イタグレ・トトとつれづれ誌

めげない・懲りない・覚えない・・平和を愛するイタグレ・トトのつれづれなる日々です

ゆめちゃんとランチデート


台風一過で、一気に涼しくなりましたね。

となると、春と秋に発病する 「どっか行きたくてうずうずする病」が出てきました。

去年の10月は、瀬戸芸の島散歩で忙しかったけれど、今年は飼い主♂の出張が多くて
休みもほとんど潰れちゃうみたいだからなぁ。

遊んでくれる人、絶賛募集中!


先日の3連休も、飼い主♂は地元の秋祭りに参戦しないといけなかったので、ワタシは特に
することないなぁ と思っていたら、四国犬・ゆめちゃんの飼い主 フジウラさんに、
遊びましょう♪ と、お誘い頂いちゃった~。

もちろん、二つ返事で承諾。

行先を決めて、当日は我が家の車に乗って頂くことに。


助手席には・・・

写真多すぎてコメなしです。。

ゆめちゃん♪
ベリーキュートな熟女。

P1170726 (600x450)

車内が TDCの匂いでむんむんしていても、隣によく知らない人間が乗って運転していても、
特に動じず 静かに座ってくれていた ゆめちゃん。

おかげで、スイスイと目的地へ向かえました。


P1170722 (600x450)
目的地直前に、犬たちのトイレ休憩


さて、やって来たのは カフェ カンパーニュ。

P1170727 (600x450)

駐車場横のスペースには、犬達の広場があって 6~7頭のワンズが。

で、写真のテラス席には、ニャンコが2匹。
見えるかな~?
入り口横の手すりに 白黒ニャンコ。 テラスのテーブルの上に黒っぽいニャンコが居ますよっ。

P1170728 (600x434)

P1170731 (600x453)

あー、可愛い。
こんな中で ご飯食べるなんて、癒される~。

カフェのオーナーも気さく&動物大好きな方で、わやわやと犬連れで来た我々を快く迎えてくれましたっ。

P1170733 (600x450)
「この人、美味しいもん持ってきてくれる人やろ!」と、確信して 我先にと甘えるT&D


楽しみにしていたランチは・・

P1170741 (600x450)
寝かせ玄米のランチ♪

寝かせ玄米って初めて聞いたんだけど、玄米と小豆を一緒に炊いて 3日以上保温し続け、
酵素の働きを活性化させたモチモチご飯のことなんだって。酵素玄米とも呼ばれてるとか。
確かに、もち米のような食感で、普通に炊いた玄米とは全然別モノでした!


P1170742 (600x458)
フジウラさんはナポリタン  こっちも美味しそうだった!今度来たときは こっち食べよう

P1170739 (600x450)
「えーなー、自分たちばっかり!」

TDCだって、フジウラさんから砂肝貰ってたじゃないか。
しかも、ゆめちゃんにあげようとして フジウラさんが手に持っていた砂肝を、トトが横からかっさらって
食べちゃったところだって見たんだからね!
(その節はスミマセン。その上、毎回 指ごと食べちゃって。。。)


ランチの途中、ふと 横を見ると・・

P1170754 (600x442)

狭い手すりの上で、器用に寛ぐ白黒ニャンコ。
可愛い♪


とんっ、と音がしたので 反対側を見ると、別のニャンコもやって来た!

P1170735 (600x450)

が、ゆめちん 完全にロックオン状態。
きゃー、ニャンコ 逃げてー。(←ちょっとフリーズした後、無事に逃げた)


そして、後ろを振り返ると、カフェのオーナーさんが ヤギを連れてきたではないかっ!!

P1170745 (600x453)

これまた かわゆすなー!!
まだ7カ月の子ヤギなんだって!

P1170746 (600x450)

めっちゃ草食べてました!
あぁ、やっぱり うちのお庭ランにもヤギを迎えたい。


ヤギから目を戻したら、また白黒ニャンコ。

P1170751 (600x428)

今度は座ったまま うつらうつら してるっ。

ていうか、さっきから 頻繁に体勢を変えてるよね。 5分と同じ格好してないよね。
絶対 安眠できてないよねっ!?

と、要らぬ心配をしてしまいましたが、当のニャンコはこの場所が大のお気に入りのようで
オーナーが抱っこして別の場所に移そうとしたら、手すりにしがみついて離れまいとしてました。

いやまぁ、そんなに好きなら仕方ないけど、落ちないようにねっ! すぐ下が池になってるから!
(オーナーさん曰く「今までに5回落ちた」んだって。。それでも ここに座るらしい(^^;) )


ランチも食べ終えて 少しまったりしていると、なんと子犬 登場。

P1170755 (600x450)-horz

生後約1ヵ月。 可愛すぎっ。


もー なんなん、このカフェ。
目のやり場が多すぎて、後半 TDCの顔 全然見てないわっ!


お店を出た後は、ちょっとヤギさんと触れ合いタイム。

普段から犬猫に囲まれてるせいか、TDCのこと 全然怖がらないの。
(TDCもヤギのことを完全に無視。これなら、一緒にお庭に放牧できるな。うふふふふ。)


ゆめちゃんも、ヤギにご挨拶。

page141011.jpg

思った以上に ぐいぐい迫ってくるヤギに、意表を突かれた ゆめさん。
ファーストコンタクトは、ヤギ有利で終わりましたっ・笑


さー、次はお散歩だよー。

でも、思った以上に長くなったので、その模様は次回につづく・・。





スポンサーサイト
  1. 2014/10/15(水) 09:37:03|
  2. いぬ友の輪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ゆめちゃんと散歩!散歩!散歩! | ホーム | 恋するうどん県・女木島編>>

コメント

まさかの分割更新∑(゚Д゚)
私も異様に長編になったから分けようかと思ったけど
まりこさんきっと簡潔にまとめて一回で書いちゃうだろうし!
って思って長編のままGOしたのに(笑)

カンパーニュは量的に物足りなかったけど(ナポリタン、2杯いけたわ)
癒し要素満載でしたね!また行きたい。
ヤギ、あの後ろ足で立って前足振り回してたのが威嚇なのか
遊ぼう♪なのかがいまだに気になってます。
TDCは何であんなにヤギに興味ナッシンなの!?
  1. 2014/10/15(水) 21:02:21 |
  2. URL |
  3. フジウラ #4nHpPTls
  4. [ 編集]

v-286フジウラさん
いやー、ホントは一回で終わらせようと思ったんだけど
写真が多すぎて、途中で面倒になってきて(^^;)
一旦 休憩しようと・笑

カンパーニュで、またヤギ飼いたいって気持ちがムクムクと。。
で、今朝 一生懸命 庭の草を抜いてたんだけど、あぁここにヤギが居れば・・
ってことばかり考えてましたっ。

そうそう、前にヤギの農場へ行ったとき、若いヤギたちが後ろ足で立って
お互い頭突きして遊んでた(力試ししてた?)のを思い出しました。
なので、一応「遊ぼう」のお誘いなんじゃ? 
もしくは、やられる前にやれ!かもしれないけど。

TDCは草食動物より 草食系男子なので、ヤギも猫もニワトリも
興味ナッシングです。扱いやすいけど、犬としては間違ってる気がする。
  1. 2014/10/16(木) 07:37:05 |
  2. URL |
  3. まりこ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://igtotoblog.blog100.fc2.com/tb.php/1331-3403ddce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

まりこ

Author:まりこ
・香川県高松市在住
・イタグレ・トト&ディオ、
 チワワのチワと暮らしてます

トト 2004.5.20 生
   去勢済み♂ ブルー
   ・人には愛想抜群
   ・喧嘩を売らない買わない
   平和主義者(ビビりとも言う)
   ・食い意地が張り過ぎている
   のが玉にきず
   
ディオ 年齢不詳10歳位
   去勢済み♂ レッド
   ・07.11月 繁殖場からレスキュー
   ・08.2.2 我が家へ
   この日を1歳の誕生日に認定
   ・人が苦手なシャイボーイ
    
チワ ロングコートチワワ・♂
   推定8~9歳(去勢済み)
   ・左目は失明しているが、日常
   生活には問題なし
   ・09.10.12 ダンボールに入れられ
   捨てられている所を保護
   ・性格花丸のマイペース男児
   ・09.12.9 正式に我が家の子に

ニケ ♀  突然実家に現れた三毛猫
      猫初心者にも飼いやすい
      とっても良い子です
      避妊手術済・マイクロチップ有
      健康状態とっても良好!
      2015年 春生まれ

めざせ!植樹

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

月別アーカイブ

みんなで考えよう(↓クリックしてみてね)

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対
with animals KAGAWA

幸せになって欲しいから

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する