イタグレ・トトとつれづれ誌

めげない・懲りない・覚えない・・平和を愛するイタグレ・トトのつれづれなる日々です

びっくり!ペルー ハイライト8日間 ~4日目~

旅も折り返しの4日目。

本日からクスコという町へ移動します。

クスコは標高3400Mの高地にあるため、今回の旅行で一番の心配事:高山病を引き起こしかねません。


 高山病とは、簡単に言うと低気圧、低酸素に体が順応できずに起こる一連の症状で、
 主に頭痛・吐き気・めまい・倦怠感・耳鳴り・腹部膨満感等です。
 
 具体的には、標高1500M以下の場所から、2000M(特に2500M)以上の高地に48時間以内の
 短時間で到達した場合や、一日に高度差500M以上上昇した時に発生するらしい。


今回の旅程では 海抜0Mのリマから、わずか1時間15分で標高3400Mのクスコに到着する
わけですから、高山病にかからない方がおかしい!と思い、行く前から高山病にかかったら
どうしよう~と心配しながらの旅行でした。
(富士山にも登ったこと無いので、高地未経験だし)


さて、実際はどうったのでしょうか・・・。


高地へ行く前に、高山病予防策をおそわりました。

1.水をたくさん飲む
2.走らない
3.アルコールは控える(飲まない)
4.食べすぎない(腹六分目くらい)
5.細かいことを考えない(気持ちに余裕を持ちおおらかに)


もちろん、高山病におびえる私は、朝食を控え 水分をたくさん取り、高山病の事は考えないように
心がけ、万全の準備をしていざ空港へ。

朝から賑わう空港

リマの空港は結構小さいのですが、朝からたくさんの人が居て、飛行機の発着数も多いです。

クスコ行の飛行機は、天候(主にクスコの)によりフライトのキャンセルや遅れが多いそうです。
この日も、私達の乗る10時発の便は、30分遅れで飛び立ちました。

アンデス山脈通過中 リマ→クスコ

雪の残るアンデス山脈を越えて行き

機内は気圧調整されてるのでまだ何も感じず

あっという間にクスコへ到着。

ドキドキしながら飛行機から降りると・・・
ん?なんだか身体がふわふわする気が。。

私だけかと思いましたが、他のツアー客の方も同じことを言ってたので、たぶん間違いないです。
高地では身体がふわふわした感じがします!

高山病ですが、まだ肺に酸素が残っているので今の所は何ともありません。
早い人なら、1時間ほどで症状が出るそうですが。



クスコへ到着したら、まずはホテルにチェックインです。

ホテル アグストス

素敵にテーブルセッティングされたホテル。こちらで昼食後に市内の観光予定です。

塩がよくきいてました

まず出てきたのはグリーンアスパラのスープ。
すごく緑色ですが、別に青臭くもなく、ぺろっと頂きました。

ほとんどの人がスマイルだったのに、私のはびっくり顔でした・・。

これ、オムライスに見えますが、顔の部分はポテトでした。
これも美味しく、パクパク食べていたのですが、『高地では食べすぎない』というのを思い出し、
心外ながら半分近く残しました。

想像通りの味 美味しいです

デザートはシナモンの効いた焼きりんご。 これも、もちろん残す。
だって、高山病怖いんだもん(泣)

あ、クスコのホテルには、コカ茶といって高山病予防に効くと言われているお茶が常に設置されており
食事中も自由に飲めるようになっていたので、皆さん(私も含め)がぶ飲みしてました。

そういえば食事を残している人もほとんどだったわ。
日本人て言われたことをきっちり守る真面目な人種だな、と実感。



食後は、世界遺産クスコ市内を観光です。

リマ・ナスカでお世話になった現地ガイドのカルメンさんとは、リマの空港でしばしお別れをしており
クスコ観光は、クスコで生まれ育ったと言うウォルトさんに案内してもらいます。


太陽の神殿内 現サント・ドミンゴ教会

こちらはスペイン人に侵略される前は、黄金で飾られていたと言う太陽の神殿。

スペイン人が黄金をすべて持ち去ったため、現在 黄金はほとんど残ってませんが、インカが誇る
素晴らしい石組みは残っていました。

草刈正雄似のウォルトさん(岡山に留学経験あり)

こちらは石組みの説明をする、ダンディ・ウォルトさん。


インカの石組みの技術は「剃刀の刃1枚すら通さない」とよく言われるほど精巧です。
石と石との間には接着剤を使用すること無く、石面をじかに密着させて積み上げています。
しかも単に積み上げるだけではなく、石と石との密着する面積を多く取り、両隣の石と段差を
つけることによって、風雨・寒気を防ぎ、地震による建造物の歪みを最小限に食い止めています。


有名(らしい)12角の石

こちらはクスコ市内の、インカの石組みが続くレトロな通りにある、12角の石。

すべて四角で済ませられるものを、あえて12角の複雑さに挑み、やはりピタリと密着させています。
これぞインカの美意識?


クスコの中心部を見学の後、バスは山をどんどん登って行き・・・

クスコ市内一望

クスコ市内を一望できる写真ポイントで停まってくれました。

こちらでパシャパシャ写真を撮っていると、民族衣装を着てリャマ(ラクダ科)を連れた原住民の方が
すすす、と寄ってきます。

右の人の腕に、黒い子ヤギが居ます!

もちろん旅行客へのサービスではなく、この方たちはこれが商売で、写真を撮ったら一人につき
1ソル(約40円)を渡す、というワケですね。

先ほど行った太陽の神殿周辺にも、子ヤギを抱き、民族衣装に身を包んだ子供たちが「写真撮って」と
言いながら旅行客に近づく姿をよく目にしました。

さて、バスは更に高地へ進み、着いた先は標高3850Mのタンボマチャイという遺跡。
タンボマチャイ入口  寒い。

こちらは今回の旅行で一番標高の高い場所。
富士山が3770Mあるそうですので、そのてっぺんより更に高い位置ということに。

既に日が傾いており、天気が悪くなったのもあって、かなり冷えてきました。


まだまだ高山病におびえる私は、ここでもゆっくりゆっくり歩いて見学し、深呼吸などもしながら
気をつけて歩いていたのですが、見学直後から頭痛が・・。

すぐにバファリンを飲みましたが、すべての見学を終えてホテルの部屋に着いた頃には
気分も悪くなってきた。。そのままベッドに倒れ込む私。


本日は、民族音楽フォルクローレを聞きながらレストランで夕食のため、30分後にはロビーに集合ね、
と言われていたのですが、とてもそんな気分じゃないので添乗員さんにホテルで休んでいます、
と伝えたところ

5分吸って、そのまま朝まで爆睡しました

じゃん。

すぐにホテルのボーイさんが酸素ボンベを持って来てくれ、「5分吸うように。あとで取りに来ます」
的な事を言ったと思ったら、テキパキと部屋を出て行きました。

まるで重病人のようになってます。。
夕食を食べ損ねましたが、この日はそのまま就寝。

眠りが浅く、朝までの間に何度か吐きそうになって目が覚め、トイレへ駆け込む、という事も
ありましたが、それ以上悪化する事もなく、無事に旅行4日目を終えました。

スポンサーサイト
  1. 2007/10/22(月) 11:22:42|
  2. ボク達は関係ない話やけどな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<びっくり!ペルー ハイライト8日間 ~5日目~ | ホーム | ちょっと前の話>>

コメント

そんなに高いところって日本にもないですね
信州の北アルプスとかいったことありますが
その後高山病のほうはよくなったんでしょうか?
ご飯はおいしそうなんで残すのはなんかすごくもったいないですけど
でも高山病のほうが怖いですよね
続き楽しみです!!
  1. 2007/10/22(月) 16:48:09 |
  2. URL |
  3. 温泉ちろべえ #-
  4. [ 編集]

v-115温泉ちろべえさん
そうそう。高山病は怖いです~。
通常の3倍の速度で身体の水分が失われていくらしいですよ。
この時は、午前中で水が切れてしまって、途中水分を買うチャンスもなく
水分不足で高山病が出たのかな、とも思います。
でもたくさん寝たら元気になりましたので、ご心配なく♪
特に痴呆などの後遺症も(今のところ)出ていませんし。。
  1. 2007/10/22(月) 23:35:54 |
  2. URL |
  3. まりこ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://igtotoblog.blog100.fc2.com/tb.php/105-49537045
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

まりこ

Author:まりこ
・香川県高松市在住
・イタグレ・トト&ディオ、
 チワワのチワと暮らしてます

トト 2004.5.20 生
   去勢済み♂ ブルー
   ・人には愛想抜群
   ・喧嘩を売らない買わない
   平和主義者(ビビりとも言う)
   ・食い意地が張り過ぎている
   のが玉にきず
   
ディオ 年齢不詳10歳位
   去勢済み♂ レッド
   ・07.11月 繁殖場からレスキュー
   ・08.2.2 我が家へ
   この日を1歳の誕生日に認定
   ・人が苦手なシャイボーイ
    
チワ ロングコートチワワ・♂
   推定8~9歳(去勢済み)
   ・左目は失明しているが、日常
   生活には問題なし
   ・09.10.12 ダンボールに入れられ
   捨てられている所を保護
   ・性格花丸のマイペース男児
   ・09.12.9 正式に我が家の子に

ニケ ♀  突然実家に現れた三毛猫
      猫初心者にも飼いやすい
      とっても良い子です
      避妊手術済・マイクロチップ有
      健康状態とっても良好!
      2015年 春生まれ

めざせ!植樹

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

月別アーカイブ

みんなで考えよう(↓クリックしてみてね)

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対
with animals KAGAWA

幸せになって欲しいから

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する