イタグレ・トトとつれづれ誌

めげない・懲りない・覚えない・・平和を愛するイタグレ・トトのつれづれなる日々です

今度は三重観光・2日目 熊野古道



いやー、今年のGWは遊び倒したーっ。

諭吉も飛んでった~。

でも楽しかった! またあちこと旅行行けるように、頑張って仕事へ行って稼がなくっちゃ!



さて、4月26・27日に 一泊二日で行ってきた三重旅行の2日目。

道の駅で、爽やかな朝を迎えました。

といっても、もう9時過ぎ。本日はあまり予定を入れてないので、のんびりし過ぎて寝過ごした。。
道の駅 紀伊長島マンボウ


この道の駅は、マンボウの串焼きが有名なんだけど、美味しいと評判だったので 我が家も朝ごはん代わりに
頂くことにした。

朝からいっぱい食べましたっ。
左上のは名前を忘れた。中にこしあんが入っていて、薄い今川焼みたいなの


串を焼き焼きしてくれている間、おっちゃんに 「この辺て昔からマンボウの漁とかが盛んだったんですか?」
と聞いてみたところ、
「いや、そういうのはしてないんだけど、マンボウって泳ぎが苦手だから、勝手に網にかかるんよ」
とのことだった(^^;) うん、分かる気がする。。

で、肝心のお味は、白身魚と鶏肉のちょうど中間みたいな感じ? 焼き立てだったせいもあり、想像以上に美味しかった!


さ、お腹がいっぱいになったら この日の目的地へ。


近くの道の駅に車を停めて、鼓動入口までは徒歩移動。

伊勢と熊野を結ぶ熊野古道・伊勢路♪


熊野古道は、以前 和歌山旅行をしたときに 一部を歩いたけれど、とーっても素敵だったのでまた行きたいと
思ってたんだよね~。

今回は、石畳の美しい馬越峠(まごせとうげ)へ。

あー、空気が美味しい!

この石畳は、江戸時代に紀州藩の街道整備で敷かれたものなんだって。
大きな石で作られた石畳は、豪雨から道を守る先人の工夫だそうな。なるほど。

小川の水もとってもキレイ♪

途中、林道が交差する 景色のいい場所で休憩して、約1時間で峠の頂上へ。

木漏れ日がまた いいよねー。

昔はここに茶屋があり、多くの旅人たちをもてなしたんだって。


さて、峠を越えて向こう側へ降りてしまってもいいんだけれど、結局は車を取りに戻ってこないといけないので、
街道をそれて、左側にある天狗倉山へ登ることにした。

30分ほどで登れると書いてあったので、気軽な気持ちで行ってみると・・

ずーっとのぼりって、疲れるんだよねぇ。。たまに平地を挟んでほしい。

ものすごい登りっ!

しかもこれが山頂までずーっと続く。。


ホントにこれが正規の路か!?と疑問に思うほど。。

頂上直前では、木の根に足をかけ、大岩をよじ登りながら進む。

途中、とうに60歳を超えるであろう登山愛好家さんたちが降りてくるのとすれ違ったけれど、あの人たちも
ここを登り降りしたのね。すごいわ。


で、やっと到着。

修験道の開祖「役行者(えんのぎょうじゃ)」をお祀りしているとのこと。

TDCもお疲れ様。


と 思いきや、ホントの頂上は巨大な岩の上なんだそーな。

女子高生?がギャーギャー言ってたけど、飼い主♂は「気持ち分かるわ」だそうです
この階段を登っていくらしい


頼りなさそうな鉄の階段は、TDCを抱えて登るのは無理。ちなみに、高所恐怖症の飼い主♂も「無理!」と言うので
一人で登ってきた。


飼い主♂は見ることが出来なかった風景

天狗倉山 制覇~♪

景色も天気も最高でした~。



少し休憩して下山。

あー、好きだなぁ、この雰囲気♪

見下ろす熊野古道もまた素敵♪

ではレッツゴー!

風景を見ながら下りていると、疲れも吹き飛びます。


帰りはスイスイ降りて、あっという間に 車を置いていた道の駅に到着した。

で、飼い主だけソフトクリーム♪

みーてーるーだーけーー

で、イタグレは寝る・笑

若いころは絶対に地面で寝なかったのに、最近は平気で寝るようになったトト やはり歳か?

おっさんトトはお疲れなのか、珍しくディオに頭を乗せられても怒らず寝てた。
チワはお座りもしないで、立ったままキョロキョロして元気だったのにねぇ。


時刻は14時半。
ぼちぼち帰ろうかね。


飼い主♂が、帰る前にもう一度 伊勢うどんが食べたいというので、帰る途中のSAで伊勢うどんを。

おかげ横丁のうどんのほうが美味しかったかな
出汁は、前日のやつの方が好みだった~


で、帰りは5時間かかりましたが(ドッグランの休憩含む)、無事に香川に帰還。

そしたら讃岐うどんが食べたくなったので、夜ご飯もうどんで締めた伊勢旅行でした。

やっぱりうどんは讃岐かなっ!



   おわり♪




スポンサーサイト
  1. 2014/05/07(水) 20:56:41|
  2. 近畿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<うちも気を付けてます | ホーム | 「小さな命の写真展」@公渕森林公園>>

コメント

1日で伊勢うどんと讃岐うどんを本場で味わうなんて素敵♪
地味~に地元愛で締めくくったブログですね~(笑)

マンボウって食べれるの? 初めて知りました(しかも美味しい! 是非食べねば)
熊野古道も行きたい場所なんですよね~ 嫁が歩くところに行きたがらないのでいつ実現できることやら…
半そででもOKなくらい暖かくてヨカッタですね~
  1. 2014/05/08(木) 12:08:10 |
  2. URL |
  3. イタグッチー #-
  4. [ 編集]

v-106イタグッチーさん
いやー、伊勢うどんも美味しかったけど、やっぱり讃岐愛が出ちゃいました?笑
そこは まぁ 仕方ないですよねっ。

そーなんですよ、マンボウって食べるんだ!? とワタシも初めて知りました。
あの愛らしい姿を見たら、ちょっとかわいそうな気がしないでもないですが~。

この日、日差しはきつかったですが、日陰に居ると肌寒いくらいだったんですよ。
で、最初は飼い主♂も長袖でしたが、登り始めて15分も経ったら、次々と脱ぎ始めて
あの姿に・・。どんだけ。。

  1. 2014/05/08(木) 12:35:23 |
  2. URL |
  3. まりこ #-
  4. [ 編集]

熊野古道って聞いただけでもステキ感が伝わってきます~。
いつか歩いてみたいものです♪

〆が“きざみうどん”と“ざる”だなんてー♪
どこのうどん屋さんに寄ったのか分かっちゃった(笑)
我家は…先日の高知からの帰りに…
はな◎寄っちゃいましたー(爆)
  1. 2014/05/09(金) 10:01:15 |
  2. URL |
  3. りっぺ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

v-106りっぺさん
熊野古道、まだ2か所(しかも短い・苦笑)しか歩いてないけれど、
とーっても素敵ですよ~♪ おススメですっ!
あ、今度 伊勢や高野山に行くかもしれないときには、「るるぶ」が
ありますのでお声を掛けてください。
(今回は、下調べするのが面倒で 前日にるるぶを買って行きました・笑)

ふふふ、うどん屋さん、ばれちゃいましたかー。
りっぺさんちは はな●だったんですね。
普段はあまりチェーン店に行きませんが・・・日曜の夜なんて、
なかなか開いてるところがないですもんね(^^;)
  1. 2014/05/09(金) 15:39:31 |
  2. URL |
  3. まりこ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://igtotoblog.blog100.fc2.com/tb.php/1286-11025d43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

まりこ

Author:まりこ
・香川県高松市在住
・イタグレ・トト&ディオ、
 チワワのチワと暮らしてます

トト 2004.5.20生
   去勢済み♂ ブルー
   ・人には愛想抜群
   ・喧嘩を売らない買わない
   平和主義者(ビビりとも言う)
   ・食い意地が張り過ぎている
   のが玉にきず
   
ディオ 年齢不詳8歳位
   去勢済み♂ レッド
   ・07.11月 繁殖場からレスキュー
   ・08.2.2 我が家へ
   この日を1歳の誕生日に認定
   ・人が苦手なシャイボーイ
    
チワ ロングコートチワワ・♂
   推定6~7歳(去勢済み)
   ・左目は失明しているが、日常
   生活には問題なし
   ・09.10.12 ダンボールに入れられ
   捨てられている所を保護
   ・性格花丸のマイペース男児
   ・09.12.9 正式に我が家の子に

ニケ ♀  突然実家に現れた三毛猫
      猫初心者にも飼いやすい
      とっても良い子です
      避妊手術済・マイクロチップ有
      健康状態とっても良好!

めざせ!植樹

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

月別アーカイブ

みんなで考えよう(↓クリックしてみてね)

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対
with animals KAGAWA

幸せになって欲しいから

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する