イタグレ・トトとつれづれ誌

めげない・懲りない・覚えない・・平和を愛するイタグレ・トトのつれづれなる日々です

台風の後の高見島(瀬戸芸・秋会期)



最近、体調が悪いとすぐに胃が働かなくなる飼い主です、こんにちは。

昨日も 急に頭が痛くなって、気分も悪くなったと思ったら、突然の嘔吐。
思い切り吐いたらスッキリして 大抵は治るんですけどね。

その後、少しずつ胃が働き始めて、ちゃんとお腹が空いて、ご飯を食べても全然大丈夫でした。
一体何なのかしら。冷え??



さて、土曜日は また瀬戸芸を見に、モン卓家と島散歩へ行ってきました!

ちょっとお天気が悪かったけれど、雨の心配はなさそう ということで、張り切って「高見島(たかみじま)」へ。



11時のフェリーに乗る前に・・

食べかけでスイマセン

飼い主は、途中の がもううどん で朝ごはんを♪

朝から かけ大を頼んでも、がもうのうどんは するするーっと入っちゃうんだな~♪



てことで、多度津港でモン卓家と合流して、フェリーで高見島へ。

今回のフェリーは、犬は何かに入れて 顔も出ないようにしておかないと、1頭350円のフェリー代金がかかる。
これが3頭分となると、人間の往復フェリー代より高くなるので、ちゃーんとスリングを用意しておいた。

時々黒目に網が当たってるんだけど、痛くないのか??

T&Dは、スリングに入れておいた方が 寒さが和らいで快適なようす。
3頭とも とっても大人しくしてました。



今回の瀬戸芸では、秋会期でのみ アート作品が開催されている島が3つあって、先日行ってきた本島・
今から行く高見島、そしてもう一つが 粟島である。

粟島へ行く港周辺には駐車場が無くて、徒歩20~50分離れた場所に車を停め、そこからシャトルバスで
移動しなければならないので、犬連れには行きにくい場所だ。
秋会期終了まで あと1週間しかないし、粟島へは行けないかな と諦めていた。

しかし今回、高見島から直接 粟島へ行くフェリーがあると知り、それならば 一日で2島を廻れるじゃないかと
喜んでいた。

のも束の間、高見島-粟島 を運航しているフェリー会社に、「犬はお断りしてます」と断られてしまった。

一応、「小型犬なので、バッグに入れて顔も出ないようにします」と 食い下がってみたんだけど、やっぱり
「ダメ」だってさ。くそー、残念。


てことで、粟島は諦め、今回もいつも通り 一日一島。
お散歩を兼ねて、のんびり歩いて周ります。


幸せの黄色い・・・旗!
愚痴っているうちに、高見島到着ーっ!


港を降りて まず目に飛び込んでくるのは、元気が出る黄色い旗!
適度に風があったので、バタバタとなびいてキレイでした。


振り返ると、先ほどまで乗っていたフェリー・新なぎさ号。

ワタシとしては、赤い部分もカラフルに塗って欲しかったな~♪(←派手好き)
西山 美なコ/新なぎさ号・キュートアップ作戦


船体にマッチしているような していないような(笑) ピンクの花柄が、なんとも言えずキュートさを醸してます。



港の隣にあったアート。

奥ではモン卓家も♪
小松 敏宏/Sea Room


無数の瓶には 海水が詰められていて、瓶越しにトトを見てみると・・

何かの顔に似てる! けど、何か分からないっ!!

ふふっ、なんか変な生き物になった。
頭・背中・前足・後ろ足 と、パーツごとに分かれているのも面白~い。


作品は、ほとんどが港近くの集落の中にあるんだけど、今は 一緒に船から降りて来た人でごった返している
だろうから、犬連れの我々は、先にお散歩をしてこようということになった。

今日も、いろんな方に声をかけて頂きました
散歩、散歩~♪


廃村再生プロジェクトのある北へ向かって歩いていると、「茶粥(ちゃがい)さんのお接待してます、
いかがですかー?」と声をかけてもらった。
もちろん、二つ返事で頂く♪

美味しかったー!さっきうどん食べてても、するっと入った♪

大きなサツマイモの入った 茶粥。
優しい味で、これまた するする~っと入っちゃった♪ ご馳走様でしたっ!


茶粥のお接待場所の隣には、空き地に立てられた 旗・旗・旗。

子供の作った旗を探しているらしき親子連れもいました。


手前の水たまりを見て、近づかずにここから鑑賞しました・苦笑
市村冨美夫+中川裕孝+テキスタイル研究室/畏敬・よみがえる失われたかたち


多度津町のすべての園児、小中学生たちがつくった3000枚の旗と大漁旗だそーです。


では、黄色い旗に見守られながら、さらに北を目指そう。

いつも並んで歩く仲良しモン卓家と、正反対な我が家。。


島へ行く前の2日間、少雨の香川県としては珍しく 断続的に雨が降り続いたため、山からは水がどんどん
湧き落ちてきていました。

あちこちから 水が落ちてきてました
結構な水量。こんなのが何カ所も。


その影響で・・

行けなくはないけど、やっぱりね。。

この先にある 廃村再生プロジェクトへの道が冠水し、道路が封鎖されていました。

廃村自体、すでに石垣が崩れているようなところもあるそうなので、この雨で地盤が緩んでいたら
さらに危険、ということでしょうね。

ま、フェリーに乗る前から 「今日は廃村再生プロジェクトは見られません」と聞いていて、分かってて
ここまで来たからいいんだけどね。
20分位歩いて 軽くお散歩にもなったし、来た道を戻ろうか。


港周辺へ戻る途中、ヒトの居ない小さな砂浜を見つけて、犬達を放牧。

砂は粒子が細かくて、さらさらでした!

トトも珍しく結構走ってました

うわーい♪

TDCもモン卓も、とっても嬉しそうに走ってました♪



では、次は 集落内のアートを見に行こう!

「こんな模様の犬かと思った!」と何度か言われました・笑


高見島は ほとんどが山で、集落は 急な斜面に自然石を階段状に積み上げた上に作られています。
なので、どこへ行くにもこのような細い階段を通って行きますよ。(写真の階段は広い方)


うんうん、と分かったような顔して見てきました
小西通博+楠本衣里佳+河野有希+藤野裕美子/高見島へのオマージュ

脆そうなアート!その危うい感じがいいのか!?
(↑ 一つ上の写真と同じ民家の屋根裏)


場所を変えて。
イタリアンが食べられる「海のテラス」の隣にあったアート。

2~3人ずつしか入れないので、順番待ちが出来てました
「海の中にいる」とかなんとかって作品名がついてたと思うだけど、HPには載って無かった。「海のテラス」の一部なのかな?


テラスの雰囲気がすごく良くて、海を見ながら食べるパスタがとても美味しそうだったので、係の人に
「犬OKですか?」と聞いてみると、「いいですよ」とのこと♪

わーい、と喜んで 犬連れで並んでいると、5分程並んだあとで さっき「いいですよ」と言った同じ人が
「やっぱりダメです」と。
理由を聞くと、「一頭かと思っていたので・・」だそーです。なんだそりゃ。
ダメならダメで仕方ないけどさー、もっと早く言って欲しかったわ!


と、ちょっとプンプンしてたんですが、そんな気持ちを吹き飛ばすもの はっけーん!

あっ、もしやこれは!

五角形を組み合わせた枠組みの中に、透明な五角形の絵馬。

これは確か、先日 お友達のひかる君が高見島へ行った時に作っていた絵馬じゃない!?
てことは この中に、Mさんが ひかる君の顔を書いた絵馬があるハズ。

で、探していると・・・

ひーちゃんの顔だったから、すぐに分かったよ!

ありました~っ♪
ひかる君のお顔の絵馬!

Mさーん、こんな感じで飾られていましたよ~♪




 と、機嫌が直ったところで(苦笑)、次回につづく。





スポンサーサイト
  1. 2013/10/28(月) 18:34:43|
  2. 瀬戸芸2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

イタオフからの帰り道


台風の影響で、昨日・今日と ずーーっと雨が降り続いているTDC家地方です。

我が家は 外トイレ派 なので、雨が弱まった隙を見て TDCを外に連れ出すんですが、
トトとディオは玄関で雨を見るなり Uターン。。

って おいっ!!

膀胱炎にでもなったらどーすんのっ!


たった30秒のシッコタイムのために、カッパ着せて 頭には靴下で作った簡易スヌードを被らせて
やっとこさ 排泄して貰ってます。
(それでもトトは、今日 まだ ウ●コを我慢中。。。「きれぢ」になっても知らないよっ)




さて、前回の「イタグレワイガヤ会」からの帰り道。


せっかく岡山まで来たんだから と、宇野港周辺に展示されてある 瀬戸芸作品を見ることにしました!
(残念ながら雨が降っていたので、TDCとモン卓は車の中でお留守番~。オフ会で疲れてるから まぁいいか)


163-131020.jpg
淀川テクニック/宇野のチヌ


ゴミや漂流物を使って作られた、とってもカラフルなチヌ。

165-131020.jpg

目はちりとりだし、体の部分にも ポリバケツの蓋や アンパンマンのボール、飲食店の店先にあるような
食品模型などなど。
じっくり見ても 楽しい作品でした!



166-131020.jpg

高松で走っている アラーキー列車の 自動車バージョン。
いいねぇ~、派手だね~♪



170-131020.jpg

こちらは 瀬戸芸ボランティアサポーターである「こえび隊」が作ったわらアートです。

別のアート作品の受付をしていたおじさんが、こえび隊に参加して このわらアートを作るのを手伝ったらしく
「2週間で作って、すごく大変だった!」というお話を熱弁して下さいました・笑

晴れてたら 操縦室?に登ることも出来るようなんですが、この日は雨で 滑って危険 とのことで、
上には登れませんでした~。残念。



172-131020.jpg
小沢 敦志/船底の記憶


旧大日本帝国海軍の船で使われていたいかりを、玉野市内で不要になった鉄製品を組み合わせて作った作品。
もう一つ、ノルウェーの船のスクリューをかたどったものもありました。



宇野港周辺の屋外アートを見た後は、商店街にある屋内アートへ。

175-131020.jpg
荒木 経惟/PARADISE


モン卓家のお二人の上にかかっている アラーキー写真も作品の一つ。


商店街の中では、空き店舗などを利用して アーティストたちの「街中写真プロジェクト」というのが
開催されていました。

(関係ないんですが、瀬戸芸HPに載ってる こちら の写真。 どこの国で撮られた写真か分からないけれど、
 イビザンハウンドじゃないのかな~♪ サイトハウンド好きとしては、気になっちゃった♪)



宇野港でほとんどの作品を見た後は、高松に帰る前にもう一つ寄り道。

実は この近くに、チビニャンコのご縁を繋いでくれたイタグレオーナーさんのおうちがあるんです。

てことで、ご挨拶とお礼を兼ねて 少しだけ寄り道させて頂きました!
(お仕事中だったのに、申し訳ありませんっ)

182-131020.jpg
ラテちゃんとトワちゃん。 ガラス戸ごしに 帰りを見送ってくれたよ~♪♪


ラテトワちゃんに別れを告げて、一路 高松へ。

179-131020.jpg
帰り道ではみんなぐっすり♪


そのままモン卓家と一緒に 台湾料理屋さんで お疲れ様会をしました~♪

185-131020.jpg
トマト刀削麺とチャーハン   ビールはチミーさんの・笑


りっぺさん、道中運転ありがとうございました!
久しぶりのオフ会、楽しかったですー♪



そうそう!
ちょうどこの次の日に、チビニャンコの飼い主さんから写メが届いたのでした。

およそ生後3か月のチビニャンコです。

1382360098238.jpg

すっかり大人っぽい顔に!
小さい頃から美形だったけど、やっぱり男前~♪

優しいお兄ちゃん・お姉ちゃん猫に囲まれて、かーなーり やんちゃに育っているようですが(汗)、
「とっても可愛いですよ」と言ってくれている大らかな飼い主さん。
ホントにいいおうちに行けて良かったね!



以上、長々3部作になった 盛りだくさんな一日でした♪





  1. 2013/10/25(金) 19:35:31|
  2. 岡山県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

「イタグレワイガヤ会」その2



降り止まない雨すら気にならないほど 大盛況だった「イタグレ ワイガヤ会」のつづきです。



111-131020.jpg


あちこちでキャッキャと遊ぶ、カラフルなイタグレさん達。

でも、チワをはじめ イタグレ以外の犬種も もちろん居ましたよ~。


126-131020.jpg
ミニピン・ラランちゃん


130-131020.jpg
チャイプーのテンちゃん(?)   左はIGボブ君


136-131020.jpg
チワワのロイ君&IGサム君   チワワ同士通じるものがあるのか?チワが積極的に挨拶しに行ってました


他にも、ダックス・ヨーキーちゃんも。
みんな楽しく遊べたかしら~♪


そうこうしているうちに、30m競争が始まりました。

140-131020.jpg

5頭立てで走るんですが、モンク君は一緒に走る子たちが気になってきょろきょろしてたので(笑)、
一番は逃してしまいました~。


我が家は、代表してディオだけエントリー。

144-131020.jpg
「???」


一応まっすぐ走って来てくれたけれど、イマイチ趣旨が分かってない様子(^_^;)
ポテポテ走って来て、ご覧の通り周りにはすでに他のイタグレちゃんが居なーい。
後ろから数えた方が早い順番でしたが、頑張ったのでおやつあげて褒めておきました~♪


152-131020.jpg
ずーっとラン内をうろうろしてたので、最後はちょっとタープ内で休憩~。


157-131020.jpg
ビンクス君(左)&睦月君(右)ちのタープをお借りしました~。ありがとうございますっ♪



147-131020.jpg
記念の集合写真♪



遊んで下さったみなさま、ありがとうございました。
そして、幹事をしてくださった poruto家・アトム家のみなさん、ありがとうございました!

とっても思い出深い一日になりました。


・・そして、お楽しみは帰ってからもつづきます。

186-131020.jpg

みなさんから頂いたおやつなど。
わー、すごいねーっ!
(我が家、手ぶら~~!キャーっ!)

もうほとんど食い尽くして残ってません。ご馳走様でした!





  1. 2013/10/23(水) 10:31:54|
  2. イタ友の輪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

「イタグレワイガヤ会」その1



昨日の夕方、古墳に向かって歩いていると、すぐ横の山の中でイノシシを見かけてビビった飼い主です、
おはよーございます。

イノシシとの距離数メートル。

向こうもビビって、慌てて山の中へ逃げてくれたから良かったものの、興奮してこちらへ走って
来られていたら、細犬2頭と ザ・愛玩犬なチワワ2頭(←ひかる君も一緒だった)じゃ、勝てる気がしねー!


気温が下がってきたから そろそろ山散歩を再開しよーと思っていたけど、イノシシ除けグッズを先に
用意しないとね!!




さて、話は変わって10月20日(日)。

岡山で行われた 第一回「イタグレ友達でワイワイガヤガヤしよーよ会」が開催されると聞き、モン卓家に
お誘いいただいて、かなり久しぶりのイタオフ会へ参加して来ました~!


我が家は、モン卓家の車に同乗させて貰い(ありがとうございますっ!)、まずは 近くのうどん屋で
朝ごはん~♪

本日、写真が多いのでコメお休みですー。


お腹が満たされたら、瀬戸大橋を渡って、岡山の「ドッグラン さくらガーデン」さんへ。


055-131020.jpg

広~い芝生のランです♪


あいにく細い雨が降ったり止んだりのお天気だったんですが、有志がタープ持参で来て下さったこともあり、
あまり雨を気にすることなく遊べました~。


063-131020.jpg
「雑草だらけのうちの庭とは大違いやな」



この日はなんと! 36家族、63頭が集まったそーです!すごいねっ。

いつもヒトや犬の居ない 山や野っぱらで遊んでいる我が家は、ご迷惑をかけてはいけないと、
終始ランの端っこに居たので、あんまりみなさんとお話しできなかったのが残念。
(そこはほら、飼い主もシャイなので。)

ちゅーか、一番の心配事は トトの盗み食いだっただけですが(;一_一) なんせ前科ありなので。。。


そして、色~んな犬の匂いを嗅ぐと、よだれが出ちゃうチワ。

045-131020.jpg

見えるかなー?
向かって右から 長くツララる よだれが。。
左の口の端からは、泡吹いてるし。

見つけては拭き取っていたのですが、拭いても拭いても 出てくる出てくる( ̄Д ̄;)

もしも「よだれつけられたー!」って方が居たら、ホントすいません。。



てことで、あまりヒトや犬の集まっている場所へは行かなかったので、ほとんどお友達の写真は
撮れてないんですが、せっかくなので 撮れた写真を貼り付けておきます。
(初めましての方が多かったので、お名前間違ってたらスミマセン~~)


070-131020.jpg
同じ香川犬の ねむちゃん。 ちなみに、TDCを誘ってるワケじゃ無くて、他の子と遊んでるところを 隠し撮り~。


095-131020.jpg
みなさん、名前入りの服を着てる子が多かったんだけど、うちは 持ってなかったので 目立つトラグレで。
ファーのハーフチョークがタテガミぽくて、この日はライガー(ライオン×タイガー)スタイルでした♪


098-131020.jpg
てか、あんなにイタグレさんが居たのに なぜ珍しく2頭でかけっこするかな。
これじゃランに来てるんだか、庭で撮ったんだか わかりゃしない(^_^;)


106-131020.jpg
そしてモンク君も加わって、さらにいつものメンバー・笑
犬もやっぱり、知らない子より 知ってる子の方が安心するのね。


110-131020.jpg
やっとオフ会ぽい写真。
真ん中のトトを除いて、左から アトム君・SORAちゃん・アンドリュー君。


113-131020.jpg
アポロ&チロルちゃん 仲良しきょうだいでした!


115-131020.jpg
そのままのノリで、チワも一緒に追いかけっこ~・・・のハズが、追いかけられ慣れていないチワは、
ビビってキャンキャン鳴いちゃいました。。
そして、りっぺさんの足の間に逃げ込んでました~~。


118-131020.jpg
トトにご挨拶してくれてるディリット君♪
若々しいね~。白髪無いねー。 それに比べてトトの顔はまっちろけで初老だねー(^_^;)


120-131020.jpg
オトコ祭り開催中~  奥から ラテ君(ブルー)、ヴィノ君(シール)、卓造、睦月君、トト


121-131020.jpg
オトコ祭り会場から二人で抜け出す ラテ君・ヴィノ君。笑顔がはじけてます。



もう少し写真があるので、その2につづく~






  1. 2013/10/23(水) 09:08:41|
  2. イタ友の輪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

豊島周遊・その2(瀬戸芸・秋会期)


朝晩のTDCのトイレタイム(外)の時、トトが「寒いから嫌やわー」と 渋り始めたのを見て、
秋が深まったのを実感している飼い主です、こんにちは。

夏は、結構サクサク動いてくれるんですけどね。
これでコタツなんか出した日にゃ、声をかけたくらいじゃ出てこなくなりますけどね。

その代わり、「上行ってネンネしよー」の言葉には誰よりも早く反応しております。
上(二階)には、ふかふかお布団があるもんな(;一_一)




さて、ひかる君の飼い主 Mさんと、女二人(と、騎士(ナイト)4頭!?)でお出掛けしてきた豊島散歩の
様子・後半です。


下が高松。右が小豆島で、左が直島。

現在は、地図C地点とD地点の中間あたり。全行程の半分を過ぎたところです。

C地点からD地点までは、特に作品の展示も無く、のんびり歩いて1時間超かかります。

ディオっち、色々 開放中~・笑

途中、瀬戸内海を眺めながら開放的な気分で 用を足したり・・

耳毛がモフモフ!

オリーブ牛と呼ばれる牛さんを眺めたり。

あ、眺めてるのはTDCだけで、ひかる君はなんと果敢に牛に挑戦しよーとしていた・笑

TDCは全く近づこうとしませんでした~。ヘタレめ。
怖くないのー? それとも「攻撃は最大の防御なり」か?



そんなこんなで、結構あっという間に 次の作品群があるD地点へ到着。

ここはカフェの建物自体が作品となっていて、中でも 食事や甘いものなんかを頂けるんだけど、犬連れな
ワタシ達は 外のテラスで 持ってきたおにぎりや、カフェで買ったシャーベットを食べることにした。

Mさんジェラートお召し上がりちう
安部 良/島キッチン


ひーちゃん、おやつがあれば近づいて来てくれるんだけど~。
ひかる君、Mさんが席を外したので、歩いて行った方向をガン見ちう


「はらへったー」な犬たちには、いつもの干しおやつをあげておきました。



さー、休憩が終わったら、近くのアートを見に行こう♪


少し歩くと、「唐櫃(からと)の清水」という湧水を発見。

さぬきの水?に選ばれていると書かれている割に、衛生確保のために沸かして下さいとも書いてある・苦笑

その昔、弘法大師が自ら掘った 霊泉越水とも呼ばれる湧水だそうです。

そういえば、まだ水を飲んでいなかったTDCHのために、Mさんがこの水でヤギミルクをつくって
飲ませてくれました~♪

霊泉の水で、ちょっとは元気回復したかな?


そして、唐櫃の清水の隣に ひっそりと作品が。

TDCHが白飛びしちゃいましたが。
青木 野枝/空の粒子/唐櫃


夏会期の時は、ここでスイカのお接待もあったそうです♪



さて、少し離れた場所にまた次の作品が。

この嵐な感じが妙に落ち着くんですっ(ワタシは)
ジャネット・カーディフ&ジョージ・ビュレス・ミラー/ストーム・ハウス


パッと見は、なんの変哲もない古民家。
お庭では鳥のさえずりが聞こえたりして、すっごくのどかな感じなんだけど、実は家の中は嵐なのですっ!

お腹にまで響く地鳴りのような雷雨・強風!
雨風がサッシ戸にぶつかって、ビリビリガタガタ震える様子は、リアルそのもの!

Mさんと「この作品は良かったねー!」と意見が一致したお気に入り作品でした。


が、外で待っていた犬たちの耳にも、雷雨や 窓がガタガタなる様子が聞こえるため、雷がちょっと苦手な
ディオっちは、ずーっと震えて鼻鳴きしてました(^_^;)ありゃりゃ。



D地区の作品をすべて見終えたら、港周辺へ向かって歩くよー。

田舎道だから許される写真
もう海がすぐそこ!


港で帰りの船の時間を確認したら、あと30分ほど間があったので、港の近くの作品を見に行く事に。

ボールが置いてあって、遊んでもOKらしい。
イオベット&ポンズ/勝者はいない - マルチ・バスケットボール


もう一つ、港の近くに作品があって そちらも見たかったのですが、少し歩かないといけなかったので
船の時間を考慮して断念。
島までは なかなか来れないだけに残念だったけど、まぁ仕方ないね。

帰りの船は、小豆島で乗り継ぎをしないといけないので、結構時間がかかるしね。


というわけで、まずは 豊島-小豆島行きのフェリーへ。

あとは寝るだけ、なTDC

もう何回目のフェリーだろうね?
そろそろ大きなエンジン音にも慣れたかな??

午後4時半頃にフェリーに乗って、小豆島までは約30分。

ゆったり走る大きなフェリーなので、揺れないし 風も強く吹きこまないのですが、やはりデッキは寒い。

TDCは、まとめてスリングインして、
船が着くまで全く起きませんでした
こういう時だけは、ディオとくっついても怒らないトト


チワはひかる君のバッグに一緒に入れて貰いました♪

チ「お邪魔していーですか?」  ひ「うん、いーよー」

良かったねー、チワ。
一緒に入ると暖かいでしょ。

くっ付いて寝ると暖かいね~♪
「暖かいから、眠くなります・・。むにゃむにゃ」


チワ、移動中も気を張ってるので いつもはあまり寝ないんですが、バッグの中はやはり安心感があるのか
すぐに寝ちゃいました。

しかも、小豆島に着いて、次の高松港行きの船への乗り継ぎの間も、ずーっとバッグに入りっぱなし♪
Mさんに背負って頂いて、ぽかぽか安心のまま、豊島から2時間かけて高松へ辿り着きました。

帰ってきたよー
高松港 到着10分前



丸一日かけた 二人と4頭の島散歩、とーっても楽しかったです。

この日の 豊島滞在時間は 6時間半。
歩行距離 13.74km  歩数 24,990歩

いやー、頑張りました~♪
でも、気温が低かったせいか、先日の真夏日の本島よりは 疲れが軽かったです。


秋会期終了まで、あと2週間を切っちゃったけど・・・あと、島いくつ巡れるかな~?

せっかく買ったクーポンを無駄にしないよう、たーくさん楽しみたいと思いますっ。



【おまけ】
小豆島での乗り継ぎの際に、時間があったのでお土産を買いました♪

小さい島だとお土産ものも売ってないので、思わず買っちゃった

瀬戸芸の手ぬぐい2つと、気に入ってもう何年も使っているオリーブ香草塩の詰め替えと、
オリーブサイダーにオリーブグミ。

オリーブサイダーは美味しいんだけど・・オリーブグミは次は買わないかな(^_^;)いや、まずくはないんですけどね!




  1. 2013/10/21(月) 13:49:34|
  2. 瀬戸芸2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

豊島周遊(瀬戸芸・秋会期)


最近、お出掛け前夜は 興奮してなかなか寝られない飼い主です。 小学生かっ!


というのも、深夜パート(パン屋さん)を始めて5年。完全の昼夜逆転生活に馴染んでしまったせいか、
普段から 夜の間は寝られないだけなんですけどね。

(就寝・起床時間がバラバラだと自律神経に悪影響を与えるので、よろしくないとは分かってるものの。。)




てことで、昨日は チワワのひかる君と 飼い主 Mさんと一緒に、二人と4頭で 瀬戸芸鑑賞&島散歩をしに
豊島(てしま)へ行ってきました♪


ちゃんと予定していた時間通りに起きて、予定していた時間に出発したんだけど、久しく健全な社会人?から
外れていると、朝の通勤ラッシュというものをすっかり忘れていまして。。。

駐車場に車を停めたのが、船の出港数分前っ!キャー!!


走って走って、係の人に「次の船が来るから急いでっ!」と叱られつつ、なんとか無事に高松港から
出航することが出来ました。

はぁ~。

小さな高速船なので、デッキでもスリングやキャリー等が必要。
「時間には余裕もって行動せなダメやん」


はい、すいません・・。

切符を買って フェリーの前で待っててくれたMさん、ありがとー!
その上、1人で3頭持てないワタシのために、直島まで ずっとトトを抱っこしてくれました~。
重ね重ね、ホントすいません。
(大きなフェリーだと犬も歩いて乗船OKなんですが、この日は小さな高速船に乗ったので、犬は何かに
 入れておかなければいけなかったのです・・)


高速艇の撥ねあげる水しぶきを全身に浴びながら(^_^;)、豊島の家浦港へ到着。

この日の予定は、家浦港(地図A地点)からアート鑑賞しつつ、島の南側を反時計回りに回って
唐櫃(からと)港(地図E地点)から帰りのフェリーに乗るコース。

下が高松。右が小豆島で、左が直島。
クリックで少し大きくなります♪


グーグルマップで調べてみると、歩く予定の青い線の全長が約10㎞。
アート鑑賞やら何やらで寄り道すると、プラス数キロ かかるかもしれないってことで、気合を入れて
出発しましたーっ!


まずは家浦港周辺に何カ所かあるアート作品を鑑賞。

お互いクーポン持ってるので、有料アートも全部順番で見ました~♪
横尾 忠則・永山 裕子/豊島横尾館


中は撮影禁止なので、入り口で 飼い主Mさんを待つひかる君を激写。

ひかる君、まるで忠犬ハチ公のごとく Mさんが入って行った入り口前でじーーっと待っていました。
ワタシが「ひーちゃん、ここ入り口やから あっちで待とうよ」とリードを引っ張っても、頑として動かず!
なんて健気な!
そして、なんて信用されてないの、ワタシ・苦笑

てことで、旅の目的に『ひーちゃんと仲良くなる』が付け加えられました(^_^;)


お互い無関心なよーな、意外と仲良しなよーな チワとひーちゃん。
今度は路地で作品鑑賞を待つチワワンズ


家浦地区(地図B付近)の作品は、ほとんどが撮影禁止。
そして、靴を脱いであがるところが多いので、脱ぎ履きのしやすい靴がおススメ。
ワタシは、前日に届いたばかりのトレッキングシューズ(冬の山散歩に向けて購入♪)で行ったので、
脱ぐのも履くのも面倒臭いこと。。。
いちいち靴ひもを解くのが面倒なので、無理やりズボッと脱いだら、靴下が半分くらい脱げるしね。。。



撮った写真を見た時、横向きになっていたので、最初はどっちが上なのか下なのか分からなかった。
トビアス・レーベルガー/あなたが愛するものは、あなたを泣かせもする(日本フランチャイズバージョン)


どこまでが壁で、どこからが天井か 一見して分からないエキセントリックな空間のカフェ。
結構好きです、こういう派手なの・笑

HPには撮影禁止になってるんですが、受付で「写真OKでーす」と言って貰いました~。



その後も、とりあえず通り道にあるアートはすべて鑑賞しながらのんびり歩く一同。

あー、落ち着く~・笑

こういう田舎道な風景は ホッとするねー。

お天気は良かったけれど、最高気温21℃だったので、暑すぎることなくサクサクと歩けました!


田舎道から 竹やぶの中に。

久々の山道にウキウキ♪

この先にも竹を使ったアートがありましたよー。
(が、ちゃんとした見学ツアーで見ずに、不精して下から見ただけだったので、なにが何やら・・。
 ほとんど見えませんでした(^_^;) )


さらーっと見て終了・苦笑
塩田 千春/遠い記憶


前回の瀬戸芸(2010年)で作られた作品のようですが、老朽化のため公開は今回までだそうです。



どんどん歩いて行くと、今度は海に出ましたよー。

あちこちで記念撮影~♪
地図C地点


木の階段の途中にひかる君が居るんだけど・・・見えないねぇ。
リン・シュンロン/国境を越えて・海


チワはビビってここまで登ってこられませんでした・・

Mさんと「この作品は良かったね!」と意見が一致した作品でした~♪


空と海と作品がマッチしていて、とってもいい感じでした~♪



海を越えると、次は地図のD地点までアート作品も何もなく、ひたすら歩きますっ。

気温が低かったので、歩くのも楽しかった~!


暑すぎず、傾斜もきつすぎず、おしゃべりしながら歩いていたので、たーくさん歩いている実感もなし。

「まだまだ歩けそう~!」と、余力を残しつつ・・・


後半へつづく♪



  1. 2013/10/18(金) 15:19:06|
  2. 瀬戸芸2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チワと丸4年


秋祭りが近づいて来ると、散歩中 近所の人たちに「この白い子は、そこで捨てられとった子やろ?」と
声をかけられる飼い主です、こんばんは。


チワに会ったのは 秋祭り当日で、朝から色んな人が入れ代わり 立ち代わり チワの事を見に来ていた
ようだから、ご近所の方々にも印象強く残っているみたい。



てことで、昨日10月12日は チワに出会った記念日でした。

仕事明け&仕事入りの日だったので、なんもお祝いぽいことしてないんだけど。
うふふ~です


もう丸4年が過ぎたことになるねー。
(といっても、4年前はまだうちの子になるとは思ってなかったんだけどね(^_^;) )

本島でのお昼ごはん休憩の一枚
「あがっ」


これからもいっぱい思い出作っていこうなっ♪

お庭での一枚(10月4日)


お祝いは うちの子記念日 にする予定なので、昨日は特に何もなし。いつも通りの一日だった。

その代わりなのか、前日の10月11日の朝には、こーんな素敵な風景を見ることが出来ました!

10月11日朝7時♪


めっちゃ大きくてハッキリした虹!

すーーっごくキレイでした!


思わずTDCにも「ほらほら見てっ!」と言ってみたけど、きれーに無視されました。
もー、この感動を分かち合いたかったのにっ!






  1. 2013/10/13(日) 04:24:24|
  2. 隻眼チワワのチワ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

塩飽本島・その2(瀬戸芸・秋会期)


10月6日に、瀬戸芸を見に本島へ行ってきた話の続きです。



この日はホントに天気が良くて、暑いのなんの。
一番暑い お昼時は、木陰でゆっくり休憩していたので なんとか過ごせましたが、まだまだ直射日光下を
歩くには、厳しい気温でした。もう10月なのにねぇ。。。


さて、お昼ごはんを食べたら、残りのアート作品を見て廻りましょ♪

最初にやって来たのは、お寺を丸ごとアート作品にしたもの。

犬もOKでした
力五山(加藤力、渡辺五大、山崎真一)/つなぐ

ほとんど写ってないですが、奥の本堂にはアルミ箔がびっちり貼られ、お堂全体が銀色に輝いていました。

鐘楼堂には、鐘楼の代わりに赤い大きな風船が。
思い出したように記念撮影  チワは飼い主♂に連れられて、先に行っちゃった


ここまでは、港から 比較的近い場所にかたまっているアート作品を見て来たけれど、ここからは
少し離れた場所にあるアート作品を見に行くので、ガンガン歩くよーっ!

途中、無人の砂浜を見つけたので・・

前日の雨はどこへやら♪ 海も空も青かった!

海と空の青を楽しみつつ、

みんなで走ったんだけど、日陰だったので写真がブレてて使えなかった~

砂浜でランランして、犬達の息抜き~。
楽しそうに、自由散策していました。(ていうかワタシ、ほとんどモン卓の写真撮ってない・・あぁ。。)


次にやって来たのは、食事処などが数カ所ある笠島地区。

倉敷の美観地区みたい?(行った事ないので適当。。)

しかし、この時すでに午後3時半をまわっていたので、ほとんどの飲食物は売り切れ状態でした~。
何か食べようと思ったら、一本早いフェリーで島へ入って、開店と同時にお店に入るくらいの気合が
必要だわ。。

しかしこの笠島地区、雰囲気が良いので歩くだけでも楽しい。

あまり写真に写らない飼い主♂とチワ

側溝からはカニがちょいちょい出てきて、TDCをからかっていた・笑

何を食べてるんだろうねぇ?
これ以上近づけないヘタレ犬たち



そしてまたガンガン歩いて、最後のアート作品を見るために 峠を越える。

茶色のモニュメントは、灯台??
↑途中、人間の休憩を兼ねて記念撮影  やっとモン卓登場・汗


歩くこと40分。
やっと最後の作品を見ることが出来ました。
(いやー、暑いし しんどいし 蚊は多いしで、なかなかハードなお散歩だった。)


ゆっくり見たかったんだけど、蚊が多くて~(>_
平良亜弥と西岡万里子/ここにいるために


ここではアーティスト本人が、作品内で作品の説明をしてくれていました!
ただ見るだけじゃ分からない細部の事が聞けて、貴重な体験でした~♪


さて、後は帰るだけ。

フェリー乗り場はちょうど島の反対側だったので、また急な山道を登って降りて・・みんなでヒーヒー言いながら
帰りました~。

船の後方を見るのって、結構好きかも。
17時50分 本島発-丸亀行

たくさん歩くなら、寒い時の方が疲れないね。
帰りのフェリーでは TDCもお疲れモード



この日の本島での滞在時間は、6時間半ほど。
歩行距離 10.66km   歩数 19,380歩

最高気温30度の真夏日の中、ヒトも犬も頑張りました~。

疲れたけれど、その疲れすら心地良い 島散歩でした。


みんな頑張りました~♪


お疲れ様! さー、次はどの島に行く?笑





  1. 2013/10/10(木) 04:49:39|
  2. 瀬戸芸2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

塩飽本島(瀬戸芸・秋会期)



アートと島をめぐる瀬戸内国際芸術祭・秋会期が始まりました!

初日の土曜日は残念ながら一日雨模様だったので、犬連れの我が家は 天気が回復した翌日曜日に
行ってきました。


今回行ってきたのは、塩飽本島(しわくほんじま)。
小さい頃に何度か行ったことあるけれど、ほとんど記憶が無く。。。
25年ぶりくらいの再訪でした。



本島へは、丸亀港からフェリーで35分。

港の横の無料駐車場に車を停めて、丸亀港と今から乗るフェリーの写真でも撮ろうかと、海沿いの堤防に
近づいたところ、何を思ったかディオが堤防を「ぴょいっ」と飛び越えた!

堤防は腰くらいの高さで、幅は50センチくらいしかない。
勢いを付けて飛び上がったディオは、堤防の上に留まることが出来ずに、むこう側へ落下! ぎえーっ!

思わずリードを引っ張ったら、ディオの体が反転して首つり状態に。おーまいがっ!


でも、よく見ると 向こう側にも地面があった。

危うく、飼い主♂と二人で海に飛び込まないかんとこやった。。
オレンジの線が ディオっちの軌跡


あー、良かった。。むこう側が海じゃ無くてホントに良かった。

ディオっち、ワタシが堤防に近づいた事と、トトが堤防に足をかけてむこう側を覗いたところを見て、
ここを飛び越えていく、と思ったらしい。。

もーホント止めてよね。朝から寿命が縮んだわ。。



てことで、季節外れの海水浴を免れて、無事にフェリー乗り場へ。
待ち合わせしていたモン卓家と一緒に、フェリーで本島へ向かった。

チワ、気持ち良さそう♪
フェリーのデッキは寒いかと思ったけれど、いいお天気のおかげで快適~♪


出迎えてくれたのは、観光案内所横のこちらのアート。

これ、好き♪
石井 章/Vertrek「出航」


ここから泊海水浴場方面へ歩いて行くと、立て続けにアートが。

作業しているのは、インドの方たち
岩田 草平×プロマイノリティ/New Port-青い香辛料-

インドの先住民族サンタルの建築工法と、島に残る伝統的な技術を融合させた建築物らしいのですが、
まだ作成途中?


青い海に映えてます♪

海っペリに立っていたこちらのアートは、作品名が無かったのでよく分からず。。



さらに歩を進めると、神社の中にある芝居小屋で 鬼太鼓座(おんでこざ)の方たちが練習をしているところに遭遇。

この日限りのステージだったようです
鬼太鼓座/烏兎匆々(うとそうそう) 千歳の思いを一打に込めて


1時間後に開演だって。
ワタシは練習風景と音合わせを聞いただけで 見た気になって、本番はもう見なくていーんじゃない?という
感じだったんだけど、飼い主♂がどーしても見たいというので、後で見に来ることにした。

その前に、近くのアートを見て廻ろう。

他にもいくつかあったんだけど、行ってのお楽しみ♪
村尾 かずこ/漆喰・鏝絵かんばんプロジェクト

どの家も、昔ながらの建物ばかり

↑ こんな風に軒先に飾ってあり、島内に数ヵ所あるらしい。
全部見たと思っていたけれど、あとでHPを見てみると 見逃していたのがあった。ありゃ。


目にまぶしいほどの原色!
森 節子/崩壊と再生の中で

古民家全体が作品になっており、家の中に入って作品を見ます。

外観も派手だけど、中もド派手っ!笑
原色と 梵字?と 般若心経で溢れていました。
(中の写真も撮ったんだけど・・・まぁ、全部ネタばれ?させちゃうのもね。)


りっぺさんとアート
カリン&パット、川口豊・内藤香織/シーボルトガーデン



そうこうしているうちに、先ほどの鬼太鼓座の開演時間になったので、飼い主♂を待つ間、
ワタシとモン卓家は近くの木陰でお昼ご飯を食べることに。

ささみと 牛の内臓ミックス
ワンコ達には いつもの干しおやつ



太鼓のBGMを聞きながら、1時間ほど のーんびり過ごしました。




  つづく





  1. 2013/10/08(火) 22:57:35|
  2. 瀬戸芸2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シャロリー・ひかる君とカフェ散歩(10月4日)



ワタシの車の調子が悪くなって、先月 新車購入の契約をしたんですが、納車までは まだ2カ月半以上・・。

なのに昨日、散歩の帰りに車を運転していたら、見慣れない警告ランプがついてるではないか。

急いで調べてみたら、「エンジン警告灯」だそーですよ。。。
エンジンになんらかのトラブルがあるよーなので、急いでトヨタに行って見て貰ってね、と書いている。

ぎえーっ。
車が無いととっても困るんですけどー。

とりあえず、今日は車を点検に出してきます。しくしく。




そんな昨日のお話。

人間も、もう長袖でも暑くないです
「また河川敷に来たで~」


この日は 薄曇りの天気だったので、まー涼しいこと♪
ちょうどいい気温で、いつまででも散歩出来ちゃいそう。

涼しいので、もうハァハァしないよ♪

あ、そういえば ひかる君はここの河川敷初めてなんだよね?
気に入ってくれたかな~?


この河川敷、海のすぐ近くのため 満潮時はほとんどが水面下に沈んでしまいます。
その影響か何なのか、この日は 空き缶などのゴミに混じって こんなものが打ち上げられていました。

海には秘密が眠っている・・
犬の頭蓋骨?

ディオっちー、そっとしといてあげてーっ(>_<)



てことで、少し場所を移して・・

貰ってるのは、ボイルレバー

楽しいおやつタイム。



そして、ランラン・・

おやつを食べ終わって、急いでワタシの元へ帰って来るディオっち 目線の先は・・


からの、

ディオっち、飛びます 飛びます。

いつものやつでした。

ディオっち、飛んでるねー。


頑張るディオっちは、いつもに増して愛しい

歯抜けの前歯(上)がちょい間抜け

今日はシャロリーがいつもより ちょっとしつこかったよーで、久しぶりにディオのチャッキー顔が
炸裂していた。

ディオっち、頑張れー!


頑張ると言えば、チワワ組も頑張ってましたよ。

目指すはもちろん、飼い主Mさん

硬い土の上ではあまり走らないという ひかる君。
砂の感覚は好きなようで、砂の上だと良く走るんだって♪

この日は、ワタシが見た中で一番よく走っていました~!


チワが目指してるのは、あっちゃんの持ってるおやつ。。

チワはいつも 1人で勝手に遠くへ行っては、おやつの気配で ダッシュで帰ってきます。
全力疾走している距離は、いつも一番長いくらい。

「おいで」の一言じゃ、なかなか帰ってこないくせにねー(-"-)



シャロリーがディオっちと第二ラウンドを終え、

ディオっち、二度目の飛びます 飛びます。
ディオっち、いつもより多く飛んでます


ひかる君とも、「いつもの」コミュニケーションをとったら、そろそろ時間切れ。

ヒトの近くでやるので、飼い主も砂しぶきを浴びます。


最後に、瀬戸大橋をバッグに記念撮影したら・・・

トトとシャロリーの集中力はさすが。(賢い じゃなくて 卑しい の意・苦笑)
(といいつつ、肝心の瀬戸大橋があんまり写ってないんだけど)



さぁ みんな、次の目的地へ行くよー!

カフェに行くと、おやつを貰えることを知っているトト
「どうせまた カッフェやろ?」


ひーちゃんも、たぶん知っている。
「えっ♪カッフェ?♪」



はい、正解。

この日はココア生地~♪

この日も美味しゅう頂きました♪



【おまけ】

後ろのタワー、先日の日記では緑のライトだったのをおぼえてますでしょーか?

日が落ちると肌寒いので、服を一枚プラス。これからイタグレは面倒臭いのう。


実はこのタワー、翌日の天気によってライトの色が変わりまして、青の時は「翌日 雨」の予報でございます。
(前回の緑は、「翌日 晴れ」 の意)


瀬戸芸・秋会期の一日目だっていうのに 雨だなんて。残念だわ~。




  1. 2013/10/05(土) 04:18:07|
  2. お散歩行って来たで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

まりこ

Author:まりこ
・香川県高松市在住
・イタグレ・トト&ディオ、
 チワワのチワと暮らしてます

トト 2004.5.20生
   去勢済み♂ ブルー
   ・人には愛想抜群
   ・喧嘩を売らない買わない
   平和主義者(ビビりとも言う)
   ・食い意地が張り過ぎている
   のが玉にきず
   
ディオ 年齢不詳8歳位
   去勢済み♂ レッド
   ・07.11月 繁殖場からレスキュー
   ・08.2.2 我が家へ
   この日を1歳の誕生日に認定
   ・人が苦手なシャイボーイ
    
チワ ロングコートチワワ・♂
   推定6~7歳(去勢済み)
   ・左目は失明しているが、日常
   生活には問題なし
   ・09.10.12 ダンボールに入れられ
   捨てられている所を保護
   ・性格花丸のマイペース男児
   ・09.12.9 正式に我が家の子に

ニケ ♀  突然実家に現れた三毛猫
      猫初心者にも飼いやすい
      とっても良い子です
      避妊手術済・マイクロチップ有
      健康状態とっても良好!

めざせ!植樹

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

月別アーカイブ

みんなで考えよう(↓クリックしてみてね)

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対
with animals KAGAWA

幸せになって欲しいから

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する