痛みが極限に来るまで生かします。


これは、「七味が自分でご飯を食べる間は生きたいと考えているんだ」と思っていた私に衝撃を与え
同時に、強制給餌をやめた事によって感じていた罪悪感を、少し軽くしてくれました。


もちろん、みなさんお分かりだと思いますが、これは安楽死を簡単に考えているわけではありません。
あくまで最終手段であって、動物のためを思った「尊厳死」であるとご理解下されば幸いです。



私自身、病気のペットを安楽死させるという考えに、抵抗がありました。
動物が自ら死にたいと思うはずはなく、安楽死を選択する事は、ペットが苦しむ姿を見たくない
飼い主側の言い訳だと思ったからです。


そのことを正直にドイツの獣医師 Kyoko Alcherさんに伝えたところ、このような一文が。


>動物は自ら命を断つことができないということを考えると動物は常に一方向「生きる」ということしかできないわけで、しかしそれはこの場合の動物が耐える痛みと苦しみというものをどこまで動物個体に背負わせるかが問題なのです。
弱った動物でさえ「生きたい」とがんばっているのではなく、彼らは「生きることしかできない」のです。

辛い言葉でしょうけれど「生きることしかできない苦しみ」というものがお分かりになりますか?




もう目から鱗でした。
安楽死についてもう少し詳しい話を読みたい・考えた方は、
ひよりさんの「ラブラドール日和」か、kyokoさんの「Bodai Blog」へどうぞ。



とはいえ、七味を病院へ連れて行って「安楽死させて下さい」ともいえず、結局強制給餌を止めて
約13時間後の夕方5時頃に、七味は息を引き取りました。


亡くなる日の午後は、仕事を休んで七味のそばについていました。

15時頃、七味を居間へ連れて来て、ホットカーペットの上に寝かせて、私もその横で添い寝しました。

七味が体勢を変える衣擦れの音や、口をもごもごと動かして歯がカシカシと鳴る音を聞きながら
うとうとし、たまに布団をめくって、息をしているかどうか確認する。

そんな事を繰り返していましたが、はっと気がつくと、もう七味が息を引き取っていました。
それが、16時55分頃のことです。


022-00229.jpg



そして、昨日の午前中、七味を土に還し、無事に送り出すことが出来ました。


以下は、七味が亡くなってからの写真ばかりとなりますので、見たい方だけどうぞ。。


[無事、七味を送り出しました]の続きを読む
  1. 2008/02/29(金) 11:38:48|
  2. 七味姉さんの毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

最近の私ときたら・・


最近の私の仕事は・・

いつ見ても寝てます

寝ている七味姉さんをたたき起すこと。


気持ち良さそうに寝ている所をいつもいつも起こすのは、申し訳ないとは思うんですが
なにせ七味姉さん、自分でご飯食べちゃくれませんので、3時間おきにシリンジでお食事タイムが
やってきます。




「七味姉さ~ん、ご飯の時間だよ~。起きとくれ。」



迷惑そうな七味姉さん

仕方がないなぁ、と起きてくれればまだいいのですが、大抵 無視されますので、
手を突っ込んで引きずり出してます。

すまんねぇ。







実は昨日あたりから、一回の給餌で七味が飲み込める量がかなり少なくなってしまいました。

最初は口をもぐもぐしながら飲み込むのですが、限界が来るともぐもぐしなくなり、口へ入れた分が
すべて、横から溢れてきます。

これはいけないと思い、家に居る間は約1時間おきに給餌することに。
そして、その度に寝ている所を起こすので、可哀想で。。




こんなになってしまいました(泣)

しかし、七味は今ではこんなにガリガリです。
どうしても食べさせる必要があるので、七味も我慢してね。


元々、昼行性の動物の為、夜は消化器官が鈍ると何かの本で読んだことがあるので、
夜の間だけ、3時間に一度の給餌にしようかな。




それにしても、七味姉さんがご飯を食べなくなってから、すでに10日が経ちました。

正直、1週間ももたないのではないかと思っていたので、本当に嬉しいです。


一時は、七味に生きる意志が無いのではないかとも思いましたが、ほとんど水分だけで10日間も
命をつないでいるのだから、やっぱり七味自身が頑張っているんだなぁと実感。


反面、10日もかけて給餌しても、太らせることが出来ない私に自己嫌悪。。
色々工夫はしているんだけど、なかなか思うようにいかず。


言葉が話せたらいいのに。

こんな体にしてしまったけど、もう少し元気が出るように一緒に頑張ろうね。



そうそう。
今日は散歩中に、気の早いたんぽぽが咲いているのを見ましたよ。

七味、もうすぐ春だね~。




  1. 2008/02/25(月) 18:11:39|
  2. 七味姉さんの毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今日の七味姉さん


七味の体調不良に関して、色々な方から励ましの声や応援、また情報等を頂きました。
本当にありがとうございます。


七味は、強制給餌で流動食を与えるたびに激しく嫌がり、興奮して下痢状の便を垂らしてしまいます。
しかも数時間ごとにやらないといけないので、いつも寝ている七味を起こして無理やり流し込むのですが
その辛そうな姿を見る私も辛くて、強制給餌をするのがとても苦痛に感じていました。

しかし、皆様からの励ましなどを聞いて、七味も頑張っているんだし!と、立ち直ることも出来ました。
改めてありがとうございます。




また診察はしていませんが、獣医さん(←この間行った病院とは別)にも電話でアドバイスを頂く事も
出来ました。

しばらくは、シリンジによる強制給餌を続けていこうと思ってます。




さて、今日は嬉しいことがありました。

私が仕事から帰って来たお昼と夕方、玄関を開けて 「七味、ただいま~」と声をかけると
「うぃっきゅー」と七味が鳴いたんです。


この鳴き方は、仲間同士がコミュニケーションを取る時に使われる鳴き方で、以前は私が外出から
帰って来た時や、くしゃみの音に反応してよく鳴いていました。


最近は、強制給餌の際の怒った声して聞いてないので、久しぶりに七味姉さんの雄たけびが聞けて
とっても嬉しかったです。
少し、元気が出てきたのかな?身体はガリガリだけど。

頭のてんこつに、日光を~!

少しでも元気が出たのなら と思って、夕方、ケージを掃除する時に、外へ出してみました。

今日は一日天気が良くて気温も高かったし、風もないのでお外で日光浴です。

下痢で、お尻の毛がペトリとなってます

まだ下痢が治ってないのが心配ですが、日光浴をしている七味姉さんは幸せそうで、
見てるこっちも幸せです。


やっぱり日向ぼっこは大好きみたい♪

気持ち良いね~♪


お尻を洗ってやりたいけど、そうもいかず。。

一回り小さくなってしまった七味姉さん。

もう8歳・・・、まだ8歳!?

とりあえずは暖かい春を目指して頑張ろう!

  1. 2008/02/20(水) 03:19:10|
  2. 七味姉さんの毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
次のページ

プロフィール

まりこ

Author:まりこ
・香川県高松市在住
・イタグレ・トト&ディオ、
 チワワのチワと暮らしてます

トト 2004.5.20 生
   去勢済み♂ ブルー
   ・人には愛想抜群
   ・喧嘩を売らない買わない
   平和主義者(ビビりとも言う)
   ・食い意地が張り過ぎている
   のが玉にきず
   
ディオ 年齢不詳10歳位
   去勢済み♂ レッド
   ・07.11月 繁殖場からレスキュー
   ・08.2.2 我が家へ
   この日を1歳の誕生日に認定
   ・人が苦手なシャイボーイ
    
チワ ロングコートチワワ・♂
   推定8~9歳(去勢済み)
   ・左目は失明しているが、日常
   生活には問題なし
   ・09.10.12 ダンボールに入れられ
   捨てられている所を保護
   ・性格花丸のマイペース男児
   ・09.12.9 正式に我が家の子に

ニケ ♀  突然実家に現れた三毛猫
      猫初心者にも飼いやすい
      とっても良い子です
      避妊手術済・マイクロチップ有
      健康状態とっても良好!
      2015年 春生まれ

めざせ!植樹

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

月別アーカイブ

みんなで考えよう(↓クリックしてみてね)

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対
with animals KAGAWA

幸せになって欲しいから

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する