イタグレ・トトとつれづれ誌

めげない・懲りない・覚えない・・平和を愛するイタグレ・トトのつれづれなる日々です

犬と上手に暮らす その2


シーザー流、犬との付き合い方 その2です。



犬との関係を理解する上で、「群れ」の力はおろそかにできない。

お互い、好き勝手。
付かず離れず。これも群れで行動してるのか?


群れの思考は、犬の行動を形作るための 偉大で自然な力であり、一匹の犬にとって最優先の本能であり存在理由を
示すものである。

もしも何かが群れの調和を乱すなら、それぞれの犬の平安も乱されるし、もしも何かが群れの生存を脅かすなら、
群れに居るそれぞれの犬の命が脅かされる。

どんな犬にも、群れを安定させて円滑に運営しようとする欲求が 本能として犬の脳に深く刻み込まれているのだ。

そして、その群れを率いるリーダーになるためには、常に情緒的に安定して 一貫して穏やかで毅然としたエネルギーを
発する必要がある。

ただ外を見てるだけ。。。



これらを踏まえて、シーザーさんの示す正しい散歩の仕方を紹介します。


犬にとって群れとともに移動する行為は、生まれた時から脳に組み込まれた自然の行為である。
飼い主であるワタシ達は、毎日犬と歩かなければならない。
出来たら一日2回。最低でも、一回に30分は歩くとよい。

一緒に歩くことで、ワタシ達は群れのリーダーとして、犬と真の絆を結べるようになり、犬は自分が犬であると学ぶ
機会にもなるのだ。


というわけで、いざ散歩へ。

まずは犬にリードをつける前から、飼い主は穏やかで毅然とした態度を示し、犬を興奮させてはならない。
犬が落ち着いた状態の時にリードをつける。

玄関から出る時は、必ず飼い主が先に出る。それから犬を外に出し「家でも外でもワタシがリーダーだ」と、犬に
認識させる。

散歩中は、犬を先に歩かせてはならない。
犬が先に歩いて 飼い主を引っ張っているなら、それは犬が人を歩かせ、群れを率いていることになるからだ。
飼い主が群れのリーダーであることを示すために、犬は飼い主の隣か少し後ろを歩かせるようにしなければならない。


さて、我が家の散歩では、このすべてが間違っていた。

3匹も居るもんだから、狭い玄関ではすし詰め状態。扉を開けて先に犬を出した後にワタシが出て、玄関のカギを閉める・・。
散歩中は、これまた足元に3匹も居ると鬱陶しいから、伸縮リードで犬(主にトト)を先に歩かせてワタシは後ろからのんびり、
というダメダメ散歩だった。

トトは飼い主であるワタシに注意を払わず、自分が行きたい方へ行き、目につくものすべての匂いを嗅ごうとし、
好きな所でマーキングをしていた。

元々あまり支配的なエネルギーをもった犬ではなかったので、こんな散歩を繰り返していても 大きな問題にはならなかった
けれど、年々 言うことを聞かなくなっていくなと感じていた。

うーん、トト、筋肉落ちちゃったかな~。
耳が立つほど他の注意が向いてると、呼んでもこちらを見ようともしない


そこで、シーザー流の散歩に切り替え!

玄関からワタシの立場の優位を示し、移動中は伸縮リードを一番短い状態に保って ワタシの前を歩かせないようにした。
トトがいつも匂いを嗅ぐポイントも、無視。

前に出ようとしたり、横にそれて匂いを嗅ごうとしたときには、リードを一瞬引っ張って、首に軽いショックを与える。
で、ワタシが許可した場所(「ヨシ」と声をかけて、少しリードを緩める)でだけ、排泄させるようにして、排泄後は「ツイテ」で
ワタシの隣で一度立ち止まらせる。
その時に他に気がそれているようなら、「スワレ」をさせてアイコンタクトを取らせてから また歩き出すようにした。


最初こそ、隙を見て前に出ようとしたり、すぐに他の匂いに気を取られてきょろきょろしていたトトだけれど、30分も歩くと
まるで犬が変わったように大人しいではないか。

すごーい。
こんなに変わるものなのね。

「ボクのこと見直してしもた?」

その後、家に帰ったら 食事の時間になるんだけど、食事の準備中もいつもよりは少し大人しめだった。
散歩中の服従的な態度が続いているらしい。(でもこちらは劇的な変化はなく、少しだけやけど。。)

この散歩の方法にしてから、いいことがたくさん。

まず、排泄場所を制限できる。
リードを長く伸ばしていると、人の家の塀や出入口近くの電柱にマーキングしようとした時に 制御できない時があったけど、
シーザー流の散歩ではいつも隣に居るので、そんな事が一切ない。

そして常にリーダーシップを取ってると、犬の注意がワタシに向くので、すれ違う犬や人に対する興味が薄れる。
時たますれ違う人に吠えるチワが、吠える回数がぐっと減ったような気がする。


しかし。。
これまで自由にさせていた散歩を、急にルールばかりの散歩にしては 犬のストレスが溜まるんじゃ??
それに 前回のその1 で書いたように、犬に一番大切なのは「運動」!

ワタシの歩調に合わせた歩き散歩だけでは、運動としては物足りないだろうから、広場へ連れて行き、リードをはずして
「ヨシ」と許可を与えてからフリーにするようにした。

広場まできちんとワタシに従えた代わりに、ご褒美として思い切りフリー運動させる。
そしてたくさん走って疲れたら、帰り道は行きよりもずっと楽に「ツイテ」が出来るようになった。


もしも我が家のように田舎じゃなくて、気軽にフリー運動させる場所がない場合。
犬に十分な運動をさせるために、一緒にジョギングをしたり自転車引きするのもいいらしい。
それも難しいなら、重りを入れた犬用リュックサックを背負わせて散歩をさせると、犬の活動に負荷を加えることが出来る。
(リュックに入れるおもりは、犬の体重の10~20%とし、犬の活動エネルギーレベルに合わせて調整する)

インラインスケートでのランニングや、トレッドミル(ルームランナー)に乗せるっていうのも書いてたけど、これはこれで難しそう(^_^;)


看板犬はフレブルの女の子でした。
初めてのドッグカフェにて。 きちんとリーダーシップが取れていたら、初めての場所でも落ち着いて過ごせる…ハズ。



こんな感じで、我が家では只今トトを重点的に躾け直し中~。

結果も上々なので、興味のある方はシーザー流散歩を是非トライしてみてくださいませ♪






スポンサーサイト
  1. 2010/02/15(月) 21:18:50|
  2. 動物愛護って?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<当たっちゃった~♪ | ホーム | 犬と上手に暮らす その1>>

コメント

すごいっ!素晴らしいっ!まりこさん本当にすごいです。

>しかし。。
>これまで自由にさせていた散歩を、急にルールばかりの散歩にしては 犬のストレスが溜まるんじゃ??
この疑問の後の対応が完璧にシーザー流です。
たしか1冊目の本では書かれてなかったと思うのですが
テレビや他の本、ブログなどではまりこさんがされた通りのやり方が紹介されています。
しっかりとお行儀よく「ツイテ」の散歩が出来た後はご褒美にフリーラン。
フリーランができない時は、しばらく好きなポイントで匂いをかがせてやる。
こうして「お行儀よく歩くと良いことがある」と覚えさせると犬も人も楽に歩けるんですよね。

いや~感動しました。我が家ももう一度心を引き締め直してリーダーシップ散歩しなきゃ!
  1. 2010/02/16(火) 03:36:58 |
  2. URL |
  3. あが #bi94IFRw
  4. [ 編集]

v-497あがさん
シーザーさんの伝えたいポイント、間違ってないでしょうか?
えへへ。単に本に書いてあったことを真似して書いただけなので、褒められると
照れます~。。。
しかし、本にも書かれていたように、愛情より規律を重んじるって結構辛いですよね。
「昨日頑張ったから、今日の散歩は自由にしていいよ」じゃ、一貫性のない行動に
なってしまいますもんね。
強いリーダーに率いられることが、犬に満足感を与える!と、自分に言い聞かせながら
しばらくはお互い窮屈そうに散歩を続けようと思います(^_^;)
あ、フリー運動させられない場合のシーザー流の運動方法を追記しました。
気軽にフリー運動させる場所がない飼い主さんの方が多いですものね。反省反省。
  1. 2010/02/16(火) 03:57:04 |
  2. URL |
  3. まりこ #-
  4. [ 編集]

すごい!
うーん、私もやってみようかしら。
しかし、確かに愛情より規律を重んじるって辛いですよね。
私も、ついつい可愛そうになっちゃって…。
「強いリーダーに率いられることが、犬に満足感を与える!」
そうか!そうだよね!!
ちょっと頑張ろう。
  1. 2010/02/16(火) 23:38:21 |
  2. URL |
  3. かおりん #-
  4. [ 編集]

v-497かおりんさん
そんなこと言って、意外と甘いからな、かおりんさんは。
なんたって、おやつの人だもの・笑
ワタシのように犬に厳しいと評判の人間でも、あんまり規律を重んじるのは
可哀想と思っちゃいますもの、一般の愛情あふれる飼い主さま達には
とても辛いんじゃないかと。
ワタシなんて、初めて会う人には必ず「そうか、やっぱりまりこさんみたいに
少し犬に厳しくした方がいいですよね」と言われますから(;一_一)
いや、人前でそんなに厳しくしたつもりはないんだけど。
じゃあ、家でのワタシってどんだけ。。。。
  1. 2010/02/17(水) 01:34:54 |
  2. URL |
  3. まりこ #-
  4. [ 編集]

おおっ、シーザーさんだ!
まりこさんもシーザー教に入信?(笑)
私も書こう書こうと思いながら、もう一年近く経っちゃってる~。いつのことになるか分からないけど、書いた時にはリンクさせてくださいねっ。

シーザーさんは、これらを根気よく続けなきゃならないって言ってるんだけど、即効性もありますよね。
我が家で劇的に変わったのは、ごはんタイムです。今までは、地位順に与えてたんだけど、落ち着いてる子からやるようになったら、何の命令も叱りもしてないのに、あっという間にごはんタイムが静かで落ち着いたものになりました。

実は昨夜まで四万十に用事をこなしにいっておりましたんです。
行く前に芝焼きの記事を読み・・・めらめらと燃え広がる芝焼きの動画に感動し・・・これはコメントせずにいられないじゃないかっ、と思いつつも四国へ出かけた次第です。道中、ここらで高速を下りればまりこさんち?とか思いながら走っていました。
一度、犬無しでお邪魔させてくださいまし。
  1. 2010/02/17(水) 13:49:08 |
  2. URL |
  3. ハニフラ #D1YlhASk
  4. [ 編集]

v-497ハニフラさん
はいっ、すっかりシーザーファンです。
って、まだ1冊しか読んでないんですけどね(^_^;)
語学力がなくて原文のまま読めないのは残念なのですが、シーザーさんの言いたいことは
伝わったような気がします♪
DVDも見たいなぁ♪(日本語で・汗)
あっ、芝焼!今年は楽チンで良かったですよ~~。
去年の苦労は一体何だったのと、悔しくなるくらい。
去年は結局半分しか焼けなかったんですが、夏の間の芝生の育成に、あまり大きな差は
ありませんでした。残念。
長い目で見たら、全然違ってくるのでしょうかね?
あれっ、昨日まで四万十にっ!?また弾丸スケジュールだったのでしょうか。お疲れ様ですっ。
お時間のある時は是非是非寄ってって下さい♪
もちろん、ハニフラさん単身で大歓迎です~。
  1. 2010/02/17(水) 14:32:44 |
  2. URL |
  3. まりこ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://igtotoblog.blog100.fc2.com/tb.php/657-1b4c354c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

まりこ

Author:まりこ
・香川県高松市在住
・イタグレ・トト&ディオ、
 チワワのチワと暮らしてます

トト 2004.5.20 生
   去勢済み♂ ブルー
   ・人には愛想抜群
   ・喧嘩を売らない買わない
   平和主義者(ビビりとも言う)
   ・食い意地が張り過ぎている
   のが玉にきず
   
ディオ 年齢不詳10歳位
   去勢済み♂ レッド
   ・07.11月 繁殖場からレスキュー
   ・08.2.2 我が家へ
   この日を1歳の誕生日に認定
   ・人が苦手なシャイボーイ
    
チワ ロングコートチワワ・♂
   推定8~9歳(去勢済み)
   ・左目は失明しているが、日常
   生活には問題なし
   ・09.10.12 ダンボールに入れられ
   捨てられている所を保護
   ・性格花丸のマイペース男児
   ・09.12.9 正式に我が家の子に

ニケ ♀  突然実家に現れた三毛猫
      猫初心者にも飼いやすい
      とっても良い子です
      避妊手術済・マイクロチップ有
      健康状態とっても良好!
      2015年 春生まれ

めざせ!植樹

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

月別アーカイブ

みんなで考えよう(↓クリックしてみてね)

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対
with animals KAGAWA

幸せになって欲しいから

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する