FC2ブログ

イタグレ・トトとつれづれ誌

めげない・懲りない・覚えない・・平和を愛するイタグレ・トトのつれづれなる日々です

ディオの四肢セカンドオピニオン


コーヒーサーバーを使い始めて1年ちょっと。
先日初めて、カップを置かずにコーヒーを抽出してしまい、カウンター一面に
コーヒーをぶちまけた飼い主です、こんにちは。


さて、前回の記事で、この冬 ディオの脚の調子がガクッと悪くなったと書いたのですが
それについてかかりつけ医では、サプリなどの対処法しか提示されていないため
今回 別の病院へセカンドオピニオンに行ってきました。
(以下、記憶が鮮明なうちに覚書。長くなるし、上手く書けずに伝わりにくいと
 思うので、興味のある方だけどうぞ。。)


先日、イタ友のパスタ君から、整形外科とかリハビリに強いという先生の話を聞き、
是非その先生にディオを診て頂きたいと、パスタ君の紹介で松山の病院へ。

20200317143337591.jpeg
「えー、聞いてないよー」


まずはディオの状態を、丁寧に触診。
あちこち揉んだり、押したり、伸ばしたり、曲げたり・・

その中で、ディオが痛がっていたのが、首・肩の周辺や筋肉、股関節。
ワタシは肘が曲がらないことばかりに気をとられていたけれど、その原因も肩にあるかも と。
それを踏まえて、先生はすでにいくつか当たりをつけたよう。
さらに絞り込むために、レントゲン・血液検査をさせて下さい、とのこと。
もちろんお願いする。


レントゲンでは、関節の状態を確認。
もし状態が悪ければ関節炎の可能性ありでしたが、関節はとってもキレイでした!
ということで、関節炎の可能性は低め。

血液検査では、炎症反応があるか、その他もろもろ(←忘れた・汗)を確認。
異常値(高値)が出たのは、BUN・ALT・CK の3つ。
特に注目すべきなのが、CK 。これは神経や筋肉に関係するらしく、
この数値が高いという事は、ディオの脚が動きにくいのは筋膜炎?筋炎?の可能性がある。
それにしては、炎症マーカーのCRPの値は高くないので、矛盾しているけれど、
これはもしかしたらディオが肥満細胞腫(ガン)のためにずっと飲んでいるステロイドが
関係しているのかも。
ステロイドを服用していると、他に疾患が出た時にそれを隠してしまうのだそう。
(数値に表れない、ということかな?)


ステロイドはやっぱり副作用が色々と出るようで、長く飲み続けるのは良くないとのこと。
もちろんそれは承知のうえで、今は、必要最小限の量を飲ませて
肥満細胞腫をコントロール・共生している状態。
今の薬の量はホントにディオにピッタリで、肥満細胞腫はもう4年以上も大人しくしてるし
少し減薬したいと思って量を減らすと、途端に身体中に腫れが出たりして減らせないのだ。

それを先生に伝えると、
「ステロイドで肥満細胞腫がコントロール出来ているのは素晴らしいこと。
ぶっちゃけ足が動かなくなっても死なないけど、肥満細胞腫は放っておけば
確実に命にかかわるので、命を優先している治療といえます。
が、QOLを考えると、一旦ステロイドを止めて別のアプローチをするのも有りかと
思います」とのこと。

別のアプローチとは、
●ステロイドに代わる治療
 (分子標的薬が効く場合あり・効くかどうかは腫瘍部分の遺伝子検査が必要)
●ステロイドを止めたことによって肥満細胞腫が再燃した場合、手術で取り除く
 (そのための準備をしておく)
など。

先生は、ディオの四肢の状態が悪くなったのはステロイドが関係している可能性あり、
またはステロイドで隠された他の疾患の可能性ありと考えてるようで、
飲まなくて済むように より副作用の少ない分子標的薬を試したり、
手術で完全に取り除くのが良いのではないかとのこと。

と言っても、すぐには決められないし、現在の治療方針をガラッと変えてしまうことに
なるので、かかりつけ医と連携を取りながら進める方が良いでしょうと言われました。

ということで、肥満細胞腫へのアプローチは一旦置いといて、ディオの脚については、
マッサージの指導を受けてきました。
結構グイグイ関節を回したり、曲げたり伸ばしたりして少し痛みを伴うと思うので、
最初の2週間は痛み止めを飲みながら、1日3回以上筋肉や関節を
ほぐして、次の2週間は痛み止め無しで同じようにマッサージを行って
変化(関節の可動域が広がったか、痛みが出てないか)などを観察します。

お散歩は普通に行ってOK。
散歩の前にマッサージを行って筋肉をほぐしておくとより効果的。
マッサージの際には、まず筋肉を温めること。(病院でも あずきのチカラを使ってた!)

そして1ヵ月後の4月14日に東京から整形外科の先生が来てくれるので
その時に再診の予約も取ってもらいました。


ディオの脚が若い頃と同じように動くようになる、とまでは思ってませんが、
これ以上の悪化は防げるような気がモリモリしてきたので、セカンドオピニオンに
行ってみて良かった!

そのためには、日々のマッサージ、出来る限り頑張らなくっちゃ!



スポンサーサイト



  1. 2020/03/18(水) 14:40:00|
  2. ボク達の身体のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

まりこ

Author:まりこ
・香川県高松市在住
・イタグレ・トト&ディオ、
 チワワのチワと暮らしてます

トト 2004.5.20 生
   去勢済み♂ ブルー
   ・人には愛想抜群
   ・喧嘩を売らない買わない
   平和主義者(ビビりとも言う)
   ・食い意地が張り過ぎている
   のが玉にきず
   
ディオ 年齢不詳13~14歳位
   去勢済み♂ レッド
   ・07.11月 繁殖場からレスキュー
   ・08.2.2 我が家へ
   この日を1歳の誕生日に認定
   ・人が苦手なシャイボーイ
    
チワ ロングコートチワワ・♂
   推定12~13歳(去勢済み)
   ・左目は失明しているが、日常
   生活には問題なし
   ・09.10.12 ダンボールに入れられ
   捨てられている所を保護
   ・性格花丸のマイペース男児
   ・09.12.9 正式に我が家の子に

ニケ ♀  突然実家に現れた三毛猫
      猫初心者にも飼いやすい
      とっても良い子です
      避妊手術済・マイクロチップ有
      健康状態とっても良好!
      2015年 春生まれ

めざせ!植樹

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

月別アーカイブ

みんなで考えよう(↓クリックしてみてね)

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対
with animals KAGAWA

幸せになって欲しいから

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する