イタグレ・トトとつれづれ誌

めげない・懲りない・覚えない・・平和を愛するイタグレ・トトのつれづれなる日々です

1月30日のRSKイブニングニュースにて


2月1日 「続きを読む」にイブニングニュースの内容を追記しました。





岡山・香川にお住みの方にお知らせ



本日1月30日 18時15分からのRSKイブニングニュース内にて、香川県の犬猫殺処分について、
そしてそれらをめぐる新しい動きについての放送が予定されているそうですっ。

殺処分率全国ワーストの香川県が、やっと一歩動き出したようです。

うちも譲渡ボランティアに名乗りを上げたいところなんだけど。。。
「保健所内のことや 殺処分のことは、今までほとんどオープンになってないもんな」


そうそう、最近の小学生は 保健所で行き場のない犬猫たちが殺処分になっていることすら知らない子が
多いみたいだもんね。

そろそろ 「関係ない」とか「心が痛むから見たくない・知りたくない」とか言わずに、大人も子供も 現状を
正しく理解して改善していく努力をはじめなくちゃ!


危うく別の番組を録画するところでした。気付いて良かった!
「今日の夕方、6チャンネルですよ!」


RSKイブニングニュースで放送予定の内容の中で、with animals KAGAWA という市民グループの活動も
取り上げられるそうです。

with animals KAGAWA は、香川県の殺処分問題についての広報・啓発活動を行ったり、
昨年秋から始まった犬猫譲渡ボランティアに登録し、保健所で殺処分されるはずだった犬や猫を引き取り、
新しい飼い主さんを探す、命のリレーも行っています。

この犬猫譲渡制度も まだまだザルのようで。。
譲渡ボランティアさんに引き取ってもらう際、保健所ではノミダニ駆除もせず、ワクチン接種もせず、健康診断も
しなままボランティアさんに渡して あとは丸投げ状態・・・だそーです。
まだ始まったばかりの制度とはいえ、もうちょっと・・色々さぁ・・・ねぇ。。
これじゃあ、ボランティアさんの負担ばかりが増える結果になって、なかなかボランティアに登録しようって
ヒトが出てこないじゃないか。
(実際、まだ6組しかボランティア登録がないらしい)



まだまだこれからだよね!香川県っ!!
「だからこそ、まずは現状をたーくさんのヒトに知ってもらわなくっちゃいけないんよね?」


はい、その通り。
てことで、我が家はバッチリ録画予約しております。

見た後で、内容についても簡単にブログでご紹介できれば、と思ってますっ。



最後に。
これまたビックリすることなんだけど、飼い犬・飼い猫が迷子になってしまった時は警察や保健所に連絡する、
ということを知らない人が多いそうで。

これについてもまずは知ってもらうことが大切ということで、with animals KAGAWA(waK)さんが名刺サイズの
下記のようなカード↓ を作りました。

なんと!チワワのひかる君の飼い主さんがデザインしたんだって!すごいねっ。

カードを置いてくれるお店や、配布に協力してくれる方を募集中だそうです。
詳しくは、waK HP をご覧下さいませ。


では。
しつこいようですが、本日18時15分からのRSKイブニングニュースをチェックですよー。







イブニングニュースでは、「殺処分多い香川県 捨てられたペットの命をつなぐ」と題して、
特集が放送されました。


まず画面に映ったのは、9月に行われた 動物愛護フェスティバルの犬猫譲渡会の様子でした。

動物病院に持ち込まれたり、拾われたりした犬猫40頭すべてに 新しい飼い主が決まったことを伝え、
譲渡会の活気あふれる賑やかな様子が映し出された後、画面が暗転し 香川県の動物管理指導所の映像へ。

すでにこの世には居ないであろう 殺処分の決まった犬猫の瞳がアップで取り上げられました。


『処分が決まった犬猫は まとめて殺処分機に入れられ、炭酸ガスが充満する箱の中で死んでいきます』


香川県の殺処分率は、2011年 犬:93.0%(全国最悪)、猫97.7%

その背景には、譲渡の拠点となる施設がないことが指摘されています。


ここで、殺処分率の低い熊本市の動物愛護センターが紹介されます。
2012年の殺処分率、熊本市:2.6%、 岡山市:77.7%、 高松市:95.1%


香川との違いは
・安易な動物の持ち込みの拒否をし 引き取る動物の数を激減させたこと。
 (493匹(2003年度) → 12匹(2012年度) )

・ボランティアと連携して開く譲渡会で、ほとんどの動物に新しい飼い主を探せたこと。

これにより、殺処分数をわずか21頭まで抑えることが出来、現在 殺処分機は使われていないそうです。



そして香川県もやっと動き出し、県と高松市による 動物愛護行政協議会が、今月24日に行われました。

内容は、譲渡の拠点づくり を本格的に検討すること。

「拠点づくりは絶対必要です。拠点づくりが出来れば、そこには志を持った人たちが集まり、
それぞれが そこでまた多くのことを為すことが出来る」と、with animals KAGAWA の香川さんが語りました。
(傍らには、譲渡ボランティアで引き取り、新たな飼い主を捜し中の黒パグちゃんが♪)


最後に。
『殺処分率のワースト脱却へと希望も見えてきた香川県です。毎日のように儚い命の炎が消え続けている
これらの施設が、その役目を終える日に向け ようやくその一歩を踏み出しました』

というナレーションで締めくくられました。





【素敵なおまけ】

よくTDCを連れて散歩に行く古墳で、新しいお友達が出来ました。
お話を聞くと、昨年9月の動物愛護フェスティバルから引き取ったワンコだそうです!

fc2_2014-02-01_16-47-25-256.jpg


フェスティバルでは、各家庭と犬猫とのマッチングなどは何もなされないまま?、譲渡希望者に整理券を配布し、
先着順で好きな犬猫を選んでもらったようだと聞いて、ちょっとグチグチと書いたこともありましたが・・・

こうやって、引き取られて幸せに暮らしている様子を見たら、安心&嬉しいねっ!


fc2_2014-02-01_16-52-56-285.jpg

まだ1歳前の若くて元気なソルト君。
シャロリーと走り回って遊んでまーす♪






スポンサーサイト
  1. 2014/01/30(木) 07:52:40|
  2. 動物愛護って?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<6th anniversary | ホーム | ひかる君と山散歩(1月13日)>>

コメント

迷子犬や猫を保健所や警察に連絡する事すら知らない人がいるってビックリやね~
我が兵庫県の動物愛護に対する取り組みはどうなのか… 以前、保健所で行っていた譲渡会を覗いたことがありますが、家の間取りや家族構成・ペットを飼ったことがあって何年飼育していたか~etc かなりハードルが高かった気が…
再び放棄されないように厳しくするのは仕方ないけど、厳しすぎると受け入れ家族の幅が狭まるというジレンマもありますね。

何にせよペットたちの第2の幸せが掴み難い日本、国任せでなく自治体や個人レベルでの取り組みをしっかり勧めてほしいですね。 
  1. 2014/01/30(木) 12:35:40 |
  2. URL |
  3. イタグッチー #-
  4. [ 編集]

やっと、本当にやっと第1歩ですね。
でも、はっきり言ってまだまだだと思います。
昨年の、チビの件でwith animals KAGAWAの方ともお話したんですが、
県や市の上の方ばかりが、殺処分なくそう!って旗を振っても、
現場の職員の意識改革がなければ、あんまり変わらないですよね。
全国を回って、殺処分の現状を訴える方のお話だと、
徳島県の施設では、職員が協力的で、撮影もOKだけど、香川県は一切NGだったそうです。
保護した動物にワクチンを打つことも、健康管理のことも、
隣の徳島県の犬猫保護施設で出来ていることを、香川県も出来るようになってほしいです。
  1. 2014/01/30(木) 21:37:24 |
  2. URL |
  3. かおりん #-
  4. [ 編集]

v-286イタグッチーさん
飼い犬・飼い猫が居なくなったら・・・っていう周知、思った以上に浸透していない
んですね。
そういえば、そういうポスターっぽいものは見たことないような気がします。
だからこそ、waKさんが今回の名刺サイズのカードを作ったんでしょうけれど。

動物病院や、春に集団接種する狂犬病予防注射の会場などに、大々的に
目立つポスターなどを貼るといいかもしれませんね。

兵庫県の譲渡に関する取り決めは、家の間取りなんかも聞かれるんですか!
すごいですね。
条件を一律に厳しくしすぎても 良くないだろうし、誰でもOKってわけにもいかないだろうし。。
それより、その家にあった犬・猫かどうかの方が大事だと思うんだけど。

香川では、保健所から犬猫を引き取る際や、上記の譲渡ボランティアになりたい人は、
まず講習を受けないといけないんですが、その講習って平日しかやってないんですよね(-_-;)
しかもたった1時間の講習なのに、開催されるのは月に2回だけ。
これだから、「お役所仕事」って言われるんですよねー。
こういうのも、少しずつ変わっていくかなー、香川県っ!?


v-286かおりんさん
はい、まだまだ小さな一歩ですね。

ていうか、現場の職員の意識のほうが低いっていうのにちょっとビックリしました。
死を間近に見てるからこそ、どうにかしなくっちゃ!と感じてくれていると思ってました。
アレですかね、上は「改革、改革」と叫ぶだけで、あとは現場職員に任せきり、みたいな?
現場の業務ばかりが増えて、慢性的な人手不足・資金不足が目に見えている、とか??

徳島も、少し前までは犬猫回収車なんてものがあったりして、お世辞にも動物愛護に
関心がある県とは言えなかったのに、今では保護した動物にワクチンしたり、健診してくれたり
してるんですね。
徳島と香川の何が違うんでしょう?
もっと県民が声を上げるべき?

  1. 2014/01/31(金) 18:34:00 |
  2. URL |
  3. まりこ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://igtotoblog.blog100.fc2.com/tb.php/1257-2b6056db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

まりこ

Author:まりこ
・香川県高松市在住
・イタグレ・トト&ディオ、
 チワワのチワと暮らしてます

トト 2004.5.20 生
   去勢済み♂ ブルー
   ・人には愛想抜群
   ・喧嘩を売らない買わない
   平和主義者(ビビりとも言う)
   ・食い意地が張り過ぎている
   のが玉にきず
   
ディオ 年齢不詳10歳位
   去勢済み♂ レッド
   ・07.11月 繁殖場からレスキュー
   ・08.2.2 我が家へ
   この日を1歳の誕生日に認定
   ・人が苦手なシャイボーイ
    
チワ ロングコートチワワ・♂
   推定8~9歳(去勢済み)
   ・左目は失明しているが、日常
   生活には問題なし
   ・09.10.12 ダンボールに入れられ
   捨てられている所を保護
   ・性格花丸のマイペース男児
   ・09.12.9 正式に我が家の子に

ニケ ♀  突然実家に現れた三毛猫
      猫初心者にも飼いやすい
      とっても良い子です
      避妊手術済・マイクロチップ有
      健康状態とっても良好!
      2015年 春生まれ

めざせ!植樹

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

月別アーカイブ

みんなで考えよう(↓クリックしてみてね)

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対
with animals KAGAWA

幸せになって欲しいから

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する