イタグレ・トトとつれづれ誌

めげない・懲りない・覚えない・・平和を愛するイタグレ・トトのつれづれなる日々です

お勉強中 その2


前回の記事「お勉強中 その1」の通り、かなり自己流&適当に作っていたTDCご飯。

手作り食の先輩方のブログなどを読んだり、あちこちで断片的に情報を得たりはしているけれど、
やっぱり勉強不足は否めない。

知識は持っていても損はないし、TDCの為にももうちょっとお勉強しておくか。。


ということで、今更ながら 生食で有名な本村伸子先生の「愛犬を病気 肥満から守る健康ごはん」を読んでみた。
(ホントに今更・・)


寝込みを襲ったので、目がしょぼしょぼ


これから生食を始める人にお勧めの、とっつきやすい本♪

手作り食の基本(心構え)から、各種食材の説明、献立の一例、年齢別・病気の症状別にどのような食事が良いかなど
内容も盛りだくさん。


読んでいて、いちいち目から鱗の状態だったけれど、読後の感想は「ドキドキ(;一_一)」だった。


だってワタシ、知らずに間違った食材の与え方をしていた事がたくさんあったんだものっ。。。




以下は本から学んだドキドキの一部です。

ホントは本 丸ごと一冊まる写しで載せたいくらいなんだけど、とりあえずは我が家に関する事柄をピックアップで。

まだまだ勉強途中で、本の内容も十分消化出来ていないため、言葉足らずなところがあるかも知れませぬ。
決して下記の内容だけを鵜呑みにしませぬようよろしくお願いします(汗





あ、ドキドキの前に まずは なぜ手作り食として生食を勧めるのかからご説明。


食べ物(糖質、脂質、たんぱく質)は、小さな分子にバラバラにされて初めて栄養素としての能力を発揮します。
そしてバラバラにするには酵素が必要です。

もともと自然の食べ物は、自らをバラバラにする酵素を持っており、肉類であればたんぱく質を分解する
酸化プロテアーゼという酵素が自然に含まれています。
なので、生肉は 火を通した肉よりも消化がよいのです。

酵素は熱に弱く、加工された食品では、その構造が熱で変性してしまったり、消失してしまったりするため
酵素の恩恵を受けられなくなります。

ではなぜ、加工品であるドッグフードを食べられるのか。
それは、犬の体の中には、食べた物を消化する酵素がもともと存在するからです。

しかし、火を通したものや加工された食品ばかりを食べていると、体の中に存在する酵素だけで
代謝を維持しなければならなくなり、犬の体に負担をかけることになります。

実際、火を通した食事を与えられていた犬では、生肉などを与えられていた犬よりも、膵臓の重量が20~30%も
増加していたとの報告もあり、これは消化酵素を作る膵臓に負担がかかっている事を示しています。



見えてるのは飼い主♂の手。ディオ、2年かけてここまで飼い主♂に近づけるようになりました
「字が多いです」   「読みにくいな」   「お肉お肉て言うから、お腹へってきたー」



うむ、やはり生食にして良かったのだと、一人頷きながら読み進めていた所、早速ドキッとする箇所が。


動物性食品(肉・魚・卵・チーズなど)と、植物性食品(野菜類・キノコ類・海藻類など)は別々に与えても
一緒に与えても構いません。
しかし、パン・スパゲティ・うどん・米などの穀類は、なるべく動物性食品と分けて与えます。



な、なんですとっ!?

ということは、前回張り切って行っていたカロリーアップ作戦で、炭水化物を取り入れようとマカロニ入りのご飯を
あげていたのは間違いだったってことー?


炭水化物増量の、鶏頭入りご飯
↑自信満々で与えていた、ある日の炭水化物増量ご飯


なぜ一緒に与えてはいけないかというと、


動物性食品には、ほとんど糖質は含まれません。たんぱく質が主要な栄養素の一つになります。
ところが、穀類には糖質が多く含まれています。
糖質を消化する酵素と たんぱく質を消化する酵素は異なるため、一緒に与えるとこれらの酵素を合成する膵臓に
負担をかけてしまうので、なるべく別々に与えるように心がけます。

ただし、あまり神経質にならなくても大丈夫です。
1週間のうち1~2回であれば問題ありません。



とのことだった。


しかしT&Dの体に肉を付けたい我が家は、単に生肉の量を増やしただけでは たんぱく質の摂りすぎで粘膜うんちが
出てしまうので、出来れば積極的に炭水化物も取り入れたい。


ということで・・・

色も味も淡泊そうな、肉なしご飯。

別々に与えろと言うならば、思い切って 肉なしご飯でどうだっ!?

内容は、茹でたマカロニとジャガイモ、生のパプリカ(黄・赤)、すりおろし人参、アイスプラント、バジル少々。
カロリーを稼ぐために、オリーブオイルも小さじ1杯程度。

なーんか、淡色なものばかりで見るからに物足りなさそう。
TDC、ちゃんと残さず食べるかしら。。


肉も野菜も関係なし
がつがつがつ!


ワタシの心配などよそに、いつもと変わらぬ勢いで食べるTDC。

口に入ればなんでもサイコー♪

ぺろりと完食。(ディオっち鼻に人参ついてるぞ)
こやつらに、食べない心配は必要ないな・・。



一日に摂取する 肉などの動物性食品は60%以上必要(90%まで大丈夫)なので、毎日この食事だと少し動物性食品が
足らないので、週に2・3回だけ肉なしご飯をあげるようにしよう。

ちなみに、成犬の場合は1カ月単位の長いスパンで栄養バランスを考えていけばいいので、
毎日あれこれ入れる必要もないし、毎日動物性食品を60%取らなければいけないと言う事でもないらしい。

肩の力を抜いて、冷蔵庫に入っている食材を適当に選べばいいのだ♪


しかし、ここでもう一つドキッとしたことが(;一_一)

一日に与える肉は、同じ種類のものにしなさいと書いてあったのだ。
朝が鶏なら 夜も鶏。 朝はラム肉で 夜は鶏・・という風にはしない様に、とのこと。
理由は書かれていなかったのだけど、これも消化の際に 犬の体に負担をかけない為じゃないかと思われる。

ワタシなんて・・ワタシなんて・・
一回の食事に、「鶏肉と~ レバー入り馬肉のパラパラミンチ、それにラパンの骨ごとパラパラミンチも~♪」
なんて、色々と与えちゃってたわ( ̄Д ̄;)ダメジャン


あがさんが「与える食材を少なくしたら、肉がついてきた」と言ってたのも納得。
「やからボクら、 消化吸収するのにエネルギー使いすぎて太れんのちゃう?」
「こないだ小学生に、ガリガリやー!って言われたー」


うーむ、反省。
なかなか奥が深いけれど、考えようによっちゃ簡単でいいな。





このように、目から鱗の本村先生の本は、これ以外にも色々と出ているので、少しずつ勉強していこうと考え中。


それもこれも、TDCが健康で長生きしてくれることを願って。。。





スポンサーサイト
  1. 2010/07/07(水) 15:03:13|
  2. イタめし試行錯誤
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<第1000回「プレゼントします!あなたのほしい物教えて下さい!」 | ホーム | お勉強中 その1>>

コメント

待ってました~。ほほ~なるほどなるほど勉強になります。

そう言えば少し前に紺谷先生のブログでこういう質問がありましたわ。
(手作り犬ごはんに両巨頭、生食派の本村先生とおじや派の須崎先生。
紺谷先生は須崎先生のお弟子さん。でも別に生でもおじやでもその子が健康なら
それでいいんじゃない?っていう紺谷先生の柔軟さが好きなんです。)
質問は「野菜を入れたおじやに生肉を乗せて与えているのですが
それは良くないと人から指摘されました」という相談だったのですが
「確かにその与え方は負担をかけると思われますが、今現在健康で
良い便が出ているのならそれほど神経質にならなくても大丈夫」というお答えでした。

実は本村先生の本はまだ読んだことのないワタクシ。
本村先生の講習を受けたり本を読んだりした方は
どうしてもそれを伝えずにいられなくなる方が多いようで
あちこちで「本村先生理論」をタダ読みしている不届き者です。

でも色々勉強していくと「点」と「点」だった知識が「線」でつながって
「あ、結局この理論もあの理論も、言いたいことはここなんだな」とわかるようになり
そうすると肩の力が抜けて良い意味で手抜きできるようになるんですよね。

まりこさん、わかりやすい記事をどうもありがとうございました~!
  1. 2010/07/07(水) 15:56:21 |
  2. URL |
  3. あが #bi94IFRw
  4. [ 編集]

はーい、伝えずにいられなかった一人です(笑)

私は、手づくり食をするに当たって、一番怖いのは、「こうでなければならない」「それ以外は良くない」と盲信的になることじゃないかなと思ったので、本村先生の本も、須崎先生の本も、ビリングハースト先生の本も・・・(もちろん、Kyokoさんのブログ記事もね!)とあれこれ読みましたが、手づくり食推進派の獣医師さん達は、柔軟な人が多いのですよね。
本村先生も須崎先生も、その子に合っていればよい、というスタンスですが、動物の体は工業製品じゃないんだから、より体に自然な食餌をと勉強されてる先生方がそういう考え方になるのは当然かもしれません。

あれこれ試した上で結局、本村先生のやり方が、自分ちの犬に一番合ってるようだったのと、犬飼いとしての私のタイプ(ラクチン大歓迎タイプ)に適していたのと、人医としての立場から一番納得がいったのとで、メインに取り入れてますが、どの先生の話も興味深く、ためになりました。
我が家には、須崎先生流の本葛もちゃんとスタンバイしてあるんですよ〜^^

ただ、出版物は、いろんな人が読むから、なんというか、ファジーな部分を極力排除せねばならないために、ちょっと論調が強くなってしまうようです。
直接話せる場では、「もっとおおらかでよい」といつも言っておられます。

いろんな種類の蛋白を次から次へと与えることはやはり良くないようですが(理由は、まりこさんのご明察通り、いろんな種類の肉を次から次へと消化吸収するのは、長期になれば体に負担だから、とのことです)、あまり厳密に考えなくても大丈夫だと思いますよ。

本村先生が種類を少なくと仰る背景には、「熱心すぎる飼い主さん」があるのです。
先日のセミナーで言われてましたが、一週間で15種類の肉を与えていた飼い主さんもいるんですって。
これでは犬の体はタイヘン^^;
同じものばかり食べていてはアレルギーになる、と心配して、あまりに他種類の肉を食べさせるとかえって良くない、というお話なんです。

炭水化物も、いつも一緒に本村セミナーに出る友人ルフュママさんちのプチバセは、少し入れた方がお腹の調子が良いので、クスクスなんかを一緒に与えてられるようです。
だから、マカロニ入りごはんだって、最初から「間違い」と決めつけることはないんですよ〜!
まりこさんにしかできない、ザ・TDC'sディナーを編み出して下さいませ!
  1. 2010/07/07(水) 19:08:28 |
  2. URL |
  3. ハニフラ #D1YlhASk
  4. [ 編集]

いやだわ~おばちゃん ドキッとしっちゃった♪って言うぐらい
まりこさんと同じ所が壺だったんですけど~~笑(同じにしてごめんなさいw)
すごく勉強になった!まりこさんに感謝です。
今 私は愛犬と幸せに暮らす健康バイブル 本村伸子著から読んでます。
この本は犬を飼う前に読むべき本だと感じました~すごいですね本村先生って!
(運子ちゃん写真載ってましたよ~~~感動ものよ!全部カラーにしてほしかったけど)

犬の飼い方にせよ 野菜の育て方にせよ 人生にせよ
これが正しいとか 完璧とかってないんですよね
(勝手に自分のは完璧だって思ってる方もいらっしゃいますが 笑)
その人(犬)にあった その環境で そのタイミングで できる事を努力することが大切なんだと思います。
だから飼い犬の事を一番分かるのは飼い主さんですよね~
(もちろん勘違いして自分の考えを犬に押しつけてる人もいるかもしれないけど)
ネットで情報のない一昔前なら仕方ない事ですが 
今はたくさんの情報があり その情報の中から 自分にあったやり方や価値観を見いだせる 素敵な世界ですよね~~♪
こうやって まりこさんの経験をシェアーしてもらえるのも とてもありがたい。
早く青本 読まないと!!

T&Dの見あげる顔が それぞれの性格が出てて 可愛いのぉ~~
イタグレのボッ キュッ ボン を目指してがんばれ!!

そうそう 酵素は人間にもいいから 生肉 生野菜食べるようにしないと♪
  1. 2010/07/08(木) 00:22:41 |
  2. URL |
  3. ショコラン #-
  4. [ 編集]

v-87あがさん
久しぶりに頭を使ったら、無性に甘いものが食べたくなって来て、
仕事場からホイップクリームと粒あんがたっぷり入った甘い菓子パンを買ってきて
こんな時間に食べております・笑

実はワタシ、須崎先生の本も持ってるんです♪
で、最初はおじやから始めたんですが、だんだん面倒になってきちゃって(^_^;)
基本的に、だらだらするのが好きで、時間を持て余すって事がほとんどない人間なので
「あ、仕事行く前にTDCのおじや作らなくちゃ!あぁっ、冷ましてる時間が無いーっ」と、忙しない
のが苦手なんです~。(時間の使い方を知らないとも言う・・)

なので、完全生食にする時にも、どうやったら時間をかけずに良いご飯を作るか、ってことばかりに
気が向いておりました(^_^;)

そこに本村先生のこの本。
もう、あがさんのおっしゃる通り、伝えずにはいられないーっ・笑
論理的なのに分かりやすいから、まるで洗脳されたかのような説得力!
なのに「そんなに頑張らなくていいのよ」って言われた日にゃ もうメロメロです。

あがさんのおっしゃっている、点と点が繋がって線になり、言いたいことは同じなんだな、と
分かる体験、ついこの間しました。
シーザーさんの「あなたの犬は幸せですか」と、フェネルさんの「犬のことばがきこえる」を
読んだ時です。書いてあることは違うのに、言ってる事は一緒だなって強く思いました。
躾けにしても食餌にしても、犬としての幸せを考える、ってことですよね。


v-87ハニフラさん
あはは。
だってハニフラさん、セミナーに行ってから記事にするまで、早かったですもんね!
それだけ伝えたい!って思わせる内容ってすごいですよね。

はい、ワタシも4冊持っている犬めし関係の本のうち、2冊は須崎先生のものです。
それでおじやを作り始めたんですが、本当は葛湯から始めないといけないところを
端折っちゃっておじやを少量・・から始めたので、うんちがゆるゆるに~。
やっとキッカブルになったと思っても、翌日にはまたゆるかったり・・・と、TDCの体調も
ワタシの気持ちも不安定でした。。
もちろん、須崎先生のおっしゃる排毒現象だと思おうとは努力したんですけど、
水のような便がぴゃーっ!って出た時は、やっぱりフードでいいか、とちらっと思いましたよ(^_^;)

でも、そこから生食へ徐々に切替えた時には、便は特に問題なし。
TDCには生食の方が受け入れやすいのかと、ワタシも断然生食派になったのでした・笑

それにしても「熱心すぎる飼い主さん」の1週間で15種類の肉って、すごいですねっ。
ワタシ、15種類も肉を思いつきません。。
Kyokoさんも事あるごとに「程度の問題」っておっしゃってますもんね。
気楽に気楽に~♪

ワタシもハニフラさんと同じく楽ちん大歓迎タイプ(笑)だし、明日でいいものは明日やろう
っていう事なかれ主義なので、熱心すぎる飼い主にならない自信はあります・笑

生食はまだ始めたばかりだし、色んな人の意見や献立を参考にしながら、良さそうなものを
ピックアップして試してみようと思います(鶏頭みたいに)
いつか、「これが我が家特製の The TDC's ディナーですわよっ」と、胸を張って
ブログに公開できるよう 頑張ります♪


v-87ショコランさん
そうでしょ、そうでしょ。良かった、同じところに引っ掛かる人が居て。(←良くないって)

ショコランさん、最新刊から手を付けたんですね。
ていうか、うんこ図鑑(?)目当てですよね、明らかに・笑
全カラーじゃないのか~、それはちょっと残念。
うちなんて、昨日のチワの運子が、キレイに3色に分かれてたから、思わずみんなに
見て欲しくなったくらいですよ。

次は黄本を読んで、それからうんこ図鑑に行こうと思ってましたが、ショコランさんの感想を聞いたら
先にうんこ図鑑でも良さそうですね~。
黄本は青本よりもっと頭を使いそうだから、先に運子ちゃん見て和む(?)かな。

ホント、今はネットが普及しているおかげで、色々な情報が簡単に手に入って嬉しいですよね。
ネットの無い生活をしていたら、存在すら知らなかった人がたくさん居ますもの。
ブログを通じて、こうやって色々と意見を交換出来るって素晴らしい~♪
ビバ、二十世紀の大発明~。

>酵素は人間にもいいから 生肉 生野菜食べるようにしないと♪
はい、青本読んでから、人間用の食卓にもサラダがよく出るようになりました。
(影響されやすい性格・・) カレー皿に盛って、むしゃむしゃ食べてますよ~。
あとは、生レバがあれば完璧なんだけど。。←生レバ大好物。
スーパーなどには売ってないので、泣く泣く鶏のたたきで我慢してます。
 
  1. 2010/07/08(木) 05:46:21 |
  2. URL |
  3. まりこ #-
  4. [ 編集]

う~む、勉強になります。
カワイイ我が子の為だと、大嫌いな勉強でも 頑張れますよね。(笑)
愛情いっぱいのゴハンで、目指せ 細マッチョ!
  1. 2010/07/08(木) 06:58:28 |
  2. URL |
  3. tak #-
  4. [ 編集]

えっ!?三色の運子ちゃん??

写真に撮らないとーーー笑 見せてほしかった~~
我が家も白い運子ちゃん黒い運子ちゃん事件や
綿棒事件の運子ちゃん写真撮っとけばよかった~

>黄本は青本よりもっと頭を使いそうだから、先に運子ちゃん見て和む(?)かな。
うんうん 和めると思いますよー♪

>生レバがあれば完璧なんだけど。。←生レバ大好物。
ああ~私も好きです~~お肉屋さんに行ったときは
生レバの値段と格闘してたりします orz
あと 友人夫婦奢りの ちょっといい焼き肉やさんに行ったときは
生レバ ユッケをがっつり一人で食べさせてもらってます(-"-;)
  1. 2010/07/08(木) 12:33:29 |
  2. URL |
  3. ショコラン #-
  4. [ 編集]

v-87takさん
昔から、ワタシの勉強方法はテスト前日の一夜漬けだったので、
テスト終了とともにすべて覚えた事が消去されていましたが、
こればっかりは一夜漬けじゃなくてこつこつ覚えて理解していこうと思ってます・笑

ご飯だけじゃなくて散歩にも精を入れて、もっと筋肉量アップさせなくちゃ~♪♪


v-87ショコランさん
写メ撮って送ればよかったですね~・笑
絶対ショコランさんみたいって言うだろうなって思ってたのに・爆

3色運子ちゃんのときは、確か、TDCにあげるものがあんまりなくて
少量ずつ一日3回ご飯あげたからかなぁ。
こげ茶・黄色・赤茶の 見事な3色運子ちゃんでした。

maroちん、綿棒食べたの?(^_^;)
ま、まぁ、運子として出てきて良かった、良かったっ。
トトみたいに、吐血しながらおでんの串を吐くよりは、体に負担がなさそうだ(>_<)

ショコランさんも生レバお好きですか~♪
いつか、焼肉屋さんで生レバ食べながら 運子ちゃん話に花を咲かせたいですね。
(周りの人にはとても迷惑そう)
  1. 2010/07/08(木) 14:25:26 |
  2. URL |
  3. まりこ #-
  4. [ 編集]

勉強になります…。我が家はいつもご飯はドックフードです。でもロドリゲス君の食が細いので、手作りご飯をあげていた時期もあったのですが、ドックフードを食べるようになったのでこのままにしているのですが、やっぱりちょっと考えさせられました…。一週間に一度ぐらい生のお肉はあげているのですが、健康一番で長生きしてもらいたいのでいろいろ考えないとなぁ~って。貴重な情報ありがとうございました。
  1. 2010/07/10(土) 21:08:11 |
  2. URL |
  3. kurumimilk2010 #-
  4. [ 編集]

v-87kurumimilk2010さん
本村先生の本に、レシピは犬ごとに違うので、本にはレシピは載せません、
と書かれていたように、その犬一頭一頭で調子のよいご飯っていうのが
あると思います。
なので、ワタシの記事は参考程度にとどめておいて下さいませ~。

ハニフラさんやあがさんも書かれてますが、その子に合ってさえいれば、
生食でも加熱食でもフードでもなんでもいいんですもんね。

今は4頭の面倒見なければいけないし、色々大変だと思います。
無理せずお体をご自愛くださいね~。
  1. 2010/07/11(日) 16:35:12 |
  2. URL |
  3. まりこ #-
  4. [ 編集]

こんにちは。
「その2」の記事をお待ちしてます!なんて言っておきながら、今頃コメントさせていただいてすみ
ません。
言い訳すると、給料・賞与の計算&住民税の変更月、労働保険料の計算etc・・・
と、経理のオバチャンはちょっと忙しかったのです。
それと、前回の記事で色んな方のご意見を聞かせて頂いてから、自分の中で色んな疑問が湧い
てきてしまって・・・。慌ててAmazonで本を買いあさったりしていたのでした。

その疑問は、”酵素”について。
色々な方が生食を実践&勧められていて、「生の方が酵素が消えない」とか、
(人間の)ローフーディストの方々も「48度以下で調理しないと酵素が消えてしまう」など、同じご
意見。(ただし肉は食べない)
じゃあ、その酵素について科学的に”これだ”という確実なものがあるのかと調べてみたのですが、
どうも、「ガンが治った」とか、「やせた」とか、なんだか怪しい健康食品に近い情報が多いです。
そればかりか、「そもそも酵素とはタンパク質であり、人間の体内に入ると胃酸により分解されて
しまい、ただのアミノ酸になってしまって分解するような効力は消えてしまう」なんていう情報も。
人の胃酸でそうなのであれば、それよりも強い犬の胃酸だったらどうなのよ!?みたいな。

そんなこんなで、今まで私は犬の手作り食で参考にしていたのはリチャード・H・ビトケアンの本
と、本村伸子先生のウンチカラー写真たくさんの本だけで、あとは手作り食を実践されている方
のブログを参考にさせて頂いていたのですが、今回King Of BARFのイアン・ビリングハースト氏
の「オーストラリアの最高の生の食餌」というのも買ってみました。ちょっとパラパラとめくってみま
したが、1週間のサンプルメニューを見ると、「午前は手羽先、午後は牛挽肉」とか、「午前は生の
肉つき骨、午後は缶詰の魚」とか、1日に与える肉の種類は違っていましたよ。
酵素については、あまり詳しい表記はなし。”BARFには欠かせない要素である”くらい。
野菜・果物については、”出来るだけ種類豊富に与えるように”と。  ウーン・・・。

そのほかに買った本は、「FIT FOR LIFE」「GREEN FOR LIFE」(どちらも犬めしではないが)
とか色々。
「FIT FOR LIFE」の中には、”穀類と肉は一緒に食べない”とか”肉は野菜と一緒に”という事は
書かれていました。まだ全部読んでいないけど。
経理のオバチャンはしばらく忙しいので、なかなか読む時間はないのですが、お盆休みなどを
利用してがっつりお勉強したいと思っています。

それにしても、2枚目の写真、TDCを同時にカメラ目線にする事が出来るなんてすごい!
最後の写真のトト君とディオ君、そっくりですね。並ぶと良くわかります。
  1. 2010/07/11(日) 21:09:17 |
  2. URL |
  3. R&R #-
  4. [ 編集]

v-87R&Rさん
とんでもないーっ。
お忙しい中、わざわざありがとうございますっ!
ワタシもOL時代は経理でしたよ~。というか、小さい支店勤務だったので、
経理も総務も庶務も営業事務も、なんでもやらされる感じでしたが。
それでも、本社の経理の人のように、給与計算がなかったのは楽でしたけど♪

「酵素」ってよく聞くけど、何?っていわれたらよく分からないですよね(^_^;)
確かに、たんぱく質から出来ていて熱やpHに弱いっていうのは 共通して書いてあるけど
胃酸で死滅しちゃったら、食べ物がうんちにならずにそのまま出てきちゃうってこと
だから、一応ちゃんと働いてくれてはいるんですよね??
人間の体には3000種類もの酵素があるようで、唾液や胃液、腸液にも含まれているので
胃酸に強い酵素もあるんでしょうかね?
そういえば、本村先生の青本に、ヨーグルトを与える際の注意点が書いてありました。

酵素じゃなくてヨーグルトに含まれる微生物の話ですが、犬は胃酸過多なので空腹時に与えると
ヨーグルトに含まれる微生物まで殺してしますので、ヨーグルトを与える場合は食後に
与えましょう。満腹になれば胃酸の分泌が抑えられます、とのことでした。
酵素も、さまざまな食材と一緒に体に入るので、きっと大丈夫なんですよ、きっと。(ものすごく
アバウトな考え(^_^;) )

ビリングハースト氏が朝晩で違う肉を与えてるってことは、そこは結構アバウトでも大丈夫
ってことでしょうか。
ワタシも、自分で書いておきながら、未だにあげるものが無い時は、朝・馬肉、夜・ラム肉・・
なんていうときがあります(汗

ふふふ、TDCをカメラ目線にするのは結構簡単なのです。
アイコンタクトだけはしっかり躾けたので(←トトだけ。ディオとチワはトトを見て勝手に覚えてくれました)
少し話しかけただけで、じっとこちらを見てくれます。
カメラを持ってると、たまにわざと目線を逸らすこともありますが、そんな時は「おやつ」とつぶやくだけで
オッケーですから・笑
  1. 2010/07/12(月) 14:24:51 |
  2. URL |
  3. まりこ #-
  4. [ 編集]

なるほど!

>胃酸で死滅しちゃったら、食べ物がうんちにならずにそのまま出てきちゃうってこと
>だから、一応ちゃんと働いてくれてはいるんですよね??

この言葉でちょっとすっきりしました。そう考えると少し気が楽ですね。

我が家も昨日から、炭水化物ナシに挑戦しています。増量キャンペーンは終了。
かなり量が減ってしまってなんだか可哀そうですが、これで様子を見てみます。

ところで、最近我が家は愛媛っ子の卓造クンの同胎犬と思われる”ちょこちゃん♀”と
たまに遊んでもらっています。卓造クンとそっくりです!(足の大きい所とか、ハイパー
な所とか。)我が家も遊びは後輩犬のリン(茶色)専門。先輩犬のリョウ(灰色)は、
どこへ行ってもほとんど遊ばず&走らず。飼い主の足元か、よその人のお膝の上で
まったりしています。 トト君にしても、リョウにしても、これは彼等なりに楽しんでいる
のでしょうかね?飼い主的にとても気になる所です。
  1. 2010/07/12(月) 22:25:38 |
  2. URL |
  3. R&R #-
  4. [ 編集]

v-87R&Rさん
素人の推測をそんなに素直に信じてくれると、言っちゃったワタシの方が
申し訳ないような・笑

うちも、炭水化物なしの、肉+野菜 ご飯ですが、炭水化物と一緒に食べさせて
居たころよりもうんちの量が減ったような気がします。
炭水化物の代わりに、芋や野菜でカサ増ししてるのに、やっぱり消化が良い
ってことなんですかね♪

えっ!R&Rさんちはちょこちゃんとお友達なんですかー?
はい、そうです、そうです。卓造の同胎の子ですー。
ちょこちゃんもやっぱり脚が太くてハイパーなんだ・笑
7月12日の記事で、トトと並んで外を見てる卓造の写真があるんですが
脚と首と胴の太さが、トトと変わらないような。

卓造、あれでも3兄弟で居た頃はおっとりした子だったらしいんですが
成長とともにどんどんハイパーに・笑
子犬らしくていいんですけどね♪
  1. 2010/07/13(火) 18:10:20 |
  2. URL |
  3. まりこ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://igtotoblog.blog100.fc2.com/tb.php/727-786c1cbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

まりこ

Author:まりこ
・香川県高松市在住
・イタグレ・トト&ディオ、
 チワワのチワと暮らしてます

トト 2004.5.20 生
   去勢済み♂ ブルー
   ・人には愛想抜群
   ・喧嘩を売らない買わない
   平和主義者(ビビりとも言う)
   ・食い意地が張り過ぎている
   のが玉にきず
   
ディオ 年齢不詳10歳位
   去勢済み♂ レッド
   ・07.11月 繁殖場からレスキュー
   ・08.2.2 我が家へ
   この日を1歳の誕生日に認定
   ・人が苦手なシャイボーイ
    
チワ ロングコートチワワ・♂
   推定8~9歳(去勢済み)
   ・左目は失明しているが、日常
   生活には問題なし
   ・09.10.12 ダンボールに入れられ
   捨てられている所を保護
   ・性格花丸のマイペース男児
   ・09.12.9 正式に我が家の子に

ニケ ♀  突然実家に現れた三毛猫
      猫初心者にも飼いやすい
      とっても良い子です
      避妊手術済・マイクロチップ有
      健康状態とっても良好!
      2015年 春生まれ

めざせ!植樹

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

月別アーカイブ

みんなで考えよう(↓クリックしてみてね)

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対
with animals KAGAWA

幸せになって欲しいから

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する