イタグレ・トトとつれづれ誌

めげない・懲りない・覚えない・・平和を愛するイタグレ・トトのつれづれなる日々です

真夏の小豆島観光(その2)



最近、トトに 惚れ直し気味の飼い主です、こんにちは。

ひどい時は、あばらが10本まで目視で数えられるほど冬痩せしていたトトですが、やっといい具合に
肉がついてきて、スタイルが良くなってきました♪

すっと立つだけで誰もが目を奪われるようなイケメン・・・というほどでもないですが、飼い主からすると
とても格好良いんです。

トトがお水を飲みに 寝床を立つと、ストーカーのように じーーーっと見つめてしまいます。
んで、その後 近くに呼び寄せてナデナデする時のアップの顔も すごく可愛いったら。
ま、見た目は変わっても、中身はなんら変わってないんですけどね。



さて、8月6日火曜日に 小豆島へ遊びに行ってきた記録のつづき。

美味しいお昼ごはんを頂いた後は・・・ちょっとおトイレにでも立ち寄りますかね。

あ、犬じゃなくて人間の、です(^_^;)


というのも、アート作品の一つに「公衆トイレ」があるんです。

新しいので、中はとってもキレイでした
島田 陽/おおきな曲面のある小屋


瀬戸芸用に新しく作られたトイレなので、キレイなのが嬉しい。
個室の中は 月のような半円形の形になっていて、とっても素敵でした~♪

そして個人的には、トイレの横にあった このお店がとても気になっちゃった。

醤(ひしお)丼、店によって内容が色々でバリエーションが豊富。食べ比べたい~。

レトロな佇まいが素敵なこのお店は、醤油屋さんが営んでる お土産屋さん(たぶん)。
後ろの大きな横長の建物は、醤油蔵だと思われます。

一番目を惹いたのは、ご当地グルメ「ひしお丼」の文字。
小豆島へ来たら、食べたかったものの一つなんだよね~!

ひしお丼とは、醤の郷で作った醤油やもろみを使った丼のことで、具は お店によって様々。
共通しているのは、地元の食材を使っている っていう点でしょうか。
どこへいってもオリジナリティあふれる ひしお丼があるので、目移りしちゃう♪

しかし今回は、お昼ご飯を食べたばかりという事もあって、泣く泣く断念しました~。
くーっ、次回こそ!!



今回、小豆島観光をするにあたり「小豆島で食べたいものリスト」を頭の中に作っていたんですが、
その中の一つが ご当地ソフト

ガッツリ量のある ひしお丼は諦めたけれど、ソフトなら大丈夫!デザートは別腹。

ということで、つくだに屋さんの つくだ煮ソフト~♪

飼い主♂は、すももソフトの方がいいと言ってました

うどんソフト・しょうゆ豆ソフトと並んで、思わず「えっ!?」と言ってしまいそうな つくだ煮ソフト。
でもねー、予想に反して!?美味しかったんですよー。

ボキャブラリーが無く、どんな味なのかお伝えできないので・・・是非 食べに来て下さいっ!笑



さ、次は本格的な観光へ。

車を30分程走らせてやって来たのは、小説「二十四の瞳」の舞台となった岬の分教場です。
明治35年(1902)に建築され、昭和46年(1971)閉鎖となった小学校が そのままの形で残ってます。

普通の色彩で撮ったのに、レトロ撮影に見える。
壁に張られた資料も 当時のままのものが多く、貴重な資料のハズなのに、その余白に 名前と日付を書いてる輩がいる。ホント、馬鹿者!

教室は3つ。手前から1・2年生、3・4年生、5・6年生になってました
廊下に置かれたゴミ箱に、漢字で「護美箱」と書かれていた。恥ずかしながら初めて知り、なるほどなぁ~ と納得!


二十四の瞳映画村に、そっくり同じに建てられた ロケ用の分教場があるせいか、こちらの観光客は少なめ。

人の居ない時を見計らって、セルフタイマーで教室に座る自分を撮ってみた。

んー、猫背だなぁ。。気をつけなくちゃ。
5・6年生の教室にて


誰も居ないと思って振り返ると、立派なデジイチを持ったおじさんが立っており、「後ろ姿じゃなくて、
前から撮ってあげるよ」と ニコニコと話しかけてくれた。

お言葉に甘えてカメラを渡すと、教壇に立ったおじさんが 「『この問題分かる人ー?』っていうから、
手を上げてね」と。
ちょっと恥ずかしいとは思いつつ、ここは素直に・・。

おじさん「この問題分かる人ー?」
ワタシ「はーいっ!」
ホント、他に人がいなくて良かった

と、撮ったまでは良かったんだけど、さっきのセルフタイマーを解除し忘れていて、シャッターが下りる
10秒後まで、ワタシもおじさんも動けませんでした。

やだなに、この羞恥プレイ。


ちなみにこの後、今度はワタシがおじさんを撮ったんですが、ワタシが何を言うでもなく おじさんは自ら
「はーい」と手を上げて撮られていました。

素敵な旅の思い出です。



分教場から600Mほど離れた場所に、二十四の瞳映画村があります。

ここは犬も入場OKなので、今日はほとんど車から出ていないTDCを連れて、意気揚々と中へ入りました。

結構観光客が居たんだけど、みんな店内や日陰に避難。。

が、暑い・・。

時刻は14時。空には雲一つなし。。

このあとTDCは、体にたっぷり水をかけられました

暑さには強いけど 直射日光に弱いT&Dと、影に居てもハァハァしているチワを、この炎天下連れまわす
ワケには行かず。。

とりあえずTDCは 日陰に避難させたまま、飼い主♂と交代で お土産物屋さんをブラブラ。
その後、TDCに水をぶっかけ、日陰から日陰を渡り歩いて、最終的に海っペリの休憩場所に落ち着きました。

これで気温が30℃より低かったら最高!
とりあえず記念撮影

朝のおにぎりから何も食べてないTDC。ごめん、干し肉持ってくるの忘れた。
の後は、すぐに日陰へ~



暑いことは分かっていたのに、どうしてわざわざこの二十四の瞳映画村へ来たかというと、
ここでしか食べられないものがあったから。

それが、こちら。
食べられるかな、の心配は杞憂でした

生そうめん~。

普通のそうめんは乾燥して売っていますが、こちらの生そうめんは乾燥させる前のもちもちの麺を
味わえます♪

まだそんなにお腹減ってないから食べられるかな~なんて思ってましたが、食べ始めるとあっという間に
つるつる~ん とお腹に入って行きました・笑


日陰に残してきたTDCと飼い主♂のところへ戻り、今度は飼い主♂が生そうめんを食べに行ったのですが・・
「今日はもう出来ません」と言われたんだって(^_^;)
良かったー、先に食べに行って♪


二十四の瞳映画村を出ると、正面にまたご当地ソフトが!

ワタシはこれが一番好きでした~。って、抹茶が好きだからか?

3個目のソフトは、抹茶オリーブソフト。
写真にはうまく写りませんでしたが、淡い緑色のソフトで美味しかったです♪

最後に、でっかい杉の醤油樽で出来たバス停で記念撮影をして、帰りも先着順の無料フェリーに乗るために
早々に港へ向かいました。

なんて素敵なバス停!トトロも居そうです・笑


帰りのフェリーは、先着50台という狭き門をギリギリ通過し(44台目だった!)、無事 無料で高松へ。

帰りのフェリーはトラックの熱気に囲まれて、クーラー付けていても暑かった!
ほとんど散歩は出来なかったけれど、それなりに疲れたらしい

18時57分。

港に降りると、ちょうど日が沈むところでした。
あー、楽しかった。


最後に、前から行きたいと思っていた 牛タンのお店「ぶつぎりたんちゃん」で夜ごはん。

ワタシの誕生日の日に行こうとしたけど、混み過ぎてて結局行けなかったお店です

ほとんど肉料理ばかり頼んだので、二人で9000円以上かかりました(^_^;)


たくさん食べて、たくさん遊んだ一日でした。
今度はたくさん歩きたいし、ひしお丼も食べたいし、また秋にも行きたくなっちゃいました♪



 【おまけ】
  これから小豆島へ行く方へ・・・島内はクーポン使えるお店が多いので、要チェック~ →Eedee




スポンサーサイト
  1. 2013/08/11(日) 11:41:29|
  2. 瀬戸芸2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<海散歩(8月9日) | ホーム | 真夏の小豆島観光(その1)>>

コメント

まりこ家は美味しいものセンサーがハンパないな~(笑)
どれもこれも美味しそう♪

淡路島もそうですが、島の空気がどこかゆったりしてる感じがします... あくせく働く私にはとてもうらやましい。
ますます行ってみたくなりました~!
  1. 2013/08/12(月) 12:36:28 |
  2. URL |
  3. イタグッチー #-
  4. [ 編集]

真夏の小豆島は…“車”で正解だったのではっ!?
平日の割には人も車も多かったんですねー。
(無料のん…余裕かと思っていました!)

ホント美味しそうなモノがいっぱいっ。
ワタシもレジャーで行ってみたくなりましたー。

チミーさんは…分教場でのやり取りに大笑いしてましたー。
たんちゃんでの9000円オーバーに、さすがTDC家!と言ってましたー(笑)
  1. 2013/08/12(月) 14:42:36 |
  2. URL |
  3. りっぺ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

v-487イタグッチーさん
なにをおっしゃいますやら!
イタグッチー家も、まずは食べ物屋さんチェックするでしょ!?笑
食べっぷりはお二人に負けますしね~。

島には独特の島時間が流れていますよね。
小豆島のように大きな島でも、ちょっと車で走ると 瀬戸内海が見えたりして
景観もいいし、地元の食材も美味しいし♪
何度でも行きたくなりますっ!今度はのんびり出来るよう、キャンプしようかしら♪


v-487りっぺさん
はい、小豆島は広くて、アートもあちこちに点在しているので 車じゃないと
無理ですね~。
車でも、一日で廻るのは難しいから、やはりテントを持って一泊した方がいいかも♪

無料のフェリー、高松発は始発?だから余裕で乗れたんですが、小豆島発は
神戸からもうすでにトラックや車が乗ってきているので、乗れる数が少なかったんです。
で、早い者勝ちだというから 早くから待っている人達も居たのに、整理券などが出なくて
結局、あとから来た車が無理やりねじ込んできたりしたせいで、先に待っていた人たちが
乗れない事態になり・・・あとで、かなりモメテいました(;一_一)
ま、そりゃそうですよね。係員の対応が悪すぎでした。

たんちゃんでは、二人で食べて飲んでも9千円いかなかったですか?(^_^;)
我が家は・・ワタシが夕方にそうめんを食べていて、いつもより控えめだったので、
お腹が空いた状態で行ったら、1万オーバーだったかも~。
ひぇ~、恐ろしい~(^_^;)
  1. 2013/08/13(火) 14:14:41 |
  2. URL |
  3. まりこ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://igtotoblog.blog100.fc2.com/tb.php/1202-15c510f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

まりこ

Author:まりこ
・香川県高松市在住
・イタグレ・トト&ディオ、
 チワワのチワと暮らしてます

トト 2004.5.20生
   去勢済み♂ ブルー
   ・人には愛想抜群
   ・喧嘩を売らない買わない
   平和主義者(ビビりとも言う)
   ・食い意地が張り過ぎている
   のが玉にきず
   
ディオ 年齢不詳8歳位
   去勢済み♂ レッド
   ・07.11月 繁殖場からレスキュー
   ・08.2.2 我が家へ
   この日を1歳の誕生日に認定
   ・人が苦手なシャイボーイ
    
チワ ロングコートチワワ・♂
   推定6~7歳(去勢済み)
   ・左目は失明しているが、日常
   生活には問題なし
   ・09.10.12 ダンボールに入れられ
   捨てられている所を保護
   ・性格花丸のマイペース男児
   ・09.12.9 正式に我が家の子に

ニケ ♀  突然実家に現れた三毛猫
      猫初心者にも飼いやすい
      とっても良い子です
      避妊手術済・マイクロチップ有
      健康状態とっても良好!

めざせ!植樹

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

月別アーカイブ

みんなで考えよう(↓クリックしてみてね)

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対
with animals KAGAWA

幸せになって欲しいから

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する