イタグレ・トトとつれづれ誌

めげない・懲りない・覚えない・・平和を愛するイタグレ・トトのつれづれなる日々です

犬連れ和歌山2日目 熊野古道


3泊4日の和歌山旅行、まだ2日目。。

先は長いですが、よろしくお付き合いくださいませ(^_^;)



お世話になった旅館・大村屋をチェックアウトして、この日に向かうのは ずーっと行きたかった世界遺産・熊野古道~♪
熊野三山の霊場参拝はもちろん、一番の目的は熊野古道を TDCと歩くこと。

とはいっても、熊野古道はとてつもなく長い。
我が家がハイキング気分で歩ける道は すごく限られている。

てことで、起伏が少なく 距離も適度、加えて古道の雰囲気もしっかり味わえるという
「初心者におすすめコース(@るるぶ)」を選んでみた。

  コース : 中辺路の発心門王子~熊野本宮大社(距離6.9km、歩行時間 約2時間)


ちなみに、我が家が泊った大村屋さんは、この日の目的地 熊野本宮大社 から車で10分ほどの場所にあり、
古道歩きをする観光客のために、本宮大社や 近郊の王子社へ 無料で送迎してくれるサービスがある。

我が家が 1日目の夜に旅館に泊ったのは、実はこのため♪
車があると、古道を歩いた後 また車を止めた場所まで 戻らないといけないもんねぇ。
バスがあるようだけど、犬3頭連れなので 利用し辛いし。



ということで、ゴールの本宮大社に車を置いて、そこからスタート地点の発心門王子までは宿の車で送って
頂きましたー。お忙しい中、ありがとうございました♪


土曜日なのに、ほとんど人が居ない(^_^;) あれ?世界遺産だよね?
AM10:50 スタートの発心門王子(ほっしんもんおうじ) ※王子とは、小さな社・祠・石碑などで、神社みたいな感じ?かな?


手水場で手を洗い、発心門王子へお参りしてから いざ出発ーっ!

普通の生活道に見えるけど、これもちゃんと熊野古道
AM11:07

発心門王子を出てしばらくは、このような のんびりした集落の中を歩いて行く。

スタートから1.3kmほど?のところ
AM11:21 それらしくなってきました

古道沿いの杉木立は、キレイに手入れ・間伐されていて、地面まで日が差し込み とても明るい。
なんだか気持ちも明るくなるよーな感じ♪

でも、お天気が良すぎて 暑い~。日陰が欲しい~~(^_^;)

TDCには虫よけに服を着せてたんですが、あまりに暑そうで脱がしちゃいました。。
AM11:30 水呑王子を過ぎたあたり 更にそれらしくなってきました♪


この日はイタグレTシャツ着てました♪むふ。
AM11:35 思い描いていた熊野古道になりました♪


まだまだ元気・・・だったのに。。
AM11:48 この日のお気に入り写真


歩き始めてそろそろ1時間。
森林浴効果か、疲れなど全然感じない。テンションアゲアゲで 足取りも軽い~♪



・・・のは、ここまでだった。

このあと、一気にテンションの下がる出来事が。


突然 トトが「びょん!」と飛び上がったので、「どーした?なんか踏んだ?」とトトの周辺を見てみると、
なんと 20cm位ありそうな でかいムカデ がーっ!

ももももしかして、トト、ムカデに噛まれたの!?

しかしトトってば、特に気にする様子も無く そのまま普通に歩き始めた。

なんだ良かった。
抜群の運動神経で、ちゃんとムカデに噛まれる前に避けたんだね。さすがトト♪
あんなでかいのに噛まれたら 大変な事になるところだったよーーー。


って。

時間差反応でした
ガジガジ 「なんか痛なってきたー」


やっぱり噛まれとるやんけーっ!( ̄Д ̄;) オーマイガッ


なんてこった。

とりあえず 手持ちの水をすべてトトの脚にかけて冷却。ついでにムカデの毒を絞り出したいところだけど、
どこを噛まれたのか全然分からない。(←噛み痕が見当たらなかった)

もうトト、昨日から足のトラブル多過ぎ。。。
今度から、旅のお供には犬用ブーツも必須か。


噛まれた脚は 全く地面につけることが出来ず、3本足で歩くトトを宥めながら 5分ほど進むと、道沿いのポンプから
水がじゃばじゃば出ているのを発見。
山から流れ出ている水だろう。

ちょっと失礼して、もう一度 トトの脚を(今度は長めに)水で洗い流す。

それにしても全然腫れたりしないんだけど、こんなものなんだろうか?
人がムカデに噛まれたら かなり腫れあがるのに。

とにかく。いつまでもここに居るわけにいかないので、車のある本宮大社までは とにかく歩かなくちゃ。
(でもあと3kmもあるんだけど~(ToT) )

「なんと気の毒な」by チワ
PM12:50 時々休憩を入れながら歩く 人が座ると 無理やり膝によじ登って来るトト


痛いのか?しびれているのか?

相変わらず、噛まれた右後ろ脚は、全然 地面につけられず、ずーっと3本足で歩くトト。
ちなみに、前の晩に怪我したのは 左後ろ足の指。。。歩くと爪が傷に当たるので、この時も地味に出血中・・。
両後ろ足を怪我したまま 熊野古道歩くなんて~。

この写真も結構お気に入り♪
PM1:02  3本脚だけど、一応自分で歩きます


騙し騙しトトを歩かせ、なんとか熊野本宮大社に到着!

全国3000社以上の熊野神社の総本宮。
PM1:25(出発から2時間半) 熊野本宮大社


ここでカメラのレンズキャップを落としたんだけど、親切な人が拾って社務所に届けてくれてた!
八 咫烏の前(日陰)に連れて行くと すぐに横になるトト・・(;一_一)


トトの脚も心配だけど、まー命に別状はないだろうとTDCの休憩を兼ねて ゆっくりと参拝。(←のんきな飼い主)

しばらく木陰に座って休んでいたら、トトも痛みが引いてきたのか 幾分元気になって来た。
歩かせてみると、ちょっと地面に脚をつけられるようにもなったし!
あー、良かったねぇ。

ほっとしたらお腹が空いてきたので、大村屋で作って頂いていた古道弁当でも食べようかな♪

このお弁当、本宮周辺なら 戸数により配達もしてくれるんだって。
境内を出て近くのベンチでお昼ご飯  

もっとふんわり美味しそうに盛り付けられていたハズなのに、リュックの中にぎゅーぎゅーに詰めてたもんだから、
肝心の中身がほとんど見えない状態になっちゃったけど、美味しかったよ~。
優しい味の煮物や山菜が、疲れた体に染みわたりました♪


その後、飼い主が 近くのカフェでかき氷なぞ 食べている間、TDCは車の中でしばしお昼寝。
30分程でしたが、しっかり休憩出来たのか、車に戻ると 先ほどより元気になっていた。


トトの脚もかなり良くなったようなので、本宮大社から歩いて5分程の 大斎原(おおゆのはら)へ。

大きな鳥居にも八 咫烏が。
PM3:25  高さ33.9mの大鳥居  圧倒!!


2日目は時間に余裕をもったスケジュールだったので、ゆっくり たっぷり観光したあと、この日の宿泊場所
アイリスパーク オートキャンプ場」へ移動。

3泊も旅館だなんて 我が家にはちょっと贅沢過ぎるもんな。
残り2泊はテントだよっ。


あ、その前に。

キャンプ場への道すがらにある「野中の清水」(日本名水百選に選ばれた湧水)で飲料水を確保してから。

家から、水汲み用のウォーターポットを持って行ってました
見えにくいですが、真ん中の階段を下りて行った所で水が汲めます


上に溜めてる水がそのまま流れ出てる・・・のか?汗 その割にキレイな水だったけど。
ものすごい勢い&水量(すぐに水不足になる香川県人としてはビックリ!)


ここからキャンプ場までは、車で10分もかからなかった。
チェックインを済ませて、先に今晩の夕食の買い出しに。。。

そして、夕闇が迫る頃、やっと本日のお宿が完成~♪

土曜の夜なのに、貸切~~。
PM6:45 あとは食べて寝るだけ♪


キャンプは好きだけど、ろくな道具を持っていない我が家は、AC電源付きのサイトを借りて、文明の利器を大いに
利用しながら 夜ご飯を食べた・笑

TDCにはスーパーで買った鶏モモ肉と、BBQ用の野菜少々
ホットプレートでBBQ(ちゅーか ただの焼肉?) ランタンが暗かったので、照明も持って行けば良かった・笑


食後は、日本一の!?トロミ度を持つ温泉「女神の湯」に浸かり、早々に寝袋に潜り込んだ。


   あー、今日は色々あったけど(特にトト)楽しかった~。
   耳をすませば 川の流れる音が聞こえて、しあわ・・・(←この辺ですでに記憶なし)




あっという間に寝ちゃったのだった。


 つづく






スポンサーサイト
  1. 2012/06/04(月) 07:32:09|
  2. 近畿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<犬連れ和歌山 キャンプ編 | ホーム | 犬連れ和歌山1日目 お宿編>>

コメント

おぉ~。ステキな紀行だワン。
見ててとーっても行きたくなりました~♪
っていうか、行った気にさせてもらいましたっ。

ホットプレートにはニヤッとしましたがっ(笑)

続きも楽しみです♪
あっ。トト君の調子はいかがですか?
  1. 2012/06/04(月) 14:00:35 |
  2. URL |
  3. りっぺ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

v-47りっぺさん
キャンプはやっぱり2泊くらいする方が楽ですねー。
それに電源があった方が、とーっても助かります・笑

キャンプサイトは直火禁止だったので、ホットプレート持って行って
ちょうど良かった。(BBQ用の場所は別になってました)
これからキャンプするときは、電源付きのところを迷いなく選択しそうですっ。

あ、トトの脚、ムカデの方はその日の夜には何事も無かったよーになって、
指の傷の方が じくじくと長引いてしまいました。
トトが舐めて、余計に治りが遅くなってたので、先週の中頃から
トトにマズルガードを着用させていたら、やーっと治ってきましたー。
  1. 2012/06/04(月) 15:28:52 |
  2. URL |
  3. まりこ #-
  4. [ 編集]

トトくん、立て続けの災難v-356・・・
けど、ムカデに咬まれたにしては傷は浅かったかのかも。
旅館での傷も早く治るといいね~。

熊野本宮には2回行った事があるんです。
なのに熊野古道には足を踏み入れようとした事もないし
(2号だけは学校から宿泊学習で行った経験者)
こんないろんな見所がほかにもあったんだーとあらためて認識。
九度山と真田雪村の話も初めて知ったし~
まりこさんのブログってためになるわぁv-353

・・・この場をお借りして・・・ひめさんへ~

そんなご縁があったんですか!?
ファイは♂3兄弟でしたからね。
でも、おそらく愛媛っ子の血が入っているみるく。
わさびちゃんとは親戚さんかも?
  1. 2012/06/05(火) 02:36:37 |
  2. URL |
  3. きょん #6jyWiPdQ
  4. [ 編集]

v-47きょんさん
なんだかトトにはトラブル続きの、旅行前半でした~~(汗
でもまぁ、どれも軽症で済んだので、良かったんですけど。

本宮大社、2度も行かれたことがあるんですねー。
熊野古道から行くと、本宮の横の入り口から入るようになっていたので
帰りまで気付かなかったのですが、あれ、正面からお参りしようとすると
かなりの階段を上って行かないといけないんですねっ。

ちなみに我が家、和歌山旅行のために めっちゃ和歌山の予習をして行った
だけで、それまでは九度山の地名すら聞いたことありませんでしたから(^_^;)
ためになるとか言われると、ちょっと恥ずかしいわー・笑

ん?びっちゃんとファイ君の縁、きょんさんもご存じないことだったんですね!
そっかー、先日 びっちゃんが5歳になったし、ファイくんも5歳と聞いたし。
ちょうどその頃、ひめさんちで犬を迎えようという話になっていたんですね~♪
  1. 2012/06/05(火) 14:17:18 |
  2. URL |
  3. まりこ #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/06/05(火) 15:11:51 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://igtotoblog.blog100.fc2.com/tb.php/1044-ae742993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

まりこ

Author:まりこ
・香川県高松市在住
・イタグレ・トト&ディオ、
 チワワのチワと暮らしてます

トト 2004.5.20 生
   去勢済み♂ ブルー
   ・人には愛想抜群
   ・喧嘩を売らない買わない
   平和主義者(ビビりとも言う)
   ・食い意地が張り過ぎている
   のが玉にきず
   
ディオ 年齢不詳10歳位
   去勢済み♂ レッド
   ・07.11月 繁殖場からレスキュー
   ・08.2.2 我が家へ
   この日を1歳の誕生日に認定
   ・人が苦手なシャイボーイ
    
チワ ロングコートチワワ・♂
   推定8~9歳(去勢済み)
   ・左目は失明しているが、日常
   生活には問題なし
   ・09.10.12 ダンボールに入れられ
   捨てられている所を保護
   ・性格花丸のマイペース男児
   ・09.12.9 正式に我が家の子に

ニケ ♀  突然実家に現れた三毛猫
      猫初心者にも飼いやすい
      とっても良い子です
      避妊手術済・マイクロチップ有
      健康状態とっても良好!
      2015年 春生まれ

めざせ!植樹

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

月別アーカイブ

みんなで考えよう(↓クリックしてみてね)

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対
with animals KAGAWA

幸せになって欲しいから

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する