イタグレ・トトとつれづれ誌

めげない・懲りない・覚えない・・平和を愛するイタグレ・トトのつれづれなる日々です

四国別格霊場 第15番


最近、散歩へ行くたび 毎日のようにダニーを拾ってくるTDCです、こんにちは。

いつも 真夏よりも春先の方がダニーが多いんですが、秋にこんなに多いのは初めてかも。
単にうちの周辺で大発生してるだけ?(;一_一)

春先に見かけるダニーより 一回り以上小さいもんだから、探すのにも一苦労。。。
早く居なくなってくれよー。



さて、先日は久しぶりに お遍路さんへ行ってきた。

この日はたーくさん歩く予定だったので、TDC達の朝ご飯は お米でカサ増ししてたっぷりと。

先日のセミナーがあまり活かされていない内容ですが(汗
八分付米・ラム肉・カイワレ大根・発酵野菜パウダー・菜種油・香草入り塩一振り・ぬるま湯


そして、飼い主達は お寺への道中にあるうどん屋さん「山内うどん」へ。
人気店&3連休ということもあり、混んでるかも・・と思いましたが、並ぶことなく 食べることが出来た♪

県外ナンバーが多かった
店の前には、うどんの行灯を載せた「うどんタクシー」が停まってました~


店内に入ると、TVの取材が。

ちゃんとキレイな人を選んで取材してました・笑

お客さんにインタビューしてたので、「こっち来たらどーしよー。緊張するわー」なんて言いながら
うどんをすすっていたのに、次に顔をあげると もうTVクルー達は居なくなっていた。早っ!
(そして、それに気をとられて うどんの写真は撮り忘れる)


お腹が満たされた所で、本来の目的地へ。

この日 参拝予定のお寺は、徳島県の箸蔵寺。
ロープウェイで山上まで行って 参拝するというのが一般的なんだけど、我が家はもちろん歩いて登る。

ちょうど正午に登山開始

ロープウェイ乗り場を通りすぎて、登山口へ。

人っ子一人居ないっていうのがまた 良い!笑

やる気満々だったが、お寺まで2kmも無いのか と、ちょっと拍子抜け。

が、山道は急坂が多くて、先日の剣山よりしんどかった(^_^;)

カメラを首から下げてると、肩がこるんだよねー。
平らな所じゃないと、写真撮る気もせず。てことで、登りの写真はこれ1枚だけ。


それでも距離が短いだけあって、あっという間に山頂へ到着。
ここまでノンストップだったので、ちょっと休憩してから参拝することにした。

登り始めて45分で到着。汗だく・・。
紅葉の時期に来たらキレイなんだろうね~♪



●四国別格 第15番 箸蔵寺(はしくらじ)


大きくて立派な造りでした。

大きな仁王門を抜けると・・

この後、傾斜は緩いけど ながーーい階段が。

広い参道へ。
その後の階段を上った先で、やっとロープウェイを使った参拝者と出くわす。

それにしてもこのお寺、なにがすごいって、階段がすごいんです。。。

飼い主♂が数えたら、230段くらいあったらしい

山登りでHPが減っているところへ、追い打ちをかけるかのようなこの階段。
右手で階段の手すりを持ち、左手は金剛杖で体を支えながら、ようやっと登りきりました。グッジョブ。

で、登りきった先にどーん!と 本堂がありました。

御本尊は金毘羅大権現

威風堂々とした佇まいに、精巧な彫り物。
疲れた時に見ると、さらにありがたみが増す気がする。

約100名ほどの宿泊施設もあるらしい

こちらは大師堂。

チワも登山&階段をなんなく こなしました。さすがだね、チワ。
つーか、T&Dの方がへばってたな。(←山道ではしゃいで、無駄走りしていた)


参拝・納経を済ませ、今度は 見下ろすだけでくらくらするような階段を下りる。

下りの階段は、膝と太ももに来ます。。
階段が急すぎて 先が見えない。ちなみにさっきの写真の階段とは別のやつです・・。


膝が笑いつつも、なんとか無事に降りました(^_^;)

その後、順調に下山。

下りの山道は、足の親指に来ます。。

そうそう、行きの山道で、知らない間に カメラレンズのキャップを落としてしまったらしく、気がついたら
レンズにキャップがついていなかった・・。

途中まではちゃんとあったので、絶対山道のどっかに落ちてるハズ、帰りは探しながら降りるわ!と
張り切っていたワタシに、飼い主♂は「絶対見つからんやろ」と呆れ顔。
しかしながら、ちゃーんと帰り道でキャップを発見した!良かった!


駐車場に着いてから、山頂で食べようと思って買っておいたのに、持って行くのを忘れてしまった田舎餅を
食べて、この日のお遍路を終えたのでした。

結構大きいのに、1個100円!お得感があります♪
左から、黒糖・みかん・抹茶・芋 のお餅。でっかいので 1個でお腹一杯に!


   余談ですが、帰ってからTDCの体をチェックすると、計5匹のダニーがいらっさいました・・(-"-)





お迎え待ってます ←迷子の柴犬くん。飼い主さんのお迎えを待っています

あったかいおうち探してます ←こちらは「あずき屋」にて飼い主さん募集中の子猫。めちゃんこ可愛いっ!




スポンサーサイト
  1. 2012/10/11(木) 19:04:50|
  2. 犬連れお遍路さん(別格20)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<おねだりちう | ホーム | シャロリーとカフェ散歩(9月27日・10月2日)>>

コメント

お疲れ様でした。

箸蔵寺には、毎年参拝に行くブル吉一家です。来年は、ロデオさんにお付き合いいただこうかしら⁇ロデオさん、ブルドッグ化が進行中です…。
  1. 2012/10/11(木) 22:16:48 |
  2. URL |
  3. じゅり #GCA3nAmE
  4. [ 編集]

e-68じゅりさん
毎年ですか!素晴らしいですねぇ~。
いつもはロープウェイでしょうか? でも犬連れなら山道もおススメ♪
お散歩にちょうどいいですよー。(←犬は、の話。人にはちと しんどいです(^_^;) )

ロデオさん、ますますブルドッグ化ですか。。シャロリーは相変わらず はっちゃけてるのに。
同胎きょうだいでも、全然性格が違って面白いですねー。
  1. 2012/10/12(金) 05:12:36 |
  2. URL |
  3. まりこ #-
  4. [ 編集]

ひっさびさのお遍路ブログ 待ってました!!

しかしまりこ家はあいかわらずパワフルですね~ 我が家なら迷うことなくロープウェイを選ぶでしょう(爆)
毎月、うどん食べに行くことを狙ってるのですが、なかなか実行できません(涙)
今年中に行きたいぞ~!!!!
  1. 2012/10/12(金) 12:50:19 |
  2. URL |
  3. イタグッチー #-
  4. [ 編集]

e-68イタグッチーさん
はい、久しぶりに行ってきました~。
もう順番はバラバラですが、雪が降ると行き難いので 山の方から先に。。

これ、3連休の土曜日に登って、月曜日にはシャロリーとすんごい坂道の
散歩道を歩いたら、さすがに体の疲れが取れずに、股関節と腰が痛くなりました。
もう無理は出来ないですねー(^_^;)

うどん、そろそろ良い時期ですね~。
待たせるワンコ達も、車で待てるくらいの気温になって来たしね・笑
  1. 2012/10/12(金) 15:11:11 |
  2. URL |
  3. まりこ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://igtotoblog.blog100.fc2.com/tb.php/1101-96990a69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

まりこ

Author:まりこ
・香川県高松市在住
・イタグレ・トト&ディオ、
 チワワのチワと暮らしてます

トト 2004.5.20 生
   去勢済み♂ ブルー
   ・人には愛想抜群
   ・喧嘩を売らない買わない
   平和主義者(ビビりとも言う)
   ・食い意地が張り過ぎている
   のが玉にきず
   
ディオ 年齢不詳10歳位
   去勢済み♂ レッド
   ・07.11月 繁殖場からレスキュー
   ・08.2.2 我が家へ
   この日を1歳の誕生日に認定
   ・人が苦手なシャイボーイ
    
チワ ロングコートチワワ・♂
   推定8~9歳(去勢済み)
   ・左目は失明しているが、日常
   生活には問題なし
   ・09.10.12 ダンボールに入れられ
   捨てられている所を保護
   ・性格花丸のマイペース男児
   ・09.12.9 正式に我が家の子に

ニケ ♀  突然実家に現れた三毛猫
      猫初心者にも飼いやすい
      とっても良い子です
      避妊手術済・マイクロチップ有
      健康状態とっても良好!
      2015年 春生まれ

めざせ!植樹

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

月別アーカイブ

みんなで考えよう(↓クリックしてみてね)

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対
with animals KAGAWA

幸せになって欲しいから

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する