FC2ブログ

イタグレ・トトとつれづれ誌

めげない・懲りない・覚えない・・平和を愛するイタグレ・トトのつれづれなる日々です

当たっちゃった~♪


チワの目のハート、健在です♪
「やったです。見て下さいです」


うふふ。
チワがなぜ喜んでいるかというと・・・


撮影のためだけに起こされたTDC

どーん。
ティシュがたーくさん送られてきたのだっ♪
(実際はこの倍の量の24箱が入ってました~。あんまり高く並べると、チワがビビるので(^_^;) )



以前、Myペットフォトコンテスト 開催についてブログで紹介したら、なんと前回のフォトコンティシュのモニター役として
選んでくれたのだった。

ていうか、もう10日も前に送られてきていたのに、すっかり遅くなりまして。。。スイマセン。


このティシュ、何がいいかって 「水に流せる」のだそうな♪

犬連れで外出する機会の多い我が家にとっては有難いティシュです。
お散歩バッグや車に常備しておけば、とても便利そう。

でっかいダンボールいっぱいに届きました♪
「形もボクと同じでスリムタイプやしな」



我が家のリビングは、一応 白とダークブラウンを基調としているんだけど、白のティシュケースならコーナーにもすんなり
馴染む。

ほとんど鳴らないうちの固定電話

これから菜の花の季節なので 黄色のティシュでもいいし、春になって桜が咲いたらピンクの箱もいいかもね。




というわけで、このようなティシュになるかもしれないフォトコンテストは2月21日(日)まで開催中。

Myペットフォトコンテスト
↑クリックで詳細ページへ飛びます


で、このティシュ達を見ていて気付いたのですが、やっぱりフォトコン用の写真は室内じゃなくて外で撮影するべきですよね。

アップにするとこんな感じ~。

ティシュにはそれぞれ2枚の写真がプリントされているので、全部で6種類の画像があるんだけど、そのうち5つは
外で撮られたもの。
あとの1つはどうやら室内のようだけど、デジイチのような性能のいいカメラで撮ってあるのか、背景が大きくボケているので
犬の姿を背景が邪魔していない。

つまり、背景とペットが綺麗に納まるような自然の中の写真か、背景がごちゃごちゃとしておらずペットの姿が際立つ写真が
フォトコンに選ばれやすいってことですねっ、カミカウ.com さん!
(まぁ、当たり前っちゃ当たり前なんだけど・笑)


いい写真が撮れた方は、試しに応募してみたら うちのこティシュが出来るかも、ですよ♪


カミカウ.comファンサイトに参加中



スポンサーサイト



  1. 2010/02/16(火) 14:11:20|
  2. 頂きモノ万歳♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

まりこ

Author:まりこ
・香川県高松市在住
・イタグレ・トト&ディオ、
 チワワのチワと暮らしてます

トト 2004.5.20 生
   去勢済み♂ ブルー
   ・人には愛想抜群
   ・喧嘩を売らない買わない
   平和主義者(ビビりとも言う)
   ・食い意地が張り過ぎている
   のが玉にきず
   
ディオ 年齢不詳13~14歳位
   去勢済み♂ レッド
   ・07.11月 繁殖場からレスキュー
   ・08.2.2 我が家へ
   この日を1歳の誕生日に認定
   ・人が苦手なシャイボーイ
    
チワ ロングコートチワワ・♂
   推定12~13歳(去勢済み)
   ・左目は失明しているが、日常
   生活には問題なし
   ・09.10.12 ダンボールに入れられ
   捨てられている所を保護
   ・性格花丸のマイペース男児
   ・09.12.9 正式に我が家の子に

ニケ ♀  突然実家に現れた三毛猫
      猫初心者にも飼いやすい
      とっても良い子です
      避妊手術済・マイクロチップ有
      健康状態とっても良好!
      2015年 春生まれ

めざせ!植樹

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

月別アーカイブ

みんなで考えよう(↓クリックしてみてね)

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対
with animals KAGAWA

幸せになって欲しいから

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する